嫌いなラーメンランキング!二郎系・背脂系が不味い・嫌いと不評な理由とは!

ラーメン

ラーメンの種類の中で不味い・美味しくないと不評なのはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

14位:家系ラーメン

14位は家系ラーメン

家系ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・元々細麺のあっさり系が好みのため、真逆な存在。量が多いだけで、味は雑で野菜などの処理もあまく、また全体的に脂ぎっているものが多く、良くも悪くも酔っぱらった勢いのまま「家」で作った男料理といった体裁なラーメンが多いこと。

13位:鶏白湯ラーメン

13位は鶏白湯ラーメン

鶏白湯ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・味が薄く、濃い味を好む若い人向けではないように感じます。まだ特定の店舗やインスタントラーメンでのみしか食べたことがないため、偏った考えになっていますが私個人としては進んで食べたいとはおもいませんでした。

12位:味噌ラーメン

12位は味噌ラーメン

味噌ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・味噌の味が前面に主張してくる感じがあって、あまり好きではないです。ラーメン出汁に入ると、スープの出汁が味噌のコクが強く出てしまう感じがします。単純に味が濃い感じがして、ラーメンとして美味しく食べられなくなります。

11位:牛骨ラーメン

11位は牛骨ラーメン

牛骨ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・BSE(狂牛病)が世界で話題になるまでは割に食べていたが、狂牛病というものを知ってからは、これを食べると狂牛病になるのではないかと思うようになった。すると味も急にまずく感じるようになってしまった。もう一生食べないと思う。

・牛のにおいがラーメンにそぐわない。美味しい牛骨のラーメン屋さんを知らない。食べられる場所が限られており、変わりダネとして見かける程度。実際に食べてみてもこだわりを感じられることがなく、他のラーメンに流れてしまう。

・テレビでラーメン特集をやっていて牛骨ラーメンのことを知りました。普段からラーメンを食べ歩いていますが牛骨ラーメンは食べたことがなく珍しいので食べてみたいとずっと思っていました。ある日、たまたま牛骨ラーメン屋を見つけて長年の夢がかなうと思って食べたのですが、豚骨こってりが好きな自分にはさっぱりしていて上品な感じで拍子抜けしてしまったからです。

10位:担々麺

10位は担々麺

担々麺が嫌いな理由(抜粋)

・あまり辛いのは得意ではないし、ごまが強すぎて少し臭いと思ってしまう。また具材のひき肉もあまり好きではないです。基本的には、あまり具材がなく、スープと麺をおいしく頂くのも目的に食べているので、スープのごまとひき肉が引っかかります。

・元々辛いものが苦手です。辛い物は唐辛子に限らず、わさび、マスタードなど全般的に苦手です。刺激があるものがダメなのかもしれません。なので、辛い担々麺は苦手です。辛いものを食べると身体が熱くなり、舌が痺れてくる感じが好きじゃありません。

・ゴマの風味があまり好きではないからです。クリーミーなスープにゴマの風味と麺があまり好きではないです。
担々麺は、ラーメンのいくつかの種類の味の1つという感じではなくて、中華料理的な感じなので、普段から担々麺を食べにいきたいという感じがおきないです。

9位:塩ラーメン

9位は塩ラーメン

塩ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・味にパンチがなく物足りなく感じてしまうため。他のラーメン具材との相性がイマイチで、具材が限られる。量が少ないことが多い。原価が低い印象を受け、お得感を感じない。近隣にあまり美味しいお店がない。総合的な満足度は低い。

・あっさりしすぎていて、コクがそれほどないものにしか出会ったことがない。旨味をしっかり感じられないところが多い。出汁等の味が目立つ分、しっかり出汁や調味されていないものが出てくると味が際立ってわかるから。

・ベースのスープが塩系統だと薄味になりやすく、他の具材や麺にうまくスープが絡まず、どうしても全体のクオリティが高くないとバランスが釣り合わないため他の味のラーメンに比べて好き嫌いが分かれやすく個人的には好きじゃないの部類に入りやすいため

・ラーメンは大好きなのでどれか1つ言うとするならば、塩ラーメンのあっさりとした味が好みではないです。スープが固まるくらいのこてこてラーメンが好みの味なので、塩元帥なども食べにいったこともありますが、正直、天下一品の方が美味しいと思います。

8位:海老ラーメン

8位は海老ラーメン

海老ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・海老がラーメンに入っているのが好きではないので。海老自体は好きです。あとやはり一度も食べた事がないので、食わず嫌いもあると思います。もしかしたら、食べたら美味しいと感じるかもしれないです。普通のラーメン屋さんにはないタイプのラーメンなので、一度もお目にかかったことはないからです。

・ラーメンは全般 好きですが、 海老ラーメンは海老が入っており匂いが独特です。 海老を入れることで なんでも 美味しくなると 思って いることを 感じます。 しかし 私は 甲殻類 アレルギーです。 においも 強く感じ 苦手です。

・元々、魚介系のラーメンが苦手です。その中でも特に海老ラーメンはどうしても好きになれませんでした。エビ自体は、お寿司やグラタンなどで普通に食べる大好きな食材です。しかしラーメンになると香ばしいエビの香りが独特で苦手です。

・家庭で調理できる生麺タイプの海老ラーメンを作って食べたのですが、海老の味や風味が全く感じられず美味しくありませんでした。もっと海老の旨みや殻の香ばしさなどを期待していたのですが、それが感じられず、海老ラーメンの意味がないと感じました。

7位:油そば

7位は油そば

油そばが嫌いな理由(抜粋)

・特に味にインパクトがあるわけでもなく、ただ油臭い、油の味しか感じられなかったので。また、汁なしのラーメンだからスープがあるものと比べて喉越しが悪く、ただただ食べづらい、食べていて苦痛にさえ感じてしまったから。

・ラー油とお酢をかけて食べることが多いのだが、このラー油は個人的には基本温かいものに合うものだと思っている。ラー油も温かければいいのだがそうではなくせっかくの麺が台無しになることさえあるように感じる。また、ラー油そのものが癖が強かったりすることもある。

・癖が強すぎるというか、味が濃すぎてのどが渇きやすく、食べた後胸やけがします。中には美味しいものもありますが、基本的に注文しようとは思わないです。食べていると、やっぱりラーメン出汁と一緒に食べたくなります。

・油そばは、油を絡めてあるのでどうしても油っぽくなっていてとんこつとかみたいなこってりとは違う感じで重たいから。また、うまく絡んでいなかったら味が感じにくいところや逆に濃く感じたりでまばらになってしまうから。

6位:ベジタブルラーメン

6位はベジタブルラーメン

ベジタブルラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・ラーメンを食べるときはカロリーを気にしていない。
ガッツリと食べられるチャーシュー付きでないと食べた気がしない。
ベジタブルラーメンは、その点名前だけで健康に気を遣っている味の薄いイメージがある。
ダイエット中だとしても、健康を意識したラーメンを選ぶことは無さそう。

・お肉が好きなので、やはり野菜系の料理は物足りなく感じます。こってりチャーシューの方が満足感がありますね。またラーメンに野菜との相性が良い印象がなく、野菜ラーメンと言えばちゃんぽんが思い浮かびますね。野菜とラーメンはヘルシーなのかも疑問です。

・味が薄い。単純に好きではない味。ラーメンを食べるときはヘルシーさを求めていない。野菜を取りたいときは、餃子を頼んだり、もやしやネギを大盛りにする。あれこれ混ぜるより、上にトッピングしてもらったほうが嬉しい。

・野菜の水気がうまくラーメンの風味になじんでいることがほぼないので、スープの味が濃いなどバランスが崩れがちなパターンが多いため選択肢にはまず入らないラーメンです。野菜が乗っていてラーメンがおいしくなったことがないので、野菜好きですが敬遠してしまいます。

・ラーメンを食べたいときには、ヘルシーさをあまり求めていません。ラーメンの中にチャーシューなどが入ることで、スープに肉汁が溶け込み旨味が引き立っているような感じがします。又、見た目も大切だと思っています。ベジタブルラーメンは、あっさりした盛り付けになっているものが多く、見た目にインパクトがないのであまり好きではありません。

5位:魚介ラーメン

5位は魚介ラーメン

魚介ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・魚介系スープは当たり外れがあり、今まで生臭いと感じてしまうスープがたまにあるのであまり好ましく思っていません。そのため、初めてのラーメン店に行く際は選ぶ際にはベースになっているものを下調べしてから行くようにしています。

・肉系のこってり味が好きなため、魚介系のあっさり味は非常に苦手です。また、食べたところでは大抵が魚臭くちゃんと処理していないんじゃないか?というくらいの味だったので、非常にがっかりした覚えがあります。また、魚粉が乗っているのも甘さがラーメンに合っていないように感じて非常に食べずらかったです。

・魚介独特の風味が苦手です。また、ラーメンはこってりが好きなのでさっぱり系の魚介ラーメンは味気なく感じてしまいます。魚介といえ、貝類のだしと煮干しなどのだしは違うと思いますが、どちらも魚と麺の組み合わせは初めてラーメンを食べる方にはお勧めできない癖のあるラーメンだと思います。

・味がラーメンではなくうどんに中華スープを入れたような味になっている場合がほとんどですし、塩味も薄いのか濃いのかよく分からないような味付けなのと、野菜系のトッピングと相性が和風の物がいいのか、中華系の物がいいのか判断が難しいです。

・以前、たいへん美味しいと評判の行列のできるラーメン屋さんに行って、食べたのですが、魚の生臭い匂いがスープに溶け込んでいるように感じ、私にはちょっと好みではありませんでした。その後他のお店でもチャレンジしましたが同じでした。

4位:煮干しラーメン

4位は煮干しラーメン

煮干しラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・基本的に上記で選んだものも含めて、そこまでおいしくないと感じたものはありません。ただ、煮干しが多すぎる・強すぎるものだとどうしてもおいしいよりも渋さのような風味が強くなってしまい、あまり好きになれませんでした。

・煮干しのにおいがして、全く食が進みません。魚介系のスープ自体は嫌いではありませんが、この煮干しだけは駄目です。ラーメンには奇をてらったようなものが色々とありますが、これは作らなくてもよかったのではと思います。

・煮干しの強い味があるラーメンは苦手です。もともとラーメンは好きで、大体どのラーメンでも美味しく食べられるのですが、個人的な嗜好ですが、薄味でかつ煮干しの強い味のあるラーメンだけは、食べる事が出来ません。

・たまたま食べたお店があまり良くなかったのかもしれませんが、ラーメンというより和風のうどんやそばの出汁に近いようなスープの味に感じてしまい好みではなかったです。ラーメンにあまり和風の味は求めていないので好みではなかったです。

・もともと煮干しを使った料理が苦手で、みそ汁等も昔から煮干しの出しの物は食することができなかった。大人になりいくつかの煮干し系のラーメンを食べたが苦手意識は抜けず、人から聴いた人気店といわれるところにも行ってみたがやはりおいしくないと感じてしまう。とにかくラーメンは動物系が一番だと思う。

3位:豚骨ラーメン

3位は豚骨ラーメン

豚骨ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・ラーメン全般好きなので、どれも食べられるのですが、どちらかというとあっさりした味が好きなので、豚骨ラーメンを選びました。味的にしつこくなければ食べられますが、脂っこいと胃腸がもたれて、次の日にひびきます。

・油系のラーメンはどれも苦手ですが、特に豚骨は匂いもきつくて好きになれません。食後感も胃が持たれるような感じで何時までもスッキリしないので自分にとっては、しつこ過ぎる様に思います。本当に美味しい豚骨を食べたことがないからなのでしょうか。

・豚骨ラーメンは、濃厚で一口目は美味しい!と思いますが、食べ続けるとだんだんくどいと感じるようになり、麺がスープを吸ってしまうと、お腹にもずっしりかんじます。匂いも動物的なのを感じ、気になるようになるので、徐々に食べなくなりました。

・若い頃は好きでよく食べていたが、年を取るにつれて食べられなくなってきた。味は好きだが脂っぽさがキツイ。胃もたれ以前に口の中に入れた時点でしつこく感じてしまう。二口位までは美味しく感じられるが、それ以上は無理。

・私はラーメンがとても好きで基本的にはどの味のラーメンでもおいしく食べます。しかし、豚骨ラーメンも味が濃すぎなければとても美味しく頂けるのですが、あまりにも味が濃すぎると気持ち悪くなり、あまり好きじゃないと思ってしまうので豚骨ラーメンにしました。

2位:背脂ラーメン

2位は背脂ラーメン

背脂ラーメンが嫌いな理由(抜粋)

・若い頃はある程度の脂も平気、むしろ好きだったのですがある程度年を取ると脂を体が受け付けなくなり食べれなくなりました。豚骨でもきついことがあるので背脂レベルになるとすぐお腹を崩し、とてもじゃないけど食べれません。

・単純に脂身が多い物が苦手なので、見た目で食べれません。テレビで調理工程が出ている番組を見たことがありますが、作業場が脂まみれになっているのを見て美味しそうな感じがしませんでした。イメージで食わず嫌いは良くないと思いますが、お店で残すと色々と迷惑がかかるので食べれません。

・ラーメンはさっぱりしたものが食べたい。アブラでギットギトのものは太ってしまう罪悪感があるから女性にはキツい需要がない。食べたいと思ったこともないぐらい選択肢には入らない。胃がやられそうでちょっと厳しい。

・コッテリしすぎていて、最初は良いのですが途中から、気持ち悪くなってしまう。食べた後もしばらく、胃が不快な感じがするし、身体にあまり良くないような気がするし、罪悪感をかなり感じながら食べるような気がして、気が進まない

・さっぱり系がもともと好きなのと油っぽいものをあまり好まないので好きにはなれないラーメンです。浮いてる油をみるだけでいもたれしてしまう。おいしそうに見えても、食べたあとにいに来るので好んでは食べません。

1位:二郎(インスパイア)系

1位は二郎(インスパイア)系

二郎(インスパイア)系が嫌いな理由(抜粋)

・お店の当たりはずれが大きくて、はずれるととにかく脂がしつこすぎて完食が苦しく感じるほどです。食後には若干胸焼けと胃もたれ状態でした。あと、個人的に注文の仕方が店ごとにマイルールみたいなものがあって一軒さんに優しくないので好きではないです。

・汁のない富士山のように盛ってあるラーメンは油とニンニクがすごくで食べると気持ち悪くなるので苦手です。味もどの店で食べても似ていて油がすごいです。あと、ほとんどがもやしとキャベツばかりで麺が少ない気がします。

・食べ始めは美味しいと思うのですが、食べ進めていくにつれて段々と味が、くどく感じてきて飽きてくる。好きな人は好きなんだろうと思うのですが年齢的にラーメンの量を半分ぐらいでお願いしますぐらいな気持ちです。

・初めて食べた時は本当に衝撃的でした。味がしない。もやしの味しかしませんでした。そのお店の味?なのかもしれないと思い色々が二郎系を食べ歩きました。多少二郎系慣れして美味しさがわかり始めましたが慣れるまでに時間がかかりそうです。

・美味しく食べきれる量を食べるのが一番いいと思います。年齢を重ねると、脂っこい食事が受け付けなくなり、量が多いと最後まで食べきれなくなります。残すのもお店の方に悪いなという気持ちになるので、罪悪感があり進んで食べに行こうと思いません。

・普通盛りでも量が多すぎて食べるのに困るし時間がかかる。スープはただ脂っこいだけでまったく美味しいとは思いません。トッピングの量も多すぎるしにんにく臭いし、見た目も綺麗じゃないしみなさんが美味しいっていう感覚が私にはりかいできません。

・ボリュームと油分ばかり多く、旨みを感じられない。スープにこだわったラーメンの方が旨みがあり食べてて飽きることがない。また、具が多すぎて麺を食べる頃には伸びてしまっているので、それも美味しくないと感じる理由の一つである。

・基本的に量が多すぎる。ある程度野菜がたくさん入っているのは好きだが、全体としてしつこくなってしまって食べにくく感じる。また、本店だけかもしれないが、常連さんなどとの間に暗黙のルールが有るとの噂もあり、どうもす気になれない。

・店によって違うのかもしれないが、トッピングの量が多くてスープや麺になかなかたどり着かず、食べるのに疲れるから。だんだん味と噛むことに飽きてくるから。一度しか食べていないが、また食べたいな思うことができないから。

・近所に二郎系ラーメンのお店に行ったことがあるのですが,食券式で商品が多すぎて悩んで混乱したような記憶があります。味はいいのですが,ボリュームがありすぎて食べきれないようなことがあったので,それ以来二郎系ラーメンには苦手意識があります。