カリギュラ2(Caligula2)面白い?つまらない?感想口コミ評判レビュー!

Caligula2-カリギュラ2-感想口コミ評判レビュー!

Caligula2-カリギュラ2-感想口コミ評判

Caligulaの続編、Caligula2-カリギュラ2-が発売開始です。

かなり特殊な設定・システムながらコアなファンを獲得していたCaligula。

今作Caligula2-カリギュラ2-は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

Caligula2-カリギュラ2-公式webサイト

【超限定特典付きCaligula2-カリギュラ2-】

Caligula2-カリギュラ2-面白い?つまらない?




※随時更新

Caligula2-カリギュラ2-前評判:面白そう・楽しみ

・カリギュラ1より制作に気合が入っているのではないかと思う。また、前作ではできなかったものが今回の作品では可能になってることもある。面白そうな点は、ゲームの楽曲があの有名なボカロPであるということ!これは非常に楽しみである。

・世界観、グラフィックがとても魅力的でありかつ、やり込み要素も多いと予想できるため、エンジョイ思考のプレイヤーからガチ勢と呼ばれるようなプレイヤーまで幅広く楽しめそうだと感じました。キャラ絵も綺麗ですごく楽しみ。

・どんな人でも「あの時別の選択をしていれば」と後悔することはあると思う。もしそれが現実に叶ってしまったらどうなるか、というのを体験できる世界観に興味を持った。バーチャドールという近未来的な設定も興味を引くものとなっている。絵柄も可愛いのに闇を感じるようなものなので、プレイしてみたいと感じた。

・キャラデザインのイラストがすごく好みで、キャラひとりひとりの見た目や声がいいところが良いなと感じました。それぞれのストーリーがどんな風に進んでいくのか、選択肢でエンディングが分岐していくのか気になりますし、面白そうだと思いました。

・カリギュラ2は戦闘面での面白さがありそうです。プレイヤーが使えるコマンドの種類の豊富さや、従来のゲームにはない未来視という概念がとてもやりがいがありそう。単純なターン性バトルに一癖加わることで満足感を増大させていると思います

・初めて拝見しましたが、ダークファンタジー寄りのストーリー。リドゥを作ったリグレットとそれに立ち向かうキィと主人公たちがどうストーリーに絡んでくるのか楽しみです。誰しも1度は考える人生のやり直しと選択肢によってストーリー展開が変わる世界観には大変惹かれました。DLCにも期待します。

・有名イラストレーター「おぐち」氏のデザインで、キャラクターのビジュアルは100点。学園ジュブナイルという世界観のもと、人物ごとの個性がハッキリしている点も面白そうです。スティグマによるキャラクターごとのカスタマイズ要素もあり、プレイヤーの構築センスが光るのもRPGファンにはたまらないかもしれません。

・カリギュラ2は、近年あまりなかった戦闘曲への熱の入り方が期待できそうです。とくにボカロを意識したのれる曲ばかりで、このゲームの未来的な世界観ととてもマッチしているように感じました。さらに声優にも力を入れていて、誰もがしっている有名な声優さんの採用に驚きました

・バトルで出てくる「未来視」という能力が面白そう。敵がどんな行動をするか先読みをして攻撃方法を変更できる、というのは他のゲームにないシステムだから面白そう。運ゲーではなく、バトルの組み立てが楽しめると思う。

・声優さんに好きな子安さんが出ていることに、興味を抱きました。キャラクターも可愛らしく、好感が持てます。楽曲もストーリーの軸になっているところが、音楽好きにはたまりません。バトルもカスタムとオートがあるので、自分の気分で使い分けできる所が良いと思います。

・中二病っぽいストーリー,キャラクターフルボイス,独自のバトルシステムやボカロPによる楽曲が期待できそうです。フリューブランドもこの手のゲームでは信頼のブランドと考えますので、期待できるおすすめポイントとなりそうです。

・よくある学園ものかと思ったら、主人公たちが帰宅部で、家に帰ることを目的としているというのが面白く感じた。LINEみたいなシステムでキャラ同士がつながることもできるのが現代っぽい。ゲームを通じて今時の学生みたいな感覚が楽しめそう。

Caligula2-カリギュラ2-前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・何というか、基本的にペルソナに近いRPGゲームであると思うし、定価が7000円くらいとゲームの質に対して割高感がある。7000円を払って買ったのに内容的にも薄い気がするし、グラフィックも綺麗とは言えない。

・期待感大の為これといってあるわけではないですが、強いて言えば操作感が少し悪そうかな?と感じています。この辺りは実際にプレイしたときにどのくらい改善されているかが面白くなさそうというよりは少し不安に感じるところ。

・現代では仮想世界といった設定のものが多数存在しているので、そういった現存するものとの差別化をどのように図っているのかが気になる。リアリティのある部分と、まったく現実味のない部分が合わさった時に、そこにギャップというか違和感のようなものを感じそうだと思った。

・私は敵と味方でターンを順番にまわしていくような戦闘をするタイプのゲームがあまり好みのではないので、残念だなと感じました。戦闘のオート機能も見ているだけになってしまってストーリを進める前に飽きてしまいそうだなと感じました。

・カリギュラ2の懸念点は、せっかく用意された様々な種類の戦闘コマンドが、能力値や与えるダメージ、利便性のせいで実質数種類しかコマンドを使わなくなるような現実になるのが怖いです。ほかのゲームでも似たような事が起こったことがあり、折角のゲーム性が台無しになっていました

・世界観は良いですが、キャラクターデザインがあまり自分好みではない点が少し不安です。PS4、スイッチ同時で発売するとやはり映像がどうしても衰えてしまうので、カリギュラ2はPS4単品で発売してほしかったです。

・前作の知名度が低く、Amazonレビューの評価も低めであることが少し気になります。またUIのフォントにあまり個性が感じられません。3Dモデルのクオリティは最低限度ありますが、戦闘モーションがやや単調にみえます。

・このゲームだけと言わず、どのゲームでもそうですが戦闘や音楽に凝っているゲームはストーリーが薄いものばかりな印象です。とくにカリギュラは世界観がゲーム性にとても重要な役割をしているので、キャラクターへ感情移入できるかどうかが気になりました

・良くも悪くもキャラクターシナリオが多彩な点。好きなキャラのシナリオは楽しめそうだけどそうでないキャラの場合冗長になるかもしれない。人の心の闇をテーマにしたシナリオだから、好きなキャラ以外のシナリオは重く感じそう。

・可愛らしいキャラクターが多いのですが、出来たらもっと大人の格好いい男性キャラクターが欲しいです。女性の購買層にヒットするキャラクターや声優さんが少ないと思いました。森川智之さん、花江夏樹さん、立花慎之助さん等が出演していたらもっと購買層が広がると思いました。

・逆に中二病っぽさやジュナイブルなどが好みでないプレイヤーには訴求できなさそうです。この手のゲームでありがちな、物語の導入部分でのキャラクター登場人数が多すぎてとっつきにくいといった千九巻でのイメージもマイナスポイントです。

・キャラたちがそれぞれトラウマや悩みを抱えていて、それが明らかになっていくというのが「ペルソナ」シリーズと似ているかなという感じはした。「ペルソナ」はキャラの魅力があったからシナリオに没入できたけど、キャラに感情移入出来なかったら厳しいかも。