釣りスピリッツ(Switch版)面白い?つまらない?感想口コミレビュー!子供向け?

釣りスピリッツ(Switch版)感想口コミレビュー!

tsuri_00

ゲームセンターで子供を中心に大人気の釣りスピリッツがSwitchに登場!

Switch版釣りスピリッツについてみんなの感想口コミ評判をまとめてみました!

早速みんなの意見をみてみましょう!


釣りスピリッツ(Switch版)面白い?つまらない?

Switch版釣りスピリッツは面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら。

・うちのテレビが非常に大きいのもあってswitchでテレビにつないでプレイするとまるでゲームセンターでプレイしているかのような迫力がある。メダルモードは面白いけど、ロッドの開発もさくさくと進んでしまって、そういう意味では次の楽しみみたいなものがあっという間になくなってしまった。そうするとメダルをためても使い道がなくなる感じがあるので対戦する楽しみくらいしかない。もっと開発はずっと先のレベルまで会ってほしいと思いました。ストーリーモードはまだ遊んでいる途中だけどメダルモードほどの楽しさはない。メダルモードにやりこみ要素がもっと欲しいと思った。せっかくオンライン機能がswitchにはあるのだからアップデートでそういう機能を盛り込んで開発がもっとできるようにしてほしい。あとは、switchlightの購入を検討しているけど、lightはテレビにswitchできないし、ジョイコンも外せないのでプレイできないのでは?とそこが心配。


・Switch版で釣りスピリッツを初めてプレイしました。メダルモード、ぼうけんモード、大会モードの3つがあるのですが、3つともそれぞれに特徴があって楽しむことができます。今最もハマっているのはメダルモードで、メダルを集めて道具を強化することや、図鑑を揃えることに没頭しています。やり込み要素が強いことが魅力だと感じています。また、釣るときのワクワクドキドキ感がたまりません。例えば、モンスターがかかった時にはジョイコンが振動するので、とてもリアルに感じます。また、リールを巻く動きに連動してリールが巻ける演出もお気に入りです。必殺技が決まって釣り上げることができたときの爽快感はたまりません。グラフィックやレスポンスも申し分なく、ゲームとしての完成度が非常に高いと思います。ぼうけんモードでは、ミッションが与えられてクリアを目指します。ストーリー性があるので、結構楽しめます。ぼうけんモードでも、釣り上げるときの爽快感と、ミッションクリアの達成感があり、やみつきになります。大会モードでは、他の人と競い合って釣りをするので、テクニックが重要になります。負けたときは悔しいですが、勝つと爽快感があります。


・ドリームキャストのソフトとして1999年に発売されたゲットバスに比べると、どうしても臨場感、迫力で劣り、どこまで行ってもゲームの画面の中での出来事なのだなという感じが拭えません。どちらかというと金魚掬いのような感じのプレイ感であり、ゲームの結果にしても運に左右されるところがあります。ただ、運ゲー要素が強いからこそ、最大4人まで対戦できる対戦モードはパーティーゲームとしてそこそこ楽しむことができます。ゲーム自体もシンプルであり、操作も楽でルールも単純明快なので、小さい子供向けという感じがしないでもありません。これが大人だとプレイしていて飽きるのが早いですが、子供を持つ人が自分の子供とプレイするのは悪くないでしょう。グラフィックはキレイであり流石に2019年に発売されたゲームと言うべきですが、もしグラフィックが目当てであれば、例えばですが他人がプレイしている実況動画などを見ればよいと思われます。


釣りスピリッツ(Switch版)難易度は?

釣りスピリッツ(Switch版)の難易度についてもまとめてみました。

・コントローラー使いがあまりうまくなくても十分楽しめるので小さい子でも楽しくプレイできると思う。最初のほうはメダルがなくなりやすいけどルーレットでもらえたりミッションでもらえたりでなんとかなくならずにプレイできた。

・どのモードでも、釣り上げる難易度についてはちょうど良いと感じます。糸が切れて釣り上げられないこともありますが、何度かトライすれば釣り上げられるといった感覚です。ぼうけんモードのミッションも、難易度はちょうど良いと感じます。

・難易度が高い低いの問題ではなく、とにかく運の要素に依存します。そのため、幼稚園児でもあっさりクリアできたり、逆にプロゲーマークラスのゲームの腕前の持ち主でも躓くことを繰り返したりと、プレイヤー毎の実力以前の問題となります。