吉野家が不人気な14の理由!口コミ評判!不味い・客の民度が低い・接客がよくない!

吉野家
吉野家が嫌いと不評な理由はなんなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

吉野家が不評な理由:タレがよくない

・個人的な好みの問題だけど、自分は甘めの味が好きなので牛丼がしょっぱいと感じられた。「つゆだく」で頼むのがあこがれだったけど、あの味ならしたくてもできないのが残念。もしかして煮詰まりすぎているのかもしれない。

吉野家が不評な理由:味が悪い

・かなり塩味が強いため、吉野家は好んでは行きません。
また松屋はセパレートが選べ、持ち帰りも基本的にセパレートなのですが吉野家にはそれがありません。吉野家の新しい店舗はきれいで居心地がいいため、マイルドな味わいの商品があるといいです。

吉野家が不評な理由:飽きやすい

・たまに利用しますが、新メニューが出ていてもあまり、食べたいとは思わず、いつも定番メニューになってしまうので、もう少し食欲が出る新メニューの工夫がしてほしいです。サイドメニューのセットや割引などクーポンをもっと出してほしいです。

・最近メニューも増えてきたが、月に何度も行く感じではない。女性向けのヘルシー志向のものを増やすとランチなどで選択する回数も増える気がする。健康志向者向けに、お米が、麦やもち麦といったメニューがあるとバリエーションが増えるかも

吉野家が不評な理由:接客態度がよくない

・吉野家は牛丼チェーン店の中でも抜群においしいと感じているので一番好きなのですが、店員の接客態度が悪いのだけが玉にキズです。テイクアウトを注文してもありがとうございますの一言もなく、商品を渡すときも不愛想でいくらおいしくても不快な気分になることが多々あります。

・実際に吉野家に行った時に態度が悪い店員に会ったわけではないのですが、近所の吉野家の口コミを見たらとにかく女性の店員がオーダーを間違える、量を間違える、挨拶をしない、謝らないという口コミを何件も投稿されているのを見てそこのお店にはいかないようにしています。

・低価格で早いイメージがある。その為、客層を選ばずたくさんのお客さんが利用しやすく、常に混んでいる。忙しく動く店員さんの気持ちも分かりますが、待っているお客さんの気持ちを考えての声掛けや配慮が少ないと思う。

吉野家が不評な理由:米の質が悪い

・米がゴワゴワで硬かった。どのお店もあんな感じなのかはわからないですがお肉や汁は良い味しているのに勿体ない気がしました。やはり牛丼なのでご飯は特に大事、そこの調理、管理を工夫して提供していただけるとありがたい

・お米は最低限のお米を使っているので、あまり美味しくないと思います。お肉やタレ、サイドメニューは美味しいです。店員さんの接客は丁寧ですが、昼も夜も肉体労働している男の人ばかりなので、女性ひとりでは少し入りずらいかなと思います。

・以前食べたとき、お肉やタマネギは美味しかったです。しかし食べたら米がパサパサしていて、美味しくありませんでした。この企業は安い米を使っているのではと思いました。コストの問題があると思いますが、やはり美味しい米にこだわって作って欲しいです。

吉野家が不評な理由:立地が悪い

・自分の住んでいる地域には利用しやすい立地にはない。また、出先で見かける吉野家は駅の近くにあったとしても、他の店の方がさらに駅近であることが多いように感じる。吉野家を利用するときは早く安く食べられることを求めていることが多いので、駅構内にあったり、駅直結だったりする店の方を利用してしまう。

・今住んでいる所の繁華街にあるお店をよく利用していたが、ライフステージが変わると共にあまり利用しなくなった。又街中のコインパーキングの値上がりも伴って車での利用が億劫になった。味は好みだが、立地条件が厳しくなった。

・住んでいるエリアでは立地が悪いので、都心部に住んでいた独身時代のようにふらりと立ち寄れず、子連れでは入りにくいのでわざわざ車で食べにいったり持ち帰りすることもなく食べる機会も少なくなった。海外在住時はなつかしくよく食べていました。

吉野家が不評な理由:量が少ない

・何年か前とは、もう全然大きさが違ってしまい小さくなってしまいました。しかし金額はリーズナブルだとは言え、そのままなのでこのコスパでは魅力が感じられなくなりました。満足できるように、シャリの量、具の量も少しでいいので前みたいに戻してほしいです。

・少なくとも他の牛丼チェーンよりかは提供の質は良いが、ごはん、具材ともに他のチェーン店と同じサイズの量よりも少ないと思う。現在牛肉の値段が高騰していることは承知ではあるが、昔の吉野家はもっと具材はたくさん乗っていた気がしている。

・牛丼の味的にはすき屋より吉野家の方が私的には美味しいと感じます。ただ、並盛りだと少々物足りなさが残り残念です。サイドメニューを頼むと金額が嵩むので、結局大盛りにしてしまいます。一人で気軽にはいれるので、出張に行った際にはよくお世話になっています。

吉野家が不評な理由:肉の質が悪い

・昔に、牛肉の問題で質が変わって以来行ってないので現在は行ってないのでわかりませんが。その時の感想としては、旨い、安い、早いの三拍子がそろってたから行ってたので、一つでも欠けると他にも牛丼屋はあるから行かなくていいか。っていう感想です。今の吉野家は正直わかりません。

・数十年も前の若い頃なら、丼としては値段も安く食べることは出来ましたが、とにかくお肉の質が悪く量が少ない。
今後お肉の高値により値段も高く設定されるようですが、それだけの料金を出してまで食べたいとは思えない。
現代、この品質ではもうダメ。

・味は嫌いではないが、あまりにも肉質が悪い。硬くて子供があまり食べてくれないので頼まなくなりました。牛丼チェーンは他もありどこも大差はないかもしれませんが、吉野家はお肉が美味しくないイメージです。タレなど美味しい分残念です。

・コスパも良いし、基本的に美味しいと感じています。しかし、買う度にお肉の当たり外れがあるように感じます。お肉が良いと感じる時もあれば、お肉の質がイマイチと感じる時もあります。部位によっても違うのでしょうか。この点が少し残念です。

吉野家が不評な理由:メニューが少ない

・吉野家は大好きです!牛丼チェーン店の中でダントツ美味しいし、私がサラリーマン男性で近くにあったら毎日でも行きたいぐらいです、だからこそもう少しメニューのバリエーションはすき家さんぐらい増やしてほしいです。

・朝や昼はまだいいが、夕食としてレパートリーが少なく、一人で簡単に食べるのであればよいが、ビールのおつまみみたいなものも少なく、アルコールの種類もほぼない。すぐに帰る人用の店である印象が強く、夜に一人で飲みながらという気にならない。

・朝メニューのバリエーションに不満があります。自分自身牛丼屋の朝メニューが大好きなのですが、こだわりがあります。焼き鮭と、生卵がセットになっているもので、その他の余計なものはいらないということです。吉野家の朝メニューで焼き鮭のあるメニューの中で、上記を満たすものがありません。なので、私の希望が叶えられるすき家に行ってしまいます。

・牛丼は美味しいなと思います。ですが、種類やメニューのラインナップがライバル店の方がいいなと思ってしまいます。吉野家に行くより、某ライバル店の方が気分でさまざまなメニューを選べる点からそちらの方を利用することが多いです。

・以前に比べてメニューが増えたがいつも同じ物しかないイメージがある。吉野家と言えば牛丼!!ってイメージしかない。すき家は季節によっても色々なメニューが出てくるけど吉野家の牛丼以外のメニューに何があるのかわからない。

吉野家が不評な理由:新鮮味がない

・牛丼チェーンもかなりの勢いで増える中、牛丼といえば吉野家という時代はとうに終わったように感じる。
同業他社は牛丼以外の商品も豊富に取り扱ってる中で、吉野家についてはいまだ牛丼家というレッテルに縛られているように感じる。

・たまに食べると美味しいが、頻繁なリピートは飽きてしまいできない。栄養バランスの良いものがいいが、そうなると価格が上がり基本丼になってしまうのが残念。女性1人ではなかなか入りづらい。テイクアウトはいいです。

・味はもちろん美味しいですし昔から食べているので安心感もあります。ただ昔から変わらないというのは新鮮味がないという事です。別に新鮮味を売りにしている訳ではないと思いますので良いのかもしれませんが新しいものを求める人には違うのかもしれません。

・唐揚げメニューの取扱店舗が近くになく、オリジナルの牛丼以外のニーズが満たせないので。自分は牛丼が好きだけれども家族が好まず、近所に唐揚げメニューの取り扱いがあったら利用する機会が増えるのに。と思っています。

・吉野家はよくも悪くも「昔から変わらない雰囲気」なので、いつ行っても同じメニューが食べられるのも魅力ですが、牛丼ばかり食べるとどうしても飽きて新鮮味は感じられなくなっていきます。なか卯のように、アニメや映画とコラボしても良いのではないかと思います。

吉野家が不評な理由:店の雰囲気がよくない

・女性目線で考えると断然雰囲気の悪さです。男性が入るお店というイメージです。食べたくても入店に抵抗があり(あ!女性が来たという男性客の刺さる視線)、コンビニにもおいしい牛丼は売ってるのでコンビニで済ませてしまいます。カフェのようなおしゃれな雰囲気は求めませんが、女性も気軽に入れる雰囲気を作ってほしいです。

・制服がダサいせいか可愛い女の子の店員を見たことがありません。また店内も男だらけのせいか、清潔感がかけています。殺伐とした雰囲気なのにメニューはそれなりに高いので、時間がない人のみが利用するようになり慌ただしい店内になっていると思います。

・カウンター席が多いためか、家族連れや女性が利用してる雰囲気が全く無く、客層、その接待にだるさがあるのか、特に店内の雰囲気が良いとは思えない。味やメニューはそれほど見劣りするものではないので、せめてすき家、マクドナルドと同レベルの接客が出来ればと思う。

・店の雰囲気とは少し違うかもしれませんが、私は女性には入りにくいイメージがあって、1度しか行ったことがありません。味は悪くないと思うので、そういう意味では残念だなと思います。あと私が行った時は従業員の方が2人しかおらず(もしかしたら奥にいたのかもしれませんが)大丈夫かな?と思ってしまいました。

・昔に比べれば、女性の一人での利用もしやすくはなっていますが、場所や時間帯によっては入りにくいなー。と感じるときが時々あります。店員の感じも各店良し悪しにバラつきがあるので、近くても二度といきたくないと思うこともある

吉野家が不評な理由:高い

・この季節だと牛すき鍋がおすすめとなるが、普通の牛丼に比べると値段が割高に感じる。ごはんが大盛り自由なのは評価できますが、店員が注文をうけたときにその旨を勧めてくれないこともあり、残念。先日、牛丼並に肉増しを頼んだが思ったより高くなった。楽天ポイントやTポイントが付加されることが救かと思います。

・松屋と比べると高く感じる。味も松屋やすき家と比べると落ちるので良い点が無いのも理由の一つです。あと私が住んでいる地域では吉野家の店舗が少ないので食べに行く機会が無いのも理由です。個人的には松屋が好きなので値段も味も比べると劣っていると思います。

・これに関してはあくまで強いて言うならと言うレベルで、昔に比べれば高くなったと思いますが本当は従業員さんの給料を上げる為にはもっと料金を上げる必要があるはずだと考えています。280円とかの時代を思えば高くなったのは残念です。

・もう少し安く食べられるイメージがあるので、近年の値段の高さを見ると、敢えて吉野家で食べる必要がないかな、と思う。値段なりの商品を食べたいときは、もう少し予算を上げて違うお店に行って食べたほうが美味しいと思う。

・やはり、昔の安売りをしていた頃とどうしても比べて、値段が高くなったなと感じてしまいます。他の牛丼チェーンに比べると、ネームバリューもあり、個人的には味は美味しいと思うのですが、値上がりしたのが残念だと思います。

・量が少なくなったのにまた値上げ。今ではもはや「コスト・パフォーマンスの良いランチ」とは言えなくなっています。まあ、原材料のコストがどんどん高くなっているからその分価格に転嫁しなきゃいけないというのは分かるんですけどね……とはいえ、300円台後半から400円台前半への値上げというのは数字以上に大きな負担に感じます。

吉野家が不評な理由:店が汚い

・いつも忙しそうにしているので、お店の中を清潔にすることができていないように思います。お店を掃除するということを怠っているように思います。作ることに精一杯で、お店の掃除をすることを忘れているような気がします

・正直あまり店内は綺麗じゃないイメージがあります。とくに床やテーブルが汚れている印象です。子供がいるので出来れば衛生的にキレイな所で外食したいので吉野家はテイクアウト以外ではあまり行かないようにしています。

・質問5というのが↑上記の「吉野家の残念なところ」でいいのか。設問に戸惑いますが上記の理由を記載します。何年前か豚丼、豚の生姜焼きが大好きで通っていた時期がありました。その後、ちょっと高額な「お膳シリーズメニュー」が出てきた頃からお昼時、夕方夜の繁忙時に店員さんが捌ききれないほどのお膳がテーブルに残されてたのを見て、ファストフードの店なのにこのように荒れてしまっては客がシラケるなぁと感じました。それから足が遠のきました。

・以前駅近にあったのですが、やはり店内のイメージが男性向けで、汚いので、改善してほしいと思います。店内が白色の蛍光灯を使用しているからか、床が汚れているのが特に目立つので、気になってしまいます。店員さんが少ないので、片付けなどに手が回らないのか、心配になってしまいます。

・いつも忙しいので、店の中をきれいにする時間があまり取れていないようで、店の中がちょっと不潔な感じがします。細かいところまで気配りができていないので、あちらこちらで汚れが目立ちます。全体的に汚れていても気にしない感じです

・お客さんはおじさんがよく来店しているイメージがあるのと、店員はあまりちゃんと教育されていないアルバイトがやる気なさそうに接客しているイメージで掃除とかもちゃんとしてない感じがします。トイレやコップ等使うと汚れが目に入り気になります。

吉野家が不評な理由:客層が悪い

・貧乏人で味のわからない人が利用するイメージ。吉野家のイメージがよくないというより、吉野家を利用してる客のイメージがよくない。料理もできない・お小遣いもない人が、ただお腹を満たすために吉野家で食べている印象です。吉野家使ってる人ってかわいそう。

・吉野家にいるお客さんって、結構顔ぶれが同じような気がします。価格は手ごろだし、味も確かなのでしょうが、嫌厭するお客さんも少なからずいるのかなと思いました。女性一人客も増えているだろうけど、ある層の人からは好かれなさそうだなと感じます。

・昔からどうしてもサラリーマンや労働者が中心のお店、というイメージがついたままであり、若い女性やグループで入店して、そこで美味しいご飯を食べる時間を楽しむ、というイメージがなく、そういった若くて活気のある客層が少ない部分が残念に思えるから。

・吉野家は女性が1人で食べに行くにはかなりハードルが高いように感じます。その要因としては牛丼は男性サラリーマンが高頻度で食べているイメージがあるからです。友人や家族と入る分には大丈夫ですが、1人で入るにはかなり勇気がいるとかんじました。