ディズニーが嫌われる8つの理由!ファンばかりじゃないという現実!過剰報道も原因?

ディズニーが嫌われる8つの理由

dis_503

日々色んなメディアで取り上げられるディズニー!

しかし一方でディズニーが好きじゃない、という方も少なくありません。

そこで今回はディズニーが嫌われる理由についてみんなの意見をまとめてみました。

関連記事はこちら
dis_501ディズニーファンがウザいと思われる7つの理由!そこまで興味ない・好きじゃない人多数! dis_502ディズニーランドに行きたくない11の理由まとめ!高い・つまらない・雰囲気が嫌い!


ディズニーが嫌いな理由:8位ディズニー映画がつまらなかった

みんなのディズニーが嫌いな理由ランキング:8位はディズニー映画がつまらなかった

・ディズニーの映画をテレビで見ても、全く面白いとは思えなかった。笑えないし、ギャグはつまらない、セリフが大げさで、あの喋りのノリについていけない。どうしてディズニー映画がヒットするのか全く理解できません。

・ディズニー映画の世界観が現実の世界と離れている作品が多く、共感しにくい世界観に感じます。お話についても伝えたいことは分かりますが、シンプルすぎて深みがない気がします。もう少し伝えたいことをストレートに伝えずに、視聴者に考えさせる話づくりをした方が深みが出る気がします。

・アナと雪の女王がかなり大ヒットしたのでテレビでやった時に見てみましたが全く心に響かず期待ハズレでした。ベイマックスに関しては一部だけ感動したけど後半の方は何がなんだかよく分からず全然面白くなかったです。


ディズニーが嫌いな理由:7位ディズニーランドがつまらなかった

みんなのディズニーが嫌いな理由ランキング:7位はディズニーランドがつまらなかった

・ 1つのアトラクションにかなりの時間並ばなければならず、非常に時間の無駄を感じます。並ばなくてもいい方法もあるのかもしれませんが、お金がかかったり、段取りが必要だったり、気軽に遊べるとは感じません。また並んだ割には内容が浅く並ぶことがメインになっているように感じます。

・ディズニーランド、シー自体は価格がパスポートや食事など少し高いなとは思いますが、特別な日としてなら払っても良いと思います。ただ、最近は平日でも客が余りにも増えたこと、またインスタ映えなのか知りませんがあちらこちらで写真を撮っていて迷惑なのにそれを注意しないキャストもいて、二度とランドとシーには行かないと思います。中国人観光客が増えたのも凄く嫌です。マナーを守らないので。

・上記すべて当てはまるんですが、一番感じることを選びました。ディズニーランドはいつ行っても混んでいるし並ぶ時間がながくて疲れます。楽しみに行ったつもりが苦行のようになっていて、行ってよかったなとは思えません。

・混みすぎていて楽しめない。入場券を買うのに1時間以上待たなければならない。アトラクションの待ち時間も人気があるものだと2時間以上待たなけらばならない。ショップも混みすぎていて身動きがとれない。テレビで紹介すると更に混む。

・行く前にハードルを上げ過ぎたのか、実際行ったとき全然面白くなくて、逆にビックリしました。ディズニーランドってところに夢を見過ぎたんでしょうか。山にいって山菜やキノコをとったり、海や川で釣りしたりする方が100倍面白いと思ってしまいます。私が田舎ものなんでしょうね。

・遊園地自体好きではないのですがディズニーランドは特に嫌いです。なんといっても待ち時間が長過ぎます。1時間以上待つアトラクションがあるのが信じられないです。ランドも広く一周するだけで疲れてしまいます。座って休憩する時間が一番マシです。

・ディズニーランドのアトラクションは、待ってる時間に比べて、実際にアトラクションを体験する時間が、圧倒的に短い気がします。「あれだけ並んだのに、これだけ?」という感じです。また、敷地がだたっぴろく、大変沢山歩かなければなりません。それも、まあまあ、疲れます。

・オープンの頃は、パスポートだけじゃなくてビッグ10というアトラクションに乗った分だけ払うという方式もあったのですが、今はパスポート一択になってしまい、しかもそのパスポートが値上げの嵐で割高。さらに平日でも混雑が結構きついのでもう私の知っているTDLではなくなってしまい好きじゃなくなってしまいました。

・いつでも混んでいて、アトラクションは二時間待ち、三時間待ちが当たり前なのが好きになれない理由です。アトラクションのほかでも、トイレも混んでいるので小さな子供を連れてトイレに並ぶ時は、ハラハラしてしまいました。

・私は武蔵野線沿線の高校に通っていたので「土日にディズニーランドに行こう」と同級生に誘われることがありましたが、私は実際にディズニーランドに一度行ってガッカリしたきりディズニーが嫌いになりました。私にとってはディズニーランドは長時間並ぶばっかりの場所に過ぎず、アトラクションもただの遊園地の遊具以上の何かではありません。


ディズニーが嫌いな理由:6位ディズニーを好きじゃないと言うと非難される風潮が嫌い

みんなのディズニーが嫌いな理由ランキング:6位はディズニーを好きじゃないと言うと非難される風潮が嫌い

・幼少期の頃はディズニーランドに家族で良く行くことがありました。なので、今でも好きか嫌いかというと興味がないというのが実際のところです。ですが、各コンテンツ(映画やグッズなど)の熱心なファンの行動やそれに対しての批判的な態度を取った時の対応のされ方が嫌で、あまり好きではありません。

・なぜかまわりの友人のほとんどがディズニー好きです。何気なくディズニーが好きじゃないと言ったら、人としておかしい。子供を持つ親としてそれはいかがなものかとめっちゃディスられました。その後はディズニーネタには触れないように気を付けています。


・メディアの取り上げ方もそれを助長していると感じますが、とにかくみんなディズニーが当然大好きという前提で、嫌いというとおかしい人扱いされることが多々あります。ディズニー行ったことないなんて人生損している!ディズニーは夢の国だ!という押し付けが大嫌いです。

・人形の中は所詮、人間なので気軽に抱き着くのが気持ち悪い。グッズとしてはポーチなど持っていてもおかしくない構わないですが、高いチケット代を払ってまでディズニーランドやディズニーシーへ行き、さらに乗り物の行列に並ぼうとは思いません。

・女の子はディズニー!結婚式のウェディングドレスもディズニー!とディズニー推しが多く、嫌いなんて言おうもんなら信じられない!と人じゃないかのように見られることが宗教的に感じて嫌気がさします。彼氏の方が好きなら尚更です。

・ディズニーそのものと言うよりは、ディズニーランドやシーの雰囲気が苦手です。元々テーマパークが嫌いという事もありますが、ディズニーに関してはそのハリボテ感が虚しく、無駄に何もかも高い、そしてみんながディズニーランドやシー好きと思っている風潮が嫌です。

・キャラクターや映画の好き嫌いはみんな違うはずなのに、別に好きではないと言うと文句を言われる。特に小さい子供を持つお母さんたちから言われ、自分も自分の子供もディズニーはあまり好きではなかったので、そのたびにイラっとした。

・最初はディズニーを好きでも嫌いでもなかったのですが、興味がないと言うとしらけた表情になる人が多くだんだんディズニーが苦手に感じるようになりました。すると、苦手や興味がないと言うとディズニーの良さを熱弁する人が現れるようになり、苦手か嫌いになりました。

・あまりディズニー映画は見ませんし、ディズニーランドは一度子供の頃に行ったきりですが、ブロンドヘアーに青い瞳のプリンセスと背が高くてハンサムなプリンス。夢や希望を強く持って入れば必ず叶う。ディズニーにはそんなイメージがあります。それを否定するなんてディズニー好きの親族の前では絶対できません。

・正直ディズニーランドかシーには年一回以上行くが、昔からディズニーが嫌いと言うと周りから非難されていた。あまりに非難されるのでディズニーの話題にならないように注意するか、ディズニーの話題になったら当たり障りのないことしか言えなくなってしまった。周りが余りにディズニーが好きなので合わせてディズニーランドに行ってみたらアトラクションが面白く年一回は行くようになった。キャラクターが好きかと言われたら正直わからない。

・私は趣味嗜好という物が他人や社会に縛られる必要の無い物として捉えているがディズニーに関してはファン数や企業の影響力が大きすぎるために批判をしようものなら仲間外れや変わっている、ひどい場合ではまとも(周囲と同じ)感性ではないといった扱いを受けるからである。


ディズニーが嫌いな理由:5位ディズニー関連商品が無駄に高額

みんなのディズニーが嫌いな理由ランキング:5位はディズニー関連商品が無駄に高額

・どこでも購入できるような商品でもディズニーランド内で購入すると現時購入のプレミアからか、凄く高価に感じる。自身は購入しなかったが、友人の購入総額を聞いて驚いた。記念にって意味もあるんでしょうが、入園料なども取ってる訳だし、もっと安くてもいいと思う。

・パスポートもそうですが、関連商品も高すぎ。著作権などがあるのかもしれませんが、「これがこの値段?」というものが多くてうんざり。ディズニーの熱狂的なファンなら買うのでしょうけど、普通の人なら絶対買わない価格だと思います。

・ディズニーが嫌いな理由をひとつあげろと言われても明確にどれとは分かりませんが昔から大嫌いです!なぜあそこまで関連商品は高額なのでしょうか?そしてなぜみんなはホイホイと購入しているのでしょう。理解が出来ません。

・基本的にどの商品もそうだが、ディズニーランドorディズニーシーの入場料も高いのが要因の大まかを占めている。なんでもかんでも、ディズニーの冠をつけてしまえば高くなるし、世の中の風潮でデートはディズニー!という流れも好ましくない。
あとこれは頭から一方的だが、イン◯タとかでディズニーに行ってきたアピールをして、いいねを稼ごうとしている女性も好ましくない。

・ディズニーは好きですが、ディズニーリゾートは遠く、また高額で気軽にいけるものではないので、気にはなりますがあえて興味を持つことを敬遠しています。子供にも積極的にディズニーに触れさせることはしていません。

・何度かディズニーランド・ディズニーシーに行ったことがありますが、入場料も高いし、すべてにおいて高いです。食事も持ち込み禁止で中のレストラン、売店を利用しないと行けませんが、食事も高いです。無駄にお金がかかります。


・もともとキャラクターものは値段が高めに設定されていますが、それでもカチューシャに1000円とかそれ以上、食べ物もミッキーマウスの形をしているだけで数千円が当たり前ときくと日々節約しながら生活している主婦としては高いなぁと思ってしまいます。

・子供が大好きですのでディズニーランドに行きますがどの商品を見てもかなりの高額です。高額すぎて感覚がおかしくなってしまいます。安くもない商品でも少しでも安いとなぜか安いなと感じます。無駄に高額な気がします。

・家内がよくディズニーへ行くのですが、その際にお土産を購入してくれます。そのお土産の価格が想定する2倍近くしたりして、毎回驚かされます。私自身も一度ディズニーへ足を運びましたが、お土産の値段を見て買う気力も失せました。

・ディズニーランドに行くとその中の独特の雰囲気に流されて、無駄に散財してしまいます。ランチやちょっとしたおやつだけでもけっこうな値段です。お土産はどれも驚くほど高額ですが、遊んでいるときはその感覚が麻痺して無駄遣いしてしまいます。

・ディズニーランドに行ったらお土産を買わないといけないという風潮があると感じている。お土産ショップに行っても異常に高い商品だらけで魅力を感じない。マグカップ買うだけでも数千円するので価値を見出すことが出来ない

・グッズはたしかに可愛いものが多いのですが、金額を見ると必ず想像を超えた値段なので、一気に現実度が増し、楽しくいい気分だったものが消えてしまいます。また、内容量が少なすぎるものや、パッケージが可愛いだけの商品も多いのが気になります。


ディズニーが嫌いな理由:4位キャラクターに魅力を感じない

みんなのディズニーが嫌いな理由ランキング:4位はキャラクターに魅力を感じない

・元々欧米のアニメのデザインが好きではなく、ディズニーのキャラクターの絵も好きではなく可愛いとは思えない。また、キャラクターの過剰な動き、表情の変化が日本人としてあまり馴染めず、違和感を感じるので受け付けないから。

・わたしはディズニーのキャラクターが可愛いと思ったことがありません。ディズニーのイラストが好きではないのか、気に入ったキャラクターを見つけたことが無いです。キャラクターが好きではないとアニメや映画も観ようとは思わないです。

・かわいいなと思ったことが一度もありません。何度かディズニーランドもディズニーシーにも行ったことがありますが、そこのキャラクターたちに対して愛情を感じられません。ディズニー好きな人で、その愛を具体的に表現していらっしゃる方も見たことがありません。なんだか周りの空気感で好き、っと言ってる方がほとんどのように感じます。

・定番すぎて魅力を感じない。正直ミッキーとかその他キャラクターに盛り上がってる人を冷たい視線でみてしまうし、何が楽しいのかわからない。ディズニーも大人になっていきましたが、盛り上がれない。パレードも大しておもしろくない。

・好きな人には申し訳ないのですが、まずあのべたーっとした色遣いが苦手です。受け止め方の問題だとの自覚はあるのですが、すべてのキャラクターが何を考えているかわからないを通り越して、薄ら笑いを浮かべているような表情で苦手です。

・ディズニーのキャラクターが見るのも嫌と言うほど嫌いなわけじゃないし、アニメーション作品で見る分には別に良いのだけれど、グッズになったときに、デザインに魅力を感じません。世の中にディズニーのキャラクターグッズが溢れているせいもあるかもしれないけれど、かわいいとか、自分も持ってみたいとか、集めたいと言う気持ちにはなれません。一方、スヌーピーとかミッフィーとかムーミンは、デザイン的に優れているので靴になってもかわいいなと思うことが多いです。

・ディズニーランドやシーは行ったことがありそれはとても楽しく、またアニメや映画も作りが丁寧でストーリーも面白くて好きです。ただキャラクターやグッズとなると、なんだかみんな持ってるし普遍的なデザインで全く魅力を感じることが出来ません。逆にダサいと感じることもあります。

・ミッキーやドナルドダックなどの昔からいるキャラクターはかわいいと思えるのだけれど、他のキャラクターがあまりかわいいと思えない。特に最近の作品は受け付けない。絵のタッチがあまり好きではない。ディズニーよりジブリのような絵の方がが好き。


・よく、可愛いと言われているが、どこが可愛いのかまったくわからない。キャラクターの顔なども、感情が伝わってきたり、感情移入できるようなものではなく、愛着がわかない。昔のミッキーの顔などはまだ、愛嬌が少しあるかな?とも思えるが、最近のキャラクターはどれも同じ顔。

・古い人間かもしれませんが、日本人向けでない気がずっとしています。年齢的なものかと思われそうですが、子供の頃からずっと違和感があります。キャラクターで言えば、スヌーピーは好きです。ディズニーアニメの動きも違和感もりもりです。

・ディズニーのキャラクターが好きではないし、ディズニー映画は原作とは違って必ずハッピーエンドになるように変えられている。また、ディズニーランドはいつでも混雑していて、待っている時間がもったいないと思う。

・ディズニーのキャラクター(ミニーマウスなど)がよく身につけている、ある物の恐怖症だから。その「ある物」の名前を書くのも嫌なほどで、見ると「気持ち悪い」と感じてしまう。そのキャラクターが悪いわけでもディズニーファンが悪いわけでもないが、個人的な珍しい恐怖症のせいでどうしても受け付けない。

・嫌いまではいかないけど興味が持てないです。キャラクターのイラストがやっぱりあまり日本人向けではないというか私の場合は日本人らしい絵柄の方が好きなので魅力を感じません。昔のミッキーなんかかわいい所か怖いと思います。

・キャラクターものはむしろ好きでサンリオとか大好きなのですが、ディズニーのキャラクターは顔が怖く感じるときがあります。あとサンリオが好きというといい歳して、みたいな空気にありますがディズニーはありという感じが少しずるく感じます。


ディズニーが嫌いな理由:3位報道が過剰にディズニーを取り上げ過ぎ

みんなのディズニーが嫌いな理由ランキング:3位は報道が過剰にディズニーを取り上げ過ぎ

・夢の国であることはわかるし、行ったら気分が盛り上がるのもわかるけれど、そんなに騒がなくてもいいと思う。みんながみんなディズニーが好きなわけではないので、情報番組でタレントが馬鹿みたいにかわいいを連呼している姿を見ると、行く気が失せる。

・新しいアトラクションやハロウィンなどのイベントがあると、国民全員がディズニー好きで行きたいけどいけない人もいるような言い方に腹が立ちます。好きな人は構いませんが、嫌いな人もいるということを知ってもらいたいです。

・イースターだのハロウィーンだの、何かしらイベントがあるたびに行われるパレードや関連グッズ。レストランなどの限定メニュー等。楽しいですよー♪美味しいですよー♪キャラクターのグッズや衣裳が可愛いとか凄いとか、本当にイライラします。

・子供の頃は、ディズニーのキャラクターが好きでしたが、地方に住んでいたためディズニーランドには1度しか行ったことがありません。その時は楽しく過ごしましたが、周りがディズニーランドに何度も行ってる人たちが多く、猫も杓子もディズニーという雰囲気で徐々に冷めました。

・ニュース番組、バラエティ番組など色々な場面で毎日とはいいませんがよく見ますよね。イースター、夏祭り、ハロウィン、クリスマス、お正月…忙しいですね。高校生の春休み?良かったですね。クリスマスデートの定番?良かったですね。毎シーズン毎シーズンお疲れ様です。


・テレビ等の報道において、ユニバーサルスタジオや富士急ハイランドといった他のイベントについての特集は少なく、事あるごとにディズニーリゾートのうベントの特集が行われており、嫌悪感を抱く。しかも報道の割に面白いイベントが少ない。

・ディズニーランドはやはり子どもさんを中心に楽しむところだと思いますが、テレビ等の取り上げで、主役の子どもより、20代、30代の方のほうが必死になって楽しんでるような感じがあります。
また、イベントをずっと開催していて、リピーターへの訴求が過剰様な気がします。

・必ず週に1度はディズニーに関する特集をテレビでやっているのを見ます。同じようなことの繰り返しです。当方は気軽に行ける環境にないので、毎週何かしらでディズニー特集を見るのが苦痛でしかありません。あのミッキーの笑い声が鼻について嫌です。

・フツーにキャラクターはディズニー以外のキャラクターなどと比べてもまぁかわいいかなとも思うし、ディズニーランドもそこそこ面白いし映画もまぁフツーに面白いと思うけれど、騒ぎ過ぎでうっとうしい。別にジブリ好きでもいいじゃない!トトロのほうがかわいいと思う人もいるのです。

・確かに夢の国でありますので報道の方が取り上げるのは分かりますが、過敏に取り上げすぎのような気がします。テレビをつけるとディズニー報道が良く流れていますのでもう見飽きたかなといっても過言ではありません。

・テレビでディズニー特集をする度に、なぜそんなに人気があるのか全く理解できない。ディズニーランドに行ったことがないが、テレビを見るたびに、グッズの高額さ、人混みのすごさ、自称ディズニー大好き芸能人…行く気が全く起こりません。

・世の中の娯楽はディズニーしかないといわんばかりに消費者に洗脳というか、プロバガンダをかけている。まるでディズニーイコールアメリカと言っている。世界はひとつかもしれないが、小さくはないしとてつもなく広い。

・上記の理由だけでなく、本当は他の理由も当てはまります。特に、ディズニーランドの近年の混雑具合やパスポートの値上げなどで大嫌いになってしまった感じです。金儲け主義の企業、人に夢を与えようという気はとても感じられません。

・ディズニーキャラクターもドラえもんやアンパンマンのような子供向けキャラクターの一つなのに、なぜディズニーは大人向けにもアピールしてくるのか理解しがたい。ディズニーランドも要はただの遊園地の一つなのに、なぜタレントが楽しんでる様子をテレビでわざわざ放映するのか理解しがたい。


ディズニーが嫌いな理由:2位女の子ならとりあえずディズニーという風潮が嫌い

みんなのディズニーが嫌いな理由ランキング:2位は女の子ならとりあえずディズニーという風潮が嫌い

・プリンセスが小さな女の子に人気があり、大人ももちろん好きでグッズを貰ったら嬉しいハズだし、どのプリンセスが好き?って質問してくるのとか嫌気がさすからです。色んなところでグッズを見かけるし、綺麗で可愛いものもありますがどうしても買う気にはなれません。

・男女問わずディズニーは愛されているのは間違いないと思う。しかし、とりあえずディズニーランドやディズニーシーに行きたいと言っておけば間違いないというのは共感できない。行ったところで得られるものが何なのか教えて欲しい。

・幼稚園や小学校に在籍していると、お裁縫セットやお習字道具など授業で使用するキットを購入する必要がある。
その際、選択できる絵柄が女子の場合であればディズニーキャラクターばかりである。女子はみなディズニーが好きであるという安易な考え方は辞め、もっと国内産のキャラクターを広めて行くべきだと感じる。

・女の子ならとにかくディズニー好きという風潮があります。女の子がディズニーランドできゃぴきゃぴしている雰囲気があります。どこか女の子のイベントのようなそんな感じがしてしまいます。卒業シーズンや入学シーズンになると女子が多くなるからです。


・好きか嫌いかよりも興味があまりないです。ただ、女子はかわいいディズニーが好きでしょ?とりあえずディズニー連れてけば喜ぶでしょ?という風潮が好きではありません。私は混むしお金かかるディズニー行くより山や海に行ったり、名店巡りをしたほうがテンションも上がります。

・キャラものが子供じみていてダサいイメージなので、あまりキャラに感情移入がないです。もっと大人っぽいラグジュラリーな雰囲気が好きです。そりゃ映画やアニメを目にしないわけじゃないし、キャラはかわいいよね、とは思いますが、あんなに何時間も握手の為に並んだはできないという程度です。

・小さい頃からディズニーが身近にあったわけではないので、それほどなじみがないです。もちろんキャラクターの名前や特徴は知っているし、どんなキャラが人気なのは分かるけど女子ならディズニー好きだろう、可愛いものがみんな好きというのが勘違いだと思います。

・本当は普通な気持ちで好きではあるけど、周囲の、特に若かったり大人の女性が強烈に好きで騒いでる姿を見ると、何だか冷めてしまいます。「好きなのが当たり前だよね」とか「私の方がこれだけ大好き!」みたいな変な空気が耐えられません。現実世界の周囲の人達にはちゃんと最低限のマナーを守って欲しいです。マニアではない人を少しバカにしているような雰囲気を出す人も苦手です。ディズニーはその人の物でも無いのに。

・女子同士が集まると、会話の中でディズニーファンであることが当然、というような会話の流れになることが度々あり不快。ディズニーランドに年に何回行くか?や好きなキャラクターなど特にいないが、それを公言すると人でなしのような目で見られる。


・嫌いというより、あまり興味がない感じです。ディズニー映画も、絵が苦手というのがあって、自分から観ようとは思いません。だから「女子=ディズニーや関連施設が好き」という前提で来られると、ちょっと困ります。

・女子高生とか当たり前のようにディズニーグッズが好きな感じですが私が好きなのはサンエックスのリラックマなので女性がみんなディズニーが好きであるとは考えないで欲しいです。唯一好きなのは不思議の国のアリスくらいですがそこまで好きなわけではありません。やっぱり原作の絵には適わないです。

・学生の時に関東住みで手軽に行ける場所に住んでいたからかディズニーに何回行ったとかのくだらないステータス自慢が多かった様に思います。そして女性はディズニー好きという勝手な先入観で話されるのがとにかく面倒でした。

・ディズニーが提供しているものは素晴らしいと思うが,デートや旅行などで,とりあえずディズニーに行けば,イケイケな人に見えると勘違いしている人が多いと思うため.流行りに乗りたいがために,行くという人が多いように感じる.

・ディズニーキャラに限って特別に嫌いというわけでもないのですが、ベタッとした色やお決まりのデザインがやぼったく感じます。小物はまだしも、子供用の服などキャラクターものは着せる機会が限られてしまい、コスパが良くありません。

・たとえばミニーがミッキーに送ったという設定のぬいぐるみ(ダッフィー)、とどんどん増えるその仲間たち。その設定に没入して、一様に通学カバンにキーホルダーを取り付ける女の子たち。ディズニーが好きなのか、ディズニーが好きな自分が好きなのかわからない。個性を感じない。


ディズニーが嫌いな理由:1位ディズニーコンテンツに魅力を感じない

みんなのディズニーが嫌いな理由ランキング:1位はディズニーコンテンツに魅力を感じない

・ディズニー映画に感動したこともなく、ディズニーキャラクターを可愛いと感じたことも残念ながらないです。そういう状態ですからディズニーランド、ディズニーシー共に行ったこともなく、過剰にメディアで取り上げられている現状が鬱陶しいばかりです。

・どうしてもUSJと見比べると見劣る。結局ディズニーランドはディズニーに関するものでしか創られないので施設内においてディズニー以外を楽しめるものがない。それに日本のコンセプトはないというのが虚しい。USJはモンハンとかとコラボしてるのに。

・ものすごく嫌いというわけではないのですが、メルヘン系のストーリーや設定、キャラクターがあまり好きではないです。よくジブリ派、ディズニー派に分けて話をすることがありますが、私はどちらかというとジブリ派で少し現実味があるストーリー好きです。


・夢の世界という発想が強すぎて苦手です。そういったコンテンツも微妙ですが、何より人間が作り出した夢の世界に洗脳されている人たちを見るのが嫌いです。友達もそうですが、普段かわいいキャラじゃないのに、ディズニーに行くと、皆あり得ないコスプレをして気持ちが悪い。普通にその恰好で道歩いていたら頭おかしい人だよ?って感じのカチューシャとかも、ディズニーに行くとつけてしまう人が多くて、それを見ているのが不愉快。

・ちょっときつい言い方になりますが「似非」を感じるから。偏見だと言われるのを覚悟で言えば、ディズニーを楽しめるのは幼児・子供だけだと思う。いい年をした大人の女性までがディズニーをもろ手をあげて歓迎してるのは変だと思う。結局漫画の世界だし、現実的じゃないと思う。ほんとうの現実の世界には、やさしさの中にも厳しさがあり、求めてもなかなか得られない平和があり、悲しみもある。ディズニーはやさしあや平和のある側面だけを誇張した、成熟しきれていない、子供の考え方を反映した世界観で満ちていると思えて好きになれません。

・そもそもディズニー映画を見たことがほとんどないのでキャラクターに思い入れがわかない。目玉が3つとか1つとかバケモンやん、と言っていつもディズニー好きの友人に嫌な顔をされる。所詮ぬいぐるみ、所詮金儲けと思ってしまう。

・ディズニーランド関連のいいうわさを聞かないので、ネガティブなイメージが自分の中についていること。千葉県にあり、現在住んでいるところから非常に遠く、遊園地にいくのであれば、ナガシマスパーランドのほうが近いし面白いから。

・良い子の為の作品、私たちが考える優しさに包まれている世界、という部分を押し付けられているようなものばかりでまったく魅力を感じないです。近年の作品はほぼ上記のような部分が強く出ている感じがし、買収している映画会社などの作品にもその影響が見えてつまらない。

・ディズニーキャラクターはテレビやDVD、絵本で見る程度で自分は十分だと思う。ディズニーランド内部の派手な装飾やイベントはあまり好きじゃない。また、ディズニーランドの入場料も高額であり広すぎるため1日では周りきれない。

・全然興味がありません。ダッフィーやその友達のうさぎは可愛いなと思いますがキャラクターの名前すら知りません。やっぱりアメリカのキャラクターだから生粋の日本人の私にとっては日本生まれのキャラクターの方が魅力を感じます。

・女の子ならみんなディズニー好きだと思ったら大間違いです。ファンタジーな汚れのない世界観が嫌いでむしずが走ります。なにがかわいいのか全く意味がわかりません。私には全く魅力的には見えません。気持ち悪いです。

・ディズニーの施設を運営している会社は魅力的だと思うし、大変良い方針をお持ちだとは思いますが、ディズニーが提供するコンテンツには、どうしても魅力を感じられませんでした。ファミリー向けあるいは低年齢(精神的にも)向けに特化しているからだと思います。

・もともと海外のアニメ等のデザインが好きではなく、ディスニーキャラクターの世界観は海外向けだと感じており、キャラクターのデザインを可愛いと感じない。ディズニーのグッズのデザインも子供向けに感じており、買おうと思わない。

・作品は全体的に一般受け狙いすぎて深みが特に感じられず、最初から最後の流れはだいたい想像は出来てしまうため、観ても観なくても大して変わらないと感じた。キャラクターのデザインは悪くはないが、ストーリーが弱い気がする。

・幼いころの自分の周りにはちらほらディズニーキャラクターはあったのですが、ポケモンやサンリオなどの他のキャラクター製品のほうが好きだったので、これまでディズニー製品無くて困ったことが一度もなかったから。

・みんなが持て囃すのが、どうも好きになれない。アニメの内容やキャラクターにもそれ程高い魅力も感じません。20年以上前に、アラジンを映画館で観ましたが、馴染めませんでした。アニメーションの絵のタッチが苦手ですね。

・ディズニー映画は好きです。しかし、ディズニーランドとは遊園地です。遊園地とは子供のためにある施設だと思います。キャラクターも子供向けのものです。それなのに「ディズニーは違う!大人も遊べる遊園地だ」などと言う大人が子供のように感じられ、余計に嫌いになってしまいます。

・周囲で言われているほどの魅力を感じない。いつ行っても混んでいて、何時間も並んで普通の遊園地以下しか楽しめないと思う。あの雰囲気や世界観が良いという人もいるが、他にもそういった世界観を演出できているコンテンツもあるのに、なぜディズニーなのか分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です