発泡酒初心者におすすめできない銘柄ランキングワースト16!飲みにくいのはどれ!

発泡酒初心者におすすめできない発泡酒銘柄はどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

16位:GOLD STAR(ゴールドスター)(サッポロ)

GOLD STAR(ゴールドスター)(サッポロ)発泡酒
16位はGOLD STAR(ゴールドスター)(サッポロ)

GOLD STAR(ゴールドスター)(サッポロ)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・ビールにかなり近い感じの発泡酒で、苦味がちゃんとありますし、個人的には辛口な感じがします。ビールが苦手な人や、アルコールを飲み慣れていない人は少量しか飲めないと思います。

15位:ゴールドマスター オフ(ローソン)

ゴールドマスター オフ(ローソン)
15位はゴールドマスター オフ(ローソン)

ゴールドマスター オフ(ローソン)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・これは飲んでおいしくないと思ったので、飲み慣れてない人とはいえこれではかわいそう…と思ってしまいました。もちろん安いしどこでも手に入るからそれはいいんですけどね。

14位:ゴールドマスター(ローソン)

ゴールドマスター(ローソン)発泡酒
14位はゴールドマスター(ローソン)

ゴールドマスター(ローソン)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・発泡酒ですが、やや癖があり苦みもありますので、初めての方が飲んだ場合には、少し抵抗感を感じてしまうかもしれません。できるだけ癖のないスッキリ感があるものの方が良いので、この商品はあまりお勧めできません。

13位:セブンプレミアム ザ・ブリュー〈糖質70%オフ〉(サントリー)

セブンプレミアム ザ・ブリュー〈糖質70%オフ〉(サントリー)発泡酒
13位はセブンプレミアム ザ・ブリュー〈糖質70%オフ〉(サントリー)

セブンプレミアム ザ・ブリュー〈糖質70%オフ〉(サントリー)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・コスパがたいへん良いのはいいところだと思いますが、発泡酒である上にカロリー控えめなので、ビールに近づけたアルコール飲料でしかないという印象です。美味しく飲めないと思います。

12位:のどごし ZERO(キリン)

のどごし ZERO(キリン)発泡酒
12位はのどごし ZERO(キリン)

のどごし ZERO(キリン)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・これは母が好きで飲んでいるのですが、私はビールの悪いところだけを残したような感じであまり好きではありません。プリン体や糖質を限りなく抑えたからだと思いますが、はっきり言って美味しくないです。

11位:のどごし<生>(キリン)

のどごし<生>(キリン)発泡酒
11位はのどごし<生>(キリン)

のどごし<生>(キリン)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・私の個人の意見になりますが、のどごし生はノンアルコールビールのような味がして、なんとなく鉄臭い匂やまさに第3のビールという感じがし、何とも言えない絶妙な味(風味)があるのでおすすめできません。

10位:バーリアル 糖質50%オフ(トップバリュ)

バーリアル 糖質50%オフ(トップバリュ)発泡酒
10位はバーリアル 糖質50%オフ(トップバリュ)

バーリアル 糖質50%オフ(トップバリュ)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・糖質オフ、トップバリュ商品なので味にコクが無くおいしいと思わない。お酒を美味しいと思ってもらえなさそう。お酒があまり好きでないなら、おいしい味のものを勧めたいと思う。

9位:極ZERO(ゴクゼロ)(サッポロ)

極ZERO(ゴクゼロ)(サッポロ)
9位は極ZERO(ゴクゼロ)(サッポロ)

極ZERO(ゴクゼロ)(サッポロ)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・スッキリ爽快な喉越しではありますが、甘さがありません。キレがあって美味しいとは思いますが、飲みなれていない人には不向きだと思われます。飲み応えが欲しい人には良いと思います。

8位:本生ドラフト(アサヒ)

本生ドラフト(アサヒ)
8位は本生ドラフト(アサヒ)

本生ドラフト(アサヒ)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・発泡酒、第三のビールの中ではかなり味わいが濃い方で、ビールが好きな人がビールテイストを味わうための商品だと思うから。まずはもっと味の薄い、食事に合わせやすいビールから楽しんで、もっといろんなビールの味わいを楽しみたくなった時に飲んだらいいと思う。

7位:ザ・リッチ(アサヒ)

ザ・リッチ(アサヒ)発泡酒
7位はザ・リッチ(アサヒ)

ザ・リッチ(アサヒ)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・圧倒的に美味しすぎます。いきなりこれを飲んで味をしめてしまうともう他の発泡酒を体験せずにこの発泡酒だけにハマり尽くしてしまうと思います。私も実際にその1人です。

・この商品は飲んだ際にまず苦味を感じますので苦味が苦手な方にはこの商品は苦手かもしれません。また、味わいも少し足りないのでビールを感じたい人には物足りない感じもします。

6位:金麦(サントリー)

金麦(サントリー)発泡酒
6位は金麦(サントリー)

金麦(サントリー)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・金麦はとても味が個性的なので、ビールを飲みなれていない人にとっては不向きだと思います。味が個性的なので、飲んだ時にちょっと違和感があるかもしれません。あまりおすすめではありません

・発泡酒特有の味の薄さや発泡酒っぽい独特の風味が気になる人にはおすすめできません。あまり発泡酒を飲みなれていないいない人はこういった味が気になると思うのでおすすめしません

5位:のどごし STRONG(キリン)

のどごし STRONG(キリン)
5位はのどごし STRONG(キリン)

のどごし STRONG(キリン)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・アルコール度数7%もあるので、かなり酔いが早い。ビール自体酔いがすぐ来るので、このビールは飲みなれていない人にはオススメしない。ただただ、酔ってしまうだけになってしまう。美味しさは感じられないだろう。

・アルコール度数が7%と少し高めで、後味に少しアルコール感が強すぎるところです。飲みごたえをうたっている商品だけあってビールのうまみが強い、そこが逆にお酒初心者には向いていないかもしれません。

・結構それなりに強く、本当のお酒好きで日ごろからの見慣れているビールが心から大好きで仕方ないという方にはいいのですが、飲みなれていない方には刺激が強くてすぐには飲めない感じです。

4位:淡麗極上〈生〉(キリン)

淡麗極上〈生〉(キリン)発泡酒
4位は淡麗極上〈生〉(キリン)

淡麗極上〈生〉(キリン)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・ビール感がすごく強いです。ビールを飲み慣れて無い私が飲むと、本物のビールと遜色ない苦さを感じました。アルコール度数が高い事もあって、飲んでいるとすぐにアルコールが回り、酔ってしまいます。

・ビールに近い爽快感や味わいなので、苦味などが飲みにくいと感じる可能性があると思うからです。ビール好きの方が節約のために飲む分には十分満足できると思いますが、苦手な方にはハードルが高いと思います。

・ビールの苦味やキレ、風味が苦手な人にとっては少し飲みづらい発泡酒かなと感じます。苦味やキレがもう少しマイルドでスッキリした発泡酒を楽しみたい方は、他の発泡酒を購入されることをオススメします。

3位:濃い味<糖質ゼロ>(キリン)

濃い味<糖質ゼロ>(キリン)発泡酒
3位は濃い味<糖質ゼロ>(キリン)

濃い味<糖質ゼロ>(キリン)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・糖質ゼロでも味が濃いのでキレッキレなきがしました。お酒独特の匂いも結構するのでビールが好きで慣れてる方ならたまに飲んでセーブするとかでもいいのかなと思いますが、あまり飲まない方は匂いが苦手な方がいるのであまりおすすめはしないでます。

・ビールのような味わいを求めて造られているがゆえに、味が濃くて、飲みなれていない人にとっては重いと感じるため。味はシンプルでスッキリした喉越しでないと難しいと思います。

・濃い味というだけあって、ビール好きにはたまらなく美味しいのですが、飲み慣れていない方にはビールの味が濃すぎる感じがします。実際、あまり合わないという人が何人かいました。

2位:麦とホップ<黒>(サッポロ)

麦とホップ<黒>(サッポロ)発泡酒
2位は麦とホップ<黒>(サッポロ)

麦とホップ<黒>(サッポロ)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・発泡酒を飲みなれていない人にはビールに近い味わいなので飲みづらいと感じると思うのでお勧めは出来ません、苦味も比較的強いですし後味が本来のビールを飲んだ後みたいな後味なので発泡酒を飲みなれていない人には不向きな発泡酒だと思うからです。

・黒ビールは、どの銘柄もそうですが、ビールを飲み慣れている人でないとクセがあるので飲みにくいと思います。黒ビールの中で麦とホップはまだクセが少ない方ですが、飲み慣れていない人は黒い色を見てびっくりするかも知れません。

・普段ビールを飲み慣れていない人にとっては黒ビールテイストは重い印象。ビールを普段から飲まないという人はそもそもビールの味が好きではない。黒ビールテイストはビールの良さも悪さも突出していると言える。

1位:本麒麟(キリン)

本麒麟(キリン)発泡酒
1位は本麒麟(キリン)

本麒麟(キリン)が発泡酒初心者におすすめできない理由(抜粋)

・苦味が少しあり、飲んだ後のサッパリ感が少ないので、苦いビールが好きな方はおいしいと思いますが、ゴクゴクと一気に飲める味ではありませんでした。もう少し軽いビールの方が飲み慣れていない人は飲みやすいと思います。

・発泡酒の中でも、より本物のビールに近い風味があるように感じていて、飲み慣れていない人が思いっ切り飲むと、苦味が気になったり、悪酔いしてしまったりするような気がします。

・アルコールも強い方で苦いビールも好きなのですが、この商品はビールというよりも焼酎のようなアルコール感を感じたのであまりアルコールを飲みなれてない人にはお勧めしないな、と思いました。

・発泡酒のなかでもビール寄りの味が味わえるのが本麒麟だと思うからです。いい意味でとても本格的なのであまり飲み慣れていない人にはあまりおすすめできないかな、と感じます。