ガンダムつまらない作品ランキング!面白くないと不評不人気なアニメシリーズはどれ!

ガンダムのアニメシリーズの中で、面白くない・つまらないと不人気な作品はどれなのか。

ファンの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

14位:機動戦士ガンダム THE ORIGIN

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
14位は機動戦士ガンダム THE ORIGIN

機動戦士ガンダム THE ORIGINがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・ガンダムっぽくなかったです。原作があるので分かってはいたのですが、映像にするとこんなに大袈裟な演技になるのかと思いました。ガンダムは真面目にSFをやっているところが良いのに、オリジンはファンタジーです。

13位:機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

閃光のハサウェイ
13位は機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・ストーリーが中途半端でした。前提として、小説版のものを読んでいたので、ある程度理解でき、見ていられましたが、知らない人には少しわかりづらいかもしれないと感じました。それと、MSに搭乗しての戦闘シーンが少なく、盛り上がりにかける感じを受けたので、あまり面白く感じませんでした。

12位:機動戦士ガンダム 第08MS小隊

12位は機動戦士ガンダム 第08MS小隊

機動戦士ガンダム 第08MS小隊がガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・08小隊は好きな作品なだけに、不満点が大きかったので選びました。前半はジオン、連邦双方の背景ややり取り、骨太な設定などが全体的に丁寧に書かれていてグイグイ引き込まれていきました。特にヒロイン・アイナと後見人でもあるジオン軍人ノリスとの親子のような関係性にとても感銘を受けていました。ただ後半は主人公シローとアイナだけの世界になってしまい、サブキャラクターたちの立場がおざなりになり不憫に感じました。ラストリゾートも結局同じようなオチだったので二度落胆しました。

11位:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

ガンダム 鉄血のオルフェンズ
11位は機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・ストーリが少し暗く、盛り上がる展開が良くわからない。今までのガンダムのように何か分かりやすいテーマも何となくぼやけてしまっていて、正義の味方よりもどちらかというとジオン残党のようなストーリー性の方がしっくり来るように感じます。

10位:機動戦士ガンダムNT

10位は機動戦士ガンダムNT

機動戦士ガンダムNTがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・公開当初はUNICORNの続編と期待値が高く、バナージが出てくるのも激アツ演出だったのですが主人公の癖のなさかつヒロインを含めての3人組よりも敵キャラのゾルタンとバナージのほうが気になりあまりエピホードに思い入れがない。

9位:機動戦士ガンダムSEED

ガンダムSEED
9位は機動戦士ガンダムSEED

機動戦士ガンダムSEEDがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・今までのガンダム作品の個人的な長所としては、昔ながらのデザインや絵の雰囲気が好きでした。そして、キャラクター1人1人のカッコいいやつも居れば不細工なやつもいるといった十人十色な感じが・・・。SEEDは全員がイケメン過ぎる事とデザインが女性向け?な点に関して個人的に見る気なくしました。

8位:機動戦士ガンダムΖΖ


8位は機動戦士ガンダムΖΖ

機動戦士ガンダムΖΖがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・前作の機動戦士Zガンダムの持つ物語の重厚さが素晴らしかっただけに、ZZガンダムのコミカルさや軽々しさがどうしても受け入れられなかった。主題歌からして「アニメじゃない」と視聴者を馬鹿にしている。前作からのキャラ達(特にファ・ユイリ)の扱いもぞんざいで、途中で見るのを放棄してしまった。

7位:機動武闘伝Gガンダム

Gガンダム
7位は機動武闘伝Gガンダム

機動武闘伝Gガンダムがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・ガンダムというと、銃火器を用いた戦争というイメージがあり、格闘戦という斬新なものに興味を持った。しかし、戦争ではなく個人戦の色合いが強すぎて、本来のガンダムというイメージから遠ざかり、期待していたものと違い、興味を失っていきました。

6位:新機動戦記ガンダムW

ガンダムW
6位は新機動戦記ガンダムW

新機動戦記ガンダムWがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・スーパーロボット大戦でも優遇されているガンダムW、主要キャラの人気もあり学校などでよく話題になっていたが、実際に見てみるとストーリーが分かりにくかったり、主要キャラや主要ガンダムの分かりやすい能力優遇や出来過ぎたエピソードにうんざりした。

5位:∀ガンダム

∀ガンダム
5位は∀ガンダム

∀ガンダムがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・荒廃した世界で黒歴史の遺産として登場するガンダムがあまり、好きなフォルムをしていない。ひげと呼ばれるネーミングも格好良さを感じないし、何より主人公となるガンダム以外に魅力的なガンダムも登場しないことから見ていて、つまらないと感じてしまった。

・黒歴史ありの時代設定に魅かれて期待していた。ガッカリしたのは、∀ガンダムのヒゲに始まり、旧作品でのモビルスーツ等の変な使い回しですね。ストーリーもヒロインの入れ替わりといった安易な設定すぎる。画風も馴染めなかった。

4位:ガンダム Gのレコンギスタ

4位はガンダム Gのレコンギスタ

ガンダム Gのレコンギスタがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・キャラクターも良くアニメとしてのクオリティは高かったが、ストーリーに関しては何を伝えたかったのかよく分からなかった。最初から最後まで一貫して盛り上がりに欠け、ガンダム特有の雰囲気は感じたが中身が空っぽだったという印象。

・まず世界観がわかりにくく、進行やストーリーもわかりずらい。何を目的にしているの?もっと説明をいれてくれたら集中できるかも。あと、主人公の台詞回しも好きになれなかった。登場するロボットも魅力を感じなかったです。

3位:機動戦士ガンダムAGE

3位は機動戦士ガンダムAGE

機動戦士ガンダムAGEがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・メカ好きとしては、敵のMSが特にダサいと感じてしまった。子供向けを狙った作品なのか、画風が子供っぽく大人向けではないので大人が見ると少し物足りない気がする。50話を3世代で描く構想は悪くはなかったが、もう少し話を大人向けにするべきだったと思う。

2位:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア


2位は機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・結局のところ,ファンサービスのボーナストラックという印象でした。もちろん,シャアとアムロの最終決戦は見どころですし,νガンダムもサザビーもかっこいいけれど,何十話にも続くアニメに比べたら映画1本では描ける世界が狭すぎると思います。とはいえ,嫌いなのではなく,あくまで他の作品と比較して,相対的に面白くないというレベルです。

・ガンダム→Z→ZZと順に観てきて、常に冷静で大人なシャアが好きでした。セイラに手紙と金塊を贈るシーンとか、切ない兄と妹のやりとりで好きだったのに、逆シャアではほぼただのロリコン…。自分の理想のために人々を巻き込む姿にがっかりしました。

・世間(ネット)上で評価されているほどの面白さも無かった。特に主人公アムロ・レイに関して、ネットでは明らかに誇張した評価となっている。初見で見た場合、ネットで言われているほどの活躍をしているとは思えない。(もちろん、一番活躍しているのは理解しています。)

1位:機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
1位は機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダムSEED DESTINYがガンダムシリーズでつまらない・面白くないと不評な理由(抜粋)

・前作のSEEDは大変面白かったです。しかし、今作の主人公であるはずのシン・アスカに後半はスポットが当たりずらく前作主人公のキラ・ヤマトの視点が重視されました。クレジットにおいても今作主人公よりも前作主人公が上に来ると言う扱い。シン・アスカという人物は確かに子どもっぽく、批判が集まるキャラでもあったと思います。しかしとても人間味があり、少年という年齢を考えるととても感情移入できました。しかし後半は前作主人公の無双劇でしかなく、退屈に感じる面がありました。

・SEEDが良すぎた分とてつもなくSEED DESTINYが残念に感じた。主人公の雰囲気といいいSEEDでの主人公のキラやアスランに噛み付く姿とかは少し残念に感じた。やはり後編と言うのは前編と比べてしまう。

・SEEDが良くも悪くも初代をなぞるような内容、その続編は酷い物だった。主人公は最後まで駄々っ子のようで、成長もなく、カッコ良くもなく。あとこのシリーズの絵が嫌い。顔が薄っぺらく、立体感がないように思えてしまう。