高校生には似合わないデパコスランキング!買うべきじゃないおすすめできないブランドは!

高校生が買ってはいけないデパコスランキング!

高校生が買ってはいけないデパコスランキング

若い人もデパコスを使うのが流行っている時代になりましたが、若いうちには似合わないといわれているブランドも少なくありません。

そこで今回は高校生にはまだ早い・高校生には合わないといわれているデパコスブランドをランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

18位:Celvoke(セルヴォーク)

18位はCelvoke(セルヴォーク)

Celvoke(セルヴォーク)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・値段が少し高価なこと、オーガニックのイメージがあるのであまり女子高生が使うイメージではないです。30代から40代の女性が使うブランドイメージです。色味もナチュラル系のアイテムが多いのでもう少し年齢層が上だと感じます。

17位:COSMEDECORTE(コスメデコルテ)

17位はCOSMEDECORTE(コスメデコルテ)

COSMEDECORTE(コスメデコルテ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・何といってもお値段も高いですし、まだお肌に力が漲っている高校生には必要のない美容成分なども使われています。若いうちからコスメデコルテなんか使ってしまったら、歳を重ねたときに何を使えばいいのかわからない気がします。

16位:Elegance(エレガンス)

16位はElegance(エレガンス)

Elegance(エレガンス)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・金額的に高いですが、もちろん製品自体はすごくいいです。でも、高校生が持つには上品過ぎるかもしれないです。もちろん使いやすいし、人気のパウダーもあるのでいいとは思いますが、見た目的にちょっと落ちつきすぎてるかなと思います。

15位:GUERLAIN(ゲラン)

15位はGUERLAIN(ゲラン)

GUERLAIN(ゲラン)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・年齢を重ねた大人の女性向けのブランドイメージがあるからです。価格帯も高級であることから、高校生向けとは思えません。シミやシワ、たるみに悩むようになってから使うブランドだと思います。リッチなマダム向けです。

14位:IPSA(イプサ)

14位はIPSA(イプサ)

IPSA(イプサ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・人気ではあるが、若いうちはもっと肌にあうコスメブランドがあるような気がする。あえて高校生で買わなくてもいいというイメージ。

13位:LANCOME(ランコム)

13位はLANCOME(ランコム)

LANCOME(ランコム)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・高校生が買うにすると少々高めの値段だと思う。また、エイジングケアや薬用成分にこだわって作られているので、高校生の肌には刺激が強いと思う。まだ若いときに強い成分のものを使ってしまうと、それ以降も同じレベルかそれ以上のものが必要となってしまう。

12位:Laura Mercier(ローラメルシエ)

12位はLaura Mercier(ローラメルシエ)

Laura Mercier(ローラメルシエ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・価格が高校生向きではないイメージ。色味も上品で落ち着いたものが多いイメージがあるので、高校生には大人っぽすぎるのではないかと思う。高校生にはその時しか使えないキラキラして可愛らしい化粧品を使ってほしい。

11位:Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)

11位はLes Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)

Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・可愛くて憧れるブランドではあるけれど、少し高校生には敷居と値段が高いと思う。一生懸命バイトをしてそのご褒美に買うとかならわかるけど、ラインづかいしていたりするのは少しきついかなとも思う。大学生くらいの子がいいのではないか。

10位:M・A・C(マック)

10位はM・A・C(マック)

M・A・C(マック)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・ラメ感が強かったり、色味が強いので、ある程度化粧に慣れていないとただ濃ゆいだけの化粧になりがちです。MACの店員さんをお手本にするととんでもない化粧になる可能性も、、ピンポイントでMACを使うのは良いと思いますが、高校生とかだと店員さんに勧められるがままに色々買ってしまうこともあると思うので。。

9位:ANNA SUI(アナスイ)

9位はANNA SUI(アナスイ)

ANNA SUI(アナスイ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・アナスイのイメージが古い印象。色遣いもギスギスした感じでいかにもおば様って感じがしてしまいます。香水も昔はやった記憶で、大阪のおばちゃんが持っていそう。かわいらしい印象というよりは個性的、ハードで強すぎる印象

・テーマが統一されて可愛らしい型の商品が多々あるが、人を選ぶ型だと思っている。似合う子もいれば、似合わない子もいるような気がする。
値段の割には安っぽくみえてしまう気がするので、それなら、プチプラのコスメを買ってもいいかもとは思う。

8位:Dior(ディオール)

8位はDior(ディオール)

Dior(ディオール)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・まず、イメージとして大人が購入している感がある。なので商品も若者向けではないと思うし、実際購入している高校生は私はみたことがない。シーズンの新作も高校生のような若者向けのものはあまりないと思うし、やはり価格帯が高い。

・Diorは個人的な評価としては、高評価です。凄く品質も良く、まるでセレブのような高級感溢れるブランドだと思います
ただ、一つ、ネックになっているのは、値段が少々高い点にあると思います。化粧は、消耗品ですので、高校生が手を出すにはコスパの面で厳しいかと

・Diorを高校生が持っていると背伸びしすぎている感じがします。値段にしてもデザインにしても高校卒業後だと違和感を感じないと思います。二十歳前後の方が使っているイメージがとても強いです。卒業祝いや就職祝いには良いと思います。

7位:ESTEE LAUDER(エスティローダー)

7位はESTEE LAUDER(エスティローダー)

ESTEE LAUDER(エスティローダー)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・エスティローダーは、外資系の企業です。色合いも華やかで、パッケージもセンスが良い商品です。ここ数年にわたってこちらのリップが婚活リップといわれています。私は、婚活リップのイメージから、高校生ではなく20代以降の方が使われた方が良いと思っています。

・海外のデパコスの中でもとても人気だとは思いますが、やはり高校生の頃からはそんなに高価なものは使用しない方がお肌の負担にならないような気がします。高価なものを使用しなくてもお肌はお手入れによって綺麗になるからです。

・高級すぎる点と、高校生の肌にはまだ早いコスメだと思います。大人の女性から支持されているブランドの1つで、デパートコスメの中でも高価なブランドですので、大人でもなかなか継続使用していけるのも難しいです。高校生らしからぬ落ち着いたコスメで、どちらかというと肌の改善や見え方の改善などに強めなので、おすすめはできません。

6位:TOM FORD Beauty(トムフォードビューティ)

6位はTOM FORD Beauty(トムフォードビューティ)

TOM FORD Beauty(トムフォードビューティ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・デパコスの中でも高額だと感じるため、高校生が気軽に手を出すようなブランドではないと感じる。アイシャドウひとつが1万を超えるものもあり、基礎化粧品ならその価格帯の物もよくあるがアイシャドウ1万は大人でさえ高額すぎると感じる。また見た目もシンプルで洗練されたデザインなので若年層向けではない。使用感も日本人向けではないと聞くので高校生におすすめはできない。

・4色のアイシャドウが一つ9000円越えと社会人でも手を出しにくい憧れブランドだと思うので、高校生の金銭的余裕を考えると難しいのではないかなと思います。思い切って高いものを一つ買うのもいいと思いますが、まだまだいろんなメイクを楽しみたいお年頃なのではないかと思うので、おすすめはしないかなと思います。

・トムフォードビューティーを高校生にお勧めしない理由は第一に価格が高いということがあります。高校生はまだ化粧をすることに慣れていないと思いますし、価格が高い化粧品を使ったとしても、プチプラのコスメとの違いが分からないかと思います。

5位:GIVENCHY(ジバンシイ)

5位はGIVENCHY(ジバンシイ)

GIVENCHY(ジバンシイ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・これは高い物が多いと思います。高校生向けの化粧品ではなくもっと年齢層が上の方が使うことが多いと思います。高校生位だと可愛いパッケージの物に目が行くかと思います。綺麗系なお姉さん系なので目が行き難いかと思います。

・あくまでもイメージではあるが、日本人の肌には強い色合いである。まだシミやしわのない若い高校生には、なるべくナチュラルであって欲しいのであまりお勧めはしない。とても、高級で素敵ではあるが20年先に使って似合うブランドである。

・GIVENCHYは高校生うんぬんの前に女性として使いこなすには簡単ではないコスメだと思います。お恥ずかしながら40代になった私自身いまだに手が出せない憧れのコスメです。お金があるからと言って購入するそういうコスメではないと思います。

・良いものだと分かっていてもあまりにも高すぎる、リピートするにしてもこの金額だとなかなか厳しいかなと思います。YouTubeとかで認知度はある良いコスメではありますが、ある程度自分で稼げるようになってから買うべきだと思います。

4位:CLINIQUE(クリニーク)

4位はCLINIQUE(クリニーク)

CLINIQUE(クリニーク)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・以前使用したことがあるが、刺激が強く感じたから。化粧水など、拭き取りには拭き取れず化粧水には潤わないというようなどの段階で使用すれば良いのかわからないものがある。容量が多いものなどもあって良いが、合わなかった時に長期間使用しなければいけないデメリットもある。

・どちらかというとスキンケアや肌をきれいに保つための成分が多い印象で、メイクをしたいという気持ちが大きい高校生には追わないといった印象です。クリニークは20代後半から30代以降の方向けの印象があります。

・高いし、カウンセリングを受けて買っても必ず効果があるわけじゃない。匂いがいいわけでも、パッケージがかわいいわけでもないし、なんか必死な感じがする。まだ若いので、自分の肌を自分で育てていけばいいから、化粧品に頼らなくてもいい。

・高校生の時にニキビによいと聞いて伊勢丹のクリニークのカウンターに行き購入した経験があります。化粧品一式を購入したが、むしろ刺激に感じてニキビにも効果を感じられなかった。普通に日本製の化粧品のほうがよかったのではないかと思う。

・メイクアップよりも基礎化粧品のイメージが強いブランドですが、日本人の肌にはきつすぎます。クリニークという名前と医薬品のようなデザインに騙されがちですが、肌に良いというわけではありません。特に脂分が多い若者には向いてないと思います。

3位:Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

3位はYves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・価格帯が高めで、スキンケアラインにも力を入れていること=学生よりも上の年齢層に合うと思います。ブランド自体が大人の女性イメージもあり、フレグランスやカラー展開も、若々しさよりも落ち着いた可愛らしさや色っぽさ想像させるものが多いので、高校生にはおすすめではないかなと思います。

・まず、値段が比較的高価であると思います。高校生が憧れるデパコスブランドではあると思うのでプレゼントにするならオススメですが、自分用に購入はなかなかハードルが高い印象です。また、高校生には少し派手な気がします。

・イヴ・サンローランは価格が高校生には手の出しにくいラインナップかと思います。パッケージは大人の女性をイメージしたものが多く高校生が化粧ポーチに入れて持ち歩きたくなるものとは少し違うような気がしました。価格的にも使い続けることは難しいかと思います。

・世界のトップブランドであるイヴサンローラン、ゲラン、ジバンシー、シャネル、などは高校生には不釣り合いだと思います。コスメは毎日使ういわば消耗品で高級なコスメは高校生の自分のアルバイトで買える金額ではないと思います。ドラッグストアで気軽に買えるプチプラで十分じゃないんでしょうか。

・デパコスでもお値段が高いものだと思います。社会人になってから使うべきだと思います。リップなども発色良かったりパッケージもオシャレでカッコいいし大人の化粧品だと思います。お母さんが買って親子で使うとかならいいと思います。

2位:Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

2位はCle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・クレ・ド・ポーは高品質で価格が高く、30代以上くらいがターゲット層になっていると思います。アンチエイジング系のスキンケア商品やベースメイク商品が多いので、高校生が使いやすい商品はあまりないように思います。

・すべてにおいて高校生が使用するには高すぎるとおもいますし、クレ・ド・ポーは個人的に年配のお金持ちの方が使用するイメージがあります。アンチエイジング効果など内容成分も高校生にはまだ不必要なものもはいっていると思います。

・とにかく高い。もっと大人になって社会に出て色々な化粧品を試してみて最終的に行き着いてほしいかなと感じます。高校生が使っていたら周りの人も引くと思うので年相応や若いころのお肌にあった化粧品をおすすめしたいです。

・価格がどれも高くて、高校生向きではないと思ういます。このブランドの良さはお金を出してもまだ高校生には実感することが難しいのではないかと思います。まだ若い綺麗な肌にここまで、いろんな成分が配合されたものを使用する必要はないと思いました。

・商品価格が全般的に高額なので、よほどのお金持ち以外はなかなか手は出せないと思うし贅沢。どちらかというとエイジング対策の意味合いが強いブランドだと思うので、そもそも高校生には成分的にも過剰な部分があると思う。

・高校生には価格が高すぎる印象があるためです。またコスメのデザインやカラーのラインナップから、ブランド自体の対象がもっと大人の女性をターゲットにしていると思うのですが、それをあえて高校生の頃から使わなくてもいいのかなと思います。

・とにかくお値段が高いので、高校生にはなかなか手が出しにくいと思います。高校生の肌だったら、そこまで高い化粧品を使わなくてもコンプレックスのカバーできると思うので、上記のブランドを使う理由はないように感じます。

・資生堂の中で最高級ラインで、年齢層がかなり高いイメージなので高校生にはあまりおすすめではないと思います。高校生でしたら、もっと遊び心のあるカラーやデザインのアイテム、また価格もお求めやすいものが良いと思います。

・まず価格が高校生には高すぎると思います。また、まだ欠点の少ない肌に、この良いブランドを使うことは、せっかくの効果があまり感じられないのでもったいないと思うからです。使用する化粧品にも年相応というものがあると思います。

・クレ・ド・ポー・ボーテは、どちらかというとお姉さん向けの商品が多い印象だと思うからです。例えば、お肌をつややかに見せる効果のある下地は優秀ですが、女子高生には必要ないように思います。それに、価格が高めなのもお勧めしない理由です。

1位:CHANEL(シャネル)

1位はCHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・高校生がシャネルを持っていると、ちょっと違和感があります。ファンデーションもリップも質感は素晴らしいですし、若いうちから肌に良いものを使うのは悪くはないと思うのですが、持っているのを見かけると、金銭的に、雰囲気的に、ちょっと怪しんでしまうかもしれません。

・お高いので…..,結構ラインづかいしないとよさがわからないと思うのであんまりおすすめじゃないです。アイシャドウパレットだけでも5000円以上したり。どうしても憧れのものがあるならそれだけ買ってみるのはありかも。

・何が1番そう思うかというと、なんと言っても値段ですね。今は使ったりしていますが、かなり手が届きづらいです。確かにお値段が高い分、品質はかなりいいのはわかっています。ただ、高校生ではかなりすぐ出せる金額ではないと思います。

・やはりシャネルは自立したオトナの女性を更に引き立たせる為の高級ブランドだと思うので、たとえ金額的にはアルバイトで得たお金で買えるにせよ、まだ親の扶養家族で(大体の場合)、成長過程にいる女子高生が持つには早すぎる気がする。社会に出て仕事を持ち、自分に自信が出てきた頃から似合うブランドだと思う。

・キラキラしていてゴージャスで、いかにもデパコスといった感じで、高校生には手に取りにくい価格帯のように感じます。香りも香水のように強いものもあるので、どちらかというと高校生よりOL向けという印象を持っています。

・ブランドものに飛び込む気持ちは分からないでもないのですが、まだ高校生くらいでシャネルの化粧品は肌にとってどうかと思います。また、お値段的にもお高いイメージがあります。美容雑誌などはとても高い化粧品を紹介していますが、それに振り回されて欲しくないと思います。

・一度限定色が欲しくて店舗に行ったことがあるのですが、タッチアップしないと買わせてくれず、しかも定番色をすすめられ断りきれず購入してしまったことがあります。結局定番色ならプチプラでもよかったな…と後悔したので高校生でもはっきり欲しいものだけ買える!という方以外はおすすめしません。

・高校生のお財布事情的には厳しいかなと思えるようなお高めの商品なので選ばせていただきました。確かに有名且つ良いイメージの「CHANEL」ですが、もっと自由にお金を使えるようになってから使い始めるのでも十分遅くはないはずです。

・シャネルのカラーバリエーションは大人の女性をキレイに見せるラインナップが多いと思うので…。最近は10代でもシャネル愛用の方が多いですが、正直見ていてケバイなと思うことが多々あります。色の濃い商品も多いので、高校生にはまだそんな色味のせなくても素肌と素材で勝負してほしい!」と思ってしまいます。シャネルの色味を最大限に生かせるのは30代以上の大人女性だと思います。

・なんとなく高校生にはまだ早いという感じで選びました。とても高級感がありいいのですが、高校生には合わない気がします。自分の子供にはお勧めしません。シャネル以外の化粧品で年齢相応のものを使ってほしいです。

・若い子が使うと単純にケバい。
大人の良さを引き出してくれるブランドなので、10代、20代前半はどんなに良い商品でも浮いて見える。
一部層によってキャバ系ブランドとして認識されてしまっているが、本来は20代後半、できれば30代以上の大人女性に使ってもらうべき価格帯とクオリティだと感じる。

・高校生にはシャネルは背伸びした感があって似合わないと思う。興味が出てくる頃だと思うけどお金もかかるし、まだ先でよいのではないかな。高い化粧品を買って使うより、プチプラの化粧品を色々買って試して自分に似合うお化粧を見つけていく方がいいと思う。

・にきびの悩みはあるかもしれないけれど、高校生の肌はまだ若くてきれいなお肌なので本来はデパコスまでは不要ではないかと思います。また金額的にもハイブランドは分不相応であるし、未成年で最初からシャネルに手を出してしまうと後々に金銭的にも大変になりそうだからです。

・実際に持っている高校生を見たのですが、印象として、高校生が持っているのは見ていてちょっと…。1つくらいを「お友達からもらった」「彼氏からもらった」なら全然ありなのですが、その子は「パパ(ママ)が買ってくれた」とたくさん持っていて見せびらかしていたので。少し引いてしまいました。

・早い時期から、高級ブランドの化粧品は使わない方が良いと思うからです。高いお金を出して、肌、あるいはメイクに効果があるのかが疑問だからです。今の美容雑誌はお値段のお高い、ブランド色の強い化粧品を載せているのが多い気がするのですが、それはもっと先でも良いはずです。

40位:

40位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

39位:

39位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

38位:

38位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

37位:

37位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

36位:

36位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

35位:

35位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

34位:

34位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

33位:

33位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

32位:

32位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

31位:

31位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

30位:

30位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

29位:

29位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

28位:

28位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

27位:

27位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

26位:

26位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

25位:

25位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

24位:

24位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

23位:

23位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

22位:

22位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

21位:

21位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

20位:

20位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

19位:

19位は

が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

18位:Celvoke(セルヴォーク)

18位はCelvoke(セルヴォーク)

Celvoke(セルヴォーク)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・値段が少し高価なこと、オーガニックのイメージがあるのであまり女子高生が使うイメージではないです。30代から40代の女性が使うブランドイメージです。色味もナチュラル系のアイテムが多いのでもう少し年齢層が上だと感じます。

17位:COSMEDECORTE(コスメデコルテ)

17位はCOSMEDECORTE(コスメデコルテ)

COSMEDECORTE(コスメデコルテ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・何といってもお値段も高いですし、まだお肌に力が漲っている高校生には必要のない美容成分なども使われています。若いうちからコスメデコルテなんか使ってしまったら、歳を重ねたときに何を使えばいいのかわからない気がします。

16位:Elegance(エレガンス)

16位はElegance(エレガンス)

Elegance(エレガンス)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・金額的に高いですが、もちろん製品自体はすごくいいです。でも、高校生が持つには上品過ぎるかもしれないです。もちろん使いやすいし、人気のパウダーもあるのでいいとは思いますが、見た目的にちょっと落ちつきすぎてるかなと思います。

15位:GUERLAIN(ゲラン)

15位はGUERLAIN(ゲラン)

GUERLAIN(ゲラン)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・年齢を重ねた大人の女性向けのブランドイメージがあるからです。価格帯も高級であることから、高校生向けとは思えません。シミやシワ、たるみに悩むようになってから使うブランドだと思います。リッチなマダム向けです。

14位:IPSA(イプサ)

14位はIPSA(イプサ)

IPSA(イプサ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

“・わかいひとむけで、かおりもつよくなく、
つかいかすいのがいいとおもいます。またけしょうけーすのでざいんもよくぜんかいよりはぐれーどあっぷしているなとかんじましたこれでwこすぱもよくてきどにばらんすいいとおもいまうす”

13位:LANCOME(ランコム)

13位はLANCOME(ランコム)

LANCOME(ランコム)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・高校生が買うにすると少々高めの値段だと思う。また、エイジングケアや薬用成分にこだわって作られているので、高校生の肌には刺激が強いと思う。まだ若いときに強い成分のものを使ってしまうと、それ以降も同じレベルかそれ以上のものが必要となってしまう。

12位:Laura Mercier(ローラメルシエ)

12位はLaura Mercier(ローラメルシエ)

Laura Mercier(ローラメルシエ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

“・価格が高校生向きではないイメージ。
色味も上品で落ち着いたものが多いイメージがあるので、高校生には大人っぽすぎるのではないかと思う。
高校生にはその時しか使えないキラキラして可愛らしい化粧品を使ってほしい。”

11位:Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)

11位はLes Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)

Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・可愛くて憧れるブランドではあるけれど、少し高校生には敷居と値段が高いと思う。一生懸命バイトをしてそのご褒美に買うとかならわかるけど、ラインづかいしていたりするのは少しきついかなとも思う。大学生くらいの子がいいのではないか。

10位:M・A・C(マック)

10位はM・A・C(マック)

M・A・C(マック)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・ラメ感が強かったり、色味が強いので、ある程度化粧に慣れていないとただ濃ゆいだけの化粧になりがちです。MACの店員さんをお手本にするととんでもない化粧になる可能性も、、ピンポイントでMACを使うのは良いと思いますが、高校生とかだと店員さんに勧められるがままに色々買ってしまうこともあると思うので。。

9位:ANNA SUI(アナスイ)

9位はANNA SUI(アナスイ)

ANNA SUI(アナスイ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・アナスイのイメージが古い印象。色遣いもギスギスした感じでいかにもおば様って感じがしてしまいます。香水も昔はやった記憶で、大阪のおばちゃんが持っていそう。かわいらしい印象というよりは個性的、ハードで強すぎる印象

“・テーマが統一されて可愛らしい型の商品が多々あるが、人を選ぶ型だと思っている。似合う子もいれば、似合わない子もいるような気がする。
値段の割には安っぽくみえてしまう気がするので、それなら、プチプラのコスメを買ってもいいかもとは思う。”

8位:Dior(ディオール)

8位はDior(ディオール)

Dior(ディオール)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・まず、イメージとして大人が購入している感がある。なので商品も若者向けではないと思うし、実際購入している高校生は私はみたことがない。シーズンの新作も高校生のような若者向けのものはあまりないと思うし、やはり価格帯が高い。

“・Diorは個人的な評価としては、高評価です。凄く品質も良く、まるでセレブのような高級感溢れるブランドだと思います
ただ、一つ、ネックになっているのは、値段が少々高い点にあると思います。化粧は、消耗品ですので、高校生が手を出すにはコスパの面で厳しいかと”

“・Diorを高校生が持っていると背伸びしすぎている感じがします。値段にしてもデザインにしても高校卒業後だと違和感を感じないと思います。二十歳前後の方が使っているイメージがとても強いです。卒業祝いや就職祝いには良いと思います。

7位:ESTEE LAUDER(エスティローダー)

7位はESTEE LAUDER(エスティローダー)

ESTEE LAUDER(エスティローダー)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・エスティローダーは、外資系の企業です。色合いも華やかで、パッケージもセンスが良い商品です。ここ数年にわたってこちらのリップが婚活リップといわれています。私は、婚活リップのイメージから、高校生ではなく20代以降の方が使われた方が良いと思っています。

・海外のデパコスの中でもとても人気だとは思いますが、やはり高校生の頃からはそんなに高価なものは使用しない方がお肌の負担にならないような気がします。高価なものを使用しなくてもお肌はお手入れによって綺麗になるからです。

・高級すぎる点と、高校生の肌にはまだ早いコスメだと思います。大人の女性から支持されているブランドの1つで、デパートコスメの中でも高価なブランドですので、大人でもなかなか継続使用していけるのも難しいです。高校生らしからぬ落ち着いたコスメで、どちらかというと肌の改善や見え方の改善などに強めなので、おすすめはできません。

6位:TOM FORD Beauty(トムフォードビューティ)

6位はTOM FORD Beauty(トムフォードビューティ)

TOM FORD Beauty(トムフォードビューティ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・デパコスの中でも高額だと感じるため、高校生が気軽に手を出すようなブランドではないと感じる。アイシャドウひとつが1万を超えるものもあり、基礎化粧品ならその価格帯の物もよくあるがアイシャドウ1万は大人でさえ高額すぎると感じる。また見た目もシンプルで洗練されたデザインなので若年層向けではない。使用感も日本人向けではないと聞くので高校生におすすめはできない。

・4色のアイシャドウが一つ9000円越えと社会人でも手を出しにくい憧れブランドだと思うので、高校生の金銭的余裕を考えると難しいのではないかなと思います。思い切って高いものを一つ買うのもいいと思いますが、まだまだいろんなメイクを楽しみたいお年頃なのではないかと思うので、おすすめはしないかなと思います。

・トムフォードビューティーを高校生にお勧めしない理由は第一に価格が高いということがあります。高校生はまだ化粧をすることに慣れていないと思いますし、価格が高い化粧品を使ったとしても、プチプラのコスメとの違いが分からないかと思います。

5位:GIVENCHY(ジバンシイ)

5位はGIVENCHY(ジバンシイ)

GIVENCHY(ジバンシイ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・これは高い物が多いと思います。高校生向けの化粧品ではなくもっと年齢層が上の方が使うことが多いと思います。高校生位だと可愛いパッケージの物に目が行くかと思います。綺麗系なお姉さん系なので目が行き難いかと思います。

・あくまでもイメージではあるが、日本人の肌には強い色合いである。まだシミやしわのない若い高校生には、なるべくナチュラルであって欲しいのであまりお勧めはしない。とても、高級で素敵ではあるが20年先に使って似合うブランドである。

・GIVENCHYは高校生うんぬんの前に女性として使いこなすには簡単ではないコスメだと思います。お恥ずかしながら40代になった私自身いまだに手が出せない憧れのコスメです。お金があるからと言って購入するそういうコスメではないと思います。

・良いものだと分かっていてもあまりにも高すぎる、リピートするにしてもこの金額だとなかなか厳しいかなと思います。YouTubeとかで認知度はある良いコスメではありますが、ある程度自分で稼げるようになってから買うべきだと思います。

4位:CLINIQUE(クリニーク)

4位はCLINIQUE(クリニーク)

CLINIQUE(クリニーク)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・以前使用したことがあるが、刺激が強く感じたから。化粧水など、拭き取りには拭き取れず化粧水には潤わないというようなどの段階で使用すれば良いのかわからないものがある。容量が多いものなどもあって良いが、合わなかった時に長期間使用しなければいけないデメリットもある。

・どちらかというとスキンケアや肌をきれいに保つための成分が多い印象で、メイクをしたいという気持ちが大きい高校生には追わないといった印象です。クリニークは20代後半から30代以降の方向けの印象があります。

・高いし、カウンセリングを受けて買っても必ず効果があるわけじゃない。匂いがいいわけでも、パッケージがかわいいわけでもないし、なんか必死な感じがする。まだ若いので、自分の肌を自分で育てていけばいいから、化粧品に頼らなくてもいい。

・高校生の時にニキビによいと聞いて伊勢丹のクリニークのカウンターに行き購入した経験があります。化粧品一式を購入したが、むしろ刺激に感じてニキビにも効果を感じられなかった。普通に日本製の化粧品のほうがよかったのではないかと思う。

・メイクアップよりも基礎化粧品のイメージが強いブランドですが、日本人の肌にはきつすぎます。クリニークという名前と医薬品のようなデザインに騙されがちですが、肌に良いというわけではありません。特に脂分が多い若者には向いてないと思います。

3位:Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

3位はYves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・価格帯が高めで、スキンケアラインにも力を入れていること=学生よりも上の年齢層に合うと思います。ブランド自体が大人の女性イメージもあり、フレグランスやカラー展開も、若々しさよりも落ち着いた可愛らしさや色っぽさ想像させるものが多いので、高校生にはおすすめではないかなと思います。

・まず、値段が比較的高価であると思います。高校生が憧れるデパコスブランドではあると思うのでプレゼントにするならオススメですが、自分用に購入はなかなかハードルが高い印象です。また、高校生には少し派手な気がします。

・イヴ・サンローランは価格が高校生には手の出しにくいラインナップかと思います。パッケージは大人の女性をイメージしたものが多く高校生が化粧ポーチに入れて持ち歩きたくなるものとは少し違うような気がしました。価格的にも使い続けることは難しいかと思います。

・世界のトップブランドであるイヴサンローラン、ゲラン、ジバンシー、シャネル、などは高校生には不釣り合いだと思います。コスメは毎日使ういわば消耗品で高級なコスメは高校生の自分のアルバイトで買える金額ではないと思います。ドラッグストアで気軽に買えるプチプラで十分じゃないんでしょうか。

・デパコスでもお値段が高いものだと思います。社会人になってから使うべきだと思います。リップなども発色良かったりパッケージもオシャレでカッコいいし大人の化粧品だと思います。お母さんが買って親子で使うとかならいいと思います。

2位:Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

2位はCle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・クレ・ド・ポーは高品質で価格が高く、30代以上くらいがターゲット層になっていると思います。アンチエイジング系のスキンケア商品やベースメイク商品が多いので、高校生が使いやすい商品はあまりないように思います。

・すべてにおいて高校生が使用するには高すぎるとおもいますし、クレ・ド・ポーは個人的に年配のお金持ちの方が使用するイメージがあります。アンチエイジング効果など内容成分も高校生にはまだ不必要なものもはいっていると思います。

・とにかく高い。もっと大人になって社会に出て色々な化粧品を試してみて最終的に行き着いてほしいかなと感じます。高校生が使っていたら周りの人も引くと思うので年相応や若いころのお肌にあった化粧品をおすすめしたいです。

・価格がどれも高くて、高校生向きではないと思ういます。このブランドの良さはお金を出してもまだ高校生には実感することが難しいのではないかと思います。まだ若い綺麗な肌にここまで、いろんな成分が配合されたものを使用する必要はないと思いました。

・商品価格が全般的に高額なので、よほどのお金持ち以外はなかなか手は出せないと思うし贅沢。どちらかというとエイジング対策の意味合いが強いブランドだと思うので、そもそも高校生には成分的にも過剰な部分があると思う。

・高校生には価格が高すぎる印象があるためです。またコスメのデザインやカラーのラインナップから、ブランド自体の対象がもっと大人の女性をターゲットにしていると思うのですが、それをあえて高校生の頃から使わなくてもいいのかなと思います。

・とにかくお値段が高いので、高校生にはなかなか手が出しにくいと思います。高校生の肌だったら、そこまで高い化粧品を使わなくてもコンプレックスのカバーできると思うので、上記のブランドを使う理由はないように感じます。

・資生堂の中で最高級ラインで、年齢層がかなり高いイメージなので高校生にはあまりおすすめではないと思います。高校生でしたら、もっと遊び心のあるカラーやデザインのアイテム、また価格もお求めやすいものが良いと思います。

・まず価格が高校生には高すぎると思います。また、まだ欠点の少ない肌に、この良いブランドを使うことは、せっかくの効果があまり感じられないのでもったいないと思うからです。使用する化粧品にも年相応というものがあると思います。

・クレ・ド・ポー・ボーテは、どちらかというとお姉さん向けの商品が多い印象だと思うからです。例えば、お肌をつややかに見せる効果のある下地は優秀ですが、女子高生には必要ないように思います。それに、価格が高めなのもお勧めしない理由です。

1位:CHANEL(シャネル)

1位はCHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)が高校生におすすめできないデパコスの理由(抜粋)

・高校生がシャネルを持っていると、ちょっと違和感があります。ファンデーションもリップも質感は素晴らしいですし、若いうちから肌に良いものを使うのは悪くはないと思うのですが、持っているのを見かけると、金銭的に、雰囲気的に、ちょっと怪しんでしまうかもしれません。

・お高いので…..,結構ラインづかいしないとよさがわからないと思うのであんまりおすすめじゃないです。アイシャドウパレットだけでも5000円以上したり。どうしても憧れのものがあるならそれだけ買ってみるのはありかも。

・何が1番そう思うかというと、なんと言っても値段ですね。今は使ったりしていますが、かなり手が届きづらいです。確かにお値段が高い分、品質はかなりいいのはわかっています。ただ、高校生ではかなりすぐ出せる金額ではないと思います。

・やはりシャネルは自立したオトナの女性を更に引き立たせる為の高級ブランドだと思うので、たとえ金額的にはアルバイトで得たお金で買えるにせよ、まだ親の扶養家族で(大体の場合)、成長過程にいる女子高生が持つには早すぎる気がする。社会に出て仕事を持ち、自分に自信が出てきた頃から似合うブランドだと思う。

・キラキラしていてゴージャスで、いかにもデパコスといった感じで、高校生には手に取りにくい価格帯のように感じます。香りも香水のように強いものもあるので、どちらかというと高校生よりOL向けという印象を持っています。

・ブランドものに飛び込む気持ちは分からないでもないのですが、まだ高校生くらいでシャネルの化粧品は肌にとってどうかと思います。また、お値段的にもお高いイメージがあります。美容雑誌などはとても高い化粧品を紹介していますが、それに振り回されて欲しくないと思います。

・一度限定色が欲しくて店舗に行ったことがあるのですが、タッチアップしないと買わせてくれず、しかも定番色をすすめられ断りきれず購入してしまったことがあります。結局定番色ならプチプラでもよかったな…と後悔したので高校生でもはっきり欲しいものだけ買える!という方以外はおすすめしません。

・高校生のお財布事情的には厳しいかなと思えるようなお高めの商品なので選ばせていただきました。確かに有名且つ良いイメージの「CHANEL」ですが、もっと自由にお金を使えるようになってから使い始めるのでも十分遅くはないはずです。

・シャネルのカラーバリエーションは大人の女性をキレイに見せるラインナップが多いと思うので…。最近は10代でもシャネル愛用の方が多いですが、正直見ていてケバイなと思うことが多々あります。色の濃い商品も多いので、高校生にはまだそんな色味のせなくても素肌と素材で勝負してほしい!」と思ってしまいます。シャネルの色味を最大限に生かせるのは30代以上の大人女性だと思います。

・なんとなく高校生にはまだ早いという感じで選びました。とても高級感がありいいのですが、高校生には合わない気がします。自分の子供にはお勧めしません。シャネル以外の化粧品で年齢相応のものを使ってほしいです。

“・若い子が使うと単純にケバい。
大人の良さを引き出してくれるブランドなので、10代、20代前半はどんなに良い商品でも浮いて見える。
一部層によってキャバ系ブランドとして認識されてしまっているが、本来は20代後半、できれば30代以上の大人女性に使ってもらうべき価格帯とクオリティだと感じる。”

・高校生にはシャネルは背伸びした感があって似合わないと思う。興味が出てくる頃だと思うけどお金もかかるし、まだ先でよいのではないかな。高い化粧品を買って使うより、プチプラの化粧品を色々買って試して自分に似合うお化粧を見つけていく方がいいと思う。

・にきびの悩みはあるかもしれないけれど、高校生の肌はまだ若くてきれいなお肌なので本来はデパコスまでは不要ではないかと思います。また金額的にもハイブランドは分不相応であるし、未成年で最初からシャネルに手を出してしまうと後々に金銭的にも大変になりそうだからです。

・実際に持っている高校生を見たのですが、印象として、高校生が持っているのは見ていてちょっと…。1つくらいを「お友達からもらった」「彼氏からもらった」なら全然ありなのですが、その子は「パパ(ママ)が買ってくれた」とたくさん持っていて見せびらかしていたので。少し引いてしまいました。

・早い時期から、高級ブランドの化粧品は使わない方が良いと思うからです。高いお金を出して、肌、あるいはメイクに効果があるのかが疑問だからです。今の美容雑誌はお値段のお高い、ブランド色の強い化粧品を載せているのが多い気がするのですが、それはもっと先でも良いはずです。