アニメドラえもん面白い?つまらない?感想口コミ評価!嫌いな子供も多い?意外と酷評?

アニメドラえもん面白い?つまらない?感想口コミ評判

doraemon_01

日本人お馴染みのアニメの一つといえばドラえもん。

子供を中心に大人でも好きな人が多いアニメドラえもん。

一方で、流石に時代遅れの未来アニメ・マンネリ・古臭い・という意見もよく見かけます。

そこで今回はアニメドラえもんが面白いのかつまらないのか、みんなの感想口コミ評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

doraemon_00映画ドラえもんのび太の月面探査記面白い?つまらない?感想評価考察!

アニメドラえもん面白い

まずアニメドラえもんが面白いという意見。

・とても楽しく見ていますが、現代社会とマッチしていないので共感性が低くなっていると感じます。今となっては昭和を懐かしむアニメみたいな感覚になっているのでそういった意味では昔はこうだったんだよと子供達と会話しながら楽しめるのではないかと思えるアニメだと感じます。

・声優陣を一新した時に、もう見ることはないだろうと思っていたけど、それでも観てしまう魅力がある。新声優陣には想像もできないプレッシャーがあったと思うけど、今では違和感なく観られる。劇場版もいつも感動してしまう。

・もしも空を飛べたら、ドアを開けるだけで目的地に辿り着けたら、タイムマシンで過去へ行けたら。老若男女問わず共感できる人類の夢が詰まった作品、それがドラえもんである。誰もが憧れるのに誰もが諦めた夢の数々が詰まった魅力的な作品だと思う。


・子供ならではのズル賢さや怠惰性、純粋さを見ると、こういう時もあったなと自分の子供時代を振り返ったり、逆にテーマ性やメッセージ性を強く感じる今のアニメではあまり見られない、子供たちのややリアルで素朴な人間関係や雰囲気に独自性も感じます。

・なんだかんだ、子供のころから一番慣れ親しんでいるアニメだから。こんな道具があったらいいのになぁと誰もが思ったことがあるような道具が出てきて、おもしろいし、ドラエモンやのび太と仲間たちのやり取りもどこか懐かしく面白い

・声優は変わりましたが内容は変わってないのでとても楽しいです。大人が見てもワクワクするような内容でたくさんの発想が面白いです。私も未来のマシンを欲しいなとよく思いました。映画も大盛況で大人が楽しんでいますね。ずっと続けていて欲しいと思います。

・最近はあまり見なくなりましたが面白いと思います。ただ、子供向けの面白さで大人になってから見ると少し物足りなさを感じます。ドラえもんの道具は便利でどれも欲しくなります。ドラえもんというキャラクターそのものがかわいいです。

・毎度道具を手にしたのび太が調子に乗って痛い目を見て元に戻るというパターンだが観ていて安心感がある。キャラデザが可愛い。特にしずかちゃんが可愛い。決まったキャラクターが活躍するので頭使わずに楽に観れる。声が好き。

・未来からくるロボットという設定はSFなものなのに、のび太やそのまわりの友達や家族はごくごく平凡な親近感が沸くキャラクターであり、そのバランスがとてもよいと思います。のび太の困りごとをドラえもんが解決するのだが、うまくいかないことが多いので共感する点がある。


・子供の頃から親しんでいるので嫌いという印象はまったくありません。ドラえもんのキャラクター自体が可愛い。いつもお決まりのパターンなんだけれど、何も考えずに見れるアニメてす。ドラえもんが出す道具が本当にあったらこんなことができるのに…と妄想してしまうのも、この作品が面白いからだと思います。

・どちらかというと大山のぶ代さんのドラえもんの方が好きな世代ですが、水田わさびさんのドラえもんの「のび太の恐竜」を劇場で見た際に、不覚にも泣いてしまい、今のドラえもんも結構いいと思います。根底にやはり世界レベルの名作だからというのがあるからだと思います。

・小学生の男の子がいるから、夕食時にみている。話が単純で面白いと思う。基本的な話の内容としては、誰も傷つけることが少ない作品なので、共感できると思う。毎年、公開になる映画について時は、その年によってクオリティに差はあるが、すごく面白いと思う。大人になってから、ドラえもんを見ると、話しが意外に深いことに気がつく。

・前に漫画で読んだ時には、非情にシンプルな構造だなという認識しかなかったが、アニメだと、その時の回によってはキャラクターに広がりが出ていて、そこのギャップが面白く感じる。ドラエモンは動いているほうがかわいい。

・ドラえもんのポケットが欲しいと昔から思っていました。あのポケットから出てくる道具は子供から大人まで夢があると思います。1つ1つ色々違うのがまた面白いです。ドラえもんの便利さとのび太のダメさ加減が絶妙なバランスだと思います。

・ドラえもんは子供から大人まで、色々な事を学ばせてくれると思います。どこでもドアだったりタケコプターだったり、中には友情を感じさせたりするものもあって、その結果幅広い年代に愛されてとても面白いと思うからです。


・日本が誇る漫画・アニメの代表的作品だと思うし、ドラえもんには色んな要素が含まれてただのアニメでは無い。色んな道具に目が行きがちですが、教育や愛情、友情なども学べる子供に見せたいアニメだし、子供も観たいアニメなので。

・大山のぶ代さんのドラえもん世代です。絵柄が現代風になったこと、キャストが変わったことにようやく慣れてきました。テレビ版を視聴することはないのですが、先日久々に劇場版を見ました。ゲストキャラクターが大変魅力的で、自分が子供の頃の感想とは変わってしまいますが、やはり魅力的な作品だなあと思いました。

・いつもお決まりのパターンなのになぜか見てしまうアニメの一つです。変わらぬストーリー性に安心します。幼いころは本当にドラえもんにそばにいて欲しかったものですし、21世紀はすごい世の中になってるんだなとワクワクしていたのを思い出します。

・1話完結で気軽に見れて、キャラクターの個性がさまざまで面白いです。子どもの頃からドラえもんが出す道具を見るたび「自分だったらこう使うのに」と考えていたが、大人になった今でも考えると楽しい。リニューアル前と比較するのも面白い。

・1話ごとに作者が私たちに伝えたいことがある。のび太くんは 何も考えてない頭の悪い子と思いきや心の優しい持ち主だったり、ドラえもんは常にのび太くんのことを考えているし、映画版になればジャイアンもとびきりいいやつになる。

・ぼんやりと見ていられるのがいいところだと思う。笑えるし、ちょっと考えさせられる教育的な面も残していたり。子どもから大人まで、家族で楽しめるアニメなのが大きい。年々のび太たちの精神年齢が低下していっている気がするのは、スルーしておいて。

・長い間続いているアニメであるが、同じ展開だから、安心してどの時代の子供たちも楽しむことができると感じるので面白い。声優陣も、一度入れ替えがあったが、今は今で、とてもなじみやすい声であり、良いと思う。作画も綺麗で、映像や音楽も進化しているように感じる。


・毎回全然違う短いストーリーが見れるので毎週楽しみにしている。毎回わくわくするストーリー性が好き。昔からずーっとあるアニメなのでキャラクターも老若男女問わず好かれているので国民に愛されているアニメだと感じる。

・昔から見ているアニメです。毎回、癒されます。ダメダメだけどなんだか憎めないのび太と、そんなのび太に寄り添うドラえもんとのやり取りがとても面白いです。毎回出てくるひみつ道具にも驚かされます。その他のキャラクターたちも個性があり、面白いです。

・ドラえもんは夢があって良いです。子供にもどんどん見せたいなと思います。時空を超えた世界を見れるなんて素敵です。ドラえもんは親子で夢中になれると思います。最近のドラえもんは以前とは少し違って全く新しくなってしまったなと思います。

・とても面白いし,子どもの頃から慣れ親しんだアニメなので,見ていると懐かしくて暖かい気持ちになれる。特に劇場版ではかなり泣かされた覚えがある。ドラえもんの描く21世紀(22世紀?)に,現実世界がどれだけ近づけるのか楽しみです。

・小さい頃から見ていますが、毎回楽しい道具を出してくれるドラえもんにはとても夢と希望があります。今後このような道具が発明されて開発されるのではないかと本当にいつも考えさせられます。また、のび太くんの優しさもとても好きです。

・子供のころから原作漫画に親しんでいたため、とてもなじみがあります。完全な悪人が出てこず、ほっこりする話やときには涙を誘う話などもあり、作者の方の人柄があらわれていてとても大好きなアニメです。親子で楽しんでいます。

・姉がドラえもん好きで、我が家にはドラえもんの単行本まであった。土曜日の7時といえばドラえもんとクレヨンしんちゃんであり、映画の本数も多数あり、よく姉と一緒に鑑賞していた。だがしかし、声優陣が変わって以降めっきりとみなくなった。

・今も昔も変わらないのび太の成長物語は、こどもが見ても大人が見ても考えさせられるシーンが多々あります。最近はのび太とジャイアンのようないじめっ子(いじめられっ子)は少ないと思いますが、何かに立ち向かわなければならない時、安易にドラえもんや道具に頼ることなく考えて解決する為に必要なツールとして話が進むことも多いと感じました。

・そもそもドラえもんをアニメで見る年齢ではないので最近はほとんど見ていませんが、子供の頃はアニメも映画も楽しんでいました。一話完結型なので取っつきやすく、それぞれのキャラクターも確立しているのでわかりやすくて良いと思います。


ドラえもんつまらない・面白くない

アニメドラえもんがつまらない・面白くなという意見がこちら。

・絵の感じも内容も古臭い。子供が好きという意見もあるが、ドラえもんのせいで他に浸透する作品がないだけ。害悪とも言える。ドラえもんの放送がなくなればもっと別のアニメが育つと思う。

・ドラえもんの登場人物の親が嫌いです。0点をとるような怠惰な子供を育てる親、乱暴者を育てる親。キャラが立っていると言えばそれまでかもしれませんが、現実世界で考えたらあんな子供たちを育てている親は最悪ですし、それを見せている親もどうかと思うようになりました。

・古き良きアニメという風潮がありますが、そうでしょうか?私が捻くれているだけかもしれませんが、今の時代に同じようなテイストの作品を作ればとてもいいアニメができると感じてしまいます。なんか残念な作品を長年放送しているだけのような印象を受けます。

・子供が好きだと思って見せていたが、実は嫌いだった。のび太とかスネ夫・ジャイアンが好きになれないと言っていた。確かに自分も好きじゃないし、子供に愛されている作品じゃないというのを身をもって実感した気がした。

・つまらない、というより飽きた。もういいでしょという感じがします。作者がなくなった作品を続けているため新しいアイディアもそんなにでないでしょうし、辞め時がわからなくなっているのかもしれませんね。もともと藤子不二雄作品は絵も下手で好きじゃないので早く終わってくれないかなと個人的には思っています。

・娘があまり好きじゃないので、女の子には受けが悪いのかなと思います。のび太くんがいじめらているのが嫌なようです。現代にそぐわない作品なのかもしれません。確かに親として見ていていたたまれない時があります。

・基本的にワンパターンであるところがいまいちです。映画などは感動的なものもあると聞きますが、実際に見てみるとそこまでの感動はなかったです。子供と一緒につきあってみるくらいがちょうどよいかもしれないです。

・大山のぶ代さんがドラえもんを演じないようになってから、大人が唸るような捻ったオチのある作品がなくなったような気がします。悪いこと、ずるいことをすると後々痛い目にあうという単純な今のストーリーは子供にとっては分かりやすく良いのかもしれないとも思います。

・アニメドラえもんはまあまあ面白いとは思いますが、毎週楽しみにしているという感じではありません。子供もドラえもんの時間帯は違う番組を見ていますし。ただ、映画のドラえもんは面白いと思います。映画館までは行きませんが、テレビでやると時は毎回録画して、何度も見ています。


・なんだかのび太君のダメっぷりに拍車がかかっているような気がします。身近に子供がいるので、小学生のイメージとちょっと違うかなと感じてしまいます。映画の方がドキドキやワクワクがたくさん詰まっているのでそちらの方が楽しいです。

・ドラえもん昔の方が、面白かったです。子供の頃から見ていたからだと思います。声優さん慣れしていたんでしょうね。今のドラえもんまだ声優さん慣れしてないです。ドラえもんの声も高いですね。のび太君も高いような気がします。今後のドラえもんに、注目。

・子供のころは面白いと思った。ドラえもんがポケットから出すいろいろなアイテムが実際に欲しくなったのを覚えている。最近は年になったこともあるからか、また、アニメが面白くなくなっているのかはわからないが、今一つである。

・あまり見たことはないが、普段流れているアニメはそこまで面白いかな…という印象。ただ、映画をたまに放送しているのを見ると、面白いし泣けるなという印象は取れるので、しっかり見ればもしかしたらもっと面白いと思うのかもしれない

・長年見てますと、過去やっていたものも放送されるので、見たヤツだなーと思うものが多く面白いと思って新鮮味を感じながら見るというとこが少なくなってきているのが原因だと思います。初めて見る分には面白いと思っています。


・うちにいる小さい子供と見ているのですが、飽きる内容のときもあって30分は続かないです。1話目を見終わるか否かというところ。始まりと終わりのdボタンで参加するゲームだけ楽しむような感じになることが多いです。自分自身は子供の頃に好きで見ていたので楽しいのですが、自分の子供にはちょっと時代があわないのかあと感じます。

・ドラえもんは、子供の頃はよく見てました。ジャイアンにいじめられてるのび太をみてると、どんな時でも味方のドラえもんという存在は唯一無二の存在です。映画では大人でも涙する場面などありますが、アニメは毎週見るというほどでもありません。映画では傍若無人のジャイアンもみんなで手を取り合って何問題をクリアして言うのが良いと思います。

・現在50歳、小学生の時に初めてアニメ化されたときから観ている。子供のころは純粋に楽しめたが、原作者がなくなり、声優陣も変わり、オリジナルストーリーの焼き直し感が最近は否めない。以前の声優陣の再放送のほうが楽しめる。

・幼少期によく見ていた頃は、1話完結で話がわかりやすく子供が観るにはいいアニメだと思いますが、キャストが変わってから観るのを辞めてしまいました。ドラえもんとのび太の友情物語や、ドタバタしたコメディ感は好きですが以前のキャストの頃の話の方が面白かった気がします。

・絵柄が変わって、声が変わってもう10年以上経つそうだが、その前からのドラえもんで育った私には適応能力が無く、未だになれない。違和感を感じずにはいられない。何が苦手なのかこう考えてみると、かわいらしくなった各キャラクターの目にぞわっとする。

・構成がパターン化されてしまい、幼少向けに感じる。しかし、友人との付き合い方、ズルはいけないなど、人としての考え方を学ぶための教養アニメとしては非常に有用なアニメだと思われる。また、未来を考えることの大切も学べる。

・子供の時は、親と一緒に映画を見に行く程好きでしたが、流石に大人になって子供の頃にさんざん毎週見ていたので飽きているので面白さはあまり感じなくなりました。それでも、たまに見ると少しは面白いなと思います。


・子ども向けの要素が強いかな?という印象なので、現在は全く見ていません。20代ですが、やはり声優が変わってしまったときに、作風も変わってしまったように思います。現代的になりましたが、ストーリーが単調になったように感じます。

・小さい頃見ていた時と声優が変わってしまったのでなんか違和感を持ってしまい、ドラえもんの発言が軽く聞こえる感じがして面白くなくなりました。また、いろんな道具が出てきてのび太くんが頑張らない感じがあまり好きではないからです。

・子供にとっては面白く感じる可能性はありますけど、大人になると各話が同じような話に見えてきてしまうのです。そして、道具などは変わっても結末が予想できてしまうところが、見ていてあまり面白くないという印象にさせているのだと思います。

・映画では、もっと人間模様があり面白いと思うが、アニメでは定番の、のび太をドラえもんが手助けするという内容には、飽きてしまった。今週見逃しても、残念な気持ちにならないので、ドラえもんの放送日を忘れてしまう。

・声優が変わってから全然面白くなくなった。伸びたのいじめられるシーンも時代に合わせてなのか減ってきていて、ドラえもんの道具もありきたりのものが多く、夢がなくなったように思える。時代反映するのは仕方ないにしても、ドラえもんとしての良さは残してほしい。


・初代声優のときは自分も子供だったので見ていましたが、声優交代してからは自分が成長したのもあり、全く見ていません。ストーリーも昔の方が好みでおもしろかった印象です。

・大人になった今、あまり見ることがなくなりました。そして、子どもの頃見ていた時のオープニングがドラえもんのイメージであったのが変わり、声優さんもだいぶ変わってしまい、私の中ではドラえもんと言う気がしなくなってしまったからです。

・子供の頃は毎週欠かさず観ていたし、毎年の劇場映画も見に行っていました。良くも悪くもお約束を守り続ける紋切り型のストーリーなので、今はほとんど観ませんが。好評だったので「南極カチコチ大冒険」を動画サービスで観ましたが、いまいちでした。

・昔のドラえもんの声優の方がやっていたときのほうがキャラクタの雰囲気などが似てるように感じ、最近のドラえもんは昔のものよりも表現とかに制限もあるためかあまり面白みを感じないので見る機会も昔に比べて減ってきた

・ドラえもんの声優さんが大山のぶ代さんから水田わさびさんに代わったのをきっかけに、まったく観なくなりました。あの独特のゆっくりしたしゃべり方ではないドラえもんは、もはや別物のアニメとしか思えず、昔それなりに楽しめていたのになくても困らなくなりました。

・いじめられて困ったのび太くんがドラえもんに毎回頼るが、強力なひみつ道具を手にしたのび太くんが助長するから。昔に比べてのび太くん性格が酷くなった。ドラえもん顔芸が多様化してきており、見づらい。他のキャラクターも生かしてほしい。


・声優さんが総入れ替えしてからは、全く観ることがなくなってしまいました。申し訳ないのですが、自分の中のドラえもんのイメージとかけ離れてしまって。もともとのび太の性格が苦手だったということもあります。どこでもドアは、欲しいですけど。

・ドラえもんは基本的にワンパターンだけど、たまにみてしまいます。ドラえもんの声が変わってからは、自分の年齢も上がったのもありますがあまりみていません。久しぶりに見ると、なんだかドラえもんの口調が悪くなっている気がします。

・原作準拠のストーリーが多く、キャラクターデザインも漫画に寄せているのは良い。だが声優が変わる前の旧作に小さい頃からあまりにも慣れ親しんでいるためどうしても違和感が拭えない。以前と比べて余韻の残る内容ではなくなったと感じる。

・子供の頃では面白かったと思いますが、時代が流れ大人になると魅力がなくなると思います…理由として声が変わり違和感を覚えること、毎回毎回同じパターンで作成しているため飽きがきてしまい、いずれ離れていくかと思います。

・アニメ版はドラえもんの吐く毒が一切無く、完全な子供向けになっているのがイマイチな理由です。漫画版でしたら大人も読める内容ですが、テレビ的にターゲットを子供に絞っているのが良くわかります。クレームにうるさい世の中ですからね。

・アニメドラえもんは、小学生の頃は面白いと感じていましたが、大人になって子供達と見ていても毎回というわけでは無いのですが、のび太の駄目っぷりに呆れてしまうことが多々あること、それを助けるドラえもんにも何故?と感じてしまうことなどが理由で選びました。


・それなりに面白いほうかなとは思いますが、大人向けではない気がします。1回限りの話なので、見忘れたりというのはなく、あまり悪いキャラクターは出てこないので気軽に見れるのは良いと思います。映画は大人でもいいんじゃないかなと思いました。

・昔のドラえもんは声が特徴的で、内容も同調できるようなものだったイメージであるが、最近のドラえもんは声も変わり、内容も現代風になってしまった感じがし、あまりおもしろいと思えない。キャラクターの性格も昔より良いと思えなくなってしまった。

・小さい頃は見ていたので、小学生にとっては面白いかもしれませんが、大人ではちょっと物足りないかなと思います。のび太がいじめられたりしたらドラえもんが助けてくれるので、教育という面ではいいのかもしれません。

・声優さんの交代から十数年経ちましたが、内容が昔やった話のリメイクをしている回があったりするので、劣化している感が否めません。映画も新とつけて古いものをリメイクするのが好きではなかったですが、最近はリメイクではなくなってきたので、良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です