龍が如く5(PS4版)面白い?つまらない?感想口コミレビュー!ストーリー評価や難易度は!

龍が如く5 夢、叶えし者(PS4版)感想口コミレビュー!

ryugagotoku_00

今回は龍が如く5 夢、叶えし者(PS4版)について、みんなの感想口コミレビューをまとめてみました。

人気のゲームシリーズ、龍が如くシリーズ。

その人気タイトルの龍が如く5 夢、叶えし者がPS4で再登場。

早速みんなの意見について見てみましょう。


龍が如く5 夢、叶えし者(PS4版)面白い?つまらない?

龍が如く5 夢、叶えし者(PS4版)が面白いのかつまらないのか、みんなの意見はこちら。

・龍が如くシリーズは1からずっとプレイしてきたのですが、5の夢、叶えし者では桐生一馬と澤村遥と冴島大河と品田辰雄の4人がそれぞれの目線でストーリーを進めていく形になっています。このシリーズの主人公の桐生一馬は使い慣れた操作で問題はないのですが、他の3人はアイドル・マタギ・元プロ野球選手とバラバラな職業で操作に慣れるのに少し時間がかかりました。ヤクザ同士の抗争のメインストーリーよりもアナザーストーリーとしてのアイドル体験やマタギ体験などの新しい要素が新鮮で面白かったです。特にクマやシカなどを猟銃で狩猟する疑似マタギ体験はとてもリアルで本気でドキドキしながらプレイしました。まるで本当に狩猟をしている感覚で、命の大切さをあらためて感じることができた良コンテンツだったと思います。それにしても1の頃にはあんなにちっちゃくて可愛かった遥ちゃんが大きくなってアイドルを目指すなんて、なんだか小さい頃から知ってるので本当の親目線でハラハラしながらのプレイでした。アナザーストーリが秀逸すぎてメインストーリーを進めたくないという矛盾はありますが、龍が如くシリーズは5で終わった方が良かったと個人的には思ってます。


・復数の主人公がいるゲームシステムは今までのシリーズであまりなかったので一つ一つの物語が薄くなるのではと思われたが各章が結末に向かっていく構成は見事。また今までに語られなかった過去のエピソードも語られたりと過去作のファンも納得する内容になっている。舞台もおなじみの神室町や蒼天堀に加え札幌、名古屋、福岡が加わり、各地の繁華街の再現度も高くそれぞれにご当地を活かしたストーリーやサブミッションがあり、プレイスポットも一番多いのではないだろうか。これによりやりこみ要素が非常におおくストーリーだけではない繁華街での遊びに興じるのも本作の楽しみである。アクティビティも太鼓の達人やバーチャファイターのゲームセンターに有るようなものから、パチンコ・パチスロやキャバクラなどアダルトなものまでありまさに夜の街を満喫している気分になれるまた名古屋コーチンのレースなどおバカ系もあり飽きることは無いだろう。各キャラの夢を叶えようとする気持ちが絡み合い大きなドラマをプレイヤーに突きつける


・ストーリーに関しては情報量が多すぎる上に裏切りネタがしつこいため、あまり評価できるような代物ではありませんでした。ただ、レースやマタギはそれだけしかないゲームとして仕上げても成り立つほど楽しいものでした。音ゲー要素もこのゲームにはありますが、リズム音痴な私にとっては若干厳しい内容でした。それとグラフィックはPS4のソフトであるだけあってリアルかつ繊細で、これも私が購入・プレイに踏み切った要因の1つです。ヤクザの世界を描くという点では、ステレオタイプ的な感じが否めないので、やはり龍が如くシリーズの製作者はストーリー構築を不得手とするのだなと割り切っています。もしこのゲームを5点満点で評価するとしたら5点を付けたいと思います。ストーリーの拙さを勘案してもなお秀逸なゲームであると、私は思います。全体的にボリューム満点なゲームデザインであり、もしこれほどのボリュームが無ければ評価はまた違ったかもしれません。


龍が如く5 夢、叶えし者(PS4版)の難易度は

龍が如く5 夢、叶えし者(PS4版)の難易度についても意見を聞いてみました。

・ゲーム難易度については設定で難易度を変えることができるので難しいと思えば難易度を下げればいいし、物足りないと思えば難易度を上げることもできます。私はアクションは苦手なのでイージーモードにしてストーリーを楽しみました。それでもマタギの狩猟は結構難しい場面もあったので、極めようと思えば難しい方だと思います。

・難易度については過去作をやっていた人なら問題ないと思いますが、キャラクターによってバトルスタイルが違うのでボタン連打で押し切るよりは各プレイヤーごとのアクションを使ったバトルを楽しむスタイルになりそう。基本的にボス等で勝てなければレベルアップして再戦することになる。謎解きは高難易度ではないがヒントが少し難しい事がある。

・難易度は一番難しいHARDであっても他のプレイヤーが考案した攻略法をなぞれば全くクリアに困りません。たとえHARDモードであっても熟達者であれば、クリアできるかどうかよりも寧ろどれだけ早くクリアできるかという点に焦点が挙がることでしょう。


龍が如く5 夢、叶えし者(PS4版)でお気に入りのキャラは

・やっぱり龍が如くといえば桐生一馬なんですが、そのライバルで親友でもある真島吾朗の「きゅりゅ〜ちゃぁん」の独特の声が好きです。また澤村遥はシリーズのなかで徐々に成長する姿を見てきたので娘のような気持ちで見守ってきたお気に入りのキャラです。今作ではちょっと反抗期の娘をみるようで寂しい気持ちにもなりましたが…。

・お気に入りのキャラは「秋山駿」です。前作から登場した彼は金融屋としての視点で物語を語り極道の社会にどの組織にも属さず己の信念で行動していくところがかっこよく、また物語の良いアクセントになっており桐生の熱いキャラにたいしてクールなキャラ設定が良いと思いま

・シリーズファンとして定番というか、桐生一馬が好きなキャラクターです。頑固で必ず筋を通すという私の周りにいそうでいないキャラクターであり、彼がヤクザであるということはともかく、私もそういうところは見習いたいと思います。