カタールW杯Gグループ予選敗退予想ランキング!弱いと言われている国はどれ!

2022年カタールW杯の予選Gグループで予選敗退が濃厚と言われている国はどこなのか。

サッカーファンの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

3位:セルビア

セルビアカタールW杯
3位はセルビア

セルビアがグループGで予選敗退すると予想される理由(抜粋)

・恐らく二位は前評判低いが、各種大会でコンスタントに良い成績をあげるスイス。セルビアとカメルーンに関しては協会含めてのパッケージングが恐らくうまくいかないのではないかと思われる。カメルーンは大会前のゴタゴタはお家芸だし、暑熱対策うまくいかないような気がするので最下位予想。

2位:スイス

カメルーンカタールW杯
2位はスイス

スイスがグループGで予選敗退すると予想される理由(抜粋)

・南アフリカ勢や中東の選手は世界大会での経験が豊富です。スイスも同様ですが、どちらかというと貧困国はストイックな練習を積んでいる選手が多いイメージがあります。祖国のために家族のために、想いを背負って試合を行う選手が多い国はプレイのキレや気持ちに違いを見せてくれます。

・弱い国ではないイメージがありますが、ブラジル、カメルーンがいるグループだと少し厳しいのではと思います。決定力が他のチームよりも劣ってしまうのではないかと予想しています。

・ヨーロッパ予選では負け無しで、イタリアをおさえて1位突破ですが、スター選手がいない。シャキリもリヴァプール時代の凄さは感じられないので、厳しいかと。セルビアとどっちかかなと。

・カタールの気候に体調を合わせるのが難しく、どちらかというと守備が堅実なチームなので、セルビアやカメルーンなど攻撃的なサッカーをしてくるチームとの対戦が続き、スイスは厳しい戦いになると思います。

1位:カメルーン

カメルーンカタールW杯
1位はカメルーン

カメルーンがグループGで予選敗退すると予想される理由(抜粋)

・アフリカで身体能力が高いと思われがちだが、ここ最近のW杯でカメルーンが大した成績を残してないから。過去の大会成績は1990年のベスト8が1回だけであとは全て一次リーグ敗退してるので今回のW杯もそうなる可能性が高いと思ったから。

・セルビア、スイスともに欧州予選を8戦無敗というすごい結果でワールドカップにしたが、ブラジルが圧倒的なこのグループの中では2大会ぶり出場のカメルーンの格が1、2枚下がる印象だ。

・激闘のヨーロッパ予選を勝ち抜いた2チームと比べるとカメルーンが一つ下のイメージです。以前の様に、エムボマやエトーなのどのスター選手が現在のチームには不足しているのと、W杯前にはアフリカのチームは何かと協会と衝突しているので、精神的のも不安要素があります。

・他の国に比べて、個人能力・チーム力のどちらも少し劣る感じがある。絶対的なスター選手がいれば、期待も出来るかもしれないが、今回の大会ではスター選手の能力においても劣る感じがあるので難しい気がする。

・個々の身体能力は高いと思うが、ブラジルなどの強豪国と個の能力は弱く、チームワークがあるとは思えないため。また、まだ、チームワークが強く個の能力をカバーできる部分があれば。。