業務スーパー冷凍肉団子おすすめレシピ!コスパいい人気アレンジ方法は!甘酢・酢豚・鍋など!


【お金が貰えるインターネットプラン】
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。

業務スーパー人気おすすめ商品ランキング冷凍肉団子
業務スーパーでおいしいと評判な人気おすすめ商品の冷凍肉団子。

この冷凍肉団子に合う料理のアレンジ・レシピはなんなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

イタリアン系

・パスタソースにもう少しボリュームを加えたい時に使います。刻んだ玉葱を弱火で炒めて柔らかくしたところに、パスタソースを加えます。玉葱とミートボールは要するにかさ増しです。ケチャップなどで味を整え、パスタに絡めます。

・鍋ものなど肉団子の味がそのまま出るような料理に使うよりは、濃い味のソースなどでごまかせる料理の方がいいです。私はパスタ、パスタソースとこのミートボールで激安パスタをよく作っています。調理法も特に難しいことはなく、パスタを茹でて他は温めていい感じに盛り付けるだけと一人暮らしを始めたばかりの初心者にもできるくらいのものです。また言うまでもなくコスト・パフォーマンスはすばらしいですね。

煮物

・肉は鶏肉なので、さっぱりとした筑前煮を作ります。レンジ解凍ももありですが、大目の熱湯で下茹でした方が雑味も取れて美味しいです。あとは人参、シイタケ、サトイモ、レンコンなどこれも業務スーパーで手に入れた冷凍食材と一緒に炊けば出来上がりです。

・料理は時短を心掛けているので、冷凍根菜等と一緒に煮ものを作るときにとても便利です。根菜は味が染みるのに時間がかかるので一度炒めてから煮るのですが、冷凍品同士だと煮崩れしにくく重宝しています。ちょっと長めに時間をとるので肉団子から良いダシが出てとてもおいしくなります。

麺類

・麺類のトッピングでよく使用しています。一緒に煮込むと出汁が出ておいしくなります。トッピングの具材としても入れるだけで満足感を得ることができますし、手間がかからないので使い勝手がいいです。豆乳ベースのスープに入れるのが気に入っています。

・肉団子入りのうどんはおいしいです。ごく普通のうどんでも肉団子が入っているだけで、満腹感が全然違ってきます。肉団子のほかに、ちょっとネギを刻んで入れると、ぐんとおいしさが増します。お好みによって七味唐辛子も忘れずに。

和食系

・主に葉物野菜と一緒に煮込んでの料理になります。白菜や人参と一緒にスープのようにしたり、お鍋に入れてお肉がないときの代わりに使ったり、お味噌汁にいれて豚汁系のようなお味噌汁にも使います。
白菜のクリームににも使います。

・肉類はあまだれ風が大好きなので解凍したものをしょうゆ1さとう1、みりん1、さけ1で味付けしたれにとろみがつくまで煮詰めたものや、冷凍肉団子をくずしてそぼろ風にしたまごそぼろと付け合わせ丼ものにすることもある。

洋食系

・冷凍の肉団子はミートボールや煮込みハンバーグ風にして使用します。レシピは鍋にトマト缶1缶、水200ml、コンソメキューブ2個、ウスターソース大3、ケチャップ大さじ3加えて、少し火にかけながらかき混ぜます。そこに凍ったままの肉団子を入れて火が通ったら出来上がりです。

・お弁当用にミートボール風に味付けします。ケチャップ、ウスターソース、料理酒を混ぜて電子レンジで仕上げます。簡単でおいしいです。あt、中華風にケチャップ、ポン酢、砂糖少々、片栗粉を混ぜて電子レンジで仕上げます

・デミグラスソースをかけるまたはソースで煮込んで洋風の味で食べるのがオススメです。一品としてお米やパンとも食べれますし、ピザ風・パスタ・ハンバーグ風ドリア・ラザニアに変化させて食べることも可能です。カレー粉を足してスパイシーに仕上げることもできるのでオススメです。

揚げ物

・肉団子を揚げて、中華風にオイスターソースなどで炒めたりしています。簡単で美味しいので子供や若い子にはお勧めです。後は体調が悪いときにおかゆに入れたりしてたんぱく質を補っています。肉団子は調理もしやすく食べ応えもあるので好きです。

・軽く片栗粉をつけてフライパンで揚げて唐揚げのようするだけで、夕食としてボリュームのあるおかずになるだけではなく、朝食のサンドウィッチの具材としてマヨネーズとあえてはさんだりお昼のお弁当のおかずとしても使えます。

・肉団子は揚げて野菜と一緒に甘酢タレに絡め酢豚風にしたり、ケチャップと中濃ソースを混ぜたタレに絡めてミートボール風にしたり、もっと時短に揚げてポン酢をかけて食べるだけでも美味しいので揚げて使う頻度が高いです。

・ちょっと塩コショウ、或いは何かしらソースをつけておき、そのうえで片栗粉をまぶして揚げ物にします。しっかりと揚げることができるように、事前に焼いておくというのもよいです。湯がいておくことはあんまりお勧めできないです。

炒め物

・肉団子を使って酢豚をよく作ります。ピーマン乱切り、玉ねぎスライス、人参を乱切りにして人参はレンジでチンして少し柔らかくしておく、フライパンに油をひき野菜を火が通るまで炒めるいったん取り出して、フライパンに肉団子を入れ焼く、そこに先ほどの野菜を一緒に炒めたれ(醤油大匙1、酒大匙1、砂糖大匙1、ケチャップ大匙2、酢大匙2.5、鶏がらの素小さじ1片栗粉小さじ1)を混ぜたものを入れてとろみのつくまで炒めて出来上がり。

・葉物野菜(白菜など)、キノコ類などを適当な大きさに切る。春雨は水かお湯で戻しておく。フライパンに油を入れ、刻みしょうがも投入、弱火で香りが立つまで火を通す。火を強め切った具材を炒めていく、味付けに塩、醤油、中華スープの素、好みでオイスターソース。具材に火が通ったら少量の水と春雨を投入、火を弱める。冷凍肉団子をさっと素揚げし、軽く油をきってフライパンに投入。スープとしっかり絡むように時々混ぜる。とろみが少なければ少量水溶き片栗粉を足す。仕上げに香りづけのごま油を加えて完成。

・中華風の炒め物全般に使用し、特に酢豚みたいにあんをからめる料理に使っております。野菜を切って、冷凍肉団子と一緒に炒め、それを調味料で絡めるだけで簡単に調理ができます。酢豚だとブロック肉を切るという工程が発生しますが、袋から出すだけで簡単に調理できるので、便利です。

・ お酒のつまみでよく買って作ります。シンプルに塩コショウにしたり、醤油:大1、みりん:大1、料理酒:大1、砂糖:適量で甘辛いタレを作って絡めて食べたりしています。パスタのタレと絡めて某アニメのような憧れの料理を作ったりしています。

・肉団子、ピーマン、玉ねぎ、人参を使って甘酢あん炒めをよく作ります。子供も大好きでご飯にも良く合います。酢豚の肉団子版と言えばイメージしていただきやすいかと思います。野菜も筍など旬のものを使ったり、あとはお弁当のおかずにもできるので便利です。

・冷凍肉団子アレンジレシピ、豆腐ハンバーグ。レンジで3分ほど回答したのちにボウルで潰して、水切りした豆腐と、玉ねぎのみじん切りでかさ増し。味付けは和風なら醤油、酒、みりん。めんつゆで代用も可能。中華系ならコチュジャン、豆板醤。

・酢豚を作る時に業務スーパーの冷凍肉団子を活用する時もありますし、にんじんやピーマン、キャベツなどの野菜と一緒に炒めるだけで肉野菜炒めにもできます。炒め物で使うのが日々の生活の中で一番簡単で便利だからです。

・キャベツやにんじんなどの野菜と炒めてポン酢やみりん砂糖などで甘酢風の中華味の炒め物にしたり、白菜と合わせてすこし煮汁の残る和風の味付けでとろみをつけて炒めたりします。洋風のアレンジでしたらトマト缶でトマト煮風にもできます。

中華系

・冷凍肉団子のおすすめアレンジレシピは「中華スープ」です。お湯に中華出汁を加えて、冷凍肉団子を入れるだけで完成します。お好みで業務スーパーに売っている冷凍のネギやコーン、乾燥わかめなど入れています。プラスアルファとしてごま油を少し垂らすだけで焼肉店の中華スープに変わります。

・酢豚の豚を肉団子バージョンにしたり、酢豚に肉団子をプラスしたりしている。
麻婆豆腐や麻婆茄子に肉団子をプラスしてボリュームを出すようにしている。
ケチャップと豆板醤、砂糖と醤油と共に冷凍肉団子をレンチンするとお弁当にも入れれる。

・肉団子といえば中華です。冷凍しているし、ひとつひとつが食べやすい大きさなので手間がなく簡単に甘酢あんかけなどを作れるところが優れていると思います。子供でもよころんでパクパク食べられるので助かっています。

・肉団子の味がしっかりあるので葉物野菜や人参、大根などその時冷蔵庫にある野菜と肉団子を軽く炒めて、その中に水と鶏ガラだしの素、みりん、砂糖、薄口しょうゆを加えて、野菜が柔らかくなるまで煮込んで最後に牛乳と塩、あらびきこしょうでしっかり味をつけて中華風ミルク煮にするのがおススメです。

・材料は自分の好みのものを入れれば良いので自由。基本の材料を使用するのであれば玉ねぎ、にんじん、ピーマン、たけのこ水煮等を使用し、酢豚の豚の代わりに業務スーパーの冷凍肉団子を使用して「肉団子の甘酢あん」を作る。調味料を合わせるのが手間であれば酢豚の素を使用すればより簡単。

・甘酢あんかけ肉団子をよく作ります。食べ盛りの子供が三人いるのでボリュームが一番大事です。お酒のおつまみにもピッタリ。甘酢のお酢はミツカンカンタン酢を使うと入れすぎても失敗が少なく便利です。鶏がらスープはウェイパーがおすすめです。

・中華風あんの肉団子を作ります。(酢、砂糖、ケチャップ、しょうゆの味付け)私、夫、子供用のお弁当分に作り、冷凍して作り置きします。あんを作ってからめるだけなので時短にもなりますし、子供と一緒に料理ができるので便利です。

・肉団子と白菜、シイタケなどと合わせてあんかけにして中華丼として食べています。肉団子がとても弾力があってボリュームがあるので、お昼の丼としてとても手軽に作れておいしいです。いろいろな野菜ともとても相性がいいです

鍋系

・肉団子は普通に作ると時間も手間もかかるので、そのままお鍋に入れたりレンチンして作業工程を減らすのにはとてもおススメに感じる。料理は得意ではないので、お鍋にそのまま投入したり、中華スープに入れたりしてボリュームを出している。食べ応えもあると思う。

・シンプルに寄せ鍋にします。同じく業務スーパーで仕入れる白だしと昆布だしのみで下味は十分です。ちょっと香りが欲しいときは醤油とみりんを足します。少し濃い味が欲しくなったら味噌と胡麻油、ニンニク、生姜を足して、柔らかい味にしたい時はすりおろした大根を入れます。

・鍋の具として使用します。市販のキムチ鍋の素やゴマ味噌鍋の素に入れるだけです。鍋の〆としても活用します。ゴマ味噌鍋の〆として、肉団子を鍋の残った水分に対しヒタヒタになるくらい追加し、団子の形がなくなるように潰します。そこに豆腐を一口大にして入れて、「麻婆豆腐ゴマ味噌風味」をつくります。

・冷凍肉団子は、鍋を家で作る時に使います。特に何か一手間加えることなく、鍋に入れるだけで美味しく食べることができるからです。特にスーパーで売っている赤からの鍋の素を使って作る時におすすめです。肉団子に味が染みて美味しく食べることができます。

・冷凍肉団子は、冬などに食べる鍋などに入れると一段グレードアップすると思います。特にもつ鍋などに入れて食べると、鶏肉との相性は抜群だと感じます。他の使用方法では、お弁当などにもすぐ入れられるのがメリットなのではないでしょうか。

・我が家の冬のメニューは圧倒的に鍋が多いので活用させてもらっています。手軽で量もあって何といっても安くて美味しいのでどのような料理にも応用が利き助かっています。今後も大いに利用させてもらおうと思っています。

・頻繁に鍋料理を作るのでよく使っています。水炊き・寄せ鍋・キノコ鍋・キムチ鍋・海鮮に肉メインの鍋などなど、どんな時にも合うので重宝しています。とりあえず一品足そうと思った時には、間違いなく利用させて頂いてます。

・韓国風の鍋料理に使用します。ネギや、葉物の野菜と一緒にあつあつの鍋で煮込むと肉団子のコクのある肉汁がスープに溶け込みとてもおいしいです。また、肉団子は長時間煮込んでも煮崩れしない点もお鍋にピッタリです。

・鍋に具(白菜、人参、豆腐、えのきなど)と凍ったままの肉団子を入れて、スーパーで売っている鍋の素を入れる。鍋の素は塩味系がおすすめ。素を入れたあとに、鍋を沸騰させたら約10分ほど煮て、野菜がしんなりとしたら完成。