政治家不人気ランキング!国民から嫌われている支持率の低い政治家は誰!

政治家の中で人気がないのは誰なのか。

みんなに嫌われている政治家は誰か。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

15位:丸山穂高

丸山穂高
15位は丸山穂高

丸山穂高が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・天皇家にも失礼極まりない発言をしたりしていますし、なにかと発言も問題になっています。人間としても、社会人としても政治家としても欠けている部分があり、政界には全く必要がない存在です。一般人のような感覚の発言が多すぎます。

14位:茂木敏充

茂木敏充
14位は茂木敏充

茂木敏充が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・中国の外相だったか首相だったかと会談した時に、尖閣に日本の漁船が入って漁をしていると言い、尖閣は中国の領土だというような事を言ってきたのに、ヘラヘラ笑ってシェイシェイなどと言っていた事が日本の政治家としては失格と思う。

13位:今井絵理子

今井絵理子
13位は今井絵理子

今井絵理子が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・あくまでも過去のアイドル活動の実績だけで当選しただけであり、政治家としての手腕はないように思えるから。特に選挙活動中に、政策の内容についてインタビューを受けた際に、「今、選挙活動中なので」とだけ回答してインタビュー内容には答えていない画像がTwitter上でバズったことがあったが、それで嫌悪感が増した。

・芸能人という肩書きで当選するのはいいが、どんな仕事してるかわからない。また週刊誌にも不倫報道があり、仕事をしているのかわからないのに、政治家としての品格がないと考えられる。与党の役職についている理由もよくわからない。

12位:小沢一郎

小沢一郎
12位は小沢一郎

小沢一郎が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・最近はあまり表舞台に出てこないのでわからないですが昔は色々騒がれたりしてお金に汚いイメージがあるからです。政治家としてクリーンなイメージがないですね、火のない所に煙は立たないといいますか、、あくまでイメージですが。

・上記の蓮舫議員とも重複する部分が多いです。付け加えてこの方の場合は、耄碌した老害という印象が強く、いつまでも古い価値観で話しているところが好きになれません。また、いわゆる小沢チルドレンたちのダメさ加減でもこの人の評価はよりマイナスになりました。

・やはり古い時代の政治家のイメージがあり、功績は良く覚えていませんがいろんな問題があった方だと認識しています、今は目立たない存在となっていますが長い間の政治家としてのクリーンなコメントを聞いたことがないのであまり好きではありません。

11位:河村たかし

河村たかし
11位は河村たかし

河村たかしが政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・コメンテーターとしてテレビに出ていたときからあまり好きではなかった。気さくさを売りにしているようだが、どうにも真面目さを感じず、いいかげんなイメージがあった。東京五輪の金メダル騒動も呆れたけれど、やりそうだなという印象もあった

・今年の東京オリンピック女子ソフトボール代表である後藤希友選手が金メダルを獲得した際に貴重な時間を使って名古屋市長である河村たかし市長を訪問したにもかかわらず持参した金メダルを噛むというリスペクトに欠けた問題行動に及んだり、その後の対応も誠実さに欠けていて印象が良くなかったから。

・ソフトボールの金メダルを噛んだ事件で、人間性や常識を疑った。その後の謝罪も本当に反省しているのか?と思った。金メダルを噛んだのは、ジョークだったのかもしれないが、コロナ禍もあり、選手のものに口をつけるという行為が信じられない。

・問題発言が多く、マスコミに大きく取り上げられたときは翌日に渋々謝罪会見をしていて、いやな印象を受けました。こういった人が日本の政治をしているとおもと鳥肌が立ちます。自分本位なところが多くて好きになれません。

・あの五輪ソフトボールの金メダルの件以前から、いかにも人を食ったような態度で気に入りませんでした。その件の後もとても反省しているとは思えない態度の連続で、名古屋市はこんな人間が首長でいいのかと思ってしまいます。

10位:岸田文雄

岸田文雄(内閣総理大臣・外務大臣)
10位は岸田文雄

岸田文雄が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・優柔不断でどっちつかず、派閥や議員や地元にだけいい顔してる印象です。このままでは日本は一部の我利我利亡者どもに食い尽くされ若者たちが希望の持てない国になってしまうと懸念されます。日本国を牽引してゆく様なリーダーシップを持った人格者になっていただけたらと思います。

・1番嫌いな石破さんが項目に入っていなかったので、岸田さんを選びました。言っている項目は国民が注目してほしいところではありますが解決策や明確な指針がわからず、結局どうしたいのかが伝わってきません。もし方法の案が出ないなら専門家との話をもっとすべきだと思います。

・総理大臣になる前の岸田さんは国民との対話が菅政権時代には不足していて、それを解消することこそ必要だと報道番組を通して語っていたが、実際に自分が総理大臣になってから国民と対話できているような場面はほぼない事が口だけな感じがして嫌。

・18歳以下に十万円給付とありますが、大学生以上の方がお金がかかるし大学卒業後の奨学金返済に苦しんでいる人だっています。現在私はコロナの影響を受け手取りは13万円まで減りましたが奨学金を毎月3.3万円返済し続けています。もちろん猶予の制度を使って一年先延ばしにすることもできますが既に去年その制度を使いこれ以上先延ばしにすることは今後の自分にとって良く無いと感じたためできるだけ無理をするようにしています。

・話し方、声、顔、雰囲気、オーラ全てに置いて特徴や心に響くものが感じられない。何故か政治に興味をひかない。菅さんや安倍さんの時は、子供ですら話題に出すくらいだったのに印象やカリスマ性が薄い。声のトーンが安心感を得られない。ついていこうと思えない所です。

9位:木下富美子

木下富美子
9位は木下富美子

木下富美子が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・しばらくニュースでずっと取り上げられていた無免許運転の件です。あまり好きじゃ無いというより嫌いです。法律を犯しておきながら議員を続けようなどととてもふざけていると思います。やめないで欲しいという声があるとか関係ないと思います。

・詐欺に近いことを一年近く行ってきた行動が東京都の税金を受け取る身として適切ではないと思います。無免許運転の件や、事故の件、批判を受けようが辞職勧告決議を受けようが逃げの姿勢だったことは、人間的に恥ずかしい行為だったと思います。

・無免許運転でしかも事故を起こしてしまった人。政治家以前に人として駄目だと個人的に思う。説明義務を果たさずに逃げ続けたのに給料はちゃっかり貰っている・・。議会に出るだけが仕事ではないと言うがじゃあなんの仕事をやってたのか教えて欲しい。私たちの税金が使われているのだから聞く権利があると思う。

・このような人が政治家でいる事が不思議でならず、女性政治家で頑張っておられている方からすると長年かかって折角女性の地位を高めてきたのが「やはり女性政治家はダメ」と一括りに評価されてしまいます。
小池知事から議員辞職指示があったものと思料されますが、ご自分の意志でこの騒動の早い時期に謝罪は勿論、議員辞職すれば将来政治活動の道が開けたかもしれません。
暫くは新聞報道等でお顔を見るのもいやです。

・人間としての根本がズレているのだと思う。自業自得で責められる羽目になっても、会見では他人のせいと言わんばかりの言い分。自己を顧みるという事が出来ない、理解力がない、前頭葉が機能していないのだろうか、と思ってしまう。

・選挙期間中の無免許運転事故が報道で知って衝撃的でした、都民ファーストの会はこれを受け「明確な法律違反で、公人としてあるまじき行為」とした上で、7月6日に木下を除名処分とされましたが、木下が当選後一度も公の場に姿を見せていないこと、謝罪する気がないと感じたところです

8位:小泉進次郎

小泉進次郎
8位は小泉進次郎

小泉進次郎が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・日本を改善しようとしているようには見えない。コロナ対策会議に欠席国民のこと考えてない。政治家としての意識が低いと思う。実力じゃなくて親のおかげで政治家として持ち上げられていたから嫌い。レジ袋有料化の効果が見られない。

・まず見識を疑う発言が多い事です。プラスチックごみ削減を実施するのにレジ袋を有料化してみたり、マイスプーン持参で買い物を推奨したりと見当違いが過ぎます。なぜこの人が人気があるのか理解できないです。もっと知識を身に付けて発言していただきたいと思います。以上が理由です。

・偉大な総理を父親にもち、見た目も男前ではっきりと物をいうタイプで知的な印象を持っていましたが、環境大臣に就任して海外での発言を聞いているとあまり政治家としての資質がないように思いました。周囲の人間がいずれ総理にしようと持ち上げているだけの無能な人間に思えます。

・私が小泉進太郎さんがあまり好きじゃない理由といたしましては、あの方は親の七光りで政治家になっただけだと思うからです。最近だと不倫していたりとか人間として最低なことをしていると思います。そもそも批判されないのは、政治家として何もしていないからだと思います。

・発言が支離滅裂である。有言不実行である。親の七光りである。政策に一貫性がなく現実味がない。理想だけが一人歩きしている。今となっては妻になった滝川クリステルのためか、滝川クリステルと結婚した政治家という印象しかない。

・元々は小泉前首相のイメージのまま良い印象を持っていましたが、環境大臣に就任後の演説や、各地域に推奨しているメガソーラーの黒幕であると考えており、メガソーラーに関しては設置場所やその地域の状況によっては環境を良くするどころか害になることが多いので、本質を知らないイメージだけの政治家だと考えるからです。

・変な名言がたくさん生まれているから。意識だけは高そうだが言ってることがよくわからない。もう少し自分の言いたいことを整理して言えなければ政治家には向いていないのではないだろうか?彼に日本の政治を任せたくない。

7位:二階俊博

二階俊博
7位は二階俊博

二階俊博が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・この人がフィクサーのような気がするから。二階は日中友好活動、日韓友好活動にも関わり、『北京オリンピックを支援する会』にも参加している事が分かっていて、2015年にはなんと1400人で韓国を訪問したり、3000人で北京を訪れたりしていてこびてる気がするから。

・かなり中国よりな発言と姿勢が日本の国益を損なうと思うからです。軍事大国中国の脅威が迫っているのに、呑気に外交力で対処していこうなどとは、かなり平和ボケしているというイメージがあります。戦狼外交には毅然として対応しないと、大切な国土と主権が守れません。以上が理由です。

・ふてぶてしい態度、表情、言葉遣い。自分は権力者、上級国民という意識の現れだろう。政治は国民の為のものという考えは毛頭無いのだろうと思う。能力は高いのかもしれないが人間として尊敬できる部分は見当たらない。

・とにかく顔からすごい性格が悪いのがわかる。今時はるか昔のお偉いさんのような振る舞いも嫌いな理由のひとつ。
あの人が何か発言しても常に自分の権力をふりかざしているような威張った話し方をしていると思う。最近、ボケてきているような。。

・親中 媚中の政治家の代表の様なイメージが強いためと、国益や国民の利益より自分や派閥の利益を優先しているように見える事。表舞台より裏で色々動いて、自分の考えに合わない政治家を潰して今のポジションを獲得したように見えるので。

・前首相の裏で政治を操っていたイメージがあり、自分の身の回りの懇意にされている方々と共に懐を肥やしていたとしか思えない政治の仕方。政治素人でもこのようなイメージがつくということはおそらく実際に幅をきかせながら自分達の良いように旗を振っていたという強いイメージがあるからです。

・時代錯誤の激しい昔のバーンと一発タイプですよね。勝ち目のある方へ力を貸す、それで勢力や力を保持したきたのでしょうけど、ポリシーはないのかとがっかりします。力を傘に上から発言ばかりを並べる、いやな風見鶏でしたね。もうお力はないようにお見受けしますが、先が見えない政治の世界、、どうなるのでしょうか。

6位:山本太郎

山本太郎
6位は山本太郎

山本太郎が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・無謀と思われる政策が多い。麻生太郎を「万死に値する人間」と揶揄するような発言があり、国会議員の発言としてどうなのかと思われる。また全国を周り街頭演説をされていたが、宗教チックな内容であった。また反対派には冷酷な態度をとるなど残念な場面が見られた。

・なんだか発言が宗教染みていて怖い。この人も自分は一切間違った発言はしていない!というような言動、行動で怖い。そしてそれを一定数祭り上げている人間が多いのも非常に怖い。新選組は好きだが、今の日本に必要ではないしそもそも歴史をちゃんと見た上で新選組のまま絵をつけているのか。。。。

・自分は絶対一番という感じがにじみ出ていて、すごく目立ちたがり屋だなあと思います。あまり政治のことを知らないのに、知ったかぶりをして、政界に入り込んでいる感じが好きではありません。あまり頭がいいように思えません。

・芸能人から政界に出られた方の中にもHPVワクチンの推進の最前線におられる三原じゅんこさんなど、しっかり勉強されて政治家としての力を発揮されてる方はたくさんいると思うが、この方は俳優時代を知ってるだけに本当に残念としか言いようがない。とてもいい俳優さんだったのに、なんでこんな支離滅裂なことを言う方になってしまったんだろうと思う。れいわは難病を患っている方もいらっしゃるのにワクチンを自身は打ってない、というのを聞いてますますがっかりした。

・ポピュリズムそのものである。また蓮舫同様に感情的な物言いが見ていて精神的な負担や不快感が非常に大きい。政治家としての能力以外の問題かもしれないが、見た目の違和感が非常に強い。眉型は彼に似合う形は別のものがあると考える。

・言っていることは分りやすいし国民の事をしっかり考えてくれる人なのだという事もメディアを通して十分伝わってくるが、なにか演技臭い部分が見えてしまうのが残念。政治家に演技されることほど冷めることはないのでやめて欲しい。

・野党第一の立憲の評価の低さもさることながら、他の野党の中でもN国とれいわ新選組の両党は存在意義すら良くわからない。勿論勉強不足もあると思うが、党首がもはや宇宙人レベルに見えてしまい、党のことを調べる気すら起きない。まだN国の立花さんの方が、個人的な恨みからN国を立ち上げて炎上狙いの活動など、行動してる原理は理解できるが、山本さんはただ目立ちたいだけというイメージしかない。

・俳優として代表作残してるのにまだ政治家に居座るの?って感じです。いい加減政治家から離れて俳優として復帰したらええのに変な道進んでしまってこの人可笑しくなってしまって嫌いになったから。もう、知らんって思いました。

5位:枝野幸男

枝野幸男
5位は枝野幸男

枝野幸男が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・与党の批判のみに固執しすぎ 国民生活に必要な法案、予算の審議をしなければならないのにも関わらずそれをそっちのけでスキャンダル追及ばかりにしかやっていなかった 総選挙で共産党と選挙協力するという数合わせ論をさんざん批判していた人が自分がやるときには数合わせではないとか閉口しました

・いつも思うのは過去に野党の代表で色んな事を与党に向けて言っておられますが国民のためというよりも自分達の今後だったり保身のために言っている気がしますし過去にも言ってる事とやっている事が違うのを見てきているからです

・旧民主党から立憲民主党の党の党首と長く政治活動を続けているが、どんなに自民党がスキャンダルや国民の声に応えられず支持率が低下しても、それ以上に与党にイチャモンばかりつけている野党というイメージを払拭することが出来なかったから。勿論与党の不正を暴いて公正な活動を追求することも大切だが、自民党に勝てるような案や、姿を見せずに野党共闘ですら議席数を減らしてしまったのは残念極まりないから。

・東日本大震災のときの対応など、不眠不休で頑張っているなと好印象だったが、立憲民主の代表になってからの、選挙演説などをテレビやメディアで拝見していると、勢いだけで政治戦略が今ひとつ伝わってこない。リーダーシップという点でもいまいち発揮されてないように思います。

・発言ばかりでなにもなし得ていない。自民党の文句だけいっていれば、政治家をやっていられると考えているイメージ。弁護士だけに口はご立派なので正しいことはいっているんだろうが、いつまで経っても実にならない。

・二階さんと悩みましたが、どちらも「結果を残す」ということや「的確な詳細を明言する」ということがなかった点でマイナスのイメージが強くあります。反対意見を出すだけなら国民が愚痴を言っているのと変わりありません。

・民主党政権下の震災対応等で実効的な役割を果たせなかったことや、自民党への政権交代後に野党第一党の党首として長くやってきた中で、政策的な観点での討議をほとんどせずに、単に自民党・公明党連立政権への形式的な批判だけを行い、重要な政策に何らコミットしなかったこと

・元々旧民主党はあまり好きではありませんでした。野党自体が変です。枝野さんは選挙に勝つためとはいえ共産党と組むとは…。負けたあげく共産党と組んだからここまでやれた、相手候補を追い込んだなどと抜かして評価して欲しいとは言語道断。
共産党も政権を取りに行くと言い出す始末。

4位:安倍晋三

安倍晋三
4位は安倍晋三

安倍晋三が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・シンプルに大きな功績がない印象。思い出せるのは「アベノマスク」のみ。アベノマスクを今している人間なんていないし配布も遅いし、コロナウイルスというスピード感のある対応が必要な事象に対して後手後手の印象が強く残っていて良い印象ではない。

・国粋主義的です。明治時代や戦前の日本を手本にしようとしている。日本の伝統は素晴らしいというばかり。自分のお友達ばかり利益を得る仕組みを応援している。自分の行動に責任を持っていない。責任を負うとは口先ばかりで、事実の解明をしようとしていない。

・嘘、隠蔽が多く自分で責任を全くとらない最悪の政治家。利権やお友達優先の政治ばかりで国民のことは何も考えていない。その上何かあって批判が大きくなると体調不良で逃げ出し少し経つとまた何もなかったかのように居座る。総理大臣を長くやっても大きな成果は何もなく経済成長もせずただ日本を疲弊させただけ。多くの国が経済成長しているなかこの人のせいで日本だけ全く成長せずに置いて行かれている状況になってしまった。口だけの最悪な政治家。早く引退して欲しい。

・安倍晋三さんは長らく日本の政治を支えてくれていたのでそれに関しての感謝はあるが森友学園、桜を見る会の必要性など数億の疑問を残したままいなくなってしまったところが大きい。また漢字に弱く読み間違えていたりしたことも共感性羞恥を覚えたから。

・ワンマン政治を長らくしていた影響からなのかもしれないが、自分の意見に対して真っ向から反対意見を唱える人に対して、制裁的な態度や、「あんな人たち」とまるで挑発的なような態度を取ったところは正直言って心証がよくない。また、桜を見る会や、森友・籠池学園などの問題にしても、明確な国民への説明を果たしておらず、あまり信用できない。

・桜を見る会、森かけ問題、安部のマスク、奥様の非常識な行動など、とにかく数々の問題が次から次へと明るみに出ているのに、誠意をもって回答せずに、うやむやにし続けている。一度目も体調不良で突然辞任し、今回も突然の辞任。あまりにも身勝手で無責任だと思う。

・安倍さんは一度総理をやっていたのにも関わらず出戻りし、コロナ禍で世の中が大変なことになるとそれを菅さんに擦り付けるように引退したので嫌いです。もう二度と総理にはなってほしくないし政治家としてダメだなと私は思います。

・コロナ対策において対応が後手にまわっていた。とくに『アベノマスク』配布に関してはなぜあんな無駄なことをおこなったんだろうと凄く残念。アベノマスクを配布したことによっての検証が曖昧。中身のない総理だと思う。

・コロナピークの時に六億円も超える費用を使ってあべのマスクを作ったときは意味が分からなかったマスクの需要が高かったのは知ってるがほかの使い方をしたほうがいいだと思った。消費税を五パーセントから八パーセントに増税したのはうざい。

3位:立花孝志

立花孝志
3位は立花孝志

立花孝志が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・以前はNHKの内部に関する不祥事や政治に対する矛盾をズバズバと発言して共感し、応援していました。しかし、公党になってから少し度が過ぎる活動が目立つようになりました。いくら政治活動だからといって、予備校の前で拡声器で怒鳴ったりするのを見て好きではなくなってしまいました。

・極端な表現、日本語が所々不自然な点、NHKを壊す前に放送法を変えるべきであるところ、NHK職員の悪口しか取り上げない点、いろいろおかしいと思いました、周りに対して攻撃的だったり、無駄なことをして目立ちたがるところが好きではありません

・発言自体もかなり問題があり、意味不明、とんちんかんな話ばかりする人です。政治というよりも宗教のような印象があり、煽る事ばかりしています。やっている事が理解できないので、必要がない政治家だと感じます。子供のユーチューバーも巻き込んでいたこともありました。大人としてもどうかと思います。

・もはや政治家かどうなのか怪しいものです。党名は気分次第でころころと変えるわ、絶対に当選できないと分かっていてあの元迷惑YouTuberを同党から出馬させるなどなど、もう政治で遊んでるとしか思えません。とても残念な人です。

・立候補演説の時ヤジを言った住民の方を怒鳴り散らしながら大人数で追いかけている映像を見ました。これは駄目です。ヤクザです。コメンテーターマツコデラックスさんに対しても異常でした。
政治に関わらせてはいけないと考えています。

・NHKのスクランブル化には賛成ですが、それの反対意見の人を寄ってたかって潰そうとする、それは独裁者のようで恐かった。彼は色々いいますが結局自分の気に入らない人を吊るし上げて何がしたいのか分からない。NHKをぶっ潰すと言っている間は味方のつもりでしたが、最近の彼は応援することができません

・目立つための戦略だがへずまりゅうはやりすぎ。発言内容や考える内容は的をいていると感じている。また、ここぞという時に積極的な意見展開をせず傍観者の立場をとるきらいが見えるてんについても好きではない理由。

・政治家として活動し始めた当初はNHKの受信料の件について立花氏なりの考え方をYouTubeなどで述べられるなどしていて、純粋に活発に活動されている方だなという印象が強かったが、最近ではNHKの体質をどうこうしようというよりはむしろ自身の知名度をアップさせたりすることに重きを置いているようにしか思えないから。

・立花孝志さんはn国党の党首であり党の名前の通りNHKにたびたび首を突っ込んでいて、普段NHKを見ていない自分からすると共感できる部分もあるが、当選した場合のNHKに対して以外に何をするのかよくわからず自己満でNHKに物申しているだけに感じるから。

2位:蓮舫

蓮舫
2位は蓮舫

蓮舫が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・批判のみで建設的な提案がない方なので。声が大きいだけの政治家としか捉えておりません。二重国籍問題について説明責任があると思うのですが、それには上手く蓋をして逃げていますね。日本の国益のための政策は皆無の政治家だと思います。

・必殺仕分け人などとメディアが女性の議員としてもてはやされたせいで、自分が矛盾している発言をしていても全く反省しないのを見ていると、女として嫌な部分が出ているなと思うし、上級国民になった女はこうなるんだな、と思う。接客などで見るヤバイ客と変わりない

・すごく勝ち気でとても負けず嫌いなところが顔からにじみ出ていて、好きではありません。言っている言葉がとてもきついので、心に刺さります。もっと女性らしい口調でおだやかに話をしてくれたらいいのにと思っています

・二重国籍持ちのことをきちんと説明していない。国会でも議題の邪魔になるような発言が多いため。他の議員の発言中に割り込もうとする。その議員の発言が終わったあとに挙手すればいいのに・・。日本に不利になるようなことしかしていないように見えてしまう。

・人を小ばかにしたようないつも上から目線の言動は不愉快です。
「何故1番でないといけないのですか?」
この言葉には日々汗水たらして真面目に努力挑戦している人を全く侮辱しているにしか思えません。
1番を目指して結果的に1番にならなかったのであって最初から1番を目指すなという公の場での発言は信じられません。
民法MCの頃は穏やかな感じで人気もあったと思うのですが、政治家になり報道を見るとチャンネルを変えたり消したくなります。政治の世界には無理があるのではないでしょうか。

・旧民主党政権時代から全く進歩が見られない。党内の指示もないようである。先日の衆院選における立憲民主党の実質的な敗北にも関わらず自公政権非難を行うのみというところからなお進歩していないところに政治家としての適性への疑問を感じる。

・民主党政権時代の諸々で嫌いになりました。与党だった時と野党所属の時で態度が違いすぎる点、自身の疑惑には全く答えず、他人にばかり反省を促し、自分のミスを棚上げしている点が無理です。また、議会ではとにかく声を張り上げればいいと思っていそうなヒステリックなところが社会人として最低だと思います。

・与党の政策には全て反対という意見で、提案して改善させることが感じられない。自身の国籍問題でもしっかりとした答えを出しておらず、日本の政治家として相応しいとは言えないところ。政治家という立場で昔、Twitterでマジコンを使うような法的倫理が欠けているところ。

・リーダーシップで党を引っ張っているように見えるけれど、発言の多くは他党の批判が多く、文句を言っているだけのように感じるからです。問題点を列挙したうえで改善策や代替案をだしてくれればもっと素敵な政治家になりそうと思います。

・ 自分が提起した問題に蓮舫氏自らも抵触しているのに本人は知らないフリをしていたり、そのことを追求したら議論のすり替えだの、女性蔑視だのと言って逃れたり、学歴差別じみた発言をしていたりするので、蓮舫氏に対する信頼がないから。

・仕事はできそうだが、他人に厳しいイメージ。話し合いで解決というより、論破して解決というイメージ。国のための政治ではなく、自分の地位や名声欲しさに政治やってるイメージ。近づきたくないし、近づいてほしくない女性のイメージ。

・短髪は良いけどガミガミババァ感が溢れてて怖くて殴ってしまいそうだから嫌いです。パワハラ感、モラハラ感満載で子供居るの近年まで知らなかったけど母親らしくない人嫌いですし、オマケに料理とか苦手そうで毎食カップ麺出してそう。

・あまりにも強い言葉遣いや雰囲気なので政治家女性のイメージ全体が悪くなってしまうように感じて少し不安になる。度々、ネットなどでも笑いを誘うようなネタにされているのを見かけるのでそういう意味でもあまり政治的にイメージが良くないと感じる。

・テレビで国会の映像を見たときに、いつも誰かに対して、責めているというイメージがついてしまっています。同じ女性で、政治のお仕事をされていて、凄いし頑張ってほしいと思う反面、怖そうだなと思ってしまいます。

・間違ったことはあまりしている印象はないですが、正論で返す強さが強い気がします。正論は正しいですが、正論を武器にするのはよくないと思ってしまう節があります。国民のことを思ってというよりは、自分の意思をとにかく通したいんじゃないかと思ってしまいます。

・タレントとして活動している時から、物の言い方がきつくてあまり好きではなかった。正しいことをはっきり言うのは大切なことだが、攻撃的な発言ばかり目について、話し合いは得意なタイプではないのかなという印象。

・立憲民主党の国会での急先鋒と与党批判を繰り返していますが、自分の二重国籍問題を ちゃんとした証拠を出して堂々と否定してしまえばよかったものを事実はわかりませんが、結局 うやむやにしたままけむに巻きました 国会で質問していても全く信頼性がありません

・攻撃的な態度が印象的だが、具体的に何を体現したいのかが伝わってこない印象。「これを実現します!」みたいなキャッチフレーズの方が政治家の方々は全般的にいいと思います。(政治家が多すぎて顔と名前が一致しない。)

1位:麻生太郎

麻生太郎
1位は麻生太郎

麻生太郎が政治家として嫌われてる・不人気な政治家の理由(抜粋)

・まるで国民えお見下しているかのような態度や話し方をテレビでよく見かけるのでとても不愉快に感じるし
こんな人が政治家でいるとどんどん国民の心から愛国心の様なものが薄れていってしまうように感じるし不安のなる。

・勝手な意見ですが、怖そうなイメージがある。政治のことをそこまで考えているわけでさなく、テレビのニュースで、知るくらいなので、どんな仕事をされているのか深くは知らないのですが、たまにテレビで見かけた際に、いつも否定的な意見を言われているように感じます。

・上から目線で物事を発言したり、「子供を産まなかったほうが問題」など、差別的発言をしたりと、良いイメージがない。
また発言したことを、反省しているようにも見えず、国民からも批判の声が多いし、そういった姿勢が好感を持てません。

・政治をあまり分かっていないので本当に申し訳ないのですが、悪い顔の印象がとても強いからです。なにか裏があるような笑顔で話されているのが怖い印象を受けてしまって、何を話していても何か裏があるのではないかと思ってしまいます。

・いつだったか、テレビ朝日の女子アナウンサーに対する政治家のセクハラ騒動があった時に、被害者の女性に対して、あまりにも配慮をかいた発言をしていたことが印象に残っている他、その他御曹司からの上から目線といった発言が多く、ちょっと政治家としてのリテラシーがよくない、といった印象を受けるから。

・メディアで見る際、いつも態度や発言が横柄で不快感を感じる。服装も何を政治家というよりヤクザかマフィアのように見える時もあり、見ていて恥ずかしい。もうすでに高齢だと思うが、いつまで大御所ぶって偉そうに政治の政界に居座っているんだろうと感じてしまう。

・とにかく発言が人を馬鹿にしているようにしか感じられない。この方がどれだけの業績をあげたのか私はちゃんと理解はしていないけれど、国民や国民に正しい情報を届ける報道の方々への言動・態度があまりに敬意がなさすぎて悲しくなる。

・差別発言や高圧的な態度が多く、ニュースで発言するたびに不快な気持ちになる。自身がお金持ちだから、あまり国民の感情というものがわからないのだろうか…、生活に困っている人に対して冷たい発言が多いと思う。

・過去、国債発行による日本のデフォルトはない。と言っていたが財務大臣になり財務省に感化され意見を変えたこと、又は分かっていて自身の利益のためか日本国に対する弱体化政策を推進するところ。なまじ力があるだけに残念。

・麻生太郎さんが嫌いな理由といたしましては、あの方は世間とかけはなれてしまっているからです。世間の生活基準などをまったく理解していないのにも関わらず周りの意見をまったく聞く耳もたず頑固なイメージがあるので好きじゃないです。

・ズバズバ話す話し方は悪くはないと思うのですが、口の端が吊り上がっているので人相がよろしくない。話す内容がもう少し相手を思いやった言葉選びをしたほうが良いと思う。独特の雰囲気が悪い政治家のイメージに似合いすぎている気がする。

・私個人の考え・理由ですが、まず話し方が嫌いです。特に口の曲がりぐわいです。そのほかに、考え方がよくわからないし、地域でのスピーチでその地域を批判するようなことを平気で言っていたこともあったことから、一番嫌いと言えます。

・コロナで貧窮している国民に現金給付を十万円に決定した時に、現金給付では貯蓄にまわしてしまうからと否定的だった。失言が多い。反省がないので失言を繰り返している。国民を馬鹿にしている。もう政治家を辞めて欲しい。

・一般庶民の生活を理解していなく、見下したようなコメントを多く耳にしました、政治家としての態度はあまり好きではありませんが政治家としては大切なことをしているのかもしれませんが私のような一般人には理解できません。

・国民の為ではなく自分の保身の為にしか動いていないと感じる。自分が上流階級であるかのような発言をする。結局のところ何をしたいのかが全くわからない。記者に対しての発言の仕方、言動が謙虚ではなく横柄な態度に感じられる。

・いつも偉そうで高圧的な感じで本当に嫌いです。長い財務大臣の時には、国民へ10万円給付の時にはあの曲がった口元で
やりたくない、とどの口が言っているのやらとあきれました。もともと失言はおおいですが、繰り返すのは資質中身の問題で、議員さんをおやめいただきたい方です。

・30年続くデフレを脱却できず、未だにプライマリーバランスの黒字化を目標に掲げている。コロナ禍で日本中は貧困化しているが、更に増税・財政緊縮を意識しており、世界とは反対の政策をしている。また低所得者を侮辱する問題発言が多く、庶民に寄り添う姿勢が見られない。

・国民から徴収した税金をあたかも私物の様に勘違いしているような言動が目につきます。以前総理大臣の時に民主党に政権を奪われる直前に埋蔵金を国民にばらまいたりしたが、現在も国民をだまして埋蔵金をため込んでいるのではないかと勘ぐってしまいます。まあ政治には表裏があり一概に悪いとは言えない所が有りますが若者たちが希望を持てるような政治を希望します。

・年を取りすぎている。世間知らなすぎる。自分はお金持ちで、普通の人の実情や気持ちを全然わかっていない。世界的な常識から外れた言動ばかりしている。口先だけうまいこと言う。事実を知ろうとせず、昔の考え方にしがみついている。

・いつも失言をしているのに自分が悪いとは全く思っていない。その上いつも上から目線でずれたことを言っているだけでこんな政治家がいるからおかしな政治しかできないのだと納得できる。世界でカーボンニュートラルが取り上げられている中で温暖化のおかげと言ってしまう考え方は老害といっても良いくらい。

・発言している内容が、自分の所属する党の人の場合、明らかに庇っており、善悪をはっきりさせない発言をしていたり、記者などのメディアに対してとても高圧的な態度をとったりと、信用するには難しい性格をしているから。