百英雄伝Rising面白い?つまらない?クソゲーと不評な理由は!難しい?感想口コミ評判レビュー!

百英雄伝Risingゲーム
新ゲーム「百英雄伝Rising」が発売開始です。

百英雄伝Risingは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判レビューをみてみましょう。

百英雄伝Risingゲーム公式webサイトはこちら
百英雄伝Risingゲーム公式webサイト

百英雄伝Risingゲーム面白い?つまらない?



百英雄伝Risingゲーム前評判:面白そう・楽しみ

・今流行の3Dモデルを使うのではなく、2Dグラフィックで勝負する心意気が素晴らしいと感じた。プレイヤーがやり込めばやり込むほどに街が活気づいていくという目に見える変化があればプレイヤーが飽きることもなさそうだから。

・「幻想水滸伝」が好きだったので、好きなタイプの世界観のRPGが制作されたことに感激しています。女性キャラクターのデザインが可愛くてとても楽しみです。配信がスタートされたらプレイしてみたいです。

・KONAMIの名作、幻想水滸伝シリーズを手掛けたスタッフ作品と言うことでそれだけでも期待値は高い。アクションが苦手でも楽しめるように考えて作られていることやグラフィックの綺麗さ、アクションの滑らかさにも心惹かれる。 また河野さんのキャラクターデザインが好きなので綺麗な画面で見られるのは楽しみ。

・アクションと町おこしのゲームは結構見るけど、やっぱり面白いと思うので期待できます。価格も安いので興味を持ってから始めるのにハードルが低く良いと思います。横スクロールなのに背景に奥行きがあり、綺麗だと思います。

・キャラクターの魅力にやサブクエスト、スタンプなどのやり込み要素が多くて時間を忘れて楽しめるのが一番だと思います。横スクロールによるアクションによる戦闘も楽しみのです。

・昔からあるゲームなので期待していきたい特に作陣が幻想水滸伝なのでストーリーや敵など、csやSwitch、ps4、ps5にでるし今の若い世代にも広がって言って欲しい

・2Dアクションゲームが好きなのと、開発陣インタビューにある「アクションが苦手な人でも楽しめるゲーム」という言葉が高難易度アクションゲームが苦手な私に刺さりました。高難易度のゲームが流行っていて、最近の有名タイトルは全て挫折してきたのでこれなら私にもできそう!という気持ちにさ
せてくれるのは嬉しいです。あとグラフィックがとても好きです。ガルーさんがカッコよくて気になっています。

・幻想水滸伝にも似ていて、懐かしい感じもするが、動きもサクサクしているし、映像が美しい。キャラクターも可愛く、洋服や小道具も凝っていてすごく魅力的だし、プレイ映像でやってみたい!と思った。日本語版があると嬉しい。

・ターン制のコマンドバトルを採用したRPGになることが発表されているが、対して本作は横スクロールのアクションRPGということで、適宜切り替えないといけないので大変そう。『百英雄伝』の前日譚で、スピンオフでありながら本編に先駆けて発売するのは楽しみ。

・横視点のアクションゲーム、個人的にも好みです。画面も細かいところも書き込まれているのでキレイですね。ストーリーも謎めいていてすきです。最近はキャッスルヴァニア系を含めよく気になるジャンルです。音楽も期待します。価格も手ごろになりました。

百英雄伝Risingゲーム前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・古代遺跡を巡る?という設定に興味がひかれたが、ゲーム内世界のグラフィックが好みではなかった。ただ、キャラクターデザインが好みなので、もう少し初心者でもプレイしやすかったら期待できる。

・面白いのかもしれませんが横スクロールアクションはいまいち苦手です。またプレイするのであれば本筋のRPGのほうをしたいです。まあキャラの魅力がありますが。本筋に出てくるなら使ってみたいです。

・一応ストーリもあるようですが、全体的に少し雰囲気にレトロ感がある気がします。育成・復興のような町おこし要素にあまり魅力を感じないので、ひとまずやってみる気は今のところありません。

・全体的にグラフィックが小さくイマイチに思えました。会話イベントの時はせめてメインキャラのキャラグラフィックがあった方が迫力があると思います。キャラクターデザインはとても良いです。