ディズニーファンがウザいと思われる7つの理由!そこまで興味ない・好きじゃない人多数!

ディズニーファンがウザいと思われる7つの理由

dis_501

周りにいる過剰なディズニーファンの友達がウザい。

SNSなどでそう言った声がひっそりとあがっています。

そこで今回はこんないきすぎたディズニーファンはウザい、というみんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

関連記事はこちら
dis_503ディズニーが嫌われる8つの理由!ファンばかりじゃないという現実!過剰報道も原因? dis_502ディズニーランドに行きたくない11の理由まとめ!高い・つまらない・雰囲気が嫌い!


過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由:7位ディズニーをそこまで押し付けないでほしい

過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由ランキング7位はディズニーをそこまで押し付けないでほしい

・私の周辺にはそれほど熱狂的なディズニーファンが居るわけではないのですが、テレビ等のマスメディアが、例えばディズニーの新作映画が公開された後などにくどく感じられるほど取り上げるのが鬱陶しいし、もう分かったから止めてくれと言いたくなることもあります。

・好きな気持ちはわかります。しかしあまりにも、好きアピールさせられると、余計に嫌いになりますね。そちらの世界で、好きな人同士だけで盛り上がってくださいというきもちになります。 みていて不愉快なので、テレビでやっているのをみたらチャンネルかえます。

・各自好きなものというのがあります。鉄道オタクであれば電車、アイドルオタクであればアイドル、ゲームオタクであればゲーム、どんな分野の熱心なファンも度を越して普及などをしてしまうと世間的には批判されてしまいます。なのに、なぜかディズニーに関しては自分の周りでは当たり前のように話をされてしまいます。それが鬱陶しいです。

・私は子供の頃からディズニーに全く興味が無く、行きたいと思ったこともないのですが、それを言うと「絶対に1度は行った方がいい!絶対好きになる!」だの「子供は絶対行きたがるよ!」ととにかく押し付けが激しくうんざりしています。

・こちらとしては大した興味がないのに、やたらと熱く語るのは勘弁願いたい。一部かもしれないが、ランド内でマナー、ルール違反を平然とやってのけてそれをSNSに投稿している自称意識高めディズニーファンを見ると、1日嫌な気分になる。

・自分の普通が相手の普通だと思わないでほしい。他人がどんなけディズニーを好きでも私は何も言わないのに、興味がないと言うと良さをアピールしてディズニーを押し付けてきます。作品も見たことありますし、実際行ったこともありますがコスパが悪いので興味がありません。

・必ずと言っていいほど、『みんなディズニーが大好き』を前提に話が始まります。キャラクターを見ても可愛い!と思わない人がいる事を分かって欲しいけれど、好きで当たり前だと思っている相手に『好きでは無い』と切り出すのはタイミングが難しいです。

・私事ではあるが私は今学生でありディズニーランドやディズニー映画観賞に誘われる機会が稀にある。ただ誘ってくれるのは有り難いのだが、ディズニーランドは全国共通で楽しいという価値観を押し付けられているように感じてしまう。理由は断れば金銭や日程的な理由以外で断った場合まず理解を示して貰えた試しがないからである。


過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由:6位ディズニーグッズをお土産・プレゼントで貰ってもあまり嬉しくない

過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由ランキング6位はディズニーグッズをお土産・プレゼントで貰ってもあまり嬉しくない

・ディズニーのキャラクターグッズをもらうのはすごく困ります。今まで行った結婚披露宴で、ディズニーをモチーフにした式がありました。ディズニーランドの近くのホテルで、ミッキーとミニーが披露宴会場に祝福に来てくれると言う事でしたが、ノリが合わず、キャラに手を振られてもちょっと困るなぁと言う感じでした。そして引き出物がミッキーマウスの食器。使えないし、すぐ人にあげました。

・ディズニーが好きなのはいいですけど、こっちはいい年してキャラクターものはいらないので、お土産とかは渡されてもゴミになるだけなのでやめて欲しいです。みんながディズニー好きなわけじゃないし、アニメオタクと同類にしか見えない。

・もちろん好きな人にはたまらないんでしょうけど、そこまで興味がない人にとっては御菓子なら食べれますが、食べれもしないディズニーグッズももらっても正直困ります。今でこそメルカリがあるから売ればいいか、と思えるようになりました。


・ディスニーのキャラクターに魅力も感じないし、お土産やプレゼントを貰っても正直対処に困るものが多いです。ディズニーファンしか嬉しくないようなものばかりで、キャラクターグッズとしてもまったく魅力や利用価値がないと思えるものばかりで自分には不要なものです。

・そもそもキャラクターに興味がないのにそういうものが散りばめられてやたら金額も高そうなものをもらっても全然嬉しくない…とりあえずディズニーグッズはみんな好きだからプレゼントすれば喜ぶだろうと思われるのがイヤ!

・ディズニーのお土産をもらっても、困ることがあります。食べ物は、まあ良いにしろ、日常品だと、使う時に、そんなディズニー好きじゃないのに、と思いながら使うことになります。また、日常品だと結構派手なものも多く、家の中で使うものはまだしも、一目に触れるものは、使うのに勇気がいります。

・ディズニーランドのお菓子はおいしいと思いますが、困るのはケースです。缶のケースに入っているお菓子をもらうことが多いですが、ディズニーキォラに興味がないのでこの缶はいらないなと思います。簡単に捨てられるようなパッケージのお土産の方が助かります。

・ディズニーグッズ自体とても可愛らしくて素敵な商品だとは思う。そうは思うが家に合わない。正確には家にあるその他の家財道具と釣り合いが取れない。ディズニーの茶碗と工芸家の茶碗を重ねて置くと妙なダサさが出てくる。妙にダサくしたく無いので結局ディズニーで揃えることになる。そうなると家のものを全てディズニーで統一しなくてはいけなくなる。

・嬉しくないというか苦痛。ディズニーのキャラクター(ミニーマウスなど)がよく身につけている、ある物の恐怖症で、触るのも嫌なほど気持ち悪いと思ってしまうから。珍しい恐怖症でなかなか理解してもらえないので、余計に苦痛。

・お菓子とかなら喜んでいただくのですが、ディズニーのキャラが描かれた雑貨とかは少し使い道に困ります。消耗品なら使えるのですが、それでも趣味に合わないし部屋に置いても浮いてしまうので複雑なときもあります。


過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由:5位ディズニーの事をアツく語られてもついていけない

過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由ランキング5位はディズニーの事をアツく語られてもついていけない

・正直、私の知っている頃とは違い、昔からあるストーリーだけじゃなくてピクサー社などが絡んだオリジナルのキャラや映画が乱立して増えてきてしまい、最近のキャラや映画などはよくわからないので、そのアトラクションなども世界観がよくわからないのでついていけないです。

・ハマっている人の話は長く、意味不明で、とにかくうんざりする。どう考えても子供向けの話しやアトラクションなどについて、大人がキャーキャー言っていたり、写真をとりまくったり、CDを買って感動した、などときかされてもついていけない。

・年間パスポートを使ってディズニーに行きまくっているとか、ミッキーマウスの耳を付けて撮った写真とかを見せられてもひたすら引くだけ。どこが楽しいのかさっぱりわからないので、アツく語るのをやめてほしい。ディズニー好き同士でやっててほしい。

・ミッキーマウスミニーマウス、グーフィー、プーさんぐらいはまあ、知っていますが新しいキャラなど増えても全く分からず困惑するばかりです。ミッキーなんてネズミだしな。お姫様関係も、外人(?)ぽくてあまり可愛い感じがしなくて(笑)

・そこまで周囲に熱烈なディズニーファンはいないのであまり迷惑に感じたことは無いです。好きなものは好きでそれで良いと思いますがその時は聞き役にしか回れないのでしんどい時間ではありますね。以前会社の金を横領してディズニー御殿を建てた女が居ましたがバカだなーと思いますし、基本的に熱烈なディズニーファンとはあまり繋がりたくない印象を持ちます。


・ディズニーランドは夢の国なんだよ?みんな友達になれるんだよ?毎年行かないとかありえなーい!もう病気なんじゃないかと思います。あんな高い金だして入場して、ただミッキーの形をしている食べもの飲み物の為に高い金出して。もったいないです。

・映画を観ていないものの方が多いため、特にピクサー類はキャラクターの名前を言われてもわかりません。これ可愛くない?と聞かれてもそれっぽく合わせて返事するのが面倒です。何よりそんなにキャラクター持つのがださい。

・前述の通り会社の運営方法に関して、あるいはスタッフ(キャストや運営サイドのスタッフ)の教育に関しては、大変評価すべき点が多いのですが、それ以外のディズニーに夢があるとか、キャラクターが可愛い、といったことを話す周囲の人には共感できませんでした。

・どこのアトラクションが良かったとか言われても、日ごろ行くことがないので興味がありません。更に何分待ったとか、どのようにアトラクションを回ると効率的とか、裏技や隠れミッキーがどうのこうの言われても興味がないものには聞く耳もてません。

・そんなにディズニーに対して興味がないので、新しいキャラクターが出るたびに熱狂的に語られてもわかりません。「へ~、かわいいね。」としか言えません。ディズニー好きの友達がいますが、話すたびに温度差を感じます。

・ディズニーの年間パスポートを所持していて1人ディズニーしている人が友人にいますが、ディズニーのどのアトラクションがいいとかキャラが可愛いとか熱弁されますが、そこまで夢中になれないので毎回適当に相づちを打っています。


過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由:4位みんながディズニーランド・シーに行きたいわけではない

過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由ランキング4位はみんながディズニーランド・シーに行きたいわけではない

・テレビで過熱報道されるように、全国の人が行きたいと思っているわけではなく、主に関東、もしくは 関東周辺の方など電車などで行ける範囲の方は気軽に考えれるのかもしれませんが、全国の多くの方は宿泊も伴うためそうそう気軽に行けるものではない。そもそも、日本の主なメディアはほとんどが関東中心の放送なので面白くない。

・ディズニーのキャラクターに興味がないので、キャラクターで押してくるディズニーランドやシーはあまり惹かれないから。また、ディズニーランドやシーに誘ってくる人ほどディズニー映画を大して見たことがないことが多く、映画が好きでもないのに行きたがる意味が分からない。


・ディズニーについて悪く言う人にこれまで会ったことがなく、そのことを不思議に思っています。自分にとって全く魅力を感じられれない世界を多くの人が歓迎しているようで。でも、なかには私のように思っている人もいるのだと思っています。まるで「裸の王様」のようだなと思います。王様は裸なのに、そしてパレードを見ている人たちのなかにはそのことを訝しんでいるのに、それを言ってはいけないことかのように誰も王様が裸だとは言わない。むしろ素敵な服を召されていると騒ぎ立てている。ディズニーファンについても同じようなものを感じます。

・ディズニーキャラクターに興味がなく、乗り物系にも全く興味がないので行くつもりは1つもありません。でも、その事を言うと決まって、行ったら絶対楽しいから!!とか、行きたくないなんて信じられないと言われます。こちらからしたら、そんなところにお金かけるくらいなら他の名所に行きたい、という感じです。

・もちろん素敵な場所である。しかし、日本や世界には他にも魅力的な場所はたくさん存在している。ディズニーに行って勉強になることがあるのか甚だ疑問である。それならば世界遺産や種々の絶景を見た方が人生の経験値は上がると思う。

・職場のお昼休みにテレビでディズニーランドやシーの特集をやっていると、特に女性はディズニー好きが多くいので、いちいち楽しそう〜とか、美味しそう〜とか、ハイテンションで盛り上がってて、合わせるのも疲れます。

・一度行ったきりですがもう別に行きたいなとは思いません。ディズニーよりも好きなキャラクターがあるので私はそっちのテーマパークに行ってる方が幸せだからです。小さいテーマパークですがディズニーランドに行くことが普通みたいな考えはおかしいと思います。


・特に10代や20代の頃は誘われたりしましたが、正直時間とお金の無駄だと思って断ったことの方が多いです。たまたまディズニーが好き同士ならいいですが、全くそんな話もしていないのに、みんなが好きで当然というスタンスで当たり前みたいに誘われるのは理解出来ません。

・ディズニー好きに「子供がディズニー行きたいって言ったらどうするの?」と言われたけれど、必ずいうと決めつけるのがうざい。うちの子、確かにCMを見たり映像見たりしたら行きたいっていうけれど、その時だけだしよっぽど和歌山のアドベンチャーワールドとかジブリ美術館のほうが行きたがってますけど。と思う。

・小学生の頃ディズニーランド行ったことなさそうとバカにされたことがあります。実際には一度だけ行ったことがあったのですが、ディズニーランドに行ったことがあるのが当たり前みたいな考えをしてバカにされるのは大迷惑です。

・ディスニーの世界観を否定はしないが、アトラクション自体は他の遊園地でも同じものがある。キャラクターも嫌いではないが、それを目的にしているわけではなく家族でアトラクションを楽しみたいと思ったときにいつ行っても混んでいるディスニーランドではあまりアトラクションに乗れないので楽しめない。

・好き嫌いは人それぞれで、その度合いも人それぞれです。ディズニーが好きな人同士で盛り上がっているところには近づきません。一緒にいると、必ずと言っていいほどに、一度は行ってみたほうがいいよ、行くのが当たり前的な事を言うのですが、大きなお世話です。


過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由:3位当たり前のようにディズニーの話をふられてもわからない

過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由ランキング3位は当たり前のようにディズニーの話をふられてもわからない

・周りにディズニー好きが多いのですが、周りの人はすべての人がディズニーの話を知っていると思い込んでいると思います。熱く語られているわけではないので、苦痛ではないのですが、すべての人がディズニーを知っているという思い込みだけはやめてもらいたい。

・某テレビ局がよくディズニーランドをテーマにした番組をしているが、キャラクターの話までは理解できるがランド内の細かい仕掛けや工夫を話されていてもよくわからない。興味がないため、聞き流す程度にこの番組を見ている。

・まずはじめに「ディズニーが好きか?」を聞いてほしい。複数人いる場合は、知っていて当然のように私以外の全員で話されると居心地が悪いし、ディズニーファンと2人の場合は時間が経つほど「ディズニーに興味がない」と言い出しづらい。

・上記で書いたように私はディズニーのキャラクターの名前すらよく分かりません。ミッキーマウスの周辺のメインキャラの名前ですらよく分からないのでキャラクターの名前を当たり前のように言われてもどんなキャラなのかも分からないです。


・そもそもディズニーランドなんかそうそっちゅ行くところでもなく、首都圏在住者の視点で語られても困ります。
テレビでタレントさんがディズニーランドの知識を披露していますが、東京在住者にはいいですが地方の人間からするとどうでもいいと感じます。

・アナ雪など、いくら世間で流行ったからと言っても見ていないので、話を振られても全く分からない。これからも観ようと思わない。「観ていないの?なんで?」とか言われても興味がないとしかいいようがない。他の映画にお金を使いたい。

・ディズニーランドやディズニーシーが好きな人は当たり前のように話をしたがります。私自身も何度も言っていますが分からないことも多いです。そんな時に決まって長々と延々と話をします。ついていけないなと感じてしまいます。

・ディズニーのキャラクターの名前や,ディズニー内にある様々なアトラクションの名前を,知っていて当然のように世間で言われるが,周りは,「えー知らないの?」みたいな反応をする.ディズニーの知識があって人生になんの役にたつのかがわからない.

・ディズニーの主なキャラクターの名前くらいはわかるけれど、思い入れが全然ないので、マイナーなキャラクターでも知っていることが前提で話をふられてもついて行けなくて、ただただ頷いているだけでつまらないと思っている。

・ディズニー映画を好きな女友達が多く話についていけないことが多い。皆見ているのが当然といった形で降ってくるので正直面倒に感じることもある。アラジンやシンデレラなどメジャーどころは分かるがそれ以外は正直分からない。

・数多あるエンタメの中の1つでしかないので、「そういえば、そういうのあるね」くらいにしか思っていないので、ディズニーのディープな話をされてもついていけない。隠れミッキーとか、パレードすら良くわかっていない人からすると、ディズニーをアツく語る人は、ひと昔前のアニメオタクと同類に見える。

・周囲が何のファンであろうといいじゃないかと思っており、お土産やプレゼントをもらったら普通にうれしいです。ただ、こちらに知識がなくて会話ができないのを責められると辛いだろうなと想像します。が、そんな人は周りにいません。


過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由:2位ディズニー好きアピールについていけない

過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由ランキング2位はディズニー好きアピールについていけない

・ディズニーに行く女性を見るのが辛い。そしてそれを必ずと言っていいほどSNSに上げるという謎。ディズニーにおいて販売されているつけ耳を付けては観光名所なのだろう、扉の前で撮影した写真をあげ、私可愛いでしょとアピール、気持ちが悪い。

・友人にもいましたが、過剰に熱が入りすぎて怖いです。年間パスポート持って週に1回ミッキーに会いにいくのとか語られても、体力あるなあぐらいしか感想を持てません。そういう方って自分が語りたいだけの人が多くて、ついていけません。

・とにかくメルヘンでついていけない。ディズニーが夢の世界で現実離れできると友人の多くが言うが、夢の世界へのパスポートはめっちゃ高い現金。昔、海外で幼稚園生が書いたディズニーキャラクターの絵に対して、ディズニーが損害賠償を求めたという話をいつも思い出す。夢の国が幼稚園生に対して訴えを起こすなんて、、、。

・陽キャラのディズニー好きアピールがかなり辛いです。みんながみんなあのキャラクター達をかわいいと思ってるわけでもないですし、みんながみんなディズニーランドを好きだとも思って欲しくないです。キャラクター設定などのマニアックな話をされてもついていけません。

・ディズニーランドやディズニーシーが好きな方が熱く語る人が多いです。私は別の話をしたいのにずっとその話をしているのでうんざりしてしまいます。空気を読んでよと思う時があります。ディズニーランド好きの人にはディズニーランドの話は尽きないのだと思います。

・無条件に好きというのがどうも受け付けないです。完全に思考停止をしているのが気に入りません。ミッキーなどのキャラクターも特にかわいいとは思えません。周りのミッキー好きアピールにはうんざりしてしまいます。


・可愛らしいキャラだなとかは普通に思うけど、ディズニーキャラを神のように祭り上げるのはどうかなと思ってしまいます。正直、所詮この世に存在しない物なのだから。夢中になり過ぎてたり、そもそも偽りの世界なのに本気で信者みたいになっている人には疑問を抱いてしまいます。経済には貢献しているのでしょうけど。他にやることあると思うし、大人なら1歩引いた目で見るのが正しいと思います。子供なのだったら仕方がないけど。

・私の友人がディズニー好きが多く、音楽などを聞かされますが全くわかりません。ディズニーに行っても楽しむことよりも写真を撮りSNSに上がることの方がメインになっている方の方が多く感じ、あまり好印象ではないからです。

・以前いい年をしたおばさんがディズニー大好きで年に何回も通っていて、その度に熱く語られて辟易しました。私はそこまで好きではないので「ミッキーをハグしたい」と言われても返答に困りました。更に高いホテルに泊まろうと言われ、お金がないので断りました。

・車内がディズニーキャラクターグッズで、埋め尽くされていたり、毎月ディズニーランドに行っている人を見ると、趣味が高額で大変そうだと思ってしまう。身に着けているものや、アクセサリーなども、ディズニーであると、ディズニーランドの外でもグッズを身に着けていて、幼稚に感じてしまう。

・皆んなが好きなので合わせていますが私は本音を言うとそれほど好きではありません。まず人が多すぎるからです。入場口から混雑していて入場までの時間が長すぎると思います。そしてアトラクションも長蛇の列を作っています。

・好きなら勝手にすればいいと思うのですが、なぜディズニー好きをアピってくるのかは理解できません。ディズニー好きな自分がかわいいと考えているのでしょうか、10代前半くらいまではそれでもいいですけど、大人の女性だとドン引きです。

・ディズニーが好きだったり、ディズニランドやシーのことについて詳しいと周りからチヤホヤされているのを見ると理解できないです。私は何度か行っているけど全然詳しくないのですが、詳しい人といるとパークの回り方が制限されるので嫌です。


過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由:1位みんながディズニーを好きなわけではない

過剰なディズニーファンがウザいと感じる理由ランキング1位はみんながディズニーを好きなわけではない

・みんながみんなディズニーが好きというわけではないってことは自覚したほうが良い気はします。ただ、ディズニー好きな人のディズニーが好きって気持ちを否定するつもりはありません。なので、ディズニーのあれやこれやを語ってもらっても全然大丈夫です。

・特に女性や子供はディズニーが好きな人が多く、SNSなどで投稿しているのを見受けられますが、申し訳ないですが可愛いとは決して思わない。大ファンの方は色んなグッズを身に着けている方がいますが、やりすぎ感が否めない。

・熱狂的な人がいますが、その熱を押し付けてくる人はうざいなと思います。それってディズニーに限らず何においても、自分の好みを押し付ける事はマナー違反なのに、ディズニーだけは別格だと思って信仰してるので、そういう風にこられると益々嫌いになってしまいます。


・みんなディズニー好きだと思わないでほしいです。ディズニー大嫌いな人は異例、おかしいみたいな感じに思われるのはむかつきます。みんなハッピーみたいな空間のディズニーは息苦しくて、気持ち悪いです。つまらないです。

・みんんがみんなディズニー映画を見ているわけではないので、全く見ない人間には何のことやらさっぱりわからない。見たことがないと言うと、まるでピュアな心がないかのような人扱いされることがある。人生一度もディズニーランドに行ったことがないと、かわいそうな人だと思われている感がある。

・ディズニーのことはみんなが好きで当たり前みたいな雰囲気は勘弁してもらいたい。好きではないというと、まるで変な人とでも言いうような状況になることが非常に困ります。特に女子の仲間内では大っぴらに嫌いと言えない雰囲気があります。

・ディズニーランドに家族とかと行く時ですが、必ずしも同じテンションにはならない人もいると言うことですね。ディズニーランドが好きな人はみんなが同じ手になると思っている感じの人がいますが、私のようにそうでもない人もいるからです。


・ディズニーランド、シーはインスタ映えのために行くところではありません。写真で思い出を残すのはもちろん大事ですが、他の客に迷惑のかかる場所の独占や、地べたに座ってまで何度も写真を撮るのは辞めて下さい。またディズニーを使って私幸せアピールも辞めて欲しいです。

・ディズニーファンは全員がディズニーを好きと思っているように感じます。遊ぶ場所となったらディズニーランドなら当然みんな喜ぶというような意識を持っている人が多くいるように感じます。ディズニーが好きではない側からしたら好まないキャラクターのパレードを見ても不愉快でしかないです。

・昔から愛されているキャラクターだろうがなんであろうが、みんな好きで当たり前のような風潮が苦手です。正直どのキャラクターもかわいいな、と思ったことがありません。私はポムポムプリンが好きなのですが、ほかの人が絶対好きだなんて思わないし、強要する気も全くありません。

・USJ派とディズニー派がいて話題になることは多いんですが(私自身は中立)ディズニー派はアンチディズニーに話す時に、誰しもディズニーを愛するべきだ、好きになるはずと求めてもいないプロモーション的な実体験を話してくる・・・

・ディズニー行ってきたとか、ディズニーに行くとか言われても、特別な感じはない。あ、そうなの?って思うだけでそれ以上の反応ができない。皆がディズニー好きなわけじゃないのでただの旅行としか考えられないのでやめてほしい。

・みんながディズニーが好きと思ってる節は確かにある。ディズニー好きの友人にお土産もいただくことがあるが、食べ物ならまだ美味しいのでいいが、キーホルダーとかシールとかは本当にもらっても使いようがなく困ってしまう。

・近場(関東圏内)でレジャーと言うと、最初にに挙げられると言っても過言ではない「ディズニーランド」と「ディズニーシー」。その選択肢には飽き飽きである。もっと自然豊かなところやふれあいのあるところ、動物園や牧場、水族館などに行きたい人もいることを忘れてはいけない。

・好きまで行かなくても、少なくとも嫌いじゃないよね、というあの前提が苦手です。元々私も嫌い、とまではいかなかったのですが、手塚治虫さんの著作権問題の時に嫌いになりました。自分の権利は主張するのに、他人の権利には配慮をしない企業だとの印象が強くなってしまいました。

・ディズニーを熱く語る人を見ると、なぜそこまで熱くなるのかわからずとまどってしまう。また、テレビなどで、ディズニー特集っぽいことをすることがあるが、ごく一部のファンのために、なぜそこまでするのかという疑問がぬぐえないため。

・ディズニー好きは、あたかもみんながディズニーを好きかのように語るし、アトラクションの話をする。ディズニーに誘われても、高いし遠いし、そこまでしてディズニーに行く価値があるのかと考えてしまう。結果行かない。

・ディズニーランド・シーに行った話は楽しく聞けるので、人が好きな分には全然かまわない。だがそれを当然のように「なんで行かないの」と非難しないで欲しいと思う。自分としてはそこまで好きなコンテンツではない。

・周囲のディズニーファンに、ぐいぐい押し付けてくる人が少ないので助かっています。人の好きなモノを否定するつもりはないけど、興味のないものに付き合うのは嫌なので……。話をふんふん聞くぐらいは、しますけど……。

・ディズニーファンは皆ディズニーが好きという前提で話を進めてくるため、ディズニーランドやシーくらいは行ったことあるだろうという所から始まるから正直困るし話についていけない。また、ディズニーが好きじゃない、とは絶対に言えないと感じてる。


・私はどちらかといえばディズニーよりジブリの方が好きです。同じくらいの値段を出すならディズニーのグッズよりもジブリグッズの方が欲しいし、私は普段づかいでディズニーを持つのは恥ずかしいと思っています。私の周りだけみてもディズニーよりジブリ派の人たちは少なからずいます。

・ディズニーが特にすきなわけではないので、ママ友のディズニーランドの話も、あまり長々離されると嫌気がさしてしまいます。ディズニーが大好きな人同士でもりあがっていても、話に入れず疎外感を感じてしまうことがあります。

・自分は他のキャラクターを好きなため、ディズニーに興味があまりないから。また、数年くらい前、子気味悪いくらいにディズニー好きな学生たちが多かったことがあった。それが自分にとっては一種の同調圧力を感じせざるを得ないから。

・ディズニーというのはあくまで子供向けのキャラクターグッズ、テーマパークのブランドであり、本来は大人が熱中する代物ではありません。だからこそ私は周囲がディズニーに夢中なのが理解できません。私にとしてはディズニーに夢中になるなら日本史でも勉強した方がまだ有意義です。

・家内がディズニー好きで、年に数回行っています。毎回色々と話を聞かされますが、正直興味がないので、少しげんなりします。女同士ならそういった会話は盛り上がるし楽しいのかもしれませんが、私にとってはネガティブな要素が多いのであまり好きになれません。

・ディズニー好きな人たちは「何で?ディズニーに行かないの?」などとディズニーに行かない人に対して言う人が多いです。そんなにディズニーが好きなら、ディズニー好きのコミニティで固まっていて、一般の我々のコミニティに入ってきて、ディズニー好きをアピールするなと言いたくなります。

・たしかに行くと現実を忘れられるファンタジーな空間かもしれませんが、みんながみんな夢の国の中にいたいわけではありません。ディズニーランドまでわざわざ足を運ばなくとも、身近に癒しの空間を見つけ満足する人もたくさんいます。

・人間、なにかしらに熱狂的になるのはわかるけど、どっかの独裁国家じゃあるまいしディズニーしかこの世に存在しないような言い草は辟易する。洗脳されているとしかみえない。でも、冷めた瞬間それまでのことは夢だったようになるのだろうな。

・楽しそうで大変よろしいですね、という感じです。別にディズニーが好きな人が楽しむのは構いませんが、猫も杓子もディズニー好きとは限りません。それなのに
ディズニー系のお土産などをもらうことがあって、処理に困ります。せめて食べたらなくなるお菓子にして欲しいです。

・ディズニーグッズをよく配る友人がいる。おみやげでディズニーキャラクターのピンバッジをもらったが、正直あまりうれしくはない。ファンでもないのにバッグにつけろというのだろうか。それならばお菓子の方がよかった。

・子供がいる世帯だと当たり前のように「ディズニーランド行く?行った?」と聞かれるのが面倒くさい。そもそもディズニーランドに子連れで行く方が大変だし、子供は等身大のぬいぐるみは怖がってしまうし、なぜ家族そろってディズニーランドという風潮が出来上がっているのか疑問。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です