スロットガルパン劇場版つまらない・クソ台の理由!メダル持ちが悪い・全然増えない・AT入らない!

スロットガルパン劇場版つまらない・クソ台の理由

スロットガルパン劇場版つまらない・クソ台の理由

前作が人気作となったスロットガルパン。

スロットガルパン劇場版は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

パチスロガールズ&パンツァー 劇場版メーカー公式webサイト

スロットガルパン劇場版面白い?つまらない?


パチスロガールズ&パンツァー 劇場版前評判:面白そう・楽しみ

・萌え系のパチスロ機で安定の平和からの機種なので期待しています。やっぱゲーム性はこれじゃないとね!安心しました!ベースがここ最近の6.1号機の中では特に低い方だから、低くした分何が変わったか、いまから楽しみです。

・現在ある6号機のガルパンよりは面白そう。完全新作ということで現在あるのより新規の演出や映像が多いと楽しめるかと思います。また、ボタンの特別感があり押してみたいと思いました。天井で押させられる気しかしないですが。

・今回のゲーム性はシンプルな突破型の1種2種混合タイプ。初当りの97%で突入する「戦車道チャレンジ(時短1回転+残り保留4個)」の5連戦で1回でも勝利できれば「戦車道」が開幕するから確率的には良さそうだ。「戦車道」の時短回転数は6回転と200回転の2種類で、トータル継続率は約83%。5回転で1回のバトルが展開し、2回のバトルのどちらかで勝利すれば大当りなのでここもねらい目だと思う。大当り間500回転消化で発動する遊タイムは時短200回転と大当り+戦車道突入濃厚も他にないポイント。難易度は低そうだしキャラクターも好きなのでやってみたい。

・まずこの作品が何作かでていて、需要があることが証明されていて人気作であることが伺える。かつ劇場版というファンのニーズに答えようとしていることから売れる見込みがある。自信があると思われる。それが我々にも感じ取れるので必ず面白い台にしてくれると思います。

・まず前作の画面デカボタンが好きでした。今作の匿体はまだ拝見しておりませんが前作と同じようなものだとテンションがあがります。また今作では劇場版ということで、前作よりも熱いシーン・感動シーンが多いかと思います。そこらへんをよりよく生かしてくれるつくりになっていることを期待しております。

・ガールズアンドパンツァーはいつも好きでよく打っています。新台ではボーナス時に3種類から選ぶことができお気に入りのキャラクターを選べるのもおもしろそうだと思った。特化ゾーンも豪華で6.1号機で出玉制限を気にせずに面白そうだから打ちたい機種です。

・まず、素直に6号機のガールズ&パンツァーGは不評だったので続編が難しいと思っていたが、新しく劇場版でスロットが出るという事で楽しみ。スペック面では6.1号機の低ベースだが初当たりが軽めでATもそこまで重くなく、ATの獲得枚数も高めでとてもバランスの良い、期待ができる台だと思う。

・前作のスロットから好きになったタイトルですので、今回は前作を越えた面白さを投入してくると期待してます。また逆に前作とは全く方向性が異なる仕様を投入してくることも考えられますので予想外の展開となることも期待してます。

パチスロガールズ&パンツァー 劇場版前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・既に他の萌え系パチンコの方が人気であり、今更、ガールズ&パンツァーをやりたいとは思わないし、劇場版とテレビ版の違いが良く分からない。そもそも現状のパチスロは2400枚程度の完走型が主流で1000円で当たることがまずなく面白味がなくなっている。パチンコの方が面白い。

・設定1の機械割が厳しいことと、パチンコ新台の評判がすこぶる悪いため、パチスロもあまり期待しておりません。前の機種のような大型ビジョンもなくなっているようであり、演出面からも前回のような稼働は望めないと思われます。

・比べられるのは初代ガールズパンツァーであると思う。初代のパチスロガールズパンツァーがヒットしたのはちょこちょこ出てくるコイン持ちの良さもそうだが、そのコイン持ちの中で一撃を狙えるフラグかあったからだと思う。6号機は出玉スピードは早いが一撃の枚数に上限があることから、初代と比べるとどうしても見劣りすると思う。

・前作の6号機は、500枚以上出ているところを全くといっていいほど見たことがないので、今作も期待していない。パチンコもハマるのでガルパン(職場の喫煙所で前前作の話をしている人がガルパンと略していた)自体にいいイメージがない。劇場版と言われても自分はガルパンも知らないので、3000枚ほどを頻繁に目撃するような光景を見ない限り、実機にも触れないと思います。

・疑似ボーナスが平均100枚前後であり当たりという感じがしなく、またATに入ったとしても獲得枚数が少ないと思うため個人的には期待できないと思っています。私自身あまりガルパンが好きではないということもあってつまらないと思っています。

・元々前回の機種のガルパンもきつかったので、自力系のゲーム性は自分に合っていないのでつまらなさそうとおもいました。コンテンツ自体も見たことないので今後も打つ機会はないとおもいます。最近は色々と突破条件などが複雑で打ちたいと思える機種が少ないのが現状です。

・何作かスロットでは出ていますが、演出重視で考えるならファンがくると思います。しかし、今までの台のスペックより上のインパクトは、今のパチンコの法律上厳しいと思い。期待はずれ感が出てしまうのでは、ないか心配しています。