笑ってはいけないシリーズが笑う大晦日より面白くない6つの理由!つまらない・笑いをこらえられないのはどっち!

年末恒例のガキ使笑ってはいけないシリーズが「笑って年越したい!!笑う大晦日」よりつまらない・面白くないと不評なのは何故なのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

マンネリ化してた笑ってはいけないよりは面白そう

・該当するものがありません。「笑って年越したい!!笑う大晦日」は見たことがありません。なぜなら先の質問に回答したように年末にテレビを見る事は仕事柄(サービス業で年末年始は忙しいので)ないためこの質問にある番組自体を知らないのがその理由です。

・松っちゃんの出る番組は笑えるものが多い(「すべらない話」「酒のつまみになる話」など)ので、今回もトークで爆笑させてくれることを期待しています。どんな番組になるかはわかりませんが、全く新しい内容で新年から笑いを届けてほしいです。

・生放送だから放送事故は怖いですがそれも笑いに変えられるレベルの高い作品になるんでは無いかと思います。芸人には一発勝負の現場だと思うのでそこでしか起きない笑いの神が降りてくる可能性が沢山ありそうです。サプライズ的なゲストとかもいたりするのかなと期待はあります。

・放送時間も長いし、出演者も多いみたいなので何かハプニングが起きることを期待している。笑ってはいけないシリーズのようなマンネリ感や暴力ももないだろうし、生放送ということでライヴ感が味わえたらいいなと思う。

生放送ならではの臨場感を感じられそう

・前回はコロナの影響なのか毎年みていた笑ってはいけないシリーズの流れが少し変わっていたので、ちょっと残念な気持ちもありました。流れが変わって生放送ならではのハプニングなどがありそうで楽しめそうだなと思います。

・生放送は評価します。しかしながら、この場面でサプライズで「コア視聴率批判」を軸に、テレビのボリュームゾーンであります50代以上の視聴者に向け、出演者が全員50代以上に変わる、あるいは介護施設等に入居している方向け番組に変わるなどの仕掛けが必要と私は思います。

・生放送ということで、失敗してはいけないというキャストのリアルな表情や現場が見れるのはとてもおもしろそうです。放送事故とか面白い系で流れてくれたら話題にもなりますし楽しみです。東西芸人合戦のような感じなのかもしれません

・生放送なので、出演者の力量が一目でわかる。豪華キャストであればなおさらその判定される芸能人が多く、有名人である可能性が高い。その点に着目してながら観する程度であればある種の臨場感があって面白いかもしれません。

MCが何人も変わるのがいい

・千鳥や渡辺直美さん、麒麟の川島さん、後藤さんと今をときめく人たちが勢ぞろいです。この司会者の顔ぶれだけで期待してしまいます。しかも6時間生放送というのは果敢なチャレンジだなと思います。楽しみにしています。

・とにかく、藤原寛が面白くないといつも思っていたので、そこの立ち位置の人を変えて、その勢いで本家の笑ってはいけないシリーズも今後、藤原寛を起用しないでほしい。無駄に尺が長いのに、一回も笑ったことがなくて、番組を台無しにしている。

・無難に仕事ができる人をMCに選んでいると思うので、一定の時間に集中して仕事してもらえたら、それなりのクオリティはあるのではないかと思う。それに、事前準備も短い時間なら、それなりにしっかりやれるのではないかと。

・初めて笑ってはいけないではないということで、その部分ですでに楽しみなところに加えて、MCがかわることでMC毎に違った駆け引きや笑いが見られると思うので、とても楽しみだしどういう人が出てくるのかも楽しみにしているから。

・今までは、「笑ってはいけない」シリーズでメンバーが分かっていた分、誰が出るのかも分からないワクワク感や期待感があります。他にも番組名から「笑って年越したい」というタイトルでどんなふうに笑えるのか、番組の内容も気になります。

・好みがわかれる要素かもしれませんが、飽きがこない/それぞれのMCとガキ使メンバーのやり取りがみれるというのは楽しめると思います。また、だれがMCを務めるのかというサプライズ感も楽しめる要素だと思いました。

笑ってはいけないよりは平和に楽しめそう

・笑ってはいけないシリーズは芸人の方が体を張るシーンが多く夜が深い時間帯になると笑えないこともありました。笑って年越したい!!笑う大晦日はトークが上手そうな芸人の方が出演されるので、平和に見られるかなと思います。

・笑ってはいけないも面白いが、やってる方は面白いけど見ている側はちょっと疎外感はでてきてしまいました。視聴者側に向けた笑いや面白さをもう一度ダウンタウンが考えてくれたらまた違ったばんぐができるのではないか?と思います。

・そもそも笑わせに来ている人たちが、ルールとは言え笑ってもらえない空気が耐えられない。また、笑ってしまったときに暴力的な罰ゲームがあることもよろしくない。本人たちは仕事かもしれないが、真似をする人たちが出てくるかもしれない。

・バツゲーム?は無いのかなと思うので子供たちにも安心して見せられそうではあります。いつも痛そうにしているのでそれだけは可愛そうでした。どんな感じなのかとか全くわかりませんが生放送なのは素が見れたりしていいですね

・笑ってはいけないは常に臨場感や緊迫感があってこその面白さのため、観ている側としては、妙にハラハラしてしまう場面がある。その反対に、新番組では心持が落ち着いて安心してみることができそうだと思った。家族みんなで楽しめそうと思う。

・申し訳ないですが、CM等見てないので認知しておりません。「笑ってはいけない」のようなキツイしばきが無いなら、こどもと一緒に安心して見られますかね。これから内容を確認して、録画するかライブで見るか決めたいと思います。

年末特番としての豪華キャストに期待できる

・「笑って年越したい!!笑う大晦日」の情報はあまり持っていないので、期待できそうと感じるところを選ぶのは難しいのですが普段バラエティに出演しないタレントなどのお「素」の顔を見ることができると面白いと感じる。

・私は完全に、笑ってはいけないが復活してほしいと思っている派なので、笑って年越したい、笑う大晦日には何も期待できそうという感じはしません。なので消去法で、豪華キャストには期待できる、楽しみだというのを選びました。

・見たことが一度もないので全く分からないが、番組のタイトルで視聴者は、もう笑えることがほぼ確定しているようなものなので安心してみることができると思う。サイトも見てみる限り出演者も豪華で、いろいろなものが見れて飽きなさそうだなと思った。

・今までのメンバーも新しいメンバーも出てくる可能性があるし、近年の番組で時々ある電話出演や生オファーなどでサプライズで豪華キャストが決まるなどあれば楽しみ。電話出演などなら普段年末年始は家でゆっくりする芸能人もちらっとなら出演OKがもらえたりしないかなと期待。

・新しい企画だけに、笑ってはいけないシリーズを超えた豪華ゲストが出てきそうな期待があります。普段面白い事をやらなさそうな人がコントをしていると余計に面白く感じます。今年もマスク生活や外出自粛など素直に大笑いして良いシーンが少なかったので、心置きなく笑えそうな感じがします。

・笑ってはいけないの代わりという事なので、制作側にもプレッシャーがあると思う。どのような内容になるのかはまだわからないが、それなりの大物ゲストは出てくると思う。予算もそれなりにあるだろうし、ロケも有りそうだ。

・年末は、どの番組も毎年おんなじようなことばかりで、期待できるとしたら、旬な芸能人や、普段は出演しないレアな芸能人が出演するところです。今年は、どんな豪華な芸能人が出演するのか、楽しみです。これからブレイクしそうな若手を探すのも楽しみです。

何をやるのかわからないからドキドキする

・あまり何をするのか知らないので、何をするのだろうと期待はあります。そして笑ってはいけないシリーズを超えるものを作ってくれるのではないかと、少し楽しみにしています。どんなキャストが出てきるのかとても期待しています。

・笑ってはいけないシリーズは、最近ネタ切れかな?と思うところも少しあったので、新しいシリーズにして心機一転するのもたくさんの人の注目を集められて良いかなと思います。また、何をやるのかわからないということでそこを予想しつつ見るのも楽しそうだなと思いました。

・新しい事をやる事はとってもいい事だとは思います。どのような方が出演するのかとかMCは誰がやるのかとかどういう番組の構成でどこの年代をターゲットにしているかとか出演する方が若手なのかベテランなのか等考えだしたらドキドキがとまりません

・詳細内容がほとんど発表されていないところでなにをやってくれるのかといった期待感。豪華MC人にも期待。どのみち何をやっても賛否両論、物議を醸しだす時代なので守りに入らず法に触れない程度の攻めた企画をやってほしい。

・笑ってはいけないが終了して、その代わりのさらに面白いものを作ろうという番組になるのかなぁという期待があります。ただのネタをやるのなら年末のM1や正月番組などで見ることもできるし、なにか目新しいものが見られるのかなという全番組に負けない構成にしてほしいという願いもこめて。

・初めての番組で笑ってはいけないの後釜?なので、視聴者の期待値は高めかもしれない。当たれば今後、暮れの風物詩的な番組になるかもしれないし、大コケするかもしれない。そういう意味では先が読めないのでドキドキはする。

・笑ってはいけないとは違うのでどんな違いがあるのかまだ全貌が分かっていないので興味があります。今は新しいシリーズに少し偏見を持ってしまっていますが、大笑いできる内容であったらそれもまた新しいシリーズとして受け入れらると思います。

・毎年同じ番組を見て過ごしているので全くわからない新番組はそういったワクワク感があって良いと思います。また笑ってはいけないシリーズは中盤にマンネリを感じるので、合間のザッピングの時には確認したいなという程度には気になります。

・初回なので何をやるのか分からないので、ガキ使以上に面白い可能性もあると思います。確かにガキ使は面白いけれど、正直マンネリ化しているのは否めないですし、これまでと違う番組の方が新鮮味や話題性はあると感じます。

・年末番組のマンネリ化が増えて視聴者のTV離れが進んでいくところは危惧されます。その中で新しい番組は何をするのだろうとワクワク期待感がします。生放送だからいろんなハプニングがあるかもしれません。期待できそうです。

・現状ホームページで出演が分かった方々はとても面白く期待を大きく持てますし、設楽さんの「もしかしたら途中で…」 日村さんの「是非集中して見て…」という言葉からも今から楽しみすぎて、何をやるかわからないドキドキでたまりません。

・内容がわからないので何をするのか興味はあります。ガキの使いはある程度流れが決まっているので新しい特番はその辺が全く未知なのでドキドキするといえばします。あとはどんなメンバーかにもよりますね。好きな人が出ていればみるかもしれません。

・番組に関する情報が乏しく、逆にどんな番組になるのか期待できます。ただ、笑ってはいけないシリーズのような刺激的な内容はあるのか、もし内容であれば少し残念です。初番組となるので、一視聴者としては来年度にもつながるクオリティの番組であることに期待します。

・笑ってはいけないシリーズが放送されないことは知っていたが、その後の特番をすることを知らなかったので特に情報がなく年末に行う番組なので豪華なものとは思っているが、詳細を知らないのでドキドキしています。ここまで来たからには知らないままみたいなと思います。

・内容がよくわからないので、今回は面白くなくてもしょうがないかと思いながらザッピングしてみようと思います。MCによってある程度内容は変わると思うのでコーナーによっての差はあるかもしれませんが新しい企画に期待しています。