アルコール依存症芸能人ランキングTOP31!ストレスに弱い有名人・お酒に頼ってるのは誰!

アルコール依存症芸能人ランキング

アルコール依存症という印象が強い芸能人・有名人はだれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

31位:瑛太

31位は瑛太

瑛太さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・もう、ストレスには弱そうで現実逃避を繰り返してしまいそうなもろさがあります。ストレスに弱いイメージですが、配偶者が支えていそうです。見た目的にもアンニュイ雰囲気が漂いますし、独身であればちょっと間違いをおかしていそう。。

30位:河本準一

30位は河本準一

河本準一さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・飲まれていそうです。アルコールの方に飲まれているんだなというイメージが強烈です。付き合い、周囲の影響も大いにあるでしょう。自制することができそうなタイプには見えにくいという理由も偏見かもしれませんがあります。

29位:郷ひろみ

29位は郷ひろみ

郷ひろみさんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・思い切り印象が強い方です、離婚を繰り返していますし昔なのかなという印象でした。今更話題にすることもないほど、アルコールへの依存は強そうな印象はずーとあります。ジャニーズ事務所所属タレントもかなりアルコールに依存する人が多そうです。

28位:玉置浩二

アルコール依存症芸能人ランキング玉置浩二
28位は玉置浩二

玉置浩二さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・歌声など嫌いではないし、離婚と再婚の時も悪いイメージはなかったのですが、アルコールにおいては多少あっただろうという匂いがしました。それでも、あの歌がヒットし、ポジティブな歌を広めた人としては悪いイメージは持っていません。

27位:向井理

アルコール依存症芸能人ランキング向井理
27位は向井理

向井理さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・配偶者と離婚されていないようですし、アルコール中毒まではないのかなと想像することができるのです。ですが、かなり暗そうな性格のようにお見受けしますので、飲んでいそうです。配偶者がいる分心配はしませんので良かったです。

26位:舛添要一

26位は舛添要一

舛添要一さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・よく考えずに発言しているのかと疑われることもあり。目の印象も虚ろで、長い政治家人生でいろいろあるのかと想像してしまうような曖昧な言動、顔の皮膚の様子からみてもアルコールは摂取していることが想像できてしまう。

25位:中川剛

25位は中川剛

中川剛さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・一時期人気の時に嫌いではありませんでした。ちょっと控えめな印象で、顔も兄弟より可愛い。しかしながらメンタルの弱さも感じられるひとでしたから、ちょっとアルコールに頼っているのかなという印象がありました。

24位:長嶋一茂

アルコール依存症芸能人ランキング長嶋一茂
24位は長嶋一茂

長嶋一茂さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・親の七光りに悩むタイプなのかなというイメージでしたが、野球、芸能人の間で挫折した人というイメージが定着しています。
目が定まらないようなちょっとメンタルが頼りない印象、体は大きいのに違和感ありの印象でした。

23位:萩原流行

23位は萩原流行

萩原流行さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・テレビドラマの役柄では個性的で惜しい役者だったと思います。バイク事件においても無念ですが、目つきなどから本当は真面目そうな方だと感じていました。アルコールで現実逃避を果たしていたのかもしれず、無念でした。

22位:福田充徳

22位は福田充徳

福田充徳さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・過去のお笑い芸人となっている方。昔は相方さんがかっこいいビジュアルで世間受けがよかった。既婚者ということですが、家で呑むこともあるそう。芸人さんというと酒が飲めなければ。。というイメージがつきもので顔の色味が肝臓に何かあるのかという印象です。

21位:高田渡

21位は高田渡

高田渡さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・いわゆる世間にたくさんいそうな酒に溺れて死んで行った男の群像のようなもの。俺は酒を愛する、健康よりも酒が大事だというタイプの男はいつものですが、逃げからアル中になるというよりも酒が好きなのではないかという印象。

・酒とタバコは常習だったみたいですが、好きなものを趣味嗜好にして生きたという印象の方でした。アルコールの方はアルコール依存症ぽいようなところも外見、表情にも強く反映されていましたから、よくわかる酒飲みタイプと思う。

20位:美空ひばり

20位は美空ひばり

美空ひばりさんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・昔活躍されていた日本の歌手ですが、プライベートのことはあまり公になっていませんでした。ベールに包まれているといっても、ご家族などの問題は露出し、アルコールの問題も。決して嫌いではありませんが、苦労人だけにあったと思います。

・私の両親の青春時代のスターの代表格が美空ひばりさんです。このお話というかゴシップネタは、両親がテレビか週刊誌などから仕入れたのだと思います。美空ひばりさんは、お宅に芸能界の友人を招いて飲み会をする事があったそうです。中村メイコさんも招かれて参加していましたが、ひばりさんはとにかく飲む量が多かったらしく、しかもお酒に強かったそうです。付き合わされてベロンベロンになる一歩手前で、中村メイコさんは這いずりながら勝手口から逃げ帰ったそうです。両親は、美空ひばりさんを後年苦しめた病気は、仕事や人間関係のストレスの他に、飲酒量も原因の一つではないかと話しておりました。

19位:山本裕典

19位は山本裕典

山本裕典さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・イケメンとか言われて騒がれていた反面で、プライベート上では女性遊びなどが派手、行き過ぎているという報道もありました。プライベートではかなりの女性関係も含めて荒れているという様子が伝わる彼ですが、もちろんアルコールの方にも手を出しているということも簡単に想像することができるのです。

・もうバリバリでアルコールに飲まれてそうなイメージ。お酒を飲んでも、お酒に飲まれるなという風に言われる飲み方が理想的ですが、理性でのコントロールも無理だろうなと想像することができるのです。好きでも嫌いでもない芸能人です。

・若い年齢ゆえに、将来はまだまだどっぷりとつかりそうな世代、さらに男性で交友関係や過去のことからもアルコール依存になっていそう。夜は必ずアルコール、朝の爽やかなイメージもなく、アルコール依存に陥っていそう。

18位:石原裕次郎

18位は石原裕次郎

石原裕次郎さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・常にお酒を持っているイメージがあるから。それもビールなどの軽めのお酒じゃなくて、ワインや焼酎、日本酒といった度数の高いものを割っていない。アルコール度数の高いものではないと満足できない体になってしまっているのかなと感じた。

・往年の青春スターの石原裕次郎さんは、「ブランデーグラス」という曲を歌っています。歌詞は「これでおよしよ そんなに強くないのに 酔えば酔うほど 寂しくなってしまう」という様な内容です。石原裕次郎さんには、夜な夜な高級クラブで美女とブランデーを飲んでいるイメージがあります。まき子夫人がハワイでワイドショーの取材中に、「これだけは食べて」とサンドイッチを口に持っていきましたが、裕次郎さんは食べませんでした。「お酒しか口にしてないの」と、まき子夫人が心配していました。確か、ヨットかクルーザーの上での会話だったと記憶してます。お酒だけで生きてるなんて凄い人だと思っていましたが、立派なアルコール依存症だったのでしょう。

・もう古い方でこの方はいろいろありそうです。役者としても、悩み、アルコールにも依存はあるでしょう。若くしてお亡くなりになられて残念でしたが、ストレスに悩みなど、数多くのことを抱えていたと想像してしまいます。

17位:岡八朗

17位は岡八朗

岡八朗さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・昔の喜劇王ですから当然ながらお酒は嗜んでいたはずで、プライベートでの様子は知りませんが噂ではそれなりに聞いたりもありました。妻子を背負う重荷など男性特有の苦しみをともなっていることもあると思いました。

・いつも顔が赤いように見えたので。あまり、深く知らない岡八郎さんでしたが、それでも私はこの人はきっとお酒が好きなんだろうなっと思わせる雰囲気も感じられました。また、確か他の演者からもテレビでお酒についてを指摘されてました。

・いつも顔が赤いイメージがあります。アルコール依存症かどうかはよくわかりませんんが、勝手なイメージで岡八郎さんを選択しました。テレビの画面越しに見る岡八郎さんの姿や、顔色はなんとなくアルコール依存のような印象を受けました。

・岡八郎さん、もう、密かにアルコールに頼る、そんな弱さが見え隠れしている方と思います。決して悪口ではありませんが、勝手に統計的にアルコールに飲まれてしまうタイプという印象に見ているだけです。男の弱さみたいなものがありそう。

16位:島崎和歌子

16位は島崎和歌子

島崎和歌子さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・顔立ちはすごく美人で整っているというのに、キャラクターゆえに不満を抱えてストレスをアルコールで発散させていそうです。売り出したキャラクターのせいか、それとも本当の個性なのか不明ですが、人が持つ印象が勝ち気、男勝りというイメージゆえに苦労してそう。決して嫌いではありません。

・プライベートではすごそうです。綺麗だけれど、口を開くとちょっとオバタリアンなところがある女性と思うのですが、異性運とかでやけ酒が多そうです。もう少し戦略を練ってみて、演技をするということも必要かもなんて思います。

・以前ダウンタウンの松本人志さんが酒癖が悪く腕にかみつかれたり、酔った島崎和歌子さんから何度も夜中に電話されたと話していたのが強烈に印象に残っています。お酒に溺れていて、アルコール依存症っぽいイメージです。

・焼酎やサワー、日本酒でもなんでもお酒が好きそうなイメージがあるので。テレビでお酒が好き、と聞いたことはないのですが、たくさん飲めそうな見た目をしているので。一緒に飲んだら楽しく話して夜まで飲んでくれそうです。

15位:高橋由美子

15位は高橋由美子

高橋由美子さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・酒豪そう、お酒強そうなイメージです。色が白くて若い頃のアイドル時には可愛いイメージでしたが、彼女のようなビジュアルの女性は以外とお酒が強いということも多い、他にもアイドルの〇〇さん、そういうタイプに入りそうです。

・アイドルから一転して普通の人の生活に変わってしまいましたよね、アルコール漬けなのかなというイメージです。女性ですからいろいろ謹んでいそうですが、心中では、やってられないわ…なんてことになっていそうです。

・以前、テレビ番組で浴びるほどお酒を飲んでいたのを観たので選択しました。高橋由美子さんがアルコール依存症かどうかはよくわかりませんんが、勝手なイメージで高橋由美子さんを選択しました。テレビの画面越しにみる高橋由美子さんのテンションハイな感じや、顔色はなんとなくアルコール依存のような印象を受けました。

・テレビで流れているのを少し拝見して、もともと良さそうなイメージでしたが、それを見た時にすごくこんなんなんだという印象を受けました。すごくお酒を呑んで酔われていて、お酒がないと生きていけないような感じに見えました。

・時代の流れとともに消えていったアイドル、可愛い顔して酒豪そう。女性ゆえに犯罪に走ったなどは聞きませんが、プライベートでもよく飲んでいそう、独身で子供がいないゆえに、アル中というか酒飲みを趣味としていそう。

14位:春一番

14位は春一番

春一番さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・横山やすしさんは典型的なアルコール依存症だと思います。テレビ番組でも飲酒して登場することもありましたしテレビ番組で肝臓の数値がγ-GTP1500と言っていましたが通常の人は30くらいです。志村けんさんで700くらいとテレビで言っていましたのでどれくらい飲んでいたかという事です。

・残念ながらお亡くなりになられていますが、死因が肝硬変で亡くなっているのは知っていたのでお酒が好きだったのかなと思ったのと、元々線の細い方でしたが晩年はさらにやせ細っていっていて、動くのもしんどそうなイメージがあります。それでもお酒が好きでやめられず健康を壊してしまったのかなと思い選択しました。

・春一番さんもかなりのアルコール依存症です。一度アルコールによる腎不全で倒れた時にアントニオ猪木が見舞いに行った話は有名です。しかしお酒は最後までやめられなかったと当時みました。ウイスキーのボトル1にワイン3本とか飲んでいたらしく、テレビ番組の待ち時間も飲んでいる為出る時にはフラフラだったというエピソードもテレビで見たことがあります。

・芸能人、若い世代の芸能人の酒飲み、体を壊した人のパターンです。酒飲みで体を壊した後にも酒をたつことがなくて、まだ若くして命をちじめてしまわれたのでしょう。酒を辞めるなら死ぬ方がましだ、という部類の方と思う。

・もうお酒が好きでということで有名でしたよね。酒豪の度合いがどれほどのものかは知りませんが、救急車で搬送されるほどということですから、かなりの量と頻度で体を壊したのだということは想像できてしまいます。残念なことです。

13位:尾崎豊

13位は尾崎豊

尾崎豊さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・どっぷりとアルコールを浴びていたという方で知られています。決して嫌いではなく、むしろ才能も感性も感じる方でしたし、若すぎる死について残念に思います。ご夫婦でアルコールがお好きだった、明け方まで飲んで買いにいったとも聞いています。

・お酒で亡くなったイメージが強いから、音楽制作やプライベートではいつもお酒がそばにありお酒で気を紛らわせていたんじゃないかな?というイメージ+お酒に頼らないといけないくらい心が壊れていたのかな?でもお酒がよく似合う!

・彼の活躍していた時代を私はよく知らないが、彼の書いた歌詞を読むかきり、普通の人には計り知れない経験をしてきたのだと感じる。彼の死は、若く、突然だったことから、アルコールも何かしらの逃げ道として常日頃から用いられ、死の要因の一つとなったのかと想像する。

・音楽の分野で成功されていたのに、あまりに早く亡くなってしまわれたことから、繊細な部分を感じさせます。ナイーブで傷つきやすい心を癒すために、お酒を飲んでおられたことが伺えます。適量であれば問題ないでしょうが、かなりの量を召し上がっていたのではと心配しました。

・残念ながら明らかにアル中だったんじゃないのかという無念の死でした。当時の現場検証的なことがマスコミで報じられましたが、怪我のこと、アル中により彼の身に起きた何かがあった、事件に巻き込まれたとも思えます。

・名曲が多い彼の事を、リアルタイムでは知らないが人物について調べるとやはりアルコールに依存していたのではと感じてしまう。曲の歌詞も、危うい感じがしてそれが彼に合っていてとても良い。その反面、彼自身のことをうたっているのではと思うとアルコールに依存してしまいそうな繊細な人だと感じる。

12位:赤塚不二夫

12位は赤塚不二夫

赤塚不二夫さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・著名な漫画家さんで関わりのある芸能人も多く偲ばれましたが、ヘビースモーカーであったとも聞いたことがあります。アルコールにおいても同じではないかという印象があります。それでも、よい印象が周辺の人間からもうかがわれて、嫌なイメージは少ない。

・赤塚不二夫もテレビでお酒を大量に飲んでるところを子供の頃見た記憶があります。完全に舌が回っていなかったのでアルコール依存症だなと思いました。失礼ですが漫画家というよりお酒好きの陽気なおじさんという印象のほうが強いです。

・彼も天才だったけれど、サービス精神も大きい人で、側からはいつも楽しそうに見えていた。
酔いから来る陽気さとサービス精神が入り混じっているみたいだった。夢のある作品が多い中で、少し哀愁を感じる物もあるので、正気と酔いとを行き来している結果かと思う。

・いつもお酒を飲んでいるイメージしかないから。インタビュー中も仕事中も飲んでいたような気がするのもイメージかもしれないけど、ハチマキとお酒しか浮かんでこないというかセットで赤塚不二夫という人だと思います。

・おそ松くんで育った人間ならだれもが知っている赤塚先生のお酒に関するエピソードは本当に沢山ありました。飲まなければ良い作品が描けなかったのかもしれません。愛すべき存在でしたから、お酒を咎める人はだれもいなかったと思います。

・以前見たドラマでとにかくお酒が好きで毎日大量のお酒を飲んでいる場面が多かった。お酒に強いので依存症という印象とは少し違うが、飲む量も飲み方も豪快で、結果人に迷惑をかけるまで飲んでいたという面もあったため、少し病的だと感じた。

・飲んでろれつが回らない様子をテレビで見たことがあったから。実際に肝臓をこわして入院し、退院後もすぐに飲み始めたという話も聞き、また更に、その肝臓が原因で死期を早めたとも聞く。そこまでお酒が必要なのかと、アルコール依存症の怖さを感じたことがあったから。

11位:川島なお美

11位は川島なお美

川島なお美さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・特にワイン通として知られていましたよね。ワインが好きでよく飲むというよりも、ほとんどアルコール中毒だったのかなというイメージでした。おかしい言動なくても、飲みすぎなのかなということは私生活からも伝わりました。

・日常的に、アルコールを飲んでおられたイメージ。常に片手にワインをもってメディアにも出ておられたので、そういった点からも依存していたように感じる。最初は、自身のイメージ構築のためにワインを好んでいたのかもしれないがだんだんワインに依存つまりはアルコールに精神的にとても依存していったのではないか。

・自身の血液は赤ワインで出来ていると言うほどで、実際ワインに造詣が深い方なんだと思う。昔テレビ番組で、実際利きワインをされていたが、どれも正解で、さすがだと思った。ソムリエの資格はお持ちではないようだが、フランスのワイン産地から騎士号を授与されているらしい。

・お酒で癌が治るという発言をされていた事を考えても、通常の考え方ではありえないような思考のように思います。お酒に強いというよりも、お酒を飲む正当な理由を無理やりこじつけている時点で依存症なのではないでしょうか。

・とてもお綺麗でワインが本当に似合う方でしたが、アルコール依存症をワインで隠している?と思ったことがありました。テレビ的なネタで「私の血はワインでできている」と発言したのもワインが好きだからなのは本当だと思いますが、それと同時に依存症もあったのではないかなと思います。

・毎日ワインを瓶1本飲むというエピソードが有名だから。
若くしてなくなってしまって、アルコールか直接死因と関係あるかどうかは分からないが、少なくとも毎日1本は飲みすぎだと思う。本人はただの習慣だと思っていたのだろうけど…

・もう日常的にアルコールを摂取されていたのだと思われます。夕食期も贅沢をしていた印象ですし、配偶者も料理関係ということからワインを中心にして日常的に口にしていたことでしょう。ワイン通のようなところもありました。

10位:太宰治

10位は太宰治

太宰治さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・書籍で太宰治についてを読んだときに、アルコール依存症のようなことが書かれていたと記憶していたからからです。毎日のようにお酒を飲んでいて、しらふの状態が少ないイメージがあります。また、太宰治を題材にした映画を鑑賞しましたが、同じような印象を受けました。

・ともかく、感情の波があり、不安定そうに見受けられる。落ち込んでは、紛らわすかのように飲み、やる気が出ない時は、テンションを上げるために飲んでそう。罵声を上げたかと思いきや、機嫌の悪い時は、独りにさせてくれと言い、飲んでそう。合う友達が少なさそう。

・趣味が読書で太宰治の作品も数多く読んだし、伝記のようなものも読んだことから、彼の酒好きや女好きは知っていたので選びました。またほかの選択肢でパッチ思い浮かぶ人がいなかったので消去法という面もあります。

・元々神経症の傾向が高いので、つらい感情から逃避する手段として飲酒している印象。作品にも作家自身のエピソードにも酔って前後不覚の状態になっている表現が多い。お酒が好きで飲んでいるわけではなく、苦しい感情から逃れるためにお酒を飲んでいる印象が強い。意識が飛ぶような飲み方を頻繁にしている状態が依存症のように感じる。

・歴史上の人物ゆえに想像するしかありませんが、アルコール中毒による現実逃避、現実回避が起きても不思議ではない物書きだと思います。諸説あると思いますが、息をするようにアルコールを飲んでいたのでは?とも想像できます。

・女と酒におぼれていたイメージがある。そしてあっけなく溺れて亡くなったイメージがある。伝記だけじゃなく映画内のキャラではあるが、たくさんお酒を飲んで女を口説いてでもそんなところに惹かれた女性も多いかったのではないのかなと思う。

・太宰治は、お酒と薬に溺れた作家として認識している。時代がそうだったのかもしれないが孤独感や焦燥感からお酒に逃げてしまっていた。心中や芥川賞をくれという手紙などエピソードに事欠かないが、死んでしまっては次がない生きていればもっと違う人生だったと思う

9位:中川昭一

9位は中川昭一

中川昭一さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・平成21年(2009年)のG7会議での泥酔会見を見て、国家として大事な役目があるにもかかわらず、もうろうとした酔った状態で会見を行うのは、理性が侵されるほどのアルコール依存症なのではないかと感じました。

・アルコール中毒ともささやかれていましたが、どのくらい飲んでいたのかは不明、ただお酒が趣味、毎日のように飲んでいるという男性も普通におり、どれだけ酒豪であったのかは気になるところです。出身地からもお酒は強いだろうなという印象。

・酩酊状態で会見をしてニュースになった記憶があるので。また、亡くなられた際に「精神的に不安定であった」等の報道があったように記憶しているため。酩酊会見以外にもお酒に関するトラブルが複数回あったようです。

・バリバリ飲んでいそう。しかもお酒に強そうなイメージがぬぐえず。。嫌いな方でもありませんし、何の嫌悪感も抱いていませんが、アルコールと強い縁がありそうな方です。一般よりも自制がなさそうなイメージがある。

・呂律の回らない口調で会見をしていたのを見た時には呆気に取られました。
勝手なイメージなのですが、普段から薬やお酒の力を借りている人だと
当時感じていたからです。目も虚ろで、完全に泥酔状態での会見は
かなり衝撃的でした。

・北海道出身ということで、海の男というと酒飲み。島というと酒がなければ始まらないという文化ゆえに酒のみの1人だろうと思います。現に政治家でありながら職務中に酒臭い匂いをプンプンと周囲にさせていたということですから。

・彼の事はよく知らないが、酒を飲む人の顔に見える。政治家のインタビューは、よく見ないが、ちらっと見たところ、答弁に困っているようだった。G7で、泥酔した?らしい。ストレスの多い仕事だから、精神安定剤と同時に飲んでそう。

・中川昭一さんもアルコール症と思われます。ろれつの回らない記者会見がありましたがあれくらい大事な席があるにも関わらずお酒を飲んでしまうのはアルコール依存症の特徴です。またある医師のお話で大量にお酒を接種している人のブラックアウト現象が中川さんにも見られたようです。

8位:石田純一

アルコール依存症芸能人ランキング石田純一
8位は石田純一

石田純一さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・トレンディ俳優時代のドラマの影響もあると思うが、いつもアルコールを片手に女性を口説いていそうなイメージが強い。
歳を取った今でもリビングのソファーに座り、お子さんや子供のことを眺めていそうな風に感じる。

・一見してわかりにくいような酒飲みだと思われます。アルコール依存症という表現よりも、サラリーマン人生の付き合いのなかで酒飲みになってしまわれた方の部類に感じられます。酒の席を断られないために、酒まみれになっていく状態では?

・断れない人のようですが、付き合いばかりでアルコール中毒に体が侵されていそうです。人がよくてノーということもできないそうですが、付き合い潰れてしまうサラリーマンという印象が強くあります。アルコールぶとりの印象も。

・完全になんとなくです。遊び人のイメージがあるのでお酒も嗜むのではないかと思っています。お腹周りなど見てもお酒関係の不摂生で太っているなどの印象もないのである程度制御できているのではないかと考えています。

・テレビでもお酒が好き、特にワインが好きと言っていたのを見たから。また、自分の欲望のままに行動し、周りの迷惑を顧みない行動も多く、自分の非を認めない発言、自己中心的な考え方が目立ち、普通の精神状態ではなのではと思ったため。

7位:遠野なぎこ

7位は遠野なぎこ

遠野なぎこさんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・テレビで拝見する中で、言動が不安定なことが多々あり、何かに依存することで、平常心を保っているように感じるから。また、ご本人も、これまでに精神的に不安定になったことがあるということを明かされているから。

・アウトデラックスという番組で、お酒をたくさん飲んで共演者にからんだり、ゲストの話を聞いて泣きながらお酒を飲んでいたので依存症っぽいイメージを持ってしまった。自宅でも仕事でもとにかくお酒を飲んで泣いているような感じがします。

・酒好きを公表している。そして、酒やけした声をしているように思える。以前、何かの番組で酒を大量に飲んでいるところを見て、アルコール依存症の可能性が高いのではないかと考えた。また、色々な病気へのストレスなどにより酒への依存が進む可能性が他者より多いと考えた。

・ロンドンハーツを見ていると、発言もおかしく、喜怒哀楽が激しく、すぐに泣いたりなど精神的に安定してないように感じる。そもそもロンドンハーツやアウトデラックスなど、変人を必要とする番組以外で見たことがない。結婚と離婚のスピードも速く普通ではないと感じる。

・お酒をずっと飲んでいるという内容の発言をテレビでしているのを見たことがあるから。毎日お酒を飲むような人は飲まないと寝れないと聞いたことがあり、それは十分アルコール依存症の可能性を秘めているといっていいと思う。

・テレビで拝見しても精神的に不安定だなと思う発言をしていてテンションも高すぎたりしている事が多いなと思ったので。酒が好きと言っていて、言動も不安定な印象を受けるのでアルコール依存症なのではないかと思いました。

・同世代ということもあり嫌いな女優さんではありませんが、何かとカミングアウトされており不安定感を隠さないためにアル中の傾向も疑ってしないます。精神面のこともカミングアウトされると特にアルコールに依存していそう。

・ちょっとホラーが入っている風貌で過去のトラウマについても告白、いろいろあるのはわかるものの精神状態が不安定だろうなと世間に思わせてしまった女優さん。アルコールに頼り、溺れていそう、あるいは溺れるギリギリのところでもがいている印象。

・情緒不安定さがアルコール依存症っぽく見えます。たぶん違うのでしょうが、元々の情緒不安定さに加えてお酒を飲むイメージがあるので、どうしてもアルコール依存症っぽく見えてしまいます。突然泣いてしまったり、怒ったり…怖いです。

・テレビで見ている限りだけれど、二面性があるように見える。正気の世界と狂気の世界を行き来しているみたい。綺麗な方なのに可哀想。自虐ネタで自分を切り売りしているみたいで、見ていて苦しくなる時がある。芸能界の厳しさが伝わるような方です。

・美人で嫌いな芸能人でもありませんでしたが、ちょっと危うい女性という印象は昔から漂いました。外見の個性も華奢である…ということ、 目つきも含めて不安定な心理状態を感じさせるという女優さんだと思いました。

6位:坂上忍

6位は坂上忍

坂上忍さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・見た目からお酒大好きでじゃぶじゃぶ飲んでるイメージがある。お酒がないとやっていけないくらい暴れたり誰も止めきれない位酒持ってこいと言われそう。昔、飲酒運転してたからお酒に依存してそうなイメージがある。

・毎日、お酒は飲み続けているのではと思っています。お昼の番組のバイキングが終わった後も、反省会としてお酒をみんなで飲んでいるというのを聞いたことがあるような気がします。ダウンタウンと一緒の番組でも、すごく飲んでいるのでアルコール依存症っぽいのではと思います。

・言動に暴走が見受けられるという意味でもアルコール中毒なのかなというイメージ。メンタルが弱い、他の人がどうでもいいと思うようなことでも割いっていたり、時には強いイメージがあります。志村けんさんとの番組では普通じゃないと思った。

・坂上忍はかなりのお酒好きで有名ですからアルコール依存症っぽい気がします。昼間の番組の生放送なのに飲んでるという噂もありましたし、自身でもすごいお酒好きで毎日飲んでると公言していましたのでアルコール依存症だったとしても驚きもしません。

5位:大吾(千鳥)

アルコール依存症芸能人ランキング千鳥大吾
5位は大吾(千鳥)

大吾(千鳥)さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・もうアルコールを全身から浴びていそうな、そんな弱さが見え隠れしています。真面目というか、いい加減さがあまちないので何が原因ということでもなくです。このかたは既婚者だったと思いますので、破滅するまではいかないでしょう。

・タバコと女とお酒が好きなのがレギュラー番組で伝わってくる。居酒屋ロケでは、たべものをみるよりお酒を注文しようとするシーンが多く見受けられる気がする。二日酔いで疲れた顔をしていることが多いイメージがある。

・ギャンブルが好きなイメージが強く、ギャンブルが好きならばお酒もよく飲むのではないかと思ったから。芸人はストレスも溜まるだろうからお酒に手を伸ばしやすくなるのではないかと思ったから。大吾のキャラ的にアルコール依存症でもおかしくないと思ったから。

・テレビでよく酒好きのエピソードが紹介されていたり、後輩芸人に何かおめでたい事があればすぐに飲みに連れていくという話も紹介されていたので、飲酒の頻度も相当なものだろうなと思う。
mt、ヘビースモーカーなので依存性のあるものにハマりやすい体質なのかなとも感じるから。

・故志村けん氏との関係は有名で、夜な夜な飲み歩いていた仲だそうです。元々お酒がとても好きらしく、依存症の傾向があってもおかしくありません。今のところそれに絡んだ事件などは起こしていませんが、今後は分かりません。

・一応お笑い芸人ですが、顔が真面目というか笑っていないので生真面目な人の印象、アルコール依存まで陥りそうな、そんなタイプです。アルコール断ちをしていたら大丈夫、でも、一旦アルコールのある生活にはまると危なそうな人だと思います。

・テレビ番組などで、大量に酒を飲んでいることなどを踏まえるとアルコール依存症になっている可能性が高い。また、芸能界の先輩と交流があることを度々紹介しているがその際に酒を飲むため、飲む機会は多く、依存症となっている可能性が高い。

・よく飲んでいるイメージがあります。番組の抜き打ちのような企画で、お酒臭い、ベロベロな状態で現場に来ている姿を見たことがあるので、この人もアルコール依存症なんだろうなと思いました。仕事に影響ががっつり出てるような飲み方はおかしいです。

・大吾さんは好きですが、テレビで見るときいつも目が、ぼんやりとしているように感じるからです。あと、かなりのヘビースモーカーという噂なので、やはり、お酒もかなり好きなんだろうというイメージにつながります。

4位:草彅剛

4位は草彅剛

草彅剛さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・お酒を飲んでしまうと歯止めが効かずストレスを爆発させてしまうのだろうなという印象の人。ずーと自制できたのであれば、大丈夫そうなのに、誘われると断ることができなそうで、アルコール依存の深みにはまりそうです。

・お酒を飲む時、記憶がなくなる位まで飲んでを繰り返して暴れたり、周りに迷惑をかけてそうなきがする。お酒に執着してそうなイメージがある。昔、酔っ払って公園で問題になったことがあるから依存してそうなイメージがある。

・以前スキャンダルを起こしていましたが、その理由が飲酒だったと思います。もう深酒はやめたのかもしれませんが、いつも青白い顔色で、やせていて頬もこけているので、不健康そうでアルコール依存症っぽいと思ってしまいます。

・過去に酔っ払って公園で大騒ぎをし、警察のお世話になったことがあったと思います。依存とまでいくのか分かりませんが、何かあるとアルコールに頼るタイプに見えるだけに、依存症だったとしてもおかしくありません。

・草彅剛さんは、お酒を飲んで公園で裸になった事件が過去にあります。SMAPが人気絶頂の頃だったのではないかと記憶しています。酔っ払って着ていた服を脱いで、「しんごー(香取慎吾さん?)」と意味不明な言葉を叫んでいたそうです。テレビのワイドショーや週刊誌からの情報ですが。ジャニーズ事務所のタレントさんは、その後もお酒や薬などでスキャンダルを起こす人が続いてます。その先駆けが草彅剛さんだと思います。

・すでに既婚者ですが、独身時代にはアルコールに酔った勢いから公衆の場で叫んだ、わめき散らした、なんていうこともスクープされていましたよね。アルコールに酔って平常心を失うなど中毒性がなければ難しいと思う。

・密かにプライベートでバンバン飲んでいそうですが、仲間とか周囲につられてということもありそう。テレビで拝見した時に肉はもういいいいかな、食べなくても…なんてことも言っていて、冷静に自分の思いを口にされていたので大丈夫と思いたい。

・1度、公然わいせつで捕まっていたので、やはりお酒の飲み方に問題があるのではないかと思います。また、日頃から優しそうなので、お酒を飲むと人が変わりそうな気もします。また、同じグループの仲間からもお酒についてをテレビで指摘されてましたので。

・酔っぱらって裸になって大声を出して暴れていた事件があったときは依存症なんだなと思ったし、克服したのかわからないし今も周りが協力しているだけでもしかしたらアルコール依存症かもしれないと思います。結婚されたんでもう平気なのかな。

・以前お酒で失敗してるニュースを目にしてるので、アルコールをやめるとは言ってはいたが、この業界お酒の誘いはたくさんあるだろうし絶対にやめれてはいないだろう。アルコールのCMにも出ないほどの徹底ぶりだけども…無理だろうな。

・現在はわかりませんが、あのかつて泥酔して外で全裸になった事件はいまだに印象的ではあります。なので、当時は確実にアルコール依存であったのではないかと思います。今は禁酒?しているのかわかりませんが、そのイメージはいまだにあります。

3位:横山やすし

3位は横山やすし

横山やすしさんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・アルコール依存症じゃなきゃ数々の伝説もしでかした出来事も説明が難しいのではないでしょうか。大幅に遅刻をするのは当たり前だったようですが、すごく笑いの腕もあったと聞きます。常に酔っていたからそういうことができたのかなと思います。

・彼は自身が認識しない天才で、世の中から脚光を浴びてきた。プレッシャーとの付き合い方がわからないままアルコールに頼ってしまったようだ。現実離れした世界感を持っていて多くの人の常識を逸脱していた。いつも鼻が赤い印象があった。気分の浮き沈みが激しく、逃げ場をアルコールに求めたようだ。

・アル中というか、ずーと酒飲みの人生だったのでは?酒が友達、家族の一員みたいな。体が細くて華奢なのに、酒飲みで食事は偏食であれば当然ながらも命をちじめてしまいますから、命をう奪われたのではないかと思います。

・お酒からみや暴行等で不祥事を起こしていることが報道されていたので、依存などで切れやすく一線を越えることがあったのではないかと推測します。芸事では優れた天才的能力を発揮していただけに、振れ幅も大きかったのではないかと思いました。

・よく事件を起こしていたような記憶がありますが、それもアルコールを飲み過ぎる事により起こしたようなイメージがあります。本当はそれほど気が強いわけではなく、いつもアルコールを飲むことで、漫才界のトップを走っていたように感じていました。アルコール依存症だったのではと思っています。

・ご存命の頃、岡山駅の新幹線乗り口で、偶然お会いしました。何やら若い女性とお話ししており、乗り口に立っておられたので、「失礼」と申し上げると、「すんまへん」と言って、どいてくれました。明らかに酔っている様子が嫌でも分かりました。

・横山やすしさんはかなりのお酒好きでアルコール依存症のような感じがしました。漫才は天才的でしたが、それ以外のことで何かとトラブルを起こして最後は漫才も出来なくなって寂しい感じでした。酒でストレス解消してたのかもしれません。

・本人をテレビで見た記憶はほとんど覚えていませんが、ワイドショーなどで、とにかくお酒とばくちが好きだったというイメージを刷り込まれている気がするからです。また、かすかなテレビの記憶や、回想VTRなどで見る顔が、いつも目がすわっているようなイメージしかありません。   

・元々から素行が悪く、他のタレントからもテレビで良くお酒が好きと聞いていたので。そして、何よりも相方である西川きよしさんから度々、テレビで横山やすしさんのお酒の悪さを聞いていましたので。楽屋で説教するほどでした。

・勝手に思っている部分があり申し訳ないですが、テレビに出ながらも赤ら顔でお酒が入っていながら仕事をされているイメージがあります。お酒で暴力、口が悪いというイメージもあり実際この方が生存されている時によく知らないですが、勝手なイメージですみません。

・わりとしっかりしていた酒飲みという印象。アル中により破滅したというよりも、酒飲みが命をちじめたという方かと思います。漫才師も影の努力が相当大変らしいですが、今の漫才師と違いもう少し重く偉人の分類のかたですから、正当な酒飲みという印象。

・漫才をしているときも、いつも赤ら顔だったような気がする。お酒で仕事をすっぽかすこともあったという話も聞く。勢いはあるのだけれど、ろれつが回っていないことが多く、嫌いな漫才師ではなかったけれど、テレビで見ていて、子ども心にもどうにかならないものだろうかと感じていたから。

2位:リュウジ(料理研究家)

アルコール依存症芸能人ランキングリュウジ
2位はリュウジ(料理研究家)

リュウジ(料理研究家)さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・お酒を飲んでいない時には、すごく良い人だと思うんですが、お酒を飲まずにいられなくて、飲んでしまうと、とことん飲んでしまい、自分の意志とは関係ないような行動をしてしまい、アルコール依存症ではないかと感じます。

・バズレシピとかいうYouTubeチャンネルを見ているが、料理の開始前に必ずお酒を飲んでいるイメージでした。また、本人も自身を『アルコール中毒』だと冗談っぽく言っていた。ただ、サイゼリアで飲みまくるみたいな動画もあり、本当にお酒好きなんだろうなあと思った。

・料理番組のYouTubeでも完全にアルコール依存の様子を醸し出していますから、世間一般でもこれはもう間違いないと思っていると思います。開き直りのように振る舞うので、アル中の状態であるように感じました。

・リュウジさんのYouTube料理動画ではいつもアルコール片手に作っているので。お酒好きなのはわかりますが、いつもけっこう飲んで酔いながら作っているのが気になります。もうお酒がないと生きていけなさそうなので。

・料理研究家であれば栄養、食事を扱うので心身ともに健全でいてほしいと願うものですが、残念ながらもこのかたのイメージはお酒の匂いがプンプンと漂ってくるのでした。特に好きでも嫌いでもなく、何の感情も持ちません。

・YouTubeでお酒を飲んでべろべろになっている動画をよく見るため。すごく楽しそうにお酒をたくさん飲んで料理をしている人というイメージが一番に出てくるから。料理は確かにおいしいが酒のつまみにちょうどいい。

・YouTubeで呂律が回らなくなるまでお酒を飲んで撮影をしている姿を度々見ているから。お酒が好きで飲んでいるというよりも飲まないとやってられないというような雰囲気を感じるから。本人側も異常な量を飲んでいることを自覚しているから。

・あくまでも仕事中にアルコールを摂取した状態で放映するなんて、信じがたい。この人はいったいどんな人であるかと思うくらいおかしい事態。例えば外国なんかではアルコールを飲みながら仕事もする時があるかもしれないが、ここは日本、不謹慎だと思った。

・日頃、リュウジさんのYoutube料理動画を拝見し、飲酒しながら料理をすることが多く、アルコール依存症に分類されるのでは感じました。ただ、飲酒して楽しそうに酔っているだけではあるので、重度の依存症というイメージまではないです。

・7月の動画で二日酔いのリュウジさんを拝見し、普段とのギャップに大爆笑でした。視聴者のコメントも大爆笑の人が多くて、好感度も上がっていましたが、たくさんの人に料理を楽しんでもらう為に色々頑張ってくださっているので、休肝日を作っているのも、五苓散を飲むのも、アルコール依存症を自覚しているのかなと思います。

1位:山口達也

アルコール依存症芸能人ランキング山口達也
1位は山口達也

山口達也さんがアルコール依存症・アル中と思われてる理由(抜粋)

・あの事件から見ても何かあるのかなと想像してしまいます。周囲のヘルプがあってこそ立ち直っていっているようなかんじですし、当人だけで自力で戻るには無理では?グループのメンバーもお酒を飲むそうですから余計に。

・問題行動の報道を観て何度も問題を起こしても止められないのは依存症なんだろうなと思うし、すぐに復帰出来なかったのも簡単には変わらない治らないというのが明らかだったから。記者会見で汗が凄かったのも理由の一つです。

・喫緊でアルコール問題で話題となった有名人であること。国民的なアイドルグループであったのにもかかわらず、お酒の魔力によってすべてを失ったというインパクトがやはり大きいです。個人的に好きだったのでなおさらです。

・報道でもありましたが、本人も反省して気を付けていたにも関わらずまた呑んでしまうという、薬物依存くらいにもう止められないんだなと感じました。どんなに止めようと思っても手を出してしまう、ストレスなどからくるものも関係しているかもしれませんが、怖いなと思います。

・お酒の不祥事で仕事を失った後、また飲酒運転をして話題になっていた。自分でもやめると言い、家族のサポートもあるにも関わらず、お酒が原因で色々なものを失ってもまだお酒をやめられていないため。自分の意思ではやめられない状態が依存症(治療が必要な病気)だと感じる。

・言わずともがな、アルコール依存症からと思われる事件を引き起こし、所属グループを脱退するだけでなく、その治療の為に入院していたくらいです。その後、更に飲酒運転で事故を起こすということまでやってしまい、筋金入りのアルコール依存なのは間違いないでしょう。

・かなりの酒豪でお酒が入ると善悪がつかなくなってしまい、未成年に手を出したり社会人としての道を外してしまったから。その後も更生施設に入ってもあまりうまく行ってないとの報道を目にして、かなりのアルコール依存があるのではないかと思ったため。

・以前ワイドショーなどで連日放送されており、本人も通院までしていたにも関わらず飲酒運転をするというのは、アルコール依存症以外の何物でもないと思う。

若い時から酒癖の悪さは有名だったようなので、依存症になってからの期間も長いのではないでしょうか。

・ニュースなどの報道で見た情報などで、そういったイメージを持っているから。一度だけでなく二度までも(恐らくもっと)失敗をし世間に醜態を晒しているので、イメージというよりも確実にアルコール依存症だろうと思っている。

・ニュースを見た時の残念な気持ちと、TOKIOのメンバーのコメントを聞く限り、アルコール依存症だなと思ってしまいました。本人のコメントも謝罪はありましたが、自分の今後の希望をお話しなさった時に、アルコールに負けて現状が分かっていないんだなと悲しくなりました。

・既婚者以外はアル中っぽいところがあるジャニーズ、アルコールのせいで病気になる人も入れば犯罪行為まで手を出すという人もあり。アルコール摂取は当然という彼らだと思いますが、特に落ちぶれたというこの人が気になる。