女性が嫌いな寿司ネタランキングワースト18!美味しくないと不評なメニューはどれ!

女性が嫌いな寿司ネタはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

18位:あなご

寿司ネタアナゴ
18位はあなご

あなごを女性が嫌いな理由(抜粋)

・あなごもうなぎも個人的に苦手。甘辛いたれは好きで、多分味だけを考えれば好きな方。でも食感が苦手過ぎる。高級なお寿司屋さんでもどうしても骨なのか、なんなのかよく分からない何かが口に当たるが好きでない。

17位:うなぎ

寿司ネタうなぎ
17位はうなぎ

うなぎを女性が嫌いな理由(抜粋)

・うなぎは温かいご飯に乗っている方が美味しそうに見えるからです。格安の回転寿司では冷やされて出てくることが多いイメージなので、あまり好きではないと感じてしまいます。

16位:かにみそ

かにみそ
16位はかにみそ

かにみそを女性が嫌いな理由(抜粋)

・かには大好きですが、かにのみそは苦みもあり、昔から好きではありませんでした。色も綺麗な色でなく、どちらかと言うと濁ったような色なので、食べたいと思わないからです。

15位:かんぴょう巻

かんぴょう巻くら寿司
15位はかんぴょう巻

かんぴょう巻を女性が嫌いな理由(抜粋)

・食べれないことはないのですが、甘いお寿司はお寿司じゃない気がします。どうせ同じ値段なら、もっと他においしいネタはたくさんあります。なんとなくですが、かんぴょう巻にはお得感がありません。

14位:きゅうり巻

きゅうりくら寿司
14位はきゅうり巻

きゅうり巻を女性が嫌いな理由(抜粋)

・きゅうりと酢飯だけの巻物は、寿司という感じが全くしないのであまり好きではありません。寿司は、もともとさっぱりはしていますが、きゅうりだけではタンパク質が取れないのであまり効果的なネタではない気がします。

13位:コーン

寿司ネタコーン
13位はコーン

コーンを女性が嫌いな理由(抜粋)

・子供が残したものを食べたことがありますが、あのコーンにたくさん絡まっているマヨネーズの様なものがとても苦手です。口の中が気持ち悪くなり、すぐお茶で流し込みました。

12位:サーモン

サーモンくら寿司
12位はサーモン

サーモンを女性が嫌いな理由(抜粋)

・ニュルっとした食感が苦手です。ものによっては魚臭さがよく出てしまっていて、すごく冷やすかワサビを多めに付けないと食べにくいからです。筋が気になることもあります。

11位:さんま

寿司ネタサンマ
11位はさんま

さんまを女性が嫌いな理由(抜粋)

・もともとあっさりした寿司ネタが好きなので、さんまはかなり脂が乗っていて、生で食べるにはしつこい感じで苦手です。また特有の強い香りが口の中に絡みつくように残るのが嫌です。

10位:ツナサラダ

ツナサラダ
10位はツナサラダ

ツナサラダを女性が嫌いな理由(抜粋)

・正直シャリとマヨネーズ系のツナサラダは相性最悪だと思う。お互いにお酢を使っててやたら酸っぱいし、ツナの食感はご飯とは合ってないので不味く感じる。昔薦められて食べてみたけど、やっぱりいまいちで無理だった。

9位:とびこ


9位はとびこ

とびこを女性が嫌いな理由(抜粋)

・とびこはいくらの偽物のような印象があって苦手です。小さなプチプチが口の中に広がってしまうのも苦手で、すでの他のネタを食べているのに、ふいにすじこが数粒口の中に現れたりするのが、もう苦手でたまりません。

8位:はまち

はまちくら寿司
8位ははまち

はまちを女性が嫌いな理由(抜粋)

・歯ごたえに弾力があり過ぎてゴムを食べているような気分になる。噛みきれないしので好きではない。
一流の寿司屋でのネタなら違うのかもしれないが、ほぼほぼ回転寿司にしか行かないのでゴム感が凄い。

7位:ほたて

寿司ネタホタテ
7位はほたて

ほたてを女性が嫌いな理由(抜粋)

・海の味が凄くするので苦手です。口当たりなどもあまり好きではありません。生の状態であまり食べたくありません。お醤油やわさびをつけても味が濃いので避けてしまいます。

6位:いくら

いくらくら寿司
6位はいくら

いくらを女性が嫌いな理由(抜粋)

・鮭とかサーモンは問題ないんですが、いくらだけはどうしても…明太子とかキャビアみたいに魚卵系がダメという訳でもなく、寧ろあのプチッと感は大好きなくらいなので…やっぱり味ですかね?なんと表現したらいいか、魚卵だから当たり前ですが、いくらを口の中に入れただけでも生臭いのに噛んで弾けるとドロっと出てくる液体も味も…全体的に何がいいのか分かりません。どうか鮭やサーモンさんに育てて差し上げて…

・いくらのプチプチとした食感と、噛んだ時に中から液体が出てくる感覚に不快感があり苦手だからです。魚とは違ういくら独特の匂いや味も苦手なので、食べたくないと思います。

5位:つぶ貝

寿司ネタつぶ貝
5位はつぶ貝

つぶ貝を女性が嫌いな理由(抜粋)

・ジャリジャリしたイメージで食べず嫌いな面があるのも確かですが、何度か食べたことがありますが美味しいとおもいませんでした。見た目もグロテスクさがあり、口に入れるまでの抵抗感が半端ない感じで食べれません。

・真つぶは好きなのですが、お寿司屋さんでつぶというと、たいてい白つぶです。白つぶは生臭いことが多く、食べると悲しい気持ちになるので、すし桶でセットになっていても、このネタだけは食べません。

4位:数の子

寿司ネタ数の子
4位は数の子

数の子を女性が嫌いな理由(抜粋)

・つぶつぶが苦手。卵を思い出させる。色も食感も気持ち悪い。ボロボロ落ちて食べにくい。口の中でつぶつぶが残るので食べづらい。味も美味しいと思ったことは今までないです。

・元々あまり好きではないからです。塩辛いので塩分も気になりますし、いくらよりもプリン体が気になります。食感もプチプチでザラザラした感じが気持ち悪く、好きではありません。

3位:生ハム

寿司ネタ生ハム
3位は生ハム

生ハムを女性が嫌いな理由(抜粋)

・生ハムはあえてお寿司やさんで食べなくても、よいと思います。他にお寿司のネタがいっぱいあるなかで、生ハムは食べません。他においしいものがあるし、生ハムはお寿司の印象がありません。

・生ハムは単品で食べるのが一番美味しいと思うので、わざわざ酢飯と合わせて寿司にするのが、何故だろうと思います。実際に食べた際にも、ネタとシャリがマッチせず、リピートは無いかなと思いました。

2位:なっとう巻


2位はなっとう巻

なっとう巻を女性が嫌いな理由(抜粋)

・もともと納豆があまり得意ではなくて、普段食べる時も納豆オンリーで食べます。(白米なし、味付けは醤油と辛子のみ)苦手な人は納豆と納豆以外が混ざった状態が不得意だと思います。

・関西出身なので納豆を食べる習慣がなく、納豆自体が発酵させているが発酵イコール腐っていると思い、
食べることができないからです。納豆の糸を引くのが根本的に腐敗した大豆と思っています。

・なっとうは普段でもあまり食べず、なっとうは好き嫌いがありますが、私は元々嫌いな部類です。なっとうの臭みと粘り気がせっかくお寿司を食べにきてるのにあえて食べません。

1位:うに

うに入り海鮮軍艦くら寿司
1位はうに

うにを女性が嫌いな理由(抜粋)

・磯臭さが苦手なので、どうしてもおいしいと思えません。ちゃんとしたすし屋で、「うにが苦手な人にこそ食べてほしいおいしいうにですよ」と勧められた新鮮で高級なうにも、私はだめでした。

・ウニ自体が苦手です。子供の時に食べて苦手意識があったのですが、大人になってから再度食べてもやはり独特の苦味や生臭さ、トロトロとした食感が受け入れられませんでした。

・完全に個人的な好き嫌いの問題。うにと同様にかにみそもあまり得意ではない。うには採れたてのおいしいものを捌いて食べさせてもらったが、それでも食べられなかった。その後何度もチャレンジしたものの、食べられたためしがなかった。

・うには味に関してすごくピンキリなので選びました。ものすごく高いちゃんとしているお寿司屋さんのうにはやはり美味しいのですが回転寿司などの安めのうには新鮮さがなく味が全く良くないこともありました。