ちびまる子ちゃんとサザエさんどっちが面白い・つまらない?感想口コミ評判!人気なのは?

国民的アニメのサザエさんとちびまる子ちゃん、どちらが面白くてつまらないのか。

どっちが人気なのか。

視聴者の意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

サザエさんとちびまる子ちゃんどっちが面白い:サザエさん派

サザエさん嫌い不評感想口コミ評判

・昔の時代の生活などをイメージできるし、昔の日本の良さである、近所付き合いや複数世帯の生活風景を見ることができるから。人との関わりが減っている世代に見てほしい内容になっている。

・今では見られない家族体系を見れるのもあるが、ナレーションがなくともオチがある程度分かりやすく作られているため、面白いと感じる。また、最後のじゃんけんがとてもワクワクする。

・サザエさんを選んだ理由としては、単純にちびまる子ちゃんが好きでは無いためです。サザエさんは磯野家の日常を描いていて嫌な人が出てくることはありませんが、ちびまる子ちゃんはずるがしこさが小賢しくて嫌いです。

サザエさん

・会話やストーリー展開のテンポがよくてサクサク見れる。起承転結がはっきりしていて飽きずに見れる。ちびまる子ちゃんは嫌な終わり方をすることがあるけど、サザエさんは問題解決したり、終わり方がすっきりするから。

・正直、どちらも面白いと思う。 ただどちらが飽きずに面白く見ることが出来るか、と考えるとサザエさんかな、と思う。 サザエさんは昔の日本の風景、家族像を軸に作られているけど、その中にも現代の日本の風景や考え方が見える話もあるので共感しやすい。 ちびまる子ちゃんはストーリーがどうしてもマンネリに感じてしまう。

・サザエさんの1話1話のストーリーが個人的には好きで、同じ家族設定のアニメではあるが、サザエさんはマスオさんの存在や、姉と年の離れたカツオ、ワカメの存在などとても設定が面白いと思います。お嫁さんの家に住む男性を「マスオさん」と呼ぶほど社会現象にもなっており、サザエさんが愛されているんだなーってのがわかる作品です。

・ちびまる子ちゃんはキャラがうざったいが、サザエさんはノリスケがうざいだけであとは問題児の堀川くんが奇行をやらかしていて面白い。カツオは散々馬鹿にされているが実は頭がいいと思うから面白い。

・サザエさんのほうが、子どもへの悪影響が少ないと私自身は感じるからです。様々な登場人物がいるのはどちらの作品も同じですが、「ちびまる子ちゃん」は怪しい生徒や卑屈なものの考えをする生徒、など子どもが見て、これでもいいのか、こういう道を究めよう、と変な勘違いをしてしまう可能性があるという偏見を持ってしまいます。

・登場人物の年齢層や職業が幅広いのであらゆる話題や季節の旬ネタが親しみやすい。堀川君というサイコキャラのエピソードが強烈なので、登場回をひそかに楽しみにしている。

・ちびまる子ちゃんは変なキャラクターが出てきていじりがあったりするが、サザエさんはキャラクターに個性がありつつも平和な愛のある関係性があって、最後はいつもニコニコで物語が終わる。見ていて安心する。

・いろいろと設定が崩壊している。昭和30年代に黒ギャルが出てくるなどもはや何でもありになってしまっている。このままタイムパラドックスを生じさせたりタイムリープして、波平を令和に飛ばしてほしい。

・どちらかというとサザエさんの方が日本のよくある家族の風景なのかと感じていたため。ちびまる子ちゃんは自分が成長するとともに、どこかちびまる子ちゃんの子供らしくなさにあまり見なくなってしまった。

・安定のジャンケンタイムには誰も勝てん!そして、エンディングなどの細かな点がとても気になるようになってきた。ストーリー云々よりもここまできたら、ストーリーよりも、ウンチクに興味がある!

サザエさんとちびまる子ちゃんどっちが面白い:ちびまる子ちゃん

ちびまる子ちゃん
・キャラクターがユニークで、日常的な話だけれどアレンジが幅広く考えさせられることも多いので、ちびまる子ちゃんを選びました。サザエさんは、面白いというより何も考えずにぼーっと見られる感じかなと思います。

・さざえさんはワンパターン。ちびまる子ちゃんは色々な展開、色々なキャラクターが出てくる。でも個人的に1番好きなのはともぞう心の俳句ですね。面白い要素と共感も出来るのが個人的にちびまる子ちゃんですね。

・そもそも私自身の故郷が舞台となっていることに親近感がある。それに加えて、登場人物のキャラクターたちのキャラ立ちが何とも言えない。サザエさんにはサザエさんのほのぼのした良さはあるが、ちょっと物足りなさを感じ始めている。

・「サザエさん」に関しては現行のアニメスタッフが頑張っているという印象ですが、「ちびまる子ちゃん」は元のコンテンツが面白い。のんびりマイペースな女の子が主人公で、特別なことが起こるわけでもないが面白い、という日常系元祖なのかなと思います。

・私は特におじいさんの友三が好き。友三の家族内での扱われ方が面白い。お父さんにしろお母さんにしろ、昭和のにおいがとてもして面白いと思う。家族間での力関係や、心の機微や、丸子から見たそれぞれの感じ方がとてもすっと腹に落ちる。

・昭和中心ですが、現代でも共通するは話で自分が小学校時代に経験したであろうストーリー、絶対クラスに一人いるキャラクターデザインが共感をして、家族と一緒に楽しめるところが良く面白く思っています。
maruko_00
・世代もあるかと思うが、ちびまる子ちゃんの方が自分にとって、自らの子供の頃の世情等により現実的な生活に近しい描写が多く、ある種のノスタルジーと親近感を感じるアニメだから。

・これは大差でちびまる子ちゃんで、まるちゃん以外にも野口さんやたまちゃん、他クラスメートのみんなが笑えるキャラなのに対してサザエさんはシュールな感じがするからです

・時々まる子がこぼす一言が、シュールであったり毒づいていたりしてくすりと笑えるためです。また、キャラクター一人一人の性格や見た目が特徴的で覚え易いためです。それぞれのキャラクターの御当番回のようなものもあり、毎回同じようなストーリーではないため、飽きが来ないのも面白いと思う理由です。

・サザエさんはひと昔前の家庭という感じでほのぼのします。ちびまる子ちゃんもひと昔前の家庭ですが、子どもの頃感じたことを代弁してくれており、ナレーションのつっこみもおもしろいです。友蔵心の俳句やギャグも好きです。

・これはどっちもどっちなのですが、子供が主役の方がいいかなと思いました。クラスの面々やクールなお姉ちゃん、優しいおじいちゃん、親友のたまちゃん。こちらも昭和な事件で盛り上がる感じがいいです。

・サザエさんが面白くないというわけではないですが、いかんせんもう時代に合っていないかなと。そういう意味ではちびまる子ちゃんも結構キツいですが、私は昔りぼんを読んでいてリアタイでまるちゃんを読んでいたし、住んでる場所が同じ静岡県内なのもあって、どちらかと言えばちびまる子ちゃんが好きです。

・サザエさんも好きなのですが、ちびまる子ちゃんの方が大人が見ていても想像つかない話も結構多く、ユーモアがあるなと思います。そしてまる子が結構がめつい(お金を欲しがったり欲張りだったり)ので現実にいそうな子供だなと思いますし面白いと感じます。