ファーストテイク人気動画ランキング!再生回数ではなく本当に評価されている歌はどれ!

THE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で再生回数の人気ではなく、本当に評価されている人気動画・歌手・アーティストは誰なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

20位:Aimer – カタオモイ


20位はAimer – カタオモイ

Aimer – カタオモイがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・もともと、Aimerの「カタオモイ」は大好きな曲なんですが、ファーストテイクの動画では、Aimerの良さが出ていて素敵だと思うからです。息遣いや余韻が残る感じが、イヤホンで聞いたときより直接耳に吹き込まれて、声だけに集中できるところがいいです。

19位:Creepy Nuts – 生業


19位はCreepy Nuts – 生業

Creepy Nuts – 生業がTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・ヒップホップ、ラップは生だと音程が取りづらく歌うというよりただ喋るだけになりがちですが、R-指定さんは歌唱力が高く音源のようなリアルさがあって聴きやすかったです。今までにないジャンルでとても興味が湧きました。

18位:Da-iCE (大野雄大・花村想太) – CITRUS


18位はDa-iCE (大野雄大・花村想太) – CITRUS

Da-iCE (大野雄大・花村想太) – CITRUSがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・特にファンというわけではないですが、2人の歌がうますぎて感動して何回も観ています。特に高音が難しい曲だと思うのですが、お二人とも難なく歌われていてプロってすごいなと感心してしまった動画です。

17位:Def Tech – My Way


17位はDef Tech – My Way

Def Tech – My WayがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・若いころに聞いていた曲で懐かしい気分になりました。年月を重ねて円熟味を増した二人の歌声がとても素晴らしいです。ゆったりした曲調で、リラックスして何度でも聞いていられる曲だと思います。

16位:KANA-BOON(谷口鮪)× ネクライトーキー(もっさ) – ないものねだり


16位はKANA-BOON(谷口鮪)× ネクライトーキー(もっさ) – ないものねだり

KANA-BOON(谷口鮪)× ネクライトーキー(もっさ) – ないものねだりがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・2人の声がとても合っていたし、何よりも2人がすごく楽しそうに歌っているのが良くて何度も見ました。ちょっと間違ったりして一発撮りだなって感じが出ててよかったです。

15位:LiSA – unlasting


15位はLiSA – unlasting

LiSA – unlastingがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・LiSAの大ファンでライブコンサートも毎年参戦しています。その中でもunlastingは名曲でそれをTHE FIRST TAKEで歌ってくれているのを観て、全身に鳥肌が立ちました。ファーストテイクで観るLiSAは歌の上手さがより際立って映るので最高です。

14位:LiSA – 紅蓮華


14位はLiSA – 紅蓮華

LiSA – 紅蓮華がTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・アニメ「鬼滅の刃」が大好きなので、リサさんのこちらのFIRSTテイクをよくYouTubeで聴いていました。鬼滅の刃に出てくる炭治郎の優しい気持ち、激しい情熱を、この歌を通して感じることができ、聞いているだけで私も頑張ろうと言う気持ちになりました。

13位:TOMORROW X TOGETHER – Forc


13位はTOMORROW X TOGETHER – Forc

TOMORROW X TOGETHER – ForcがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・TOMORROW X TOGETHERの歌っている姿を高画質、高音質で聞ける機会がなかなかないから。緊張感がこちらにも伝わり、まるでライブを見ているような臨場感がある。

12位:ゴスペラーズ – ひとり


12位はゴスペラーズ – ひとり

ゴスペラーズ – ひとりがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・これこそ本当の「THE FIRST TAKE」だと思います。音源は何も使わず、マイク5本と5人の声だけ。彼らがここまで積み上げてきたものがあるからこそのパーフォーマンスだったと思います。

11位:女王蜂 – 火炎


11位は女王蜂 – 火炎

女王蜂 – 火炎がTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・女王蜂の中でも好きな曲です。アルバムとは違うアレンジで、曲のヒリヒリ感が増して、アヴちゃんの魅力が更に増したような気がします。このサイトでしか聴けないのが残念。

10位:中島美嘉 – 僕が死のうと思ったのは


10位は中島美嘉 – 僕が死のうと思ったのは

中島美嘉 – 僕が死のうと思ったのはがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・あまりにも物凄い気迫と声量と迫力の歌声で圧倒されました。しかもこの1回にかける魂のこもり具合が他を圧倒していたように感じます。私たちの魂も持っていかれた1曲だったので1番好きです。

9位:布袋寅泰 – バンビーナ


9位は布袋寅泰 – バンビーナ

布袋寅泰 – バンビーナがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・布袋寅泰さんがかっこよすぎます。演奏に入るまでもシンプルでとても好印象でした。演奏中もとても楽しそうに演奏し、歌い踊る姿がとてもかっこよかったです。何回でも見てしまいたくなる作品だと思います。

8位:優里 – ドライフラワー


8位は優里 – ドライフラワー

優里 – ドライフラワーがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・切ない印象の歌詞で、締め付けられる感情と一発取りという緊張感が合わさって、より心地よく聞くことができます。また、歌詞の伝わりがオリジナルよりも強く感じられました。

7位:優里 – ベテルギウス


7位は優里 – ベテルギウス

優里 – ベテルギウスがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・優理の歌はどれも好きですが、特に気に入っている曲です。日本語なのに英語の歌を聴いているような気分になる歌い方が素敵です。優しい歌い方と力強い歌い方のギャップが魅力です。

6位:DISH// (北村匠海) – 猫


6位はDISH// (北村匠海) – 猫

DISH// (北村匠海) – 猫がTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・有線でよく流れてくる音楽でなんとなく耳に残ったので、YouTubeで検索したところ、その動画に出会いました。感情が爆発しそうな彼の歌声に感動して、別れた元彼の事などを思い出して泣いてしまった。歌で涙が出たのは初めてだった。

・元々猫は好きでよく聞いていたので、ファーストテイクを聞いてみたが、生歌も凄く上手で感情がこもった歌だった。最初緊張していますと言っていたのに、歌い始めた瞬間鳥肌がたった。

5位:yama – 春を告げる


5位はyama – 春を告げる

yama – 春を告げるがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・オリジナルのテンポとは全く違うスローテンポで情感を込めて歌い始めた時の衝撃が忘れられないのと、パーカー姿のyamaさんと正装の演奏者と楽曲の印象の不思議と心地良い違和感がクセになるからです。

・吐息まで含めて歌声のようなタイプの歌手の方だったので、静かな場所で良いマイクで録音されたものを聞くと、歌っているときだけでなく、息継ぎの為に息を吸う音すら美しいと気が付けたのでよかったです。

4位:SixTONES – Imitation Rain


4位はSixTONES – Imitation Rain

SixTONES – Imitation RainがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・元々ジャニーズに興味がなかったが、歌の上手いグループもあるんだなと感心した。これに挑戦するにはある程度の勇気が必要だと思うので、自信があるんだろうな?という気持ちです。

・普段のテレビ番組では感じられない6人のハーモニーを感じられた。また、一人一人のパートの声を鮮明に聞くことができ、耳にスッと入る感じがした。ジャニーズとは思えないくらいの歌声だった。

・ジャニーズは愛嬌のおかげで愛されているアイドルというイメージが払拭されました。メンバー同士のハモリも詳しくはわからないけど綺麗だなあと純粋に惹かれました。他の曲も聴いてみたいです。

3位:LiSA – 炎


3位はLiSA – 炎

LiSA – 炎がTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・家族みんな「鬼滅の刃」が大好きで、映画を観てからずっと「炎」を聴いていました。THE FIRST TAKEではいつもと違う伴奏がピアノだけの「炎」が聴けて凄く感動しました。

・あの場所で歌っても素晴らしい歌唱力で映画の映像とかも頭に流れてきて、ほかに雑音がないので感動が増しに増してより素敵な歌に聴こえるので何度も見てしまいますし、泣きそうになります。

・Lisaの圧倒的な歌唱力と表現力がとても魅力的に感じました。多くの海外リアクション動画でも扱われており話題性もあったと思います。日本を代表する女性シンガーである事を再認識した動画でした。

・定期的に見るくらい好きです。LiSAさんの歌声と息遣いが凄くいいです。炎の歌詞をきいてると無限列車編を思い出すし、歌声が素敵すぎて何度見てもこちらまで涙が出ます。

2位:YOASOBI – 夜に駆ける


2位はYOASOBI – 夜に駆ける

YOASOBI – 夜に駆けるがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・FIRST TAKEの先駆け的な所があるし、YOASOBIがまだあまりテレビに出演してない頃にIKURAちゃんが歌っている様子が見れて印象に残っているし、改めて歌が上手いなとおもったので。

・難しい曲なのに軽々と音程をはずさずに歌っているように見えたから。相当練習しているのだろうけど、息継ぎも感じさせないぐらい一気に歌っていて衝撃だった。素人っぽいビジュアルもいいと思う。

1位:ポルノグラフィティ – サウダージ


1位はポルノグラフィティ – サウダージ

ポルノグラフィティ – サウダージがTHE FIRST TAKE(ザ・ファースト・テイク)で人気動画の理由(抜粋)

・話題になっていた為、拝見したがファーストテイクであの歌唱力とアレンジ力は圧巻だし、数多くのライブをこなしているからか緊張感の中に楽しさやプロの底力が画面越しにもとても伝わってきたから。

・歳を重ねても変わらない声量と歌い上げる情感に心打たれました。思春期の頃によく聴いて歌っていた曲なのでとても感慨深かったです。年齢とともに衰えを感じる方も多数見える中、とてもパワフルで良かったです。

・昔からポルノグラフィティのファンで特に昔よくサウダージは聞いていたので昔と変わらないあの歌声に感動しました。いい歌はいつまでも変わらずいい歌なのだと再確認させてもらいました。