焼肉より寿司が人気の10の理由!焼肉は匂い気になる・デートでいけない!寿司は安くて美味いなど!

寿司

Generation1988 / Pixabay


焼肉より寿司の方が人気なのは何故なのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

焼肉より寿司が人気の理由:ハズレの店が少ない

・回転ずしやカウンター、どんな寿司店に行っても、ものすごくハズレの店だと感じたことはありません。これまで残念な場面はありましたが基本的に雰囲気や客層も焼肉よりかは穏やかでリラックスして食べられる気がします。

焼肉より寿司が人気の理由:焼肉はすぐお腹いっぱいになる

・焼き肉は食べ放題が多く、そんなに量を食べられないことと子供たちを連れて行こうと思うと火が危なくて小さいうちは怖いです。キッズプレートはありますが、ゆっくり食べれないのでほとんどいきません。男の人をつれていかないと元をとれなさそうです。単品で大人だけランチならありですね

・焼肉はいろいろな種類のお肉を食べたいと思っても、すぐにおなか一杯になってしまうので結局食べられない。お肉をいっぱい食べようとお米を食べないようにすると、胃腸に負担がかかってもたれてしまう。お寿司はいろいろな味をちょっとずつ食べられるからよい。

焼肉より寿司が人気の理由:焼肉は高くないと美味しくない

・牛肉は、やはりかたいと美味しくないので、せっかくならある程度いいお肉を食べたいし、そうなるとお高くなってしまいます。その点、回転ずしの方が、気軽に満足感を得られるように思います。また、年齢的にも、美味しいお肉は少しもたれてしまうようになってきているので、魚の方が健康的なような気がします。

・お寿司はチェーン店をはじめとする回転寿司店で、お手頃な価格でも美味しく食べることができるのでよく利用することが多いです。でも焼肉店は、低価格だとやはりお肉の質が下がってしまい、美味しくないと感じることが多く、美味しいものを食べたいので気軽には利用できないです。

焼肉より寿司が人気の理由:焼肉は焼くのがめんどくさい

・焼肉は食べるまでに時間がかかる(提供→焼く→食べる)に対し、回転ずしは座ったら目の前に流れている皿をとって食べられるので平日仕事がある日のランチや時間がなく小腹が空いているときなどサッと入って食べやすい。焼肉は一人で行くのは恥ずかしが回転ずしは入りやすい

・ぱっと思い立って入店し、食してからすぐに出られることにメリットを感じます。余計な時間を使うことなくお腹を満たしてしまえることは、焼肉にはないメリットです。回転寿司はしっかりと食べられるファストフードだと思います。

焼肉より寿司が人気の理由:寿司の方がコスパがいい

・回転寿司は1皿100円が主流になっており、お腹いっぱい食べても1000~2000円の間で抑えられるため、値段を気にせず安心して食べられる。複数で行っても、家族で行っても、自分が支払うときのためらいが少ないのは大きい。

・最近の回転ずしでは、おつまみ類・味噌汁・ラーメン・デザートなどの種類も豊富でこれが回転ずしと唸らせる品々があり、肉も良いが多品種を少量ずつ食べれるのが気に入っている。回転寿司ではファミリー層がやかましい時はあるが焼き肉店も同様なので、我慢してます。

・焼肉も好きだが、私は生魚が好きなので。焼肉は食べ放題とかあるけれど焼くのに時間かかるし、肉を沢山食べなければ損する気がするから、ご飯ものに中々手が出せない。寿司屋は好きなネタを頼めるし味噌汁や、だし巻き卵など好きなものが多い。日本人はやはり寿司屋が好きだと思う

焼肉より寿司が人気の理由:寿司屋の雰囲気がいい

・回転寿司も焼肉もどちらも好きなので甲乙付け難いのですが、活気がある感じなところが好きな部分です。最近は回転寿司でもお肉寿司が出てきたのでお肉食べたい欲も満たす事が出来るので行く回数は回転寿司の方が多くなってきてます。

・焼肉は焼肉で好きですがしっかりとしたお寿司屋さんのお店の雰囲気と人にもよりますが板前さんの接客や、カウンターで対面しての会話が好きです。作り手が見えている安心感のある料理や人柄の良い接客、お店の雰囲気それらを全て合わせて美味しいと感じられるからです。

焼肉より寿司が人気の理由:匂いが気にならない

・焼肉はとにかく店を出てから洋服や髪についた臭いが気になります。デートではいけない。自宅近くならばいいのですが食後に電車やバスで帰らなければならないときは周りの目が気になって思いっきり焼肉を楽しむことができません。最近では煙の出ない焼肉屋も増えてきましたが臭いが原因で外食で焼肉という選択肢は低くなります。

・焼肉屋さんに行くと、どうしても着ている服や髪の毛ににおいがついてしまいます。飛び跳ねた脂で、服が汚れたりするのが気になります。最後にリセッシュなどを使わせてもらえますが、それも気休め程度だと思います。ガーリックを使ったメニューも多いので、翌日にも口臭や体臭が気になります。

・食事の後に外出しなくてはならない時に、衣類についた匂いを気にすることがないです。焼肉に行くと鞄など洗うことがなかな出来ないものにも匂いがついてしまい、さまざまな手間がかかります。匂いを気にすることなく気軽に食事ができる安心感が寿司の魅力です。

・焼き肉のほうが圧倒的に好きですが、お寿司は髪の毛や服ににおいがつかないのでその点は利点だと思います。回転ずしであればそこまで料理提供までに待つこともないので、すぐに食べたい場合はいいと思います。待ち時間も短いです。

・生臭さは多少気になりますが、焼き肉屋の煙を浴びて食後自分自身が煙臭くなるのが堪えられないので基本的に入りません。そういった意味でお寿司屋さんは気兼ねなく入れるので、焼き肉屋より好きです。元々海鮮好きでもありますが。

・焼肉も大好きなのですが、やはり店を出た後に自分の服に匂いがついているのが嫌です。その点お寿司だと全く気にならないです。それと小さい子どもがいるうちは火を使って焼く焼肉よりも、子供が好きなネタをすぐに手にとって食べることが出来る寿司の方が親の負担も軽くて楽です。

焼肉より寿司が人気の理由:寿司の方が素材の味・鮮度を楽しめる

・好みに合わせて色々食べられると両方の理由でお寿司は好きです。季節を感じて少しの量をゆっくり食べられるのが嬉しいです。赤だしや茶碗蒸しなど鮮魚を扱うお店だからこそ美味しいメニューもあるのでサイドメニューもチェックしています。

・寿司の場合は、食べる量を調整しながら、様々な品を楽しめる事が嬉しいです。見た目も美しく、鮮度の良い海鮮を味わうのにとても良い料理だと思います。体にも良いのでその点も安心です。何よりも、この国に生まれた喜びを感じられる品だと思います。

・肉より寿司の方がヘルシーでいろいろな季節によって最高の魚を食べることができる楽しさや服ににおいがつかないし、やくてまがなくなるので焼きがかりとかの気をつかうこともありませんし、その間の会話が弾む気がします。

・もともと一度に食べられる量が少ないほうなので、焼肉だとアブラが重く感じてしまい、すぐにお腹がいっぱいになってしまうのですが、お寿司は脂身の少ないネタを選べたり、食べた後も特に胃が重たい感じもなく、すぐにまたお寿司が食べたくなります。

・肉は所詮何を食べてもお肉という感じだが寿司の方はいろんな味が楽しめる。またたくさん食べてお腹いっぱいになっても焼肉ほど体に負担がかからないと思う。寿司の方が見た目も良いし、来店してからのワクワクは大きい。

・お肉にもたくさん種類があって、部位によっていろいろな食感や味、食べ方を味わうことができてとてもすきなのですが、食べすぎると胃もたれになってしまうので、その点ではお寿司はほとんど胃もたれすることがなく、魚によって味が違うので、最後まで美味しく頂けるから。

・焼肉は脂身があるせいか飽きがはやいと思っている。寿司はあっさり系なので食べていてスッキリするような感じがする。
酢飯でお腹の膨れ具合も焼肉に比べてすぐにくる。焼いている油が服にはねない。また匂いも殆どつかない

・肉よりも魚の方が好きです。寿司は魚の素材の味をそのまま味わえるのがうれしいです。焼肉は肉を焼くのがめんどくさく、臭いも気になります。肉の油はお腹に負担がかかります。魚の油はあっさりと食べられ、お腹にも優しいので好きです。

焼肉より寿司が人気の理由:焼肉は胃腸に負担がかかる

・今でも焼肉も好きなのだが、以前に比べて食べ過ぎると歳のせいか年々胃腸への負担が増えてきた。かといってセーブして食べるとそれはそれで、満足感が足りないしで、実際、寿司と焼肉では寿司を選ぶ機会が増えている。

・10代や20代の頃であれば真っ先に焼き肉のお店に飛び込んでいましたが、30代を越えてきて肉の脂がキツくなってきました。また、タレのニンニクが強すぎるとお腹を下すことが多くなってきたため最近では好みが寿司などのあっさりした飲食店を選択することが多くなりました。

・焼肉は肉などいろいろな種類があるけど、やっぱり油が魚より多いしで胃にもたれやすいです。その点、魚は赤身でなければ脂っぽいものが少なくて、肉ほど胃もたれしまくるっていうのがないので、焼肉より寿司の方が好きです。

・焼肉は食べた後幸せな気持ちにはなりますが、どこかに必ず罪悪感を抱いてしまいます。一方で寿司はその罪悪感が少なく、より純粋な幸せを感じることが出来ます。摂取するカロリー、糖質、脂質等をより調整しやすいのは寿司だと思います。

・年を重ねるたびに焼き肉を食べたいと思わなくなりました。胃の負担やコストを考えると気軽に行ける回転寿司を選んでしまいます。家族の人数が多いなら尚更です。今ではカルビよりトロの脂の方が体には合うみたいです。

・ある程度の年齢になると焼肉等の脂の多い者は胃もたれしてしまう場合があります。その点お寿司であればさっぱり食べられますし回転寿司等では量もコントロールできるので気軽に食べれる印象があります。逆に若い頃はお寿司は物足りなく焼肉の方が良かったです。

・お寿司はあまり食欲が沸かない時に行きます。その方が胃ももたれないし、安くすんだりするので。あとは、焼肉をお昼に食べるとお腹に余裕が無く、夜ご飯に迷ってしまいます。夜焼肉だと胃もたれしちゃうので、お寿司の方が好きです。

・大量に食べると寿司も焼肉もその時は腹が苦しくなりますが、寿司は数時間で楽になります。それに対して焼肉は10時間以上腹の苦しさが残ります。例えば19時に食べたとして寿司は寝るころには楽になっていて朝起きたら何ともありませんが、焼肉は寝るときはまだ苦しく、下手すると朝起きてもまだ腹が張っていて違和感が残っています。おまけに焼き肉を食べ過ぎた翌朝は便が異様に臭いです。

・私は胃が弱いのであまりたくさんお肉は食べれなく、子供もまだ小さいので食べても3切れくらいです。
主人はお肉が大好きでたくさんお肉を食べますが最近は健康のことを考えて、頻繁に焼肉に行こうとは思わなくなりました。

・歳をとってくると、そんなに量がたべられないし、脂っこいものはすぐにいがもられてしまいます。回転すしなら自分でその日に食べる量をかなり細かく設定できるので便利だしありがたいです。料金も焼肉よりは、安い。

焼肉より寿司が人気の理由:好みに合わせて色々食べられる

・自分のペースで食べられるし食べたいものを相手を気にせず食べれる。たくさん食べたとしても焼肉と違って安く済むし胃もたれもしないので満足する。また焼肉は臭いが染みつくのが嫌でなかなか足を運べないが寿司屋は臭いはそんなに気にならない。

・焼き肉だと 頼んでからの提供時間までも結構待ち時間があるし焼くのにも時間がかかりせっかちな私には回転寿司のほうが、すぐに自分の好きなものが食べられるので、好きです。焼き肉も年齢的に量が食べられず 脂っこいので寿司のほうが、好きです。

・特に回転寿司だと、注文してから満腹になるまでが早いのがいい。焼き肉より寿司のほうが気軽に好きなネタを繰り返し食べられる。焼き肉だとすぐに満腹になるので、好きな種類を繰り返し食べると言うことができないし、一緒にいる人の好みにも左右される。

・自分の好きなメニューをたくさん食べられるのが一番の理由ですかね。焼肉だとどうしても一つ一つのメニューのボリュームが大きく、種類はあまり多く食べられませんが、寿司なら大きさ的に小さいので様々なメニューをたくさん食べられるので寿司の方が好きです。

・まずは座ったらすぐに食せますし、好みによって少しずつ食べれるのがいいです。小さい子供も待つことなく、食べれるのがいいと思います。選べる楽しさもありますし、焼き肉は少し重いときがあるので、軽く、且つ量も食べれるのがいいです。

・焼肉は、その名の通り肉だけでガッツリといきたいときは良いですが、後半になると飽きてきます。一方、脂ののつたものの後に、あっさりと玉子やかっぱを入れて、また旬のものに挑む等寿司の場合は自分の頭の中でコースを考えながら食べられます。期間限定品を食べてみたりと、単一的にならず、いろいろなものが食べられるのがいいです。

・回転寿司は寿司だけじゃなくて、麺類からデザートまで幅広くあり、好きなものが食べられるのがいい。また小さい子供連れでも、子供が喜びそうなメニューもあり、焼き肉のように火を使わなくていいので、火傷の心配もない。

・焼き肉は部位を変えたとしてもあまり味に変化がないが、寿司は気分によって魚、貝、その他バラエティにとんだメニューから選んで注文することが可能。また寿司の場合は安い回転寿司でもおいしく満足感が得られるが、焼き肉は高級店に行かないとおいしくない。

・焼肉に関しては、注文すると何枚もの乗っているものがひと皿で来るのでなかなか味の変化が楽しめないのに対して、お寿司に関しては、だいたい1~3貫乗ったものが来て、尚且つ味も様々あるので自分の好きなものを自由に楽しめるという点で、お寿司の方が好きな理由になるのではないかと思います。

・焼肉もおいしいですが、家でも手軽に食べれますからね。寿しは作るのに技術がいりますし、スーパーで買うにしてもネタが選べないので外食ならその日の気分でネタをチョイスできます。それに最近の回転ずし屋はお肉も出していますから、いいとこどりができます。

・一緒に行く相手と、その時の食欲や食べられる量が違っていても、気兼ねなく行ける。もしもあまり食欲がなくても、おなかがすいていなくても、自分の食べたい分だけ食べられるし、本当に一口サイズずつの単位で調整できる。ネタもあっさりからこってりまで、いろいろな味や食感のものがあるので、焼き肉のようにシェアせずに、なおかつ少しずつ食べられるのは良い。

・焼肉は一皿である程度の量の部位が入っているので、少量でさまざまな部位を楽しむことができませんが、お寿司はいろんなネタをちょこちょこ食べられるので、飽きることなく食事を楽しむことができるためお寿司の方が好きです。

・いろんな好きなものがチョイスできます。最近はラーメンもあり、デザートもありとますますメニューが多彩になってきています。ゆっくり時間をかけて選べますし、ごはんのサイズも小さめにしてももらえたりで、いいところばかりです。

・家族で行く事が多いので子供が肉をあまり好んで食べないという事もあり寿司なら子供の好みの物を頼んで食べられるので喜びます。サイドメニューも充実しているので寿司だけではなくうどん、ラーメンなども気分に合わせて食べられるので焼肉屋より寿司屋にいきます。

・お寿司屋さんにしておけば揚げ物、デザート、麺類、コーヒーまでなんでもあるので自由にそれぞれが好きなものを食べられる点が非常に魅力的です。ラーメンの気分の人がいたとしてもアーメンのメニューがあり、しかも安くてとても美味しいのでみんな満足できます。

・食べるペースに余裕があるのと、肉は主に部位の違いで選びますが、寿司はそもそも魚の種類から選んでいくので、自分の中では選ぶ楽しみやワクワク感が高いです。更に、同じ魚の部位別で楽しむ事もできるので、何度も行きたくなります。

・寿司はネタが豊富にあるので飽きずに食べることができます。複数人で食事する際も自分の好みの量で調節できる点が良いです。また肉より魚の方があっさり食べることができるので胃に負担がかからずヘルシーで好きです。

・好みに合わせて色々食べられる事がいいのですが、例えば数人で行き、お寿司はあまり食べたくなくても、うどんやラーメンや天ぷら、スイーツがあるので、ある意味ファミリーレストランのようです。お肉は匂いが付き、胃にもたれる感じがします。

・同年代で食事に行く場合は、焼き肉でも寿司でも問題はないが、家族で食事に行く場合は高齢者や子供など食べる量とスピードが違うので、回転寿司のように個々のスピードで好きな量を食べられるお店のほうが行きやすいと感じる。

・色々な種類を少しずつ食べたいタイプなので、お寿司のちょっとずつ食べる感じが私にはちょうど良いです。焼き肉も大好きなのですが、少人数で行くとそこまでたくさんの種類を食べられず、すぐにお腹がいっぱいになってしまうのが難点です。