ビートたけし何故嫌われる!映画面白くない?特別扱いされすぎ?昔の方が好きだった?

ビートたけし(北野武)が嫌われる理由は!

takeshi_01

様々な分野で活躍しているビートたけしこと北野武さん。

そんな彼が嫌われてしまう理由について、みんなの印象・意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。


北野武映画面白くない?特別扱いされすぎ?

・面白い作品を作っていないという印象なので、映画監督としてはあまり評価できません。子どもさんが見るには不適切な作品が多いです。大人でも残虐なシーンは敬遠したいという方がいらっしゃると思います。ビートたけしは万人受けできるタレントですから、万人受けできる映画を作ってほしいです。

・滑舌が悪くて、何言ってるかわからない。あまり面白くない。大御所だから、特別扱いされているけど、北野武だったらなんでもしていいみたいな感じで扱われているのがいや。おもしろくないし、特別扱いされているのかわからない。

・とても実力のあるお笑い芸人であり映画監督であることは確かであるが、あまりにもレジェンド扱いをされすぎていて、彼の出演するテレビ番組は周りが気を使っているのが見え見えであまり面白くないから。また、言葉が聞き取りにくい。


・以前は好きだったが、最近は離婚されたことが不倫だったことや、テレビ番組でも時々傲慢な意見を述べているのを見て段々と印象が変わってきてしまった。お笑いをしている時代を知らないので、傲慢なお年寄りといった印象。

・北野武さんの事務所問題の際、北野さん自身言い分があるのは分かりましたが、文句が多いと感じました。またそれにより自分勝手な印象もあります。世界丸見え!では視聴者や共演者、スタッフも楽しめるように場を盛り上げる姿はすごいと思い、楽しんでみていましたが、少しがっかりした気分です。


・若いころや、フライデーに突撃した時は無茶するおじさんと思って好感は持てなかったが、今では映画の才能などいろんな分野で才能を発揮されている。馬鹿でお笑いは出来ないということが証明されている。そいう意味では勿論認めているが、好きかといわれればそうでもない。

・ネタが古くて面白さが分からないことがある。映画の内容が怖い。それでも人柄はとても優しそうだし、笑顔が柔らかいので嫌いではない。声が張りすぎず、うるさくないのでよいが、何を言っているか分からないこともある。

・芸人「ビートたけし」さんの時と「北野武」の時では違うような気がします。映画監督としての作品で暴力的なシーンの描写の仕方があまり好きではなく、何度も起用している俳優さんの得意な表現・演技などもあるので似たシチュエーションがでてきたため


・昔は好きでした。が、最近の言動そのものがスマートな大人ではありません。世の中が不倫を肯定しているわけではありません。有名になればなるほど、プライベートをしっかりしていただきたい。皆の模範となるような生活をしていただきたい。

・昔は好きだったが、最近は発言が聞き取りにくく、面白いことを言っている気はするが、昔ほど笑えなくなった。悪い人ではないと思うが、漫才以外の分野でも名を成したためか、周りが持ち上げすぎにも思う。おじさんは好きに動かした方が、面白いです。

・コメントが思いつきというか適当な感じでめちゃくちゃな気がします。言いたい放題というか。それと、事務所をやめたり、離婚したりとあまり良い印象がありません。昔はタケちゃんマンとか面白くて好きだっただけに残念です。


・とても面白い方だとは思うのですが、真面目なときにたまに怖いと感じるときがあります。テレビではいつも突拍子もないことをして、昔からこうやってお笑い界を盛り上げてきたのだろうなぁと思わせられます。大物ならではの雰囲気で逆らえないイメージもあります。

・昔は勢いがあって面白かったと思うが、今は何を言っているのか滑舌が悪くて分からない。誰も笑ってないのに自分1人だけ笑っている時がある。等の理由で好きになれなくなりました。しかも不倫発覚だなんて最低の男です。

・嫌いと言うよりも正しくは、この人に関して全く興味がないといのが正しい表現だと思います。彼が出ているテレビも凄く面白いとは全く思わないし、時々ギャグみたいなのをやっている気がするけど、何が面白いのかよく分からないです。


・ひょうきん族でタケちゃんマンを演じていた頃は明石家さんまと組むことで主役になっていたが、昔のマシンガントークで鳴らしていた頃と比較すると年齢的な問題で話術も衰え、的確なコメントができなくなっている気がする。それでも文化人としてのステイタスがあってそれなりの言葉の重みがあり、それを世の中が迎合してしまっている気がしてならないから。

・考え方がはっきりしていて、才能に溢れた方でとても羨ましく思いますが、テレビでの言動や芸能ニュースなどで知る私生活は共感できないこともあり、あまり好きではありません。映画や本が話題作になれば目にすることもあると思いますが、積極的に読んだり観たりはしません。

・監督される映画がどうしても好きになれません。昭和の旧体制(女性に対して)が感じられます。コメンテーターとして、見ることが多いですが、活舌が悪くて、何言ってるのかよくわからないので、見ていて軽くストレス感じます。


・それなりにおもしろいし、世の中に対する批評的な目もなかなかのものだなあとは思います。けれどもその一方で、笑いが古いというか、ムリにボケている感じがあって、そこの息苦しさが私には合わないと感じています。

・北野さんは才能があるので人気ですが、あまり彼のことを興味を持って見ていないので、好きか嫌いかよくわからないが、海外でも芸術の才能が認められており、芸人としてだけでなく、おもいしろさがあると思う。魅力的な人。

・成功した人だと思います。破天荒な生き方が全て功を奏しているような、努力もあるでしょうが、恵まれた人、という印象が強いです。無理やりコメントを言わされて、過剰にそのコメントをありがたがられているような気がしますが、何となく、もう終わっているような雰囲気がしてしまいます。


・今や芸能界の大御所として、お笑いだけではなく映画監督や俳優としても活躍されていますが、活舌が悪く何を言っているのかわからず、しらけてしまいます。 もちろん過去の事故の影響等いたし方ない部分もあるのでしょうが、テレビに出て長時間話す仕事は厳しいと思います。

・若い頃の活躍はあまり知らないのですが近年でいえば滑舌が悪いのかトークがとても聞き取りづらいです。ワイドショーのその時旬の話題などでご意見番のような形で意見を求められていますが、コメントする内容自体は納得することが多いです。

・全然面白くない。俺たちひょうきん族の昔の北野武の方が良かった。映画で良く海外で賞を取っていますが、全然感動しないし何処がいいのかよくわかりません。最近離婚をなさったようですが、慰謝料100億円取られたみたいで大変そうですね。


・お笑いの大御所として様々なジャンルで活躍し、多彩な才能を持っておられるのは否定のしようがない、しかしそれ故、独特の言動が万人受けしないのも事実。特にお笑い人としてのスタイルが見えづらく感じるのは私だけなのか。

・コメディアンとしての北野武は好きですが、映画監督としての彼は好きではない。愚かな評論家たちは、彼の作品を見て褒めまくっていますがそれほどの作品とは思えないのですが、北野ブルーとかいって褒めています。なぜか外国での評価が高く、私個人の評価とは真逆です。政治的発言もどうかなと思います。コメディアンはコメディアンらしく、我々を笑わしてくれたらいいのだと思います。まあ、監督をやろうと何をやろうと自由ですけどね。

・漫才や映画監督と多才な才能をお持ちで活躍されている方だと言う印象がありますが、個人的には、話し方が早口で聞き取りにくくて、たまに何を話されているのか分からないことがあります。きっと面白いことを言ってるのだと思うんですけど、聞き取れず、残念なときがあります。


・監督や俳優など素晴らしい作品ばかりなんですけど、それ以外のバラエティーだったりの番組に出てる時にたまにとんでもない言動をする所が鼻につきます。ニュースとかでもコメンテーターをやってるけど、本人の興味があるネタと無いネタで熱量の差がすごい。

・最近テレビで見るボケが余り面白くないのと、変に文化人枠みたいな扱いを受けていて、他の共演者が萎縮しているというか、気を遣っているようにみえてしまう。あと最近あった離婚の記事なども読んでいてあまりいい気がしない。

・映画監督や絵の才能もおありで多彩な方だと思います。ただよく番組の中でかますボケが少しくどいなと感じて今の時代には合わないなと感じます。昭和的なお笑いを追求していらっしゃるので仕方ないですがあまりに大御所が長くボケると面白みが半減すると思います。他の芸人や出演者が遠慮しながら突っ込むの見ているとみているこちらまでいたたまれなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です