吉野家でバイトテロ炎上再び!わいせつ行為の内容!該当店舗どこ!本社側の対応状況!「制服つゆだく」「もう牛丼食べられない」

バイトテロyoshinoya
吉野家で再びバイトテロが勃発です。

その内容について触れていきます。

バイトテロの衝撃的内容

今回クローズアップされているのは、吉野家で働く自称アルバイト店員が、無断で同僚である女性店員の制服に体液を付着させたというもの。

この投稿内容が事実であれば、直近の7月13日に加え、2022年6月10日頃、2022年1月27日頃にも実施している様子が伺え、常習の可能性も多いにあります。

事実、頻繁に同様の行動をしていたことを示すツイートも確認されています。

バイトテロyoshinoya

また、画像だけでなく、バイトテロ店員本人が撮影したと思われる動画も投稿されていました。

本当に彼がバイトの度にこのような凶行に及んでいたのであれば、衛生的・精神的に同僚・客ともに甚大な損害を与え続けていたことになります。

バイトテロした吉野家店員はどんな人物

吉野家バイトテロ

今回わいせつ行為でバイトテロに及んだ自称吉野家アルバイト店員はどんな人物なのか。

後述しますが、高校時代を振り返るツイートをしていることもあり、卒業しているのであれば18歳以上である事が予想されます。

2022年1月にはわいせつ行為のtweet投稿があるため、少なくとも半年以上は吉野家にアルバイト勤務していることも伺えます。

彼がわいせつ行為のあとに、例えば手を洗っていたのかいなかったのか、どのような衛生状況で客にサービスを行っていたのかはこれから明らかになってくることでしょう。

ちなみにわいせつ行為をtweetしていたアカウントのIDは「eroerowanderful」ですが、既にこちらは削除されています。

拡散され、今更ながら事の重大性に気付いたものと思われますが、気づくのが遅すぎですし、多くの画像証拠をすでに保存されていること、特定するための情報が出そろっていることから隠し通すことは不可能でしょう。

バイト先以外でもテロ行為

しかもこの行為はバイト先の吉野家だけでなく、もっと以前から様々な場所で行われていた可能性があります。

高校時代からこのような迷惑行為を繰り返していたのであれば大変許しがたいことです。

あまり考えたくはありませんが、バイト先や学校以外でもこのような行為が行われていた場合、その被害範囲はとんでもないことになる事が予想されます。

吉野家の店・会社側の落ち度は

今回の場合、一番悪いのは当然行為に及んだ自称吉野家アルバイト店員ですが、事実であった場合は当然店舗および会社側の管理体制も問われる事になりそうです。

まず、従業員の制服や私物の管理体制。

男女別々に管理されるようになっていないのか、鍵をかけて管理できるような設備は用意されていないのか。

続いてアルバイトへの教育について。

客へのサービス品質向上・維持のため、職場の衛生管理のため、どのような指導がされていたのか。

そしてアルバイトの採用基準について。

モラル的に問題がない人物かどうかなど、採用基準を設けて取り組んでいたのかどうか。

ただ、教育指導や採用基準によって完全にバイトテロを防ぐことは非常に困難だと思われます。

しかし、元常務の「生娘シャブ漬け」失言騒動や、採用拒否で今年だけでも立て続けに炎上を繰り返している吉野家だけに、目に見える対策と、安心と信頼の裏付けを示す必要に迫られる事は間違いないでしょう。

バイトテロがあった該当の吉野家店舗はどこ

現在、被害にあったと思われる女性アルバイト店員の氏名は画像から確認されていますが、店舗までは特定されおらず、吉野家からの発表もされていない状態です。

ただ、複数いる被害従業員の氏名から、特定は時間の問題だと思われます。

吉野家バイトテロSNS上の反応



1 2