羽振りがいい都道府県民ランキング!お金に関して気前・払いがいいのはどこの人?奢ってくれるのは?

全国47都道府県の中で、お金に関して気前がいいと言われているのはどこの人なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

9位:京都府

古都京都の文化財(京都府、滋賀県)
9位は京都府

京都府民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・よく出張で各都道府県に行くのだが、たまたま交流のある人々がそうなだけかもしれないが、京都の方々は認めたものに対しての対価を、必要以上に支払ってくれている様な気がする。

8位:高知県

高知県
8位は高知県

高知県民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・皆よくお酒を飲まれる習慣がついていて、外のグループと飲むことがあり、自分が全額支払うという人が沢山います。またお裾分けも近所や親戚にまで配ったりしていて、気前が良いと思います。

7位:新潟県

新潟県
7位は新潟県

新潟県民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・新潟の親戚一同、気前が良さげだからです。元総理の田中角栄のように「よっしゃよっしゃ」と言いながらお財布を出してくるイメージです。ここは俺に任せろ的なほっぺがギラギラしているおじさんのイメージです。

6位:大阪府

大阪
6位は大阪府

大阪府民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・実際に私が体験したわけではないですが、大阪のおばちゃんが気前よく飴ちゃんをくれるところから、大阪の方は人情深く、金銭面に関しても気前がいい人が多いのではないかと思いました。

5位:福岡県

福岡県
5位は福岡県

福岡県民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・九州男児と言われる様に、さっぱりしててきっぷが良くてお金遣いも激しいイメージがあります。女性の方もさっぱりしてて気前が良くて友人関係などもとても良く面倒見が良いとか、そういう感じを想像します。

4位:北海道

北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道、青森県、岩手県、秋田県)
4位は北海道

北海道民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・北海道はスケールが大きい感じがするので、とてもいい人ばかりで、気前がいいと思う。以前漁師の経営する居酒屋に行ったときはこれでもかと思うほど料理がすごかった新鮮なものが盛りだくさん、とても気前がいいと思った。

3位:沖縄県

沖縄県
3位は沖縄県

沖縄県民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・よくテレビでも沖縄出身の芸能人の羽振りのいい話をよく聞くから。他の都道府県よりもゆったりと穏やかな人が多く、誰か困っている人がいたら助けてあげる精神が損得なしで自然と持ち合わせているイメージ。

・テレビか何かで沖縄の人は気前がいいというのを見たことがあるからです。離島ということもあり本島から来てくれると喜んでくれたりする人も多くて色々サービスしたりするのかなと思います。

・修学旅行で沖縄に行ったとき民家をめぐっていろいろな体験をするというプログラムがあり、様々な沖縄の人とと触れ合った際、ほとんどの人が食べ物やお土産などを渡してくれたから。

・穏やかな性格の人が多く、時間やお金に関しての概念が日本人とは少し異なっている気がする。旅行で沖縄を訪れた際にも、現地に住む知人が気前よく食事をご馳走してくれた経験がある。

2位:愛知県

愛知県
2位は愛知県

愛知県民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・昔江戸時代に幕府が質素倹約を推奨していた時期に当時の尾張藩は幕府の方針に反発して贅沢三昧な暮らしをしていたことがあるそうです。たしか愛知県は結婚式も派手に行うそうで他府県からみると愛知の人はとても気前がいいように感じる。

・愛知県というよりも名古屋市の人は気前がいい人が多いイメージがある。実際に体験した訳ではないが、知人から「名古屋出身の妻を持つと、散財がすごい」という話を聞いたことがあるから。

・以前働いていた会社の上司が愛知県出身の人でしたが、部下を連れて飲み歩くのが大好きな人で、給料日前だろうと必ず全員分をご馳走してくれていました。愛知県民は見栄っ張りというのもあるかもしれませんが、とても気前が良かったです。

・色々な意味で”遊んで”みることが好きな県ですし楽しいことに、あらゆる分野で自分がやりたいことに全力で取り組む=そのための出費は我慢しない、という印象がありました。

・金色、お金が好きなイメージ。愛知県の人の結婚式は豪華だという話を聞いたことがあるからです。ユーチューバーなども名古屋の人は派手好きで気前よく爆買いしている企画を見かけます。

・結婚式が盛大だったり、婚礼家具や嫁入り道具をトラックに何台も…ということや喫茶店でコーヒーにパンが無料でついてきたりということから、金銭面に関して気前がいいのかなと思いました。

・結婚式がお金をかけて豪勢なイメージがあるので、見栄をはる文化があるのかと思う。喫茶店でも色々とサービスをしてくれるので、いろいろな面で気前良くサービスやお金を使うと思うから。

1位:東京都

三軒茶屋
1位は東京都

東京都民はお金に関して気前がいいと言われる理由(抜粋)

・どんな場面でもどんな場所に住んでいても結局は東京中心だから。たとえばアルバイトの最低賃金も「東京(高いところ)を基準にして~~」などが頻繁に聞かれているから。気前がいいというよりは物価の問題かもしれませんが地方に住んでいればお金のあるなしはともかく東京基準があると思うから。

・全ての物価が高くて一番経済が回っていそうなイメージ。東京は物を買った金額が高ければ高いほどステータスにしているイメージがある。機能性よりも見栄えがいいものにお金を使ってるイメージ

・人が多いせいか、収入が多い人が多く感じます。また、値段の高いお店や高級ブランドが近くにあることなど、高級品支出に抵抗が少ない人が多い印象も受けます。地方に住んでいると、家賃の違いに驚くことが多く、比例して収入も多いのかなと思います。

・気前がいいのかなんでも金銭で片付けようとする癖が強いのかわかりませんが、食事に行く時に奢ってもらったりプレゼントをくれたり(記念日ではない)する頻度が他県民より多いと感じています。

・質の良し悪しに関係なく、高額なものを買ったことや、高額の支払いをしたことを自慢する人が多く見受けられる。会員制のクラブなど高額の支払いをする遊び場も多く、気前よくお金を使うイメージがある

・お金を持っている人が多く、奢ってくれる人がいる印象があるので東京とした。また、地方から出てきている人も大きく、同郷の後輩などに気前よく見せたい人も多い気がする。

・他の道府県と比較して、歳入が圧倒的に違います。そのため、無駄と言えるようなことにお金を投資している場面も少なくなく、お金だけはあり余っている自治体だと思っています。

・芸能人が多いし、首都圏には稼いでいるひとが多いから。業界人は交通や貿易などに便利な都会に多く住んでるイメージなので、稼いでいる人はお金に頓着がなく、気前がいいかなと思います。

・東京の人は意外と気前がいい気がします。まず第一に大きくお金を稼でいる人が多く、お金をたくさん持っている人の割合も多いです。都会だとお金をうまく使える店が多い気がします。

・セレブの方が多いという感じがしています。夫の農産物を一般的に単価が高い野菜ですが,価格をあまり聞かずに,たくさん数回買ってくれるお客様が多いので,気前が良いと感じます。

・じっさいはお金をもっていないのに、ミエとかプライドをたもつために大盤振る舞いしてしまいそうに感じます。じっさいにお金持ちも多いとも思います。物価や家賃が高いのでそのぶん給与も高い。

・地方から東京に出てきた人ではなく、下町や地元の旧家などで生まれ育った人は気前が良いと感じます。下町生まれのおじは、しばしば部下に大盤振る舞いしていました。姪である自分も大人になった今でも可愛がってもらっています。

・やはり一番人口の多い所ですし、総じて関東地方の人は金額での見栄をはるイメージが強いです。気前がよくないと悪く思われる、ような雰囲気がある感じもします。東京都は大企業も多いですし、単純に懐が温かい人が多いイメージもあります。