くら寿司コスパ悪いメニューランキングワースト26!値段の割に美味しくないネタはどれ!

くら寿司でコスパが悪い・値段の割に美味しくないと不評なメニューはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

26位:あぶりえびチーズ

あぶりえびチーズくら寿司
26位はあぶりえびチーズ

あぶりえびチーズがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・味が不味い為に食べられない訳ではないのですが、エビの上に乗っているチーズに風味があまりないところに不満があります。チーズの焦げ目があまりついていない時もあります。炙りチーズなのにチーズがトロトロ出ないところにも不満です。エビに関しましてもエビ自体が薄くて食べ応えもあまりないためお得意感を感じません。

25位:あぶりチーズサーモン

kurazushi_12
25位はあぶりチーズサーモン

あぶりチーズサーモンがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・本当はくら寿司の中では一番好きな寿司ですが、何となく一番安っぽい印象があるからです。炙り具合は調理の人の基準がバラバラなのかあまり炙られていない時がありますし、サーモンにチーズの組み合わせはサーモンの味を誤魔化すためかもしれないとも思います。でも美味しいです。

24位:えび

24位はえび

えびがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・やや塩味がつよく、パサつきが気になるので、あまり積極的に頼もうとは思わないです。醤油があるので、もうすこしエビの塩味は抑えてもいいのでは…と感じます。パサつきが気になる点も、すごくパサパサするという感じではないのですが、食べた時の新鮮さに欠ける程度のパサつきを感じます。

23位:サーモン

サーモンくら寿司
23位はサーモン

サーモンがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・基本サーモンは嫌いな方の寿司ではありますが、何がいやって生臭い?刺身臭い感じが嫌で、くら寿司のサーモンも正に一口口の中に入れた際、あの嫌な魚臭さと言うか刺身臭さと言うか感じ、二皿目に行こうと言う気は全くおきませんでした。

22位:サラダ

22位はサラダ

サラダがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・家内の好みではこれは残念ながら他社に負けると残念がっていました。実食してみてその理由が良く分かりました。何となく物足りないと思うのは何故なのか良く分かりません。使われているドレッシングのせいかもしれません。

21位:ツナサラダ

21位はツナサラダ

ツナサラダがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・自分がマヨネーズを好まないということが1点。ツナとマヨネーズの親和性については理解していますが、くら寿司さんでしか味わえないツナの味わい方を提案してもらいたいです。例えばネギ、おかか、醬油や梅干、たくあんなどツナと相性の良い食材を使っての軍艦を期待しています。

20位:ねぎまぐろ

ネギマグロくら寿司
20位はねぎまぐろ

ねぎまぐろがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・ねぎマグロは自体は好きなのですが、あまり回転ずしでは食べません。理由としては、マグロのたたきがどうしても「解凍しました」というような質感になっているからです。ミキサーでかけた食品をそのままチューブで乗せたような印象です。

19位:甘えび

甘エビくら寿司
19位は甘えび

甘えびがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・甘エビの身が小さいからかご飯の量が目立ち、100円でも他のネタと比べてしょぼく見えてしまうからです。甘エビが小さいからか盛り付けの際もよく崩れている印象があるからです。同じ100円であればおそらく他のものを頼んだ方がお得です。

18位:極み熟成 漬けまぐろ

極み熟成 漬けまぐろ
18位は極み熟成 漬けまぐろ

極み熟成 漬けまぐろがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・マグロのつけ方が濃すぎて素材の味があまりしないし、濃い味であるのでたくさん食べることは少し難しい。味を薄味にして素材重視にされるか、漬けにせず普通に赤みのマグロで出すか、叩いて軍艦巻きにして出した方がいいと思います。

17位:真たこ

真たこくら寿司
17位は真たこ

真たこがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・あまり上手に仕込みがされていないのか、タコの味をほとんど感じることができない。ぷりぷりとした食感を期待して注文をしたが切り身が薄いのにもかかわらず身自体が硬く引き締まっていて歯で噛み切るのに時間がかかってしまった。

16位:赤貝

16位は赤貝

赤貝がくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・やはり貝類はどこの100円寿司もそうかもしれないが、鮮度が低いのか、生臭さというか、味も口当たりも良くない。なので、貝類はあまり頼まないようにしている。特に粒貝、赤貝は、あまりおいしく感じられない。少し値段を上げてもおいしものを提供して欲しい。

15位:大葉真いか

大葉真イカくら寿司
15位は大葉真いか

大葉真いかがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・ちょっとイカが黄色っぽい感じだったと思います。スシローさんかはまずしさんは透き通った感じだったので、そういうイカが好きなだけに、新鮮じゃないわけではないんでしょうが、透明感があったほうが美味しそうと感じたので。

14位:鉄火巻

鉄火巻くら寿司
14位は鉄火巻

鉄火巻がくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・母が鉄火巻きが好きでよく頼むのですが、先日くら寿司に行ったときに出てきたのは細くって中のマグロがなんだか残り物のカスを寄せ集めて鉄火巻きにいれて巻いたようなのが出てきました。また、母曰く味も美味しくなかったそうです。

13位:肉厚とろ〆さば

肉厚とろ〆さばくら寿司
13位は肉厚とろ〆さば

肉厚とろ〆さばがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・やはり、サバは生臭いのがあり、このんで食べるものではないのと、本当に鮮度が命だと思います。つくって、すぐに食べる分にはいいのですがどうしても時間が経つとこのんで取ろうとは思わないと思います。味もそこそこだと思いますが理由はそんなとこです。

12位:納豆

12位は納豆

納豆がくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・ひきわり納豆がシャリの上に載っているが、シャリと納豆のバランスが悪いと感じた。巻物の納豆巻きのほうが、味のバランスが良く、量も多く感じるため、そちらを頼む人が多いように感じる。サイズが大きいため食べづらい。

11位:あじ

あじくら寿司
11位はあじ

あじがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・あじ、いわし等、ひかりものはあまり100円の回転寿司では頼みません。理由はやはりひかりものは鮮度によって味も変わりやすく魚の臭みも出てくるからです。くら寿司は他の回転寿司に比べると特に臭みを感じ、それ以来一度も注文したことがありません。

・元の魚が小さいとはいえ、いわしよりもネタが小さく感じてしまい価格的にも物足りなく感じます。鰺そのものの味が強く感じられる時はいいのですが、他のネタに比べてサイズが小さいなど不揃いであることが多く、好きなネタを堪能できないな感じることがあります。

10位:うに入り海鮮軍艦

うに入り海鮮軍艦くら寿司
10位はうに入り海鮮軍艦

うに入り海鮮軍艦がくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・苦みが強く、あまりおいしくないから。100円で食べられるうになので仕方がないとは思うが、旅館などで提供される新鮮なうにの味と比べると見劣りしてしまう。それなら他の品を頼んだほうがおいしく食べられるため。

・一度うにが食べたくて普通のウニが売り切れだった為注文しました。ウニは100円の回転寿司で美味しい店はなかなかないので難しいですが、どうしても臭みがあるのと、他の海鮮は美味しいですがもったいなく感じました。

9位:えんがわ

えんがわくら寿司
9位はえんがわ

えんがわがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・少し生臭さがあり、身も硬めに感じました。脂も乗っておらず、水っぽい印象でした。大葉は良いアクセントになっていました。別の日に食べたときは生臭さを感じなかったので、日によって違うのかもしれません。ただ、味は毎回安定していたほうが安心感はあると思います。

・えびとえんがわは好きなのですが、えびはあつみがなかったり、食感を求める立場からすると、かみごたえがあるほうが、叔父を堪能することもできてうれしく思います。えんがわにかんしてはものによってサイズ感が異なり、当たりはずれがある気がします

8位:かんぴょう巻

かんぴょう巻くら寿司
8位はかんぴょう巻

かんぴょう巻がくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・かんぴょうまきが悪いとかじゃなく、他の立派な生物の商品が安い値段なので、それに比べるとかんぴょうまきが高いかなと思いました。全体的に高いと感じる事がないので、この項目であえていうならかんぴょうまきということになりました。

・関西では全く浸透していない。ほかに具が入っていたら、太巻きになるのに、あえてかんぴょうしか入れない理由がわからない。すごく損した気がする。かんぴょうそのものに味があるわけでもなく、結局は調味料の味だと思う。

7位:ホタルイカ沖漬け

ホタルイカ沖漬けくら寿司
7位はホタルイカ沖漬け

ホタルイカ沖漬けがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・確かにホタルイカの沖漬けは高級品です。しかしながら、ボイルのものを軍艦にしてたくさん乗せているチェーンもあるなか、1貫につきホタルイカの沖漬け1つというのは、ちょっと見た目が貧相に思えます。メニューの見た目なら良いですが、実際に店舗で提供されているものは中々その見た目のままとはいかないものですし。

・サラダ系もですが一番ホタルイカ漬けです。食べた事なかったので注文したことがありました。たまたまなのかもしれませんが、ホタルイカの身が小さくやせていて見た目的にも駄目であの濃厚な身の味が好きになりませんでした

6位:味付いくら

いくらくら寿司
6位は味付いくら

味付いくらがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・たまにいくらが皿に落ちていることがあり、量も少ないイメージ。いくらの一粒一粒もハリがないシワシワな時がある。レーンを回転しすぎているのか、のりがしわしわになって見た目的にも食べたいと言う印象がわかない。

・100円寿司なので仕方ないとは思うが、しっかりとしたイクラを想像するとがっかりする。きゅうりとノリでボリュームをごまかしているように見える。150円でも良いので、もっと大粒で食べ応えのあるイクラだと嬉しい。

5位:たまご焼き

たまご焼きくら寿司
5位はたまご焼き

たまご焼きがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・好みの問題かもしれないが、冷蔵庫からすぐ出したような冷たさがあり、それが余計に卵の甘さを際立てていて苦手だった。値段で言えば妥当だし甘くて冷たいのが売りなのかもしれないが、今後はもう買うことはないと思う。

・これは完全に個人の感想ですが、たまご焼きに関しては他のお店の方がおいしかったかなと思いました。私自身が甘いたまごだという理由もあるのですが、もう少し甘みがあってもいいのかな?と思ってしまいました。でもこれは少し前の話なのでもしかしたらもう改善されているのかもしれません。

・美味しくないというわけではないけど、卵が甘すぎて安っぽい味に感じる。子供向けに作られているのかもしれないけど、甘さと質感が冷凍食品感が否めないし、あの品質であればもう少し安くてもいいのではないかと思ってしまうところがある。

4位:極み熟成 まぐろ

マグロくら寿司
4位は極み熟成 まぐろ

極み熟成 まぐろがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・まぐろは個人的に特に好きではないからなのかもしれませんが、筋ばったところがあったり、生臭さがあったりであまりいい印象はないです。くら寿司に限ったことではないですが、まぐろは回転寿司じゃないお寿司屋さんの方が格段に美味しく感じます……

・スシローや、カッパ寿司、はま寿司などに比べてしまうと、くら寿司の熟成マグロはあまり、美味しいとは思えません。他の商品は安くて、美味しいですが、熟成マグロだけは、くら寿司では召し上がりたいとは思いません。

・価格帯は¥110(税込み)と申し分ないと思います。ただ、鮮度の兼ね合いでしょうか…稀にぬるいネタ(シャリが暖かいのが原因?)がある店舗がありますので、その点を改善できればもっと良くなるかと思います。

3位:きゅうり巻

きゅうりくら寿司
3位はきゅうり巻

きゅうり巻がくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・実際の作成コストを考えるとそこまで手に取ろうとは思えないから。店舗にもよりますが、小さいがゆえにしなっとしていることもあるので回ってきても手を出しずらいです。食べたこともありますが、やはりイメージ通りという感じです。

・自分から積極的に食べたことはないですが、きゅうりと言う食材自体があまり普段から食べないにも関わらず、スーパーで安価で手に入り、単体で好んで食べるものではないと思っており、そのきゅうりをメインにした巻きずしと言うのは魅力を全然感じないため。

・きゅうりはお寿司の魚ではないですが、お口直しには非常に良いので必要なネタになりますが、それでも他の魚のネタに比べるときゅうりの量も考えると割高に感じます。もう少し値段を下げるか量を増やしても良いのかなと思います。

・きゅうり巻きはどこのお店もそうですがやはりお得感はないです。ただキュウリをご飯と海苔で巻くだけなら家で作ったほうが断然安上がり。でも小さいお子さんがいる家庭は頼んでしまうんですよね。うまくできていますね。

・わたしが食べたきゅうり巻きは、ご飯がボソボソしていてあまり美味しく感じなかった。それときゅうりもなんとなく乾燥しきってしまい、みずみずしさが失われていたように感じた。巻き方も少し緩く、スカスカしていたので安っぽい感じがした。

・きゅうりとネタを比べたらやはり少し割高に感じますね。さっぱりしていてお口直しにいいですし、子供にとっては適量ではあるのですが、やはりお得感はあまり感じないです。もう少し値段を下げるかでもいいのかなぁと感じます。

・海苔巻き類は家庭でも簡単に作れるため、個人的には外食で選ぶメニューではないと考えています。
普段自宅で食べる機会が少ないもの、自分で料理できないものがお得だと感じます。きゅうりまきは味が良くないからというよりは、回転ずしでの選択肢にはないと感じています。

2位:コーン

コーンくら寿司
2位はコーン

コーンがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・軍艦巻き全般に言えることですが、よくこぼれていることも多く見た目もあまり良くないので食べる気になりません。特にコーンに関してはスーパーで食べているものとの違いがあまりわからないのでお寿司屋さんに行ってわざわざ食べようとは思いません。

・コーンに興味がそそられない。トウモロコシの粒粒感が苦手なので、食べようを思わない。とうもろこしとすし飯の組み合わせが、おいしいと思わない。黄色いコーンの色が、お寿司に合わないと思うので、美味しいと思わない。

・そもそもコーンは回転ずしで取りません。これはくら寿司さんの物以外でも同じです。コーンは自宅でも安価で容易にできる(できそう)だからです。やはり外食はウチでもなかなか作れない、食べることができないものを頂きたいものですね。

・コーンはどこの回転ずしチェーン店でも同じなのですが、正直なところスーパーでコーン缶詰を買って、味はお店の味とは若干違いはあると思いますが家で作れば一皿の半分以下の値段で作れるので110円出してもという気持ちになります。

・美味しくたべられますが、子ども向けのコストのかかっていないメニューかなと感じてしまいます。フレッシュコーンではないですし、家でコーン缶使って再現して作るとしても手軽にできてしまうので、安っぽく感じてしまいます。

・コーンが安っぽいと感じてしまうから。コーンに元々子供向けという印象も感じており、たまたま食べたタイミングのせいかもしれませんが、お米とコーンの味の混ざり具合がいまいちでした。お米もコーンも時間の関係で味(成分?)がだいぶ変わる商品なので、次は時間帯を狙って食べてみたいとは思います。

・軍艦なので手はかかりそうですが、原価のコストを考えると海鮮やお肉ではないので、お安そうだなぁと感じています。
でも大好きなメニューなのでよく食べます。(毎回必ず。2皿たべることもあります)
子供舌かもですがおいしいので好きです。

1位:ハンバーグ

ハンバーグくら寿司
1位はハンバーグ

ハンバーグがくら寿司でコスパ悪いと不評な理由(抜粋)

・ハンバーグ特有の肉肉しさが他の店舗よりもひどいのでハンバーグを食べているというよりは肉の塊を食べてる気分になります。また、似たような価格帯でこれよりは知ってる質のいいものを提供できるお店も多いのでここでハンバーグを選ぶメリットは少ないと思います。

・個人の好みの問題になるが、ハンハーグをシャリの上にのせる必要性を感じない。ハンハーグを食べたい人もいるし、メニューを見たらその気分になって食べる時もあるが、基本的にはハンハーグはハンハーグとして食べたい。

・好みの問題もあるかもしれませんが、あまり積極的に注文はしません。子どももくら寿司のハンバーグはあまり好きではないようで、以前注文した時は残してしまいました。他のお寿司の満足度が高いので、どうしても違うものを選んでしまいます。

・いかにも子供対象に、作成した大量生産のどこにでもあるハンバーグで、くら寿司特有のオリジナリティを感じない。大人でも、食べてみたいと思わせるネタの提供を期待したい。過去、子供たちも、ハンバーグ好きであるけども、食べたことがほとんどない。

・単価が安そう。お寿司を食べに来ているので、あまり個人的にはサカナ以外のネタはオーダーしない。頼んだことがないのでなんともメンション出来ないが、お酒のお供に適してはなさそうなので、今後も頼む事はなさそう。