丼ものチェーン不味い店ランキング!牛丼・かつ丼・天丼・海鮮丼、美味しくない不評なお店は飲食店はどこ!

丼ものチェーン不味い店ランキング

丼ものチェーン不味い店ランキング

牛丼といえば、吉野家・松屋・すき家、カツ丼ならかつ屋、天丼ならてんやというように、多くの丼ものチェーン店があります。

その中でも「この店はまずい」と評判のチェーン店はどこなのでしょうか。

今回はみんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

12位:かつや

12位はかつや

かつやが丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・安くトンカツを食べられる、という点ではいいけれど、安かろう悪かろうで、お肉の質はお値段通りといった感じがする。店内で揚げたてをすぐに食べるのであれば、低価格で手っ取り早くていいが、テイクアウトにすると後悔する。

11位:ザ・どん

11位はザ・どん

ザ・どんが丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・ここ最近海鮮丼をワンコインで買えるお店が増えてきている。その中でもザ・どんはあからさまな冷凍感も否めず、値段も高い。肝心な米もあまり美味しいとは感じない。メニューは豊富だが、新鮮さとはかけ離れる。美味しいとは思えない。

10位:丼丸

10位は丼丸

丼丸が丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・海鮮丼のトッピングを自由選択できるなど、画期的なシステムだとは思うのですが、いかんせんネタが悪い。生臭くて食欲がそげることが多い。あたりな時もあるが、おおむね悪い。まずいと思います。近所の丼丸は速攻つぶれていました。

9位:天丼てんや

9位は天丼てんや

天丼てんやが丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・天ぷらはサクッと揚げないと美味しくありませんが、どんぶりでご飯に乗せている時点でそこまでサクサクしないからです。たれの味が濃いと感じます。元々天ぷらはあまり好物ではありませんが、てんやの天ぷらは特にサクサクしないので嫌いです。

・天ぷらを食べたくなった際に利用したものの、天ぷらの衣がべちゃべちゃで味も薄く、美味しいと感じることができなかった。お昼時のラッシュで中々接客に時間を取るのは難しくとも、せめて天ぷらを推している飲食店ならばその部分はしっかりと揚げたサクサクの天ぷらで提供してほしいと感じることが多々あったため。

8位:松屋

8位は松屋

松屋が丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・とても安いとは思いますが、それなりです。若い頃飲み会の後に数回利用したことはありますが、それっきり何年も行っていません。「ご飯食べに松屋に行こう」って話にはなりませんので、外食してまで松屋ではないのかもしれません。私の地元だけかも知れませんが、店舗も駐車場も狭いイメージがあって行こうとは思いません。

・他の牛丼チェーン店よりも牛肉の量が少ないし、ケチってる感が出ていて美味しく感じないです。量が少ないと満足感が味わえないのでまた食べたいとは思わないです。味も他の牛丼チェーン店よりも薄い気がします。店舗によるのかもしれませんが、牛丼チェーン店の中で最下位です。

・最近は全く行っていないので改善されたか不明ですが、以前に入店したお店があまりにも不衛生で、小蝿が据え置きのドレッシングに集っていたり、食器の洗浄がちゃんとされていなかったり、店員同士の空気もギスギスした感じで、その空気の中で食事をしたいと言う気にならなかった。

7位:大戸屋

7位は大戸屋

大戸屋が丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・最初は目新しさでよく通いましたが、段々と飽きてしまうメニューです。健康的にご飯を食べたい人には向いていると思いますが、「外食する」という特別感があまりなく複数の選択肢があるとあまり候補に挙がりません。美味しくないという訳ではないのですが、お金を払って外食するという味ではない気がします。

・大戸屋さんは美味しいと言われているイメージだったが、実際に行くと量が少なくあまり好みの味では無かったです。とりの照り焼きを頼んだのですが、焼いて縮んだのかお肉が小さく値段に少し見合わないかなと感じました。

・定食メインのお店なのに、ご飯がおいしいと思えません。ご飯がおいしくないと、すべてが台無しだと思います。また、自宅でできるようなメニューが多いですが、さすがプロの味!とうなる程の味付けだとも思えません。

6位:伝説のすた丼屋

6位は伝説のすた丼屋

伝説のすた丼屋が丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・20代のころに初めて食べて、食べている間は美味しいと思ったのですがとにかくニンニクの臭いがきつく、食後しばらくニンニク臭が体から取れなかったので若干気分が悪くなってしまったからです。30代後半以降はニンニク自体が苦手になったため、多分もう食べないと思います。

・ボリュームは満点でお値段も手頃ですが、とにかくごはんが美味しくありません。炊いてから時間が経っているのか、口に頬張ると臭いと感じることが多々あります。また、屑米を使用しているのか、お米も一粒一粒が崩れていることが多いです。

・学生時代に彼氏が好きで学校終わりに立ち寄ったことがありますが、脂っこくて味も濃くて苦手でした。レディースセットみたいなサラダがついたセットを食べた記憶がありますが、丼のご飯の量が多くて食べきれなかったです。

・ニンニクが苦手です。旦那が食べたいと言うので私が食べられるメニューがあるか見たことがありますが、食べられそうなメニューがありませんでした。ニンニク好きな方は良いと思いますが、ニンニク抜きのメニューもあると利用しやすいと思います。

5位:東京チカラめし

5位は東京チカラめし

東京チカラめしが丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・脂っこい、味が濃いだけでした。濃くて脂っこい味付けにすれば万人受けするだろうという魂胆なのだろうが、端的に言えばそれだけであり、それならば普通の牛丼を食べたほうが安いしコスパが良い。急速に店舗がなくなった理由も納得できると思いました。

・随分昔ですが、こちらの店舗が流行っていた時代に行き、店内に清潔感が感じられず、キッチンの様子が丸見えで食材や備品が雑然と置かれていて、食べる気を失いかけた。焼き牛丼が届き、見た目はまぁまぁだったので口に入れたら、米が傷んでいるような臭いがして、思わず吐き出してしまった。
あとにも先にも飲食店で傷んだようなものを出されたのは初めてでした。
それ以来、行ってません。

・数年前食べに行った際、厨房からの怒鳴り声がひどく聞こえてかなり不快に感じたことを覚えています。接客態度も所々雑でご飯を食べても美味しいと思えませんでした。静かなところで食べたいとまで思ってないが怒鳴り声は良くなかったと思います。

・会社の近くにあるので、一度だけランチで行ったことがありますが、それ以降は、一度も行っていません。特に美味しくなかったとかではないのですが、コスパにメリットを全く感じなかったので。同僚ともランチに行く時は、全く選択肢に入りません。

・以前食べたことがありますが、肉の質が良くないように感じました。もちろん安価な丼もののお店で、そこまでのクオリティを求めるものではないのかもせれませんが、安くて美味しいものも多々ある中でわざわざ食べようとは思いません。

4位:Sガスト

4位はSガスト

Sガストが丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・他のファミレスと比べても思ったほど安くもなく、量が多くもない。もっというと、ステーキ自体も美味しく感じなかった。美味しいステーキであれば、少し値がはっても食べに行くし、逆に食べるものにこだわらず安く済ませたければ、もっと安いところへ行きます。中途半端なイメージです。

・以前利用した際に注文したメニューはお肉が硬く、その他のものも全体的に冷凍食品のような味がして、外食をしているにも関わらず総菜や冷凍食品を家で食べているような感覚になりがっかりし、単純に味が美味しくなかった。

・メニューの数が多く、家族で行くにはちょうどいい価格帯であることに対し評価出来るが、一つ一つの食事がどうしてもレトルト感が拭えないため、今までに美味しいと感じたことがない。一人で入ることは前提としていないメニューかなと思う。

・メニュー数が少なく、また、提供は早いがその分雑なイメージが強い。オフィス街にあり、たまに急いでいるときに利用していたが、あまり人気がなくいつ行っても空いているような印象がある。割高だとは思わないが、美味しくないので急ぎの時以外は利用しなかった。

・ビールを頼むとまずい。メニューが豊富なのが取り得だが、コロナでから揚げのテイクアウトを取り扱うようになり、ますます油臭さを感じるようになって足を運んでいない。近くにあるサイゼリアにいくようになり、最近は足をはこんでいない。

・ほかの店と違い、冷凍食品感が強いなと感じるので選びました。ガストは安いから利用しますが安さ相応の味だなと思います。安くて美味しくて早い牛丼チェーンの吉野家はすき家などと比べると圧倒的に下かなと思います。

3位:やよい軒

3位はやよい軒

やよい軒が丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・ごはんがおかわり自由ですが、もち米みたいでネチャネチャしている感じがします。なので、ごはんを口に入れたあと、すぐに汁物かおかず口に入れないといけません。ごはん単独では、なにかモノをただ噛んでいるだけという感じです。それと、焼き魚が油まみれで、嫌なニオイがする気がします。

・和食がメインをうたっているものの、こってりしたメニューが多く煮物などのあっさりしたものをメインとしたメニューがない。ハンバーグや唐揚げを頼んだことがあるが、どちらもチェーンの専門店があるので、そちらの方が美味しいとおもってしまう。魚の定食は良い。

・ご飯に甘みがあまり感じないです。定食についてくるおかずと一緒に食べるとそこそこ美味しいのですが、それはおかずが助けてくれるのであってご飯自体には味がないと言えます。おかわり自由なのは良いですが、味も良くして欲しいところ。

・店舗によるのかもしれないが、近所のやよい軒は冷えた料理のお皿がたくさんならんでいるところからとる方式で、ほぼ全てが冷めていた。焼き魚や唐揚げも冷めたもので、唯一ごはんと味噌汁だけが温かかった。利用した時間帯や週末であったことによるのかもしれない。

・とても気楽に入れ味も万人受けする味ですし入店から食事の提供がとてもはやくおいしいです。メニューも定期的に変わったり定番のものもずっとあり飽きを感じないため定期的に通いやすいです。一人で食事してもなにも違和感なくいれるお店なので安心です。

・昔はお皿いっぱいにおかずが乗っていたように思いますが、今はおかずの量とかが少なくなってきたと感じています。例えばチキン南蛮のタルタルソースもたくさんかかっていたのですが、今はチキンの量も少ない上にソースの量も減ったと思います。

2位:すき家

2位はすき家

すき家が丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・牛丼のツユが濃くて辛すぎるように感じます。24時間営業の店舗が近場にあり、遅くまで残業をした日に利用することがたまにあります。時間帯によるバラつきがあるのかは不明なのと、遅い時間での利用が多いことが理由にあるかもしれません。また、晩酌のツマミにおしんこ(漬物)を一緒に注文することがありますが、キャベツやニンジンの切れ端を寄せ集めた感じの見た目で歯ごたえもあまりよくないです。

・なんとなく味付けが口に合わない。そのせいか何なのか、どのメニューを食べても「これじゃない感」を常に感じる。いつもお客が少なくガランとしている。店員がやる気がないのを隠そうともしない。だから余計に美味しくなく感じる。入りたくないものの仕事場に近いせいで仕方なくたびたび利用していた時期があったが、最後にはもはや苦痛すら感じるレベルだった。

・基本的に味付けが何もかも甘く感じられます。牛丼に関しては特に甘く、喉は乾くし、すぐに飽きてしまうような味付けだと感じます。ご飯もベチャっとしていて、やはり値段相応なテイストだと感じてしまいます。冷めてしまうと特に美味しさは全く感じられなくなります。

・単純に食べて「うわっ」と思って食べられなかったのが、すき家だったからです。どの食材も日ませした匂いがしていたので保存が良くないのかなぁと心配になりました。せっかく有名なお店だったのに残念だと思いました。

・かなり値段は安く、量もいろいろと選べると思うのですが、その代わり、肉などの素材があまり高級な物を使っていない気がして、おいしいと思うよりは、お腹を満たす学生向けな気がします。リーズナブルな分、仕方ないとは思いますが、もう少し手を入れても良いのではと思います。

・松屋、吉野家に比べて味が濃すぎる時があると思います。また自分がよく行っていた店は、紅ショウガの味がものすごく濃かったり、逆にものすごく薄かったりと、味がバラバラで食べずらかったです。これなら、よりおいしい松屋や吉野家で同じ金額を払ってご飯を食べます。

・最大の理由は同業他社である松屋・吉野家と比較しても味のレベルが落ちる点である。特に使用されている牛肉の質は最も低いと感じる。他の東京チカラめしやガスト等は味のレベルでも勝っており、メニューなども豊富である。

・たれが甘く感じられ、飽きが来るのが早く感じます。お店により、店員さんの対応が雑なことも多く、そのせいか、盛る量がちがったりすることもあります。また、先日汁物を食べたのですが、その際、味が塩辛く、丼ものをたのむことが多いお店なので、まったくの白ご飯と一緒に食べることがない中、このしょっぱさだと飲むのが厳しいな、と思いました。

・奇をてらったメニューが多く、基本的な商品の質が他のチェーンに比べて劣っていると思います。牛丼やカレーを食べましたが味が薄っぺらく感じました。珍しいメニューにあまり惹かれず、シンプルで奥深い食べ物のほうが好きです。

1位:吉野家

1位は吉野家

吉野家が丼ものチェーン店の中で不味い・美味しくないと評判の理由(抜粋)

・味は濃いくないのに油が重たいように感じます。あと肉の臭みを店舗によって感じる時があります。牛丼一本で勝負できるくらい牛丼が美味しいなら吉野家に行きますが、さほどクオリティは変わらないのでトッピングの多いすき家を利用してしまいます。

・ひどい味というわけではないのですが、味に何度も通いたくなるほどのこだわりが感じられるわけでもなくて「これだったら家でつくって食べた方がコスパがいいや」と思ってしまいました。家庭的といえば聞こえはいいのかもしれませんが、お金を払うことを考えると物足りないです。

・味が濃くて、甘さがききすぎていると思います。甘いのに、辛さもあって、アンバランスな味だと感じています。店内も清潔感に欠けて、どんぶりや店内のデザインも良くなくて、食欲があまりでません。匂いもあまり好きじゃないです。

・他の丼店に比べるとだが、店内の雰囲気や明るさもあるのか味も少し落ちるように感じた。普段食べなれていない分、他の牛丼屋の味と比べてしまいがちになる。

・お肉がペラペラでボソボソしているなぁと思いました。ターゲットがサラリーマンなどの男性がメインだと思うので仕方ないのかも知れないですが、もう少し甘めの味付けの方が食べやすいと思います。しょっぱいなと個人的には感じています。

・お米が美味しくない。艶が無くべちゃっとした感じがして、不味い。肉の味付けも甘すぎるくらいです。お米の硬さは人それぞれかもしれませんが、お米の粒が立っていない&艶が無いのは万人受けしないのではないかと思う。

・牛丼屋の場合、最も有名な3店である吉野家、すき家、松屋で比較するのが良いでしょう。吉野家のたれはやや甘いため好みではありません。また、すき家と松屋はネギ玉牛丼など、少しアレンジを加えたメニューが多いため、私はすき家と松屋を中心に使っています。

・一度人から頂き食べて美味しくないと思い、それから買いに行ったことはなかったのですが、しばらくしてから確認の意味で再度買って食べてみましたが、やはり美味しくなかったです。味に深みがないのかもしれません。

・幼い頃よく父に連れて行ってもらったが、特別好きにはならなかった。吉野家の牛丼は味が薄いと感じる。甘辛く、濃い味が好みなので、牛丼を食べたいと思ったら他のチェーン店に入ると思う。味のバリエーションも少ないのも理由の一つだ。

・メニューに変わりばえがないイメージ。すき家は何にしようか迷うほどトッピングがあるけど、吉野家は牛丼とカレーのみだと思うのでいつ行っても毎回同じメニューの牛丼を頼む。子供達もメニューが少ないとまた吉野家?ってなる。