おうちカレーに入れる人気お肉ランキング!美味しくなるおすすめのお肉はどれ!

おうちでカレーを作る時、どのお肉を入れるのが人気なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

13位:ラム肉

カレーラム肉
13位はラム肉

ラム肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・普段は牛バラ肉で作ることが多いのですが、ビタミンも多く油っこくならないのでラム肉が好きです。夏に夏野菜やスパイスをふんだんに使いたい時には、ラム肉であっさり仕上げることも多いです。

12位:牛ひき肉

12位は牛ひき肉

牛ひき肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・ひき肉カレーが一番美味しいです。あと作るの簡単です。野菜とか切る時間も減るので作るのも簡単なのでひき肉カレーを選びました。豚ひき肉も好きですが牛の方が味の旨味が増します。

11位:牛肩肉

11位は牛肩肉

牛肩肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・普段は値段の安い鶏むね肉や豚こま肉を使うことが多いのですが、やはり牛肉を使うと旨味や脂身で美味しさが断然に上がります。安くなっているときにしか使わないのでレアですが、カレーに限らず牛肉は美味しくなります。

10位:豚ロース

カレー豚ロース
10位は豚ロース

豚ロースが美味しいと人気の理由(抜粋)

・本当は豚肩ロースが一番美味しいです。量は少なくても塊を用意して2センチ角に切ったものを使うと肉の旨味とその他の材料とカレーソースの三つの美味しさを味わうことが出来ます。

9位:牛すね肉

9位は牛すね肉

牛すね肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・普段は鶏もも肉を使っているが、贅沢な気分を味わいたいときには牛すね肉を選んでいる。肉から出る旨味や脂の甘さが段違いだからだ。前日から肉だけをワインや味噌に漬け込んで柔らかくしてと、下準備からワクワクできるのが楽しい。

・塊のお肉を切って焼いていれるのは、旨味がしっかり滲み出るので美味しいです。どれも好きですが、肉らしい旨味が出る牛肉が特に美味しいと思います。2日目以降はホロホロになって、それもいいですね。

8位:牛バラ肉

カレー牛バラ
8位は牛バラ肉

牛バラ肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・出汁が出て、味に奥行きがでて、とても美味しくなります。牛は高いですが少量を入れるだけで、入れない時と比べ物にならないくらいコクが出て美味しいです。我が家では必ず入れます。

・色々挑戦をしてみましたが、鶏肉はまずくはないのですが煮込むほどパサパサしてくるような気がして、豚肉もこれと言ってあじがなく、ラム肉は外れると臭みがすごく、ひき肉は美味しいのですが飽きてくる、牛肉それもバラ肉がカレーにあっている様な気がしてご飯無しでもスープ感覚で食べられます。

7位:鶏胸肉

7位は鶏胸肉

鶏胸肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・カレー自体がカロリーが高いので、なるべく具材でカロリーの少ないものを選びたいです。ラム肉おカロリーは低いのですがクセが強く得意でないため鶏むね肉を選びました。味のくせも少ないのでカレーにはマッチすると思うからです。

・味に関してはどれも大した違いは感じられないが、インドというカレー発祥の地に対する敬意を表して牛は除外、周辺国(例:パキスタン等)はムスリム国家が多いので豚も除外、残った羊と鶏で羊はクセが少し強いので除外、残った鶏肉で一番カロリーが低い部位である鶏胸肉を良しとしました。

・ゴロッとしたカレーが好きなので全体的に具材を大きくするのですが、その時に鶏むね肉は食べ応えが出てくれるので好きです。またカレーがガッツリなのでお肉は淡白なものが美味しいです。

6位:牛もも肉

カレー牛もも肉
6位は牛もも肉

牛もも肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・牛のひき肉やチキンカレーなども好きですがやっぱり牛もも肉がゴロゴロと入ったカレーが食べ応えがあって好きなので美味しいと思います。結構煮詰めて繊維質になってホロホロになった状態がたまりません。

・カレーの味を引き立てる、コクが1番出るのは牛肉だと思う。市販の一番買いやすいのは牛肉細切れ、牛もも肉です。肉が柔らかくなるまで煮込んでカレーのルーと馴染むと美味しい。

・小さい頃から家で作っていたカレーにはいつも牛肉を使っていたので、自分の中では定番という認識ができています。具と同じようにごろごろとルウに混ざっているお肉がいい感じです。

・脂身が少なく、カレーの水分量を邪魔しなくて良い。さらに他の肉より食べ応えがありつつも、油が少なく、上品な味になる。また他の具とのサイズの違いで邪魔することがない。

5位:鶏手羽

5位は鶏手羽

鶏手羽が美味しいと人気の理由(抜粋)

・カレーライスはチキンですね。チキンですね。。それも骨付きね。。。骨有り、それだけで豪華に見えるし。。骨付き肉はね。。。カレーライスにいれなかったらクリスマスだけでしょ骨付きたべられるのは、、

・骨がついている鶏手羽は煮込めば煮込むほど出汁がよく出てカレールーの味もより深みが増すように感じます。また、お肉も柔らかくジューシーにできるので骨がついた鶏手羽が一番合うと思います。

・鶏手羽を煮て一旦取り出してカレーを作り、最後に鶏手羽をカレーの中に入れ温める程度に熱を加えるとホロホロと国の中でほどけてカレーと混ざり出汁も出て、とても美味しいです。

・煮込んだ時に出る鶏手羽からのダシがとても美味しいのと、ホロホロと崩れる鶏肉が何とも言えないくらいおいしさを感じます。ただ、手が汚れるのと子供があまり喜ばないのでひとり分だけ鶏手羽を入れる時があります。

4位:合いびき肉

カレーひき肉
4位は合いびき肉

合いびき肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・豚肉と牛肉にいいとこどりで尚且つ長時間煮込まなくても固くなる事がなくしっかりとしたコクを出してくれます。とても食べやすく子供にも好評で調理コスト面でも大変助かる食材です。

・すじ肉などは噛み切るのに大変だけど、ひき肉だと食べやすいからです。お肉があまり好みでは無いので、カレーに紛れ込んでくれるひき肉が好きです。合い挽きの方が豚の油も出て好きです。

・豚肉と牛肉の合いびき肉を使ってカレーを作った時、よく脂が出て美味しかったです。具材はナスとレンコン、カボチャを素揚げして添えました。それまで合いびきを使ってカレーを作ったことがなかったのですが、美味しくできて満足でした。

・肉がゴロゴロしていたり、肉だと人目で分かったりするものももちろん好きです。ひき肉を入れることで、毎回スプーンを口に運ぶたびに、肉を感じることができるのでひき肉が好きです。

・キーマカレーが大好きだからです。でもキーマカレーでなくても、普通のカレーにも合い挽き肉を入れます。塊のお肉だと、物によっては硬くて煮込まなければならなかったりしますが、ひき肉なら時短で作れてしまいます。合い挽きだと牛の旨みも感じられてコスパも良いからです。

3位:牛すじ肉

3位は牛すじ肉

牛すじ肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・ばらばらと解けてカレーのルーに交わって、とてもおいしいビーフカレーになります。歯ごたえのある固形の牛肉は入れない、すじ肉だけのビーフカレーというものもオツなものです。

・牛すじカレーを大阪で食べたときに、カレーって牛肉があうんだと初めて思いました。あらかじめ牛すじは和風に煮込んであるものでしたがこんなにカレーにあうとは!でも店舗ではなかなか見ないですよね。家で作ってみたい!

・長時間煮込むことでお肉から出汁がでます。これが隠し調味料となり、カレーをより美味しくします。また、長時間煮込むことでお肉が柔らかくなり、小さい子どもが食べやすくなるのもお勧めしたい点のひとつです。

・牛肉ならだいたいどの種類でも美味しいと思いますが、カレーとおでんには牛すじが合うような気がします。煮込むので柔らかくなるし、いつもの家庭のカレーが少し上質になると思います。

・我が家ではおでんに牛すじをいれるのだが、煮込めば煮込むほど味がおいしくなっていくお肉なので入れたらおいしくなると思う。煮込んでおいしくなる料理向きのお肉だと思う。

・圧力鍋で火を通すと、骨までトロトロになり文字通り骨の髄まで美味しく食べれます。牛すじから出る出汁もカレーの味を引き立て、カレーのスパイシーさが何倍にも膨らみとても美味しいカレーになります。

・自宅でカレーをつくるときは、まず牛スジ肉をとろっとろに煮込みます。旨味がでるので、カレーには牛スジです。肉の形は残りませんが、とてもおいしく食べられるのは牛スジをとろとろに煮込むからだと思います。

2位:豚バラ肉

カレー豚バラ
2位は豚バラ肉

豚バラ肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・味の濃いカレーには油分も多く含まれていますが、程よく脂身の乗った豚バラはコクが出てより美味しくなるからです。あっさりとした鶏肉やひき肉もいいけれどやや物足りなさがあり、逆に牛バラ肉は脂が強すぎるように感じるので、豚バラがちょうどいいと思っています。

・豚バラ肉は薄くスライスされているので味が染み込みやすく、どんな煮込み料理でも馴染むと思います。特に豚肉は肉の甘味が加熱によって出てくるので、辛口カレーしか食べない我が家でも、肉の甘味でホット出来ます。カレーの辛さと調和していると思います。

・豚バラ肉は、とても脂がよく出て、カレーととても相性がいいです。カレーを作るときに、豚バラ肉をよく炒めて焼き色をつけてから作るととてもおいしいです。豚肉が一番あいます

・カレーには豚バラが定番な家で育ったので一番おいしく感じるし落ち着きます。肉が厚すぎないほうが嚙みやすくて食べやすいので好きです。他の具材と一緒に口に入れて噛める硬さがおいしさの点でもお気に入りです。

・貧乏くさいかもしれないけれども、安くてもそれなりに旨味はあるので。牛肉はそれほど好きではないこともあります。嫌いというわけではありませんが。料理にもよるのですが、大体は豚肉・鶏肉・牛肉の順で好きです。

・うちの家庭では昔から母が豚肉を使ってカレーを作っていたので、おふくろの味という感じです。どのお肉を使ったカレーもすきですが、やはり小さいころから慣れ浸しんだ豚肉のカレーが美味しいと感じます。

・牛肉より安いからという理由で母が昔から入れていたのが豚バラなのだが、ビタミンBも取れるし量も多く入れられるからよいのではないかと思う。それに肉の脂が野菜やルーにも馴染んでおいしい。

1位:鶏もも肉

カレー鶏もも肉
1位は鶏もも肉

鶏もも肉が美味しいと人気の理由(抜粋)

・カレーはチキンカレーがさっぱりしていて好きなので選びました。牛肉や豚肉より、鶏肉の方がヘルシーな気がするし、鶏肉の中では1番好きなもも肉を入れるのが良いと思いました。

・牛や豚も美味しいが満足感があるのは鶏もも肉かと個人的に思う。また、柔らかくて美味しいしクセがないところと、牛や豚に比べて安く購入できるため家計に優しいところも良い。

・カレー自体が美味しいのでどのお肉も美味しいですが、やはり定番のチキンカレーが美味しいです。肉にこんがり焼き目を付けると香ばしさも加わり、より一層美味しくなります。豚や牛よりさっぱりした感じがします。

・いろんなお肉を試しましたが鶏もも肉が一番出汁と旨みが出る気がしています。牛肉と違って安価なのでたっぷり使うことができ、お肉を食べる満足感もあるのでだいたいもも肉で作ります。

・他の肉は煮込みすぎると固くなってしまいますが、鶏モモ肉は固くなることがないので、良いと思いました。また、牛肉や豚肉と比べても安価でヘルシーなので、子供がいる家庭には良いと思いました。

・鶏もも肉は、柔らかくてジューシーで、カレーに入れるのにぴったりだと思うから。また、他の肉と比べて、鶏肉が一番癖がなくて、カレーの味を邪魔することがないと思うから。

・個人的にもも肉が好きなので、カレーに入れたらおいしいと思いました。普段カレー作るときになんのお肉を入れるかあんまり考えたことなかったんですが、豚肉を入れることが多いと思いました。

・鶏肉を小さく切ってしっかり焼いてから、カレーに入れると、香ばしさが生まれておいしかったです。スプーンで食べやすく、手軽に購入できるので普段からおいしいものを食べることができて好きです。

・豚肉はちゃんと煮込まないとゴリゴリした歯触りが食べにくいし、牛肉だと少しくどい。鶏肉はクセがないのでよく入れるけど、胸よりモモ肉の方がぱさつかず、柔らかく仕上がる。

・鶏肉が淡白な物なので、カレーのようなしっかりした味のものに入れると鶏肉が美味しか食べれますし、好みに寄りますが、牛肉を入れるよりカレー自体もくどくないと思いました。

・牛肉や豚肉と違って鶏肉は大きさもあり肉としての存在感がある。その中でも鶏もも肉は柔らかかく、食べやすいと思うため。そして、牛肉、豚肉に比べ断然カロリーも低くヘルシーということも大きなメリットだと思う。