ましろのおとアニメ面白い?つまらない?感想口コミ評判!好評不評の理由、原作ファンの意見は!

ましろのおとアニメ感想口コミ評判!

ましろのおとアニメ感想口コミ評判

三味線をテーマにした珍しい作品、アニメ「ましろのおと」が放送開始です。

作画がキレイな事もあり、原作も人気のましろのおと。

アニメましろのおとは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

ましろのおとアニメ公式webサイトはこちら
ましろのおとアニメ公式webサイト

アニメましろのおと面白い?つまらない?

アニメましろのおと前評判:面白そう・楽しみ

・主要キャストが豪華な点はもちろん、津軽三味線を弾く指の動きがとても繊細で丁寧に描かれており、使用される楽曲の迫力に負けない作画に期待値が上がりました。ストーリーやキャラクターも魅力的で、原作は未読でしたが音と動きのあるアニメならではの描き方が楽しみです。

・津軽三味線という、これまでにないジャンルに挑戦した、とても斬新な作品たと思います。そして、そこには家族や親子の愛が描かれていて、単なる音楽作品や青春作品ではないところに魅力があります。津軽三味線を通して、雪や若菜の成長が見られたらと思います。漫画では音がしませんが、アニメではその音色が聞けるのかと思うと嬉しくなります。

・津軽三味線という今まであまり題材にされた事のないテーマのアニメなので面白そうだと感じました。また、漫画の賞を多数受賞しているので期待しています。SNSを見ていると漫画の広告がよく現れるので、制作サイドもかなり力を入れているようなので期待しています。

・バンドを主題とするアニメは見たことがあるが、三味線を主題とするアニメはこれまでに見たことがないため。また、ムービーを見てみると都心の情景が美しく描かれており、世界観に引き込まれるような気がした。音と映像で楽しめるアニメという印象を受けた。

・絵がきれいだし、あまり他ではテーマに上がらない三味線ということで、見たいと思います。題名だけでは、判断つかないところと、キャバ嬢と出会って運命が変わるなどありきたりなところなど、少し気になりますが、単純に見てみたい。

・今までにない津軽三味線を題材にしていることに好感が持てる。その三味線にキャバクラを融合する斬新な設定は興味深いです。私自身、三味線に興味がありますが、漫画やアニメの影響で何かを始める子供たちは多いと思います。キャラクターデザインも良いので、少しでも日本の文化が世に普及したら良いと思います。

・漫画のテーマとしては珍しい津軽三味線を演奏する主人公ですごく楽しみです。原作を読んでいた時と違って、アニメならその演奏を聞いて楽しめるのでどんな音を奏でるのかワクワクしています。青森のなまりもきけて面白くなると思います。

・三味線というちょっとコアな楽器を軸に描かれるストーリーがどんなものなのか、単純に興味が湧きました。また、キャストに岡本信彦さん・梶裕貴さんなど、個人的に応援している声優の方がキャスティングされていることも理由のひとつです。

・元々原作の表現が安定していて、主人公が演奏しているシーンは迫力がありました。アニメでは動き、音がついてより迫力のある演奏が楽しめそうです。また、主人公と同級生たちとの交流以外にも、他校生との関わり合いといった人間関係も見られるため、面白そうな印象を受けました。

・この作品はコミック原作を知っているので、楽しみな作品の1つです。イラストも好きな絵柄だし、何より魅力的なキャラクターが沢山登場します。あとこの作品の最大の特徴は、津軽三味線をテーマにしていることでこれまで知らなかった世界を知ることが出来ます。

・以前、マンガ好きの友人が、ましろのおとは面白いと言っていたからです。声優も、梶さんや島﨑さんなど人気男性声優や、本田さんや宮本さんなど実力派の女性声優が出演しているからです。キービジュアル見る限りは作画も良さそうです。

・津軽三味線を題材にした漫画ということで読んではいないが名前は知っていました。アニメになり音が付くことでどれだけ魅力が高まるか楽しみです。吹奏楽部の「響けユーフォニアム」やクラシックの「のだめカンタービレ」「四月は君の嘘」、琴部の「この音とまれ」などのように三味線の魅力を伝えてくれる作品になってほしいと願っています。

・作者の初連載がアニメ化ということもあり,絵柄・ストーリーともに期待できるから。また,ましろのおとは津軽三味線を題材にしている作品ことから,アニメ化によって音の表現が可能になり,より作品が魅力的に仕上がると感じたから。

アニメましろのおと前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・三味線という題材に新鮮さを感じながらも、それゆえの描写の難しさや地味すぎるアニメにならないだろうかと不安を感じました。また絵のタッチやポスター・宣伝用画像のキャラクター配置から、やや女性向けなのではないかというニオイを感じたから。

・津軽三味線がテーマに出てくるところは渋いく斬新なイメージはあるが、田舎臭さが感じられて見る気が起きない。しかも、祖父が亡くなったことで三味線が弾けなくなるなど、ひと昔目のつまらないドラマの典型の様な設定に感じます。