焼き芋激ウマ品種ランキング!一番ねっとり美味しいと評判の種類!どれを買うのが正解?

焼き芋にしたときに美味しいと評判の品種はどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

4位:紅はるか

焼き芋紅はるか
4位は紅はるか

紅はるかが美味しいと人気の理由(抜粋)

・個人的にお芋の本命は紅あずま一択(昔からの品種なので)なのですが、掘りたての紅はるかを頂ける機会があり、食べてみたのですが、紅あずまに負けない甘味がとてもおいしかったです。ホクホク感はいまひとつでしたが、焼き芋にしても十分おいしく頂けましたし、お芋の香りも強く満足感を得られるかと思います。

3位:シルクスイート

焼き芋シルクスイート
3位はシルクスイート

シルクスイートが美味しいと人気の理由(抜粋)

・何種類か自宅のオーブンで焼きイモを作って試しましたが、シルクスイートが食べやすく、一番気に入りました。食感はしっとり系で、モソモソ感がないのですごく美味しかったです。

・蜜が多くネットリしているので、冬に食べる温かい焼き芋でも、夏に食べる冷たい焼き芋でも、どちらで食べても美味しいからです。1年中美味しく食べられる品種だと思います。

・袋に包まれていても香るいい匂い。割るときれいな黄金色、さらに食欲をさそう匂いが広がります。柔らかくねっとりとした食感が食べやすいです。加工しなくてもスイートポテトのように甘くておいしい。小さなサイズでも満腹感を得られる食べ応えがあります。

・シルクスイートの焼き芋は、とてもねっとりしていて、甘みが強いから好きです。他の品種の焼き芋も食べてみましたが、シルクスイートが1番美味しいと思います。子どももシルクスイートが1番美味しいと絶賛していました。

・シルクスイートはちょうどよい甘さで水分量が多くなんとも言えないねっとり感が最高に美味しいから選びました。また、当たり外れがなく、どの大きさのものを食べても美味しいです。

・・食感が格別だった。ホクホク系の焼き芋しか食べたことがなかったので、シルクスイートのあの滑らかさには驚かされました。甘さも凄く、かといって自然の甘さだけあって後に引かない。

2位:鳴門金時

焼き芋鳴門金時
2位は鳴門金時

鳴門金時が美味しいと人気の理由(抜粋)

・真冬、特にお正月あたりでよく見かける甘くて美味しい芋。焼いてもよし、正月だと栗きんとんにして食べるのが1番好きです。甘党なのもあって甘い芋が1番好きです。値段が少々財布に優しくないのが難点です。

・サツマイモの焼き芋で一番好きなのは甘味・硬さ・水分量などからバランスの取れていると思われる鳴門金時です。次点で安納芋が好きですが安納芋は甘すぎる気がしますし、ほかのやつは柔らかすぎたり硬すぎたりする気がしますし、自分にとってこれだというのは鳴門金時です。

・旬の鳴門金時の焼き芋は、黄色くて甘くてとてもおいしい。新種のサツマイモがいろいろと作られていますが、やはり手が伸びてしまうのは次も鳴門金時になってしまうとおもいます。

・焼き芋にした時のほくほく感もさることながら、ねっとりとした絶妙の甘さ加減がとても美味しいと思いました。これを食べると他の芋では物足りない気がして、なかなか試してみようとは思えなくなります。

・甘くてホクホクした食感が栗のようで美味しいです。スーパーでも手軽に買える品種なので自宅で焼いたりしています。最近はネッチョリ、しっとりした焼き芋が多いですが、昔ながらのホクホクした食感の焼き芋の方が好みです。

・鳴門金時は私の地元の特産物なので、買い物に行けば大抵どこでも入手出来るのと、甘みがあり焼き芋にすると半分に割った時に黄金色をしていて見た目にもたいへん食欲をそそります。

・田舎が徳島で家によく送ってきてくれていたので、よく焼き芋にして食べていました。程よい甘さで、割って食べたときにねっとりより、ホクっとした感じが好きです。甘すぎると苦手です。

・寒くなってくると暖かくてほくほくした焼き芋が食べたくなります。上記の中でも昔ながらの焼き芋感をしているのが鳴門金時だと思います。
焼き上がりを半分に割ってみると湯気との中に黄金色、見るだけで食欲をそそられます。火傷しないように食べてみるとやわらかい甘みがありまるまる1つは食べこなせそうな程美味しいです。

1位:安納芋

焼き芋安納芋
1位は安納芋

安納芋が美味しいと人気の理由(抜粋)

・ねっとりし甘いため。他のさつまいもと比較しねっとり感が多く感じられるため、スイーツを食べているような感覚になる。ねっとり感と相まって甘さがより引き立つように感じる。

・甘味が強くねっとりとしている。適度な水分があり、とても食べやすい。皮をむきやすい点もグッド。べにはるかのようにべちゃっとなることもなく、ねっとりとした食感は癖になります。

・数ある焼き芋の中でもとてもあまい品種だからです。安納芋はスイートポテトや大学いもにしてもおいしいので焼き芋としてもおいしいしデザートの具材として使用するにもぴったりです。

・メジャーな芋の銘柄でありやはり美味い。ザ・焼き芋という感じ。甘さもしっかりあってそれだけでもずいぶん甘いので余計にトッピングしなくてもよくなる。また売られるようになったラ食べたい。

・甘くておいしかったので。近くのスーパーではこの品種しかおいていないので買おうと思ったことがありません。そもそも、品種によって何が違うのかが分かりにくく、もう少しわかりやすいPOPでも売り場やなにかで目にすれば購入のきっかけになるかもしれません。

・これしか食べた事ないというか他の芋の名前を覚えていないだけかもしれない
すげー甘いイメージ ネチョネチョしてて中は黄色いし黄金に輝いている
とにかく甘くてうまいよね

・ねっとりとした食感と砂糖みたいなダイレクトな甘さが他の品種に比べて圧倒的に高いと感じるからです。スイートポテト等加工して食べるのであればまた違う品種の方がいいかもしれませんが、芋単体で食べるなら一番おいしいと思います。

・ネームバリューで買いましたが、自分が食べた物はとても甘くて、食感もネットリととてもしっとりとしていて美味しいと思いましたので選びました。少し小さい気がしたのが気になりましたが、

・ねっとりしていて甘みがあるし、食べ飽きることがないので好んで食べています。なかなか売っていないので見かけた時にはついつい買ってしまうくらいです。好みの問題ですが、私は一番好きです。

・はじめて安納芋の焼き芋を食べた時は驚きました、ねっとりしていて糖度が高く川まで美味しいです。小ぶりなので2、3個はペロリと平らげてしまいます。冷凍ものも美味しくいただけます。

・ねっとり系の焼き芋が好きで、蜜芋好んで選びます。そのなかでも溢れんばかりに蜜が出てしっとりと、ねっとりとしている安納芋が好きです。ねっとりの中にこれでもか、と感じる甘みも大好きです。

・とても濃厚なのが一番の理由です。ホクホクの安納芋を半分に割った時の濃い黄色でとても美味しそうに見えるのも好きな理由です。少し小さめで食べやすやも好きなところです。

・ねっとり系のお芋が好きなので安納芋は最高です。甘味とねっとりのバランスがちょうど良くて好きです。安納芋だと家で焼き芋を作る時にも失敗しにくく確実に美味しくできるので良く選びます。

・テレビ番組で紹介されているのを見て、タレントさんが『甘い!』、『おいしい!』を連呼していて、今までの人生でそんなにおいしい焼き芋に巡り合ったことがなかったので気になり購入、初めておいしいと感じた焼き芋だったのを思い出します。

・焼き芋にすると、ホックリネットリとした食感で、溢れ出る蜜が非常に甘くて美味しかったです。シンプルに焼き芋にするのが一番!つい食べすぎてしまい、数日続けて食べても飽きのこない美味しさです。