データロボサイトセブン感想評判まとめ!使える?使えない?パチスロで唯一勝率を上げるためのマル秘ツールと言われる理由は!感想口コミレビュー

データロボサイトセブン評判感想

全国2000以上のホール情報を閲覧できる「データロボサイトセブン」。

今、パチスロで勝率を上げるための唯一のツールとしてパチプロもご用達のwebサービスですが、まだその威力を知らない人も少なくないようです。

何故そんなにデータロボサイトセブンが評判なのか。

実際に利用者の感想はどうなのか?

そして筆者が実際にどのように活用しているのか。

今回はその情報を赤裸々にお伝えしてまいりましょう。

ちなみに今回記事を書かせてもらった私KAITOの簡単な自己紹介はこちら。

筆者紹介

【KAITO】
・月30万勝ち連続22か月連続中(2023年1月現在)のサラリーマンスロッター
・2020年までは年間負け額マイナス200万の養分スロッター
・2021年からデータロボセブン立ち回り法を始め、年間勝ち額400万に
・スロッターに無料オンラインサロンで様々なデータを公開中

後ほど触れますが、最初に結論だけお伝えするとデータロボサイトセブンはスロッターにとって必須ツールです。

しかしその運用方法とデータ見極めがわかっていない場合、言葉は悪いですがデータロボサイトセブンはゴミコンテンツでしかありません。

もしあなたが「月に1,2回しかスロットしない」というライト層であればデータロボセブンを使う必要はありません。

しかし月に数回以上スロットを打ち、かつ8割以上勝ちたい、というのであれば間違いなくお役に立つ情報です。



データロボサイトセブン

データロボサイトセブンとは

まずデータロボサイトセブンとはなんなのか、という説明から。

データロボサイトセブンは、通称「サイトセブン」と呼ばれているサービスで、パチンコスロット店向けのデータマシン・ホール管理システムを開発販売している会社である「ダイコク電機」という会社が提供しています。

データロボサイトセブンダイコク電機

サイトセブンでは全国2000ホール以上の台の情報がほぼリアルタイムで確認できるんですね。

例えば、ご覧のように指定したホールのBIG当たり回数を、スロットの機種ごとにまとめて見る事が出来ます。
データロボサイトセブン

もちろん、BIG当たり回数のみでなく、回転数やスランプグラフなど各情報が閲覧可能です。

この時点で勘のいい方なら、そのとんでもない有用性に気づくと思います。

しかもリアルタイムの情報だけでなく、前日前々日とさかのぼって確認も可能です。

利用料金は月550円、VIP料金というのもありますが、とりあえずは550円で月数万勝つためのホール情報を得られます。

「ただのホール情報がそんなに重要なのか」とおもわれるかもしれませんが、これがどれだけヤバい情報かということは後で触れます。

データロボサイトセブンの評判

続いてデータロボサイトセブンの世間での評判についてみてみましょう。

データロボサイトセブンのデメリット・不評な点

データロボサイトセブンデメリット
まずはデータロボサイトセブンのデメリットや不評不満な点から見てみましょう。

・スマホ画面だと使いづらい

・月額550円かかる

・すべての店のデータを見れるわけではない、サイトセブンで見れない店も多い

・サイトセブンで必ずしも勝てるわけではない

これについては確かにそうなのですが、後で捕捉します。

データロボサイトセブンのメリット

データロボサイトセブンメリット

続いてデータロボサイトセブンのメリットについてです。

これについてはもう一言につきます、「狙い台・打つべき台わかる」ということです。

人気の台がわかる、出玉感がわかりやすい、といったメリットもありますが、極論すると「どの店のどの台を打てば勝てるのか」がわかる事が一番の目的であり、そのためのサイトセブンです。

テータロボサイトセブンを使い始めた理由

新ハナビ面白い?つまらない?
さて、本来ならここでテータロボサイトセブンのメリットデメリットについて詳しく触れていく流れなのですが、先に私がデータロボサイトセブンを使い始めた理由をお話していきます。

私がテータロボサイトセブンを使い始めたのは、忘れもしない2021年の1月。

それまで年間200万円以上負けている養分スロッターだったため、今年こそは絶対勝つぞと決心したのを覚えています。

しかし、設定看破も苦手で、実力者とノリ打ちとかも一切していなかった私は途方にくれました。

色々調べていると、「元パチ屋店長が明かすサイトセブン立ち回り塾」というオンラインサロンを見つけました。

実はこのサロン、あまりにも的確過ぎる予測情報がヤバすぎてたった3か月しか運営されなかったという、幻のオンラインサロンだったのです。

というのも、サロン参加者からは「情報が凄すぎて、これ以上他の人に教えないでほしい」という声や、店側からは「マジで店が潰れるから設定入れられなくなる」とクレームじみた悲鳴があがり、たった三か月100人だけしか受講できなかった伝説のサロンなのです。

通称「店長セブン」と呼ばれたそのサロンは月額5万円だったのですが、ワラにでもすがる思いで入会。

それまでサイトセブンを知らず、立ち回りのイロハさえ無知で年間200万負けていた私が、翌月から早速プラス収支。

今ではその時の立ち回り方法をもとに22か月連続で月30万のプラス収支を続けており、やっと借金も返し終わり小遣いがたまって来たところです。

もちろんその「店長セブン」の立ち回りを今回全てお話することはできないのですが、何故サイトセブンが必須なのかということは十分にお伝え出来ます。

データロボサイトセブンのデメリットについて

さて、ここからはサイトセブンで誤解されやすいデメリットについて解説していきましょう。

ここからはサイトセブンの有用性について触れていきましょう。

すべての店のデータを見れるわけではない・サイトセブンで見れない店も多い

データロボサイトセブン評判感想

まず、データロボサイトセブンで見れるホールが限られているという点について。

これについては全く気にする必要はありません。

「テータロボサイトセブンで確認できる店を中心に稼働する」のが基本だからです。

これは私が最初に学んだデータロボサイトセブンの立ち回りの基本です。

近くの店で負けるかもしれない台を闇雲に打つよりも、サイトセブンで確実に挙動を確認できる店で狙い台を絞る方が勝率はあがります。

ごく一部例外はありますが、サイトセブンにデータ提供しているホールはある程度設定を入れています。

設定を入れていない場合、データでバレてしまいますからね。

そういう意味では設定を入れない店はデータロボサイトセブンと提携していないため、狙い目のホールを絞るのが楽にのでむしろ有利になります。

スマホ画面だと使いづらい

データロボサイトセブン評判感想

慣れないうちはスマホの画面だと操作しづらいかもしれません。

しかし、マイホ登録とマイ機種(お気に入り機種の事)をするだけで、グッと使いやすくなります。

マイホ登録は60店までできますが、最初は5店舗でいいでしょう。

実際に打つのは2~3店舗だけだとしても、設定看破の練習のためにも5店舗登録するのがおすすめです。

マイホ登録とマイ機種登録だけすめば、あとはデータを確認するだけなのですぐに慣れます。

ちなみにポイントとして、最初は必ずパソコンではなくスマホで登録しましょう。

稼働中も確認できるようにするためです。

私は10店舗以上のホールを確認し、データとしてソフトで管理集計もしているためパソコンを使っていますが、5店舗くらいまでであればスマホで十分です。

月額550円かかる

データロボサイトセブン評判口コミ

サイトセブンは月額料金が550円かかります。

無料じゃないことに抵抗がある人がいるとは思いますが、むしろ550円でお宝データを得られるなら激安です。

個人的にはもしサイトセブン月1万だったとしても利用しますね、そのおかげで毎月大幅にプラス収支にもっていってますから。

ちなみに以前、あるwebサイトで私がスロッター向けにアンケートを実施したことがあります。

内容は「サイトセブンを使っているか?」というもので、1241人のスロッター中、利用しているのは27人でした。

こう考えるとわずか2%の人しか利用していないんですよね。

一方で、年間の月平均収支プラスが10万以上というスロッターが1241中に45人おり、その45人の内サイトセブンを使っている人は24人でした。

つまり月10万以上勝っている人のうち、53%はサイトセブンを使っていたという結果になります。

スロッター全体で見たら、わざわざ月額550円払ってサイトセブン使っている人は圧倒的に少ないです。

しかし、継続して勝ち続ける立ち回りをしている人は半数以上がサイトセブンを使っているという、興味深いアンケ―ト結果でした。

サイトセブンで必ずしも勝てるわけではない

バイト辞め方

実際にサイトセブンを使っても必ずしも勝てるわけではありません。

サイトセブンを利用していても負けてる人はいます。

特にサイトセブンに登録するだけで勝てると思っている人は、だいたい負けているような印象を受けます。

確かにサイトセブンに登録すれば勝てるようになります。

慣れれば一日10分データを確認するだけで、どの台が狙い目かわかるようになります。

でも最初の頃は多分30分くらいデータ確認に時間がかかるし、どのホールがどのような傾向で高設定を使うか見極めなければいけません。

めんどくさく感じるかもしれませんが、「サイトセブンでちゃんと分析すれば月収支10万プラスを狙える」と思えば、データ分析も苦にならないと思います。

私も最初の1週間は登録したマイホールのデータをひたすら分析し、慣れない作業を大変に感じました。

ただ、すぐに実際に高設定台で稼働できたので分析も楽しく感じるようになりました。

サイトセブンで勝つための第一歩

データロボサイトセブン評判感想

データロボサイトセブンを利用した立ち回りで22か月プラス収支の私ですが、その大きな要因は前述したオンラインサロンに参加してノウハウを学んだおかげです。

元ホール店長がガチでサイトセブンのデータを解析するという垂涎級コンテンツだったのですが、勝つための立ち回りを学ぶことができました。

あまりにも内容が適格すぎるためそのオンラインサロンは閉鎖されてしまったんですけどね(笑

その内容の全てお伝えすることはできないのですが(規約の問題で)、私なりにお伝えできる範囲でこの記事を見てくださった皆さんにはお話ししようと思います。

1.マイホ登録をする

データロボサイトセブン使い方

サイトセブンに登録したら、まず近隣のホールをマイホ登録します。

もしかしたら登録店舗が思ったより少ない、と感じるかもしれません。

でも大丈夫です、サイトセブンに登録されている店舗がちゃんと設定も入れている優良店です。

もちろん設定入れている店舗でサイトセブンに登録していないホールもあるのですが、逆に設定入れていない店はサイトセブンに登録していません。

何故なら設定入れてないとその事がデータでモロバレしますからね。

高設定割合を確認する

データロボサイトセブン評判

マイホ登録をしたら、次に機種ごとのデータ確認をしていくのですが、この時に重要なのが「当たり回数」ではなく「合成確率」を確認しましょう。

この合成確率を確認することで、どれくらい設定を入れているホールかがわかります。

とはいえ、不人気機種では回転数が伴わず判別が難しいので、ジャグラー系機種をみるのがいいでしょう、私もそうしてました。

サイトセブンに登録しているホールは20台以上ジャグラーシリーズを稼働していると思うので、その中でどれくらい高設定があるか目星をつけます。

過去7日分のデータを確認できるので、それも全部見ます。

その上でホールの設定の入れ方の傾向をつかみましょう。

ちなみに中間設定は10台で2台くらい、高設定はだいたい10台に1台くらい、と思っておいていいでしょう。

ジャグラーが20台あるなら高設定2台、中間設定4台くらい、が目安です。

ホールの設定の入れ方・傾向を確認する

データロボサイトセブン評判

設定の入れ方について、まず最初に触れますが完全ランダムに設定を入れる店はまずありません。

ホール側は常連のお客さんが設定を読めるように、それでいて読み切られないように、パターン的に設定を入れています。

店の設定の入れ方はおよそ10パターンに分けられると言われているのですが、

①ローテーション(だいたい2台おきか3台おきに高設定を順番に入れる)

②回転数(前日もしくは前々日お回転数の少なかった台に入れる)

③当たり数(前日もしくは前々日の当たり数が少なかった台に入れる)

④規定日・もしくは規定曜日には決まった台に設定を入れる

と、まずは4パターンから最初は見ていくのがいいでしょう。

ポイントは、前日の傾向ではなく、2日前(前々日)の挙動も重要ということです。

ホールのデータマシンには2日前の情報も掲示されていることが多いですよね?

それをお客さんが確認することも踏まえて店側は設定の調整をしています。

他にも下記のポイントを意識して設定の入れ方の傾向をつかみましょう。

・店側は二つ以上のパターンを組み合わせて設定を入れる事が多い

・設定据え置きする店も実は結構多い(台数が多い店は毎日全部の台の設定を変えるのが大変なため)

・角台や客が良く通る・目にするところに設定を入れるのが好きな店もある

特に低設定台を据え置きする店舗は多いのでポイントになるので覚えておきましょう。

ホールのデータマシンだけだと設定予測は無理ですが、データロボサイトセブンで店の傾向を把握したうえで確認すれば、今日・明日とどこに高設定が入る予想することは大幅に容易になります。

データロボサイトセブンを使った立ち回り

sumaho

続いて、データロボサイトセブンで設定予測をした後の立ち回りのポイントを特別にお話していきます。

高設定台予想は1台ではダメです。

埋まっていた場合、予想が外れた場合に備え、5台は狙いをつけておきましょう。

5台以上は店によっては高設定台を探すのが難しいのでそれくらいで構いません、慣れてくれば探しやすくなるので増やしていきます。

そして、2店はホール分析しておきましょう。

1店目の狙い台が取れなかった場合、2店目で勝負するためです。

1店目でめぼしい台がとれず、そのまま勝負する人も多いですが明らかに悪手です。

勝てるかどうかわからない台ではなく、少しでも勝てる可能性が高い台で勝負しなければ月間プラス収支にはなりません。

妥協して打って負けて後悔するより、移動を惜しまずに勝てましょう、移動すれば勝つ確率が上がるのですから。

データロボサイトセブンの活用法番外編

女性

最後に、データロボサイトセブンの活用について補足の情報をお伝えします。

これをやるかやらないかで勝ち幅は大きく変わってきます、難しくはないので勝ちたい人は実践してみてください。

データロボサイトセブンで答え合わせをする

データロボサイトセブン評判口コミ

実際に打たなくても、毎日データ確認する際に高設定予想と答え合わせを実際にやってみましょう。

最初のうちは傾向をつかんでもよくて5割ですが、慣れてくると8割9割の確率で高設定予測ができるようになります。

そうなるためには、「ちゃんと予想する」「予想があっていたか答え合わせをする」の繰り返しが必須です。

最初の1週間は慣れるまで少し大変かもしれませんが、半月もするとルーティーンにも慣れ、店の傾向もだいぶつかめてきます。

そうなれば消化作業レベルで高設定台を予測することができます、時間にして1店5分といったところでしょうか。

あとは精度を上げていくだけです。

大事なことなのでもう一度いいますが、「実際に打たなくても予測と答え合わせは絶対にしましょう」。

これをやるかやらないかで、データロボサイトセブンを使っていても勝てるか勝てないかの差が出てきます。

リアルタイム確認もする

データロボサイトセブン評判

もう狙い台もとれなかった、予測が外れた、ホールも回り尽くした、という時は開き直ってリアルタイムでデータを確認しましょう。

で、素直に高設定層な挙動の台を狙います。

最後の手段ですが、リアルタイム確認でもすぐにホール内の台をすべて見る事ができるため、その場での立ち回りもしやすくなります。

そうなる前に準備を万全に整えておきたいところですが、私もこれで最初のうちは何度も助けられました。

サイトセブンを使って勝つ方法

データロボサイトセブン評判

最後にもう一度サイトセブンを使って勝つ方法をまとめます。

サイトセブンと提携している店だけで打つ

サイトセブンとデータ提携している店はほぼほぼ優良店です。

立ち回りを安定させるためにも、データロボサイトセブンで確認できる店舗での勝負にこだわりましょう。

毎日確認する・予想と答え合わせをする

スロットを打つ日も打たない日も、必ず毎日登録したマイホのデータを確認しましょう。

高設定台を見つける精度があがります、毎月勝つ人はこれを続けています。

パソコン版ではなくスマホ版で登録する

ホールでリアルタイム確認をするためにも、パソコン版ではなく、スマホ版で登録をしましょう。

ちなみに私が現在22か月間継続中の月間プラス30万収支ですが、サイトセブン利用開始月には平均マイナス15万負けだったのがプラマイ0に。

その後2か月間はプラス10万くらい、3か月目からはプラス30万収支に到達することができました。

月550円という破格の値段で勝つための膨大なデータ情報を確認できるようになるので、勝ちたい人はすぐにでもデータロボサイトセブンに登録することをおすすめします。

【データロボサイトセブン登録はこちらから】


データロボサイトセブン