2022年株価上がる外食チェーン企業ランキング!業績好調な優良投資先はどこ!

2022年業績があがる・株価があがると言われている飲食チェーン店はどこなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

25位:かっぱ寿司(カッパ・クリエイト)

嫌いな外食チェーンランキングかっぱ寿司
25位はかっぱ寿司(カッパ・クリエイト)

かっぱ寿司(カッパ・クリエイト)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・先日、ウーバーイーツでかっぱ寿司を利用した際に、対応が良かったため選出しました。たまたま近所に店舗があり、ウーバーイーツで利用可能だったため、ウーバーイーツのアプリから注文しました。アプリの商品を選ぶ画面で、他の寿司屋よりも商品の形態をわかりやすく掲載していたため、満足度が高かったです。ユーザーの視点に立って細かい配慮ができるかどうかが業績を左右するのではないかと考えました。

24位:ココス(COCOS)(ゼンショーホールディングス)

家族連れおすすめファミレスランキングココス
24位はココス(COCOS)(ゼンショーホールディングス)

ココス(COCOS)(ゼンショーホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・テレビ番組で、大食いタレントさんたちがたくさん食べているのを見て、自分も食べてみたいと思うものが結構あるから。LINEクーポンで定期的に新メニューの割引券が届くので、それを利用する人がたくさんいると思うから。

23位:サンマルクカフェ(サンマルクホールディングス)

サンマルク
23位はサンマルクカフェ(サンマルクホールディングス)

サンマルクカフェ(サンマルクホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・緊急事態宣言が解除され、少しずつ外出する機会が増えている。ただ、まだ感染予防をする中で、思い切った行動に出る人は少ない。そうした中で、お店で軽食や車移動中のドリンクを購入する人が多くなってきているから。

22位:ジョリーパスタ(ゼンショーホールディングス)

22位はジョリーパスタ(ゼンショーホールディングス)

ジョリーパスタ(ゼンショーホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・ジョリーパスタは家族全員好きでよく行きます。季節ごとにメニューが変わり、どんなものがあるかと楽しみです。またドリンクバーも充実しているし、他店に比べて美味しいのでポイントが高いと思います。以前に比べてファミレス感が強くなってしまいましたが、逆にファミリーで行きやすいお店となって良いのでは?と思っています。

21位:すたみな太郎(江戸一)

嫌いな外食チェーンランキングすたみな太郎
21位はすたみな太郎(江戸一)

すたみな太郎(江戸一)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・15年前からよく利用させてもらってるが、昔より今は店内がキレイになって、食べ物もおいしくなってるし、食べ放題なだけあって、種類が豊富。最近知ったが都内にも店舗ができたみたいなので、期待を込めて選びました。

20位:はなまるうどん(吉野家ホールディングス)

20位ははなまるうどん(吉野家ホールディングス)

はなまるうどん(吉野家ホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・うどんは和食の中でも、手軽で安い。簡単に早く食べれる。病気とか体調の悪い時も食べれる気軽さが今後も支持されると思います。後世界中でうどんは食べられていて、日本食は高いというイメージを払拭して低価格でもビジネスとして成り立つため。

19位:ペッパーランチ(ペッパーフードサービス)

ペッパーランチ
19位はペッパーランチ(ペッパーフードサービス)

ペッパーランチ(ペッパーフードサービス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・早くて安くて手軽にお肉が食べられるし味も美味しい。実際色々なフードコートにも入っているし時間によってはかなりの行列で並んでいる。若い人から年配の人までよく食べているのを見るしフードコートに入っているのでランチやディナーの時間以外でも手軽に食べるれるのが魅力。

18位:ミスタードーナツ(ダスキン)

ミスタードーナツ
18位はミスタードーナツ(ダスキン)

ミスタードーナツ(ダスキン)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・店舗で食べるだけではなく、家に持ち帰って食べることができるし、コロナが落ち着いてきて知り合いの家などに顔を出すときに気取らないちょっとしたお土産として持っていくことができるから、業績はこれから上向いていくと思う。

17位:リンガーハット(リンガーハット)

リンガーハット
17位はリンガーハット(リンガーハット)

リンガーハット(リンガーハット)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・お手頃でおいしく、ボリュームもある。メニューの組み合わせも多いので家族で利用しても子供用、大人用とボリュームを調整できる点が良い。国産野菜を使用しており鮮度も高く安心である。味も良い。麺の増量無料なども小さな子供を持つ家族連れには魅力なところかと思う。

16位:ロイヤルホスト(ロイヤルホールディングス)

家族連れおすすめファミレスランキングロイヤルホスト
16位はロイヤルホスト(ロイヤルホールディングス)

ロイヤルホスト(ロイヤルホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・今後少し高い金額を支払ってもおいしいものが食べたい層が増えると思う。子連れでも落ち着いた時間が過ごせ、満足度が高い。午前中に提供されるメニューならコスパもよいので、ブランチをしに利用することもある。生まれたときからアルデンテの著者として有名な平野紗季子さんもロイヤルホストを広くアピールしているのをみて、より魅力的に感じるようになった。

15位:吉野家(吉野家ホールディングス)

吉野家
15位は吉野家(吉野家ホールディングス)

吉野家(吉野家ホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・原価高騰に対応して、値上げしているから。この時代に価格維持をしているチェーン店は、ありがたい反面、皺寄せが人件費や店舗のメンテナンスに回らないのではと思うこともあり、逆に存続と企業の健全性が心配になってしまいます。

14位:松屋(松屋フーズホールディングス)

外食チェーン人気ランキング松屋
14位は松屋(松屋フーズホールディングス)

松屋(松屋フーズホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・デリバリーや持ち帰りが充実しているためウィズコロナ時代に合っていると感じます。また経済が不安定なため、リーズナブルな価格設定もニーズに合っていそうです。期間限定メニューも頻繁に更新されており、リピートしても飽きられません。

13位:ガスト(すかいらーくホールディングス)

家族連れおすすめファミレスランキングガスト
13位はガスト(すかいらーくホールディングス)

ガスト(すかいらーくホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・ガストはコロナ禍になってからテイクアウトに力を入れていて、商品のメニューも豊富になってきたので今後は業績が上がるのではないかと予想しています。ほかには、から好しのから揚げも人気なのでそういったメニューも業績UPの後押しになるのではないかと思います。

・テイクアウトも以前から行っていますが、好調なようですし、ガストだけでなく他のブランドも手掛けていて、全体的に好調に見えます。客側にとってもガストは手ごろな値段で美味しいものが食べれる場所であると思っているので、今後も業績は安定しているのではと思います。

12位:かつや(アークランドサービスホールディングス)

かつや
12位はかつや(アークランドサービスホールディングス)

かつや(アークランドサービスホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・美味しいのが一番の理由です。毎回もらえる割引券のおかげでついつい通っています。テイクアウトと店舗で飲食半々の利用です。どちらも手軽さが使いやすい印象です。大家族と思われる方々は、テイクアウトが主な利用と見受けられます。通年安定の集客で期待できると思います。

・坂上指原のつぶれない店というテレビてかつやの前の社長や、開発の方がお店を立て直す企画を見て、まだまだ伸びそうだなと感じました。社長を退いて新しい会社を起こしているのを見て先を見据えて行動してる感じが素晴らしいなと感心しています。

11位:しゃぶ葉(すかいらーくホールディングス)

11位はしゃぶ葉(すかいらーくホールディングス)

しゃぶ葉(すかいらーくホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・いつも子供と利用しています。土日は必ず満席でウェイティングがかかっています。メニュー自体は特に毎回変わっている訳ではないのですが、ラインナップの豊富さで組み合わせ次第でアレンジが無限大な所が受けているのではないでしょうか?

・近場にどんどん店舗が増えてきて、平日も学生同士やママ友、一人でも入りやすくファミレス感覚で入りやすい。焼肉とは違い女性でも入りやすく、食材も多くお肉もタブレットで注文なので頼みやすくて気軽に利用できる。

10位:マクドナルド(日本マクドナルドホールディングス)

嫌いなCMランキングマクドナルド
10位はマクドナルド(日本マクドナルドホールディングス)

マクドナルド(日本マクドナルドホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・ファストフードの代表ともいえる店舗ではあるが、現在のコロナ禍の影響もあり、デリバリーやテイクアウト需要が高まっている中で、早く提供できるという観点からすごくマッチングした飲食店であると考えたため今後伸びると判断した。また、全体的に接客が良いと思う。

・チキンクリスプやハンバーガーなど110円のメニューがあり、誰でも気軽に利用できるからです。カフェとしても使えるし、格安のコーヒーもあるので、利用機会は増えていくと思います。かわいい店員さんも多くて、よく利用しています。

9位:モスバーガー(モスフードサービス)

外食チェーン人気ランキングMOS BURGER[モスバーガー]
9位はモスバーガー(モスフードサービス)

モスバーガー(モスフードサービス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・とにかく美味しい。インスタントっぽくなく、チェーン店のハンバーガー屋の中では群を抜いて味が良い。
あるチェーン店のような独特の匂いもなく、手作りに近い外食産業のハンバーガーだと思います。もう少し店舗を増やしても十分流行ると思います。

・安定した美味しさ、ファストフードとしては高価格帯ですが、価格に見合った品質とサービスだと思います。新作も定期的に出ていますし、それらもなかなかのクオリティーで、定番商品人気を脅かすほどの美味しさで毎回楽しみにしています

8位:丸亀製麺(トリドールホールディングス)

外食チェーン人気ランキング丸亀製麺
8位は丸亀製麺(トリドールホールディングス)

丸亀製麺(トリドールホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・ウーバーイーツなどデリバリーやうどん弁当などテイクアウトなどに力を入れていて、需要が高いと思います。
家族単位で集客を見込めるのと、高級レストランなどとは違い、リピートしやすいので、安定して集客しやすいと思います。

・とにかく安くておいしい。そして、脂っこくないうどんであること、味やトッピングを変えられること、から連日利用しても飽きずに美味しく食べられる。また、最近お弁当の販売をはじめたことも業績の向上につながりそうだと思う。

7位:ケンタッキーフライドチキン(日本KFCホールディングス)

7位はケンタッキーフライドチキン(日本KFCホールディングス)

ケンタッキーフライドチキン(日本KFCホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・出来上がるのも早いのでドライブスルーも気軽に利用できる。又価格もお手頃で高校生の時からよく利用している。味も変わらず美味しいのが魅力だと思います。ランチがとても良心価格で又行こうという気持ちになる。月一は絶対食べたくなるから。

・昔から無性に食べたくなることがあり、一口食べると”あーこの味”いつも変わらぬ味に感動しています。コマーシャルに高畑充希が起用され”今日ケンタッキーにしない”と語尾を上げられるとつい買いたくなってしまいます。これからも変わらぬ味で成長していくと考えます。

・ウィズコロナの時代に合っている飲食チェーンだと思っているからです。テイクアウトで頼んでいるお客さんをよく見かけます。10~20代の若い世代だけでなく、ファミリー層やシニア層など幅広い世代の人に認知度が高い事も選んだ理由です。

6位:すき家(ゼンショーホールディングス)

嫌いな外食チェーンランキングすき家
6位はすき家(ゼンショーホールディングス)

すき家(ゼンショーホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・味は間違いなく美味しい。他の牛丼チェーン店と比べても飛び抜けて美味しいと思ってます。他にもカレーやサイドメニューなどメニューが豊富で飽きがこないように工夫されていて値段も安い。キャッシュレスにも対応していて店舗数も多い。

・コロナ禍において、定期的に新メニューの提供を行っており、それも時節に応じた内容で家族連れがリピートしやすくまだまだファーストフード店の生き残りをかけた戦術では伸び代があると判断できる。また都市中心部より郊外での出店が多いのも魅力。

・店舗での飲食、ドライブスルーともに、メニューも豊富でいつも愛用しています。大人から子供まで楽しめるメニューがいいですね。お出かけの際や、しごとに追われて忙しい時のドライブスルーでのお持ち帰り、とても便利に使わせていただいてます。

5位:はま寿司(ゼンショーホールディングス)

嫌いな外食チェーンランキングはま寿司
5位ははま寿司(ゼンショーホールディングス)

はま寿司(ゼンショーホールディングス)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・私自身回転寿司はスシロー一択でした。しかし最近石川県に引っ越してきて近くにあるのがはま寿司だったので行ってみるとネタがきれい(スシローと同じぐらい)で美味しいし、スシローより種類も豊富だったからびっくりしました。

・寿司屋と言えばスシローのイメージだったが、川口春奈さんがCMに起用されてから美味しそうに食べる姿から「はま寿司」の方に行きたくなった。平日はとてもお得に食べられるのでお財布にも優しく、我が家では「スシロー」から「はま寿司」に変わりました。

・新世紀エヴァンゲリオンとコラボしたり、鬼滅の刃やすみっこぐらしとコラボして、限定メニューを販売したり限定グッズを作って上手く集客をしている所です。かっぱ寿司は美味しくない店舗が多いのですが、はま寿司は平日90円のネタが多く美味しいので好んで利用しています。

4位:サイゼリヤ(サイゼリヤ)

サイゼリヤ嫌い不味い
4位はサイゼリヤ(サイゼリヤ)

サイゼリヤ(サイゼリヤ)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・外部の意見を取り入れる柔軟性があるから。内部でだけだと意見が偏ります。そんなときイタリア・ピエモンテ出身の日伊通訳者のマッシさんとサイゼリヤとのコラボ企画がありました。本場のイタリア人が感じるサイゼリヤ、そして現在あるメニューのアレンジ方法などを紹介している番組を見たことがあります。これを見て誰もがサイゼリヤに行きたくなったと思います。

・値段設定が低めにされていて、気軽に立ち寄りやすい。そして金額が安くても、満足のいく美味しさで、訪れるたびに違うものを頼んでみたくなる目新しさもあり、ファミリー層、若年層、会社員層、熟年層、どの世代にも受け入れやすい外食店だと思うので。

・リーズナブルな値段ながら料理のクオリティが高く、コスパが非常に良いから。その出来はイタリア人すらもビックリするほどで、何度でも足を運びたくなります。また、トップがしっかりしているというのも好印象。このチェーンはしばらくは安泰だろうなと思います。

・私の住んでいる地域にこれまで一店舗もなかったのですが、先日第一号店ができたので売り上げが好調なのかなと感じました。また、さまざまなメディアで取り上げられているため、認知度が上がって今後も人気が出そうだと思います。

3位:焼肉きんぐ(物語コーポレーション)

焼肉キング美味しいメニューランキング
3位は焼肉きんぐ(物語コーポレーション)

焼肉きんぐ(物語コーポレーション)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・焼肉はどうしても高いイメージがあるが、焼肉きんぐは食べ放題で金額も決まっているのでとても気軽に行きやすい。タッチパネルで注文することができるので気軽に注文しやすいのでマイペースに焼肉を食べることができるので良いと思う。また最近はTVで焼肉きんぐを紹介する番組をよく見かけるようになったので業績が上がりそうだと考えました。

・同グループの丸源ラーメンの従業員の仕事に対する思いが熱いから、きっと焼肉キングの従業員さんも皆さん熱い思い出働いてると思います。これから絶対もっと伸びると思いますのでどんどん店舗拡大していただきたいです。

・焼肉チェーン店の中でも、商品開発、値段、品質ともに、レベルがとても高いと思います。
食べ放題系のお店の中でも頭一つ抜けている印象を持ちます。
期間限定、季節商品等も多く、いつ行っても楽しみにしております。また、グランドメニューについても間違いない商品ラインナップだと個人的に感じます。

・最近行っていた韓国フェアなど、SNSで上がっているのを多く見ました。韓国フェアだけではなく、北海道フェアなど訪れる時期によって違う食べ物を楽しむことができ、飽きずに通えると思いました。またSNSであげられていたことからかなり集客できると思いました。

2位:スシロー(FOOD&LIFE COMPANIES)

スシロー
2位はスシロー(FOOD&LIFE COMPANIES)

スシロー(FOOD&LIFE COMPANIES)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・全体的にIT化が進んでおり、席の予約、注文、精算と非常にスムーズ。精算の無人化は大したものだと思います。また、CMも頻繁に流れており、季節、時制に合ったものをうまく訴えている印象。価格も安価なものから、そこそこ高級なものまで揃えており、味もそう悪くない。

・コロナも落ち着いて、またお店で食べる人がさらに増えると思います。またテイクアウトも充実しているので、現在でもものすごい売上ですがさらに伸ばしそうな勢いがあります。魚のクオリティの高さに加えて、店員さんの接客態度が素晴らしいです。

・季節ごとに新鮮な寿司ネタを安く提供し、麺類やデザートもとても美味しいです。いつも行列ができているし、待つのが嫌なのでここ数年はテイクアウトばかりにしています。CMも美味しそうですし、今後も業績が上がるだろうと思います。

・テレビでのCMも多いので、知名度がたかく、新しいキャンペーンやお得な情報を常に発信しているので、伸びしろしかないと感じています。コロナの影響がしばらく続きそうなので、テイクアウトはもちろん、ファミリー層向けにちょっと贅沢に外食したいと思った時に、近くにあると食べたくなるから。

・家の近くにスシローがあるのですが、いつもお客さんでいっぱいです。遠くから車で来てるお客さんもいるようで、駐車場は満車です。家族連れが多く、お年寄りから子供まで満足するお店だと思います。店員さんの感じが良いからかもしれません。

・周りに店舗が増えてCMも良く見ていて、人気があるイメージがあります回転すしチェーンの中では庶民てきな人気があって家族連れやで賑わっていてメニューも豊富になってきて、ネタの大きさにもこだわっていたり、価格もすごく頑張っているように感じましたので選びました。

1位:無添くら寿司(くら寿司)

嫌いな外食チェーンランキングくら寿司
1位は無添くら寿司(くら寿司)

無添くら寿司(くら寿司)が業績・株価があがると評判の理由(抜粋)

・大人から子供までいろいろな人が楽しめて、食事がとてもバラエティ豊かで、デザートもとても充実しています。子供が楽しめるようにいろいろな仕掛けがあって、色々と楽しめるような工夫がされているところがいいです。

・大人から子供まで誰もがとてもおいしくて手軽だと言って利用していて、種類も豊富で、デザートもあり、逸品もあるので、いろいろと選ぶことができます。素材にこだわりを感じ、いつも新鮮なお寿司がまわっているのがいいです

・お一人様から家族連れまで幅広く行けて食べられるメニューも豊富なので今後も業績が伸びそう。ファストフードよりもヘルシーなメニューも多いので、その点でも選ぶ人は増えて来ると思う。デリバリーも今は基本なので頼みやすいメニューなのもいいと思う。

・回転ずしの概念を崩し寿司以外も少し食べたいというニーズにも対応しているから。常に新しいことに挑戦していてイメージが良い。今は外国人が来れないが、コロナ前のように外人も入国できるようになったらさらに入客が増えそうだから。

・人気アニメとのコラボレーションを実施していたり、国民的お笑い芸人さんを起用したCMが流れているので、業績が上がっていきそうと感じます。家庭では並べにくい旬の食材を取り扱っている業界であることもプラスになっていると思います。

・何度か足を運んでいますが、コロナ禍前からお皿にドームが乗っていたり、ネタの鮮度を守るためもありますが、感染対策がきっちり取られていて通いやすい。
また、駐車場の車にいながら電子決済でテイクアウトを受け取れ、店内に入らずに済むシステムを作っていたり、企業努力が認められる。
アニメとのコラボ等、子供向けにも力を入れていて好感が持てる。

・子どもや家族連れに大人気の回転寿司で、世代を超えて人気があると感じる。お正月や家族が集まる場面などで家でお寿司を楽しむ際の持ち帰りでも人気がある。アニメなどとのコラボも盛んで、やはり人気のある寿司チェーンだという印象があるから。