テレビ局人気ランキング!NHK・民放どの放送局が好き?報道・バラエティーが充実しているのは!

人気のテレビ局・放送局はどこ!

TV_1558360566

テレビでは毎日楽しい番組が目白押しですが、みんなの好きな放送局・テレビ局はどこなのか!

今回はみんなが好きな放送局・テレビ局について、実際の意見をランキング形式でまとめてみました。

NHK・民法、どの曲が人気なのか、是非ご参考ください!

◆みんなが好きなテレビ局人気ランキング8位TOKYO MX◆

みんなが好きなテレビ局人気ランキング8位はTOKYO MX

□TOKYO MXが人気の理由□

・深夜アニメが豊富で、録画ですが1番見ているチャンネルです。他の番組は見ていないのですが、この深夜枠は視聴率ナンバーワンではないでしょうか。他のチャンネルではこんなに面白いアニメをたくさん放送していません。

◆みんなが好きなテレビ局人気ランキング7位TBSテレビ(TBS)◆

みんなが好きなテレビ局人気ランキング7位はTBSテレビ(TBS)

□TBSテレビ(TBS)が人気の理由□

・ドラマが丁寧に作りこまれているからです。アンナチュラルやわた定、凪のお暇が特に最近のお気に入りです。これらのドラマは、キャスティングから脚本、演出、テーマの選び方、宣伝まで視聴者にとって飽きさせない、ずっと見ていたい工夫がされています。よく作りこまれたドラマが製作できるのでTBSを選びました。

・ドラマや報道番組の質が他のチャンネルより高い気がします。我が家では、だいたい、テレビをつけると、まずTBSをかけて、見るものがないときは他のチャンネルに回すような習慣になっています。また、アナウンサ-さんの雰囲気も良く、見ていて、とても親近感があります。

◆みんなが好きなテレビ局人気ランキング6位フジテレビ(フジ)◆

みんなが好きなテレビ局人気ランキング6位はフジテレビ(フジ)

□フジテレビ(フジ)が人気の理由□

・好きなアナウンサーが、加藤綾子さんなので、フジテレビで活躍されていたので、見たい番組で他チャンネルを変えることがあるが、とくに見たい番組がないときやニュースなどは好んで、フジテレビを見ることが多いので好きです。

・以前は韓国よりの報道が多いイメージでしたが今は公平なニュースの数が多くなった気がします。朝に見るとくだねなどは他の朝8時のものにくらべてすぐに出だしで世界各地の細かなニュースも教えてくれるので良いと思います。

・好きなジャニーズグループの冠番組がいくつかあるから。
またよく放送されている医療ドラマも良質なもので、ジャンル問わず最近はドラマにも力を入れている印象だからです。また27時間テレビのテーマがわかりやすく楽しく見ることが出来るから。

・面白い番組をしているイメージがあるからです。特に好きな番組はめちゃイケでした。終わってしまってショックでしたが、子供のときから毎週土曜日は楽しみにしていました。また、フジテレビを付ければいい番組がやっているイメージがあります。

・HEY!HEY!HEY!、笑っていいとも、めちゃイケなどバラエティ番組がずば抜けて面白いものばかりで惜しくも終わってしまいましたが長寿番組が多いからです。
今はワイドなショー、関ジャニクロニクルは毎週見ています。

◆みんなが好きなテレビ局人気ランキング5位日本テレビ(日テレ)◆

みんなが好きなテレビ局人気ランキング5位は日本テレビ(日テレ)

□日本テレビ(日テレ)が人気の理由□

・好きなドラマやバラエティー番組が多い。イッテQは毎週日曜の楽しみになってます。月曜から夜ふかしも週の始まりに楽しみにしている一つ。ヒルナンデスは休憩時間に決まってみているし、しゃべくり007や世界まる見えや世界一受けたい授業も見ていて面白いなと思います。

・特にバラエティーの質がいいので、バラエティー好きなんで日テレをよく視聴しています。他の番組も他局に比べて息が長いものが多いので、親しみがある番組が多いのも魅力的です。他局に比べて安定している印象があります。

・普段は特にひいきにしているつもりはないのですが、気付くと一番見る機会が多く、親しみがあるからです。ZIP、ヒルナンデス、嵐にしやがれ、いってQなどはよく見るのですが、面白い番組、キャッチャーな番組が多いのだと思います。

・ドラマが平均的にどの曜日も面白いものが多くよく見るためです。バラエティーもがや芸人やガキの使いなど新旧共に見ていて飽きないものが多いと思います。朝よりも午後夜に大体日テレを見てることが多いと思います。

・スッキリや嵐にしやがれが大好きです。朝は毎日ジップを見ています。実家もそうで、小さいころから見ていたので変えると落ち着きません。名探偵コナンや金曜ロードショーも大好きです。安定している感じが好きです。

・毎朝、目覚まし感覚で自動にテレビがつく設定にしており、そのチャンネルが日本テレビの為です。毎朝出勤前、出勤時車の中、また、録画して見ている番組もあります。話題になる番組は、ドラマなど1番多いと感じます。

・まず日本テレビのアナウンサーがとても感じがよくて好きです。世間的にも大人気ですが水卜アナや桝アナをはじめ報道だけではなくバラエティなどで個性的に活躍されているのをみて好感が持てました。バラエティ番組も長年放送されているものが多く、それぞれとても面白く作成されているので仕事で疲れて帰った日などとても笑わせてもらっています。

◆みんなが好きなテレビ局人気ランキング4位テレビ朝日(テレ朝)◆

みんなが好きなテレビ局人気ランキング4位はテレビ朝日(テレ朝)

□テレビ朝日(テレ朝)が人気の理由□

・暴れん坊将軍を始めとする時代劇枠がとても好きでした。その流れで現在もテレビ朝日の番組を良く見ます。雑学系のバラエティー番組が充実しているのも好きなので、テレビを付けたら取り敢えずテレビ朝日に合わせます。またバラエティー番組の作り方というか、放送の仕方にあまり焦らしがない所も好きです。

・古い作品で今も再放送され続けている「水曜どうでしょう」や最近では「ポツンと一軒家」や「ザワつく!金曜日」や「帰れマンデー見っけ隊!」と番組の中で好きな番組が多く揃っている系列のキー局で今一番好きなテレビ局です。

・定番ドラマが強い。相棒、ドクターXをはじめとして安定。新ドラマは当たりはずれがあるがワンパターンとは言え面白いのと一話完結パターンが多いので見逃しても問題なし。あと、他局にない22:00からのニュースも魅力です。

・もともとサスペンスが大好きで平日14時~のサスペンスの再放送が見られるからです。他局のサスペンスと見比べても一番面白いと思っています。そのほかの番組でもバラエティに富んでいて、ずっと見ていても飽きません。

・朝の情報番組が他のテレビ局に比べて、バラエティー番組よりというよりは報道番組という感じて交換を感じます。しかし、NHKよりは堅苦しくなく見やすいです。また、ドラマも緻密な演出なものが多く、見ていて夢中になるものが多いと感じる。

・ほどほどに面白く、あまりやらかしがなく、バランスが取れている局だという印象です。たまたま好きな番組を考えてみると、ほとんどがテレ朝だったので、相当な時間を費やして見ているんだな、と思いました。特に、情報番組の司会者が嫌味がなく、好感が持てます。(羽鳥アナ、大下アナなど)

・テレビを良く見る方ではありませんが、比較的テレビ朝日の番組を見ることが多いです。アメトークやロンドンハーツなど深夜帯の番組を見ることが多いです。スポーツも比較的最後まで視聴者に合わせて放送してくれているイメージです。

・ドラマ「相棒」「ドクターX」を楽しみにしているため。また、「おっさんずラブ」にもハマりました。テレ朝は個性的で長く楽しめるドラマが多いと思います。ニュースやバラエティーなどトータルで見ても一番多く視聴しています。

・「相棒」をはじめ、サスペンスドラマはテレビ朝日だと思っている。土曜ワイド劇場が無くなったのは残念だけど、日曜の朝に放送されるサスペンスドラマは必ず見る。また、おっさんずラブは同人女の大好物番組。これは欠かさずに見てます。

・平日の午後、3時間くらい刑事ドラマの再放送がやっているからです。科捜研の女や相棒シリーズが好きなのでよく視聴しています。あとはバラエティー番組も落ち着いて見られるものが多いのでチャンネルを合わせることが多い気がします。

◆みんなが好きなテレビ局人気ランキング3位NHK教育(Eテレ)◆

みんなが好きなテレビ局人気ランキング3位はNHK教育(Eテレ)

□NHK教育(Eテレ)が人気の理由□

・デザインやもの作りが好きなので、こういった分野の番組が以外と多いのでよく見ます。料理番組などもターゲット層に合わせて番組の作り方が違いますし、シンプルだけどオシャレな番組が多いと思います。ガヤガヤしておらず、疲れてる時などボーッと見たいときによくつけます。

・子供が赤ちゃん~幼児の時に朝も夕方も、機嫌が悪いときはすごくお世話になったからです。今でも動物系の番組は家族でよく見ていて、知らなかった動物の生態、やメジャーでない動物について知れるのはとてもよいと思っています。その動物番組でみたのをきっかけに子供が図書館で本を借りたり、よい刺激になっていると思っています。

・子供の時はすごく好きでよく見ていたのですが、大人になってからあまり見なくなっていました。ですが、子供が産まれ見るようになってからやっぱり面白いなとはまっています。今では子供と一緒に見るのが習慣になっています。

・子どもが夢中になって見ていてくれるので、手が離せないときに助かります。子ども番組がほとんどかと思っていたら、意外にも流行りの曲が流れていたり、大人向けの外国語の番組が多く、時間もドラマのように長くないので時間を作って見やすい。

・1.子供向けの番組が充実している 民放にくらべ正しい日本語で番組が構成されており、安心して子供に見せることができる。2.最近は先進的な試みもあり、純粋に面白い。おしり探偵や歴史探訪ヒストリアのプリキュアシリーズなど、過去のNHKでは見られなかった方針の番組をみることができる。

・小さい子供がいるのでほぼEテレしか見ないということもあるのですが、見ているとなかなか面白いです。大人でも見入ってしまう番組が多々あります。ピタゴラスイッチ、昆虫すごいぜ!、昔話法廷は私のお気に入りです。

・以前のようなカタブツ番組という印象はなくなり、意外性のあるキャスティングで、適度の力の抜けた番組が多く、また暴力的なシーンやセクシャルなシーンなどがないので見ていて安心できるので、毎日子供と一緒に拝見してます。

・わたしは2児の母です。子どもと毎日のように楽しみに観ています。子どもが飽きないような構成、そして楽しめる内容がとても気に入っています。特にお母さんと一緒は自分達が子どもの時からお世話になり、親子二代で楽しめるのはとても貴重だと思いました。

・子どもが小さく毎日見ているから。特にいないいないばあとおかあさんといっしょは毎日観ていて、はるきちゃんやお姉さんお兄さんに元気をもらっています。また、子育てに関するお悩み相談の番組も勉強になるのでよくみています。

・小さい子供がいるのよく見ています。以外とちょっとした息抜きになるので音のみを聞いている時も有ります。また、速報が他のテレビ局より早く途切れることがないので 自然災害時にはかじりついています。民放には出来ないことだと実感しています

・自分の知らないことをしることができるので、知識を得られるし新たな発見もあるから、みていて勉強になることが多いです。あと番組のジャンルによってかわりますが、専門の人が出演されているので、わかりやすかったり初心者でも簡単にできる方法を紹介してくれます。の他番組にもよりますが、再放送をやってくれるので助かります。

◆みんなが好きなテレビ局人気ランキング2位テレビ東京(テレ東)◆

みんなが好きなテレビ局人気ランキング2位はテレビ東京(テレ東)

□テレビ東京(テレ東)が人気の理由□

・バラエティは在京大手テレビ局もは異なるテイストで少しyoutubeにも似た独自路線を感じます。一方でニュースはワールドビジネスサテライトを中心に一般的なニュースとは異なり、ビジネスに特化したニュースはとても面白いです。

・どの放送局も競争と言うか、視聴率を意識してるんだなと感じるものですが、このテレ東だけは所謂「らしさ」を見失わず、いつでもマイペースなので大好きです。大地震が起きようが、何か重大事の出来事があっても、なんだか安定感があります。

・まれにツボにはまる番組を制作していると思います。とくに旅系の番組や食べ物系の番組は一番おもしろいです。深夜帯のドラマも個性的なものが多いので、独自の個性が出ていて良いと思います。ただ、番組が有名になってしまうと、他局にコピーされるので残念です。

・独自の視点から作り上げる番組が多く、他局ではできないような企画などが非常に魅力的に感じます。特に強いのがインタビュー関連の企画で、素人を上手く演出として使っている印象があります。朝~深夜帯まで面白い番組が多いイメージです。

・他のテレビ局がこぞって選挙特番とか同じ特番をやっている時にも、テレビ東京だけは絶対ブレずに普通のテレビ番組をやっているから。そういう所が面白くて本当に好き。あとはお笑いのサマーズのイメージが強くて好き。

・面白いバラエティやドラマ(特に深夜ドラマ)が多く自然と付けてしまいます。また、旅番組も多く旅行に行った気になれて見ていて楽しいので。日曜日の昼間に再放送するドラマも楽しみで、好きなのでテレビ東京が私のなかでは一番です。

・他の局にはない工夫されている・面白い番組が多いから。
特に夜の番組が好きでよく見ます。バラエティもドラマも面白いから。(家ついて行っていいですか?/ソクラテスのため息/ゴットタン/ABC-Z/日向推し/じっくりきいタロウ/孤独のグルメなどは毎週録画して見ています)

・よそのチャンネルがみんな同じことを放送している時でも、テレ東だけは予定通り(?)の番組を放送しているところが好きです。世界卓球をいつも楽しみにしているのですが、テレ東がいつもいい時間にやってくれるのでうれしいです。

・家、ついて行っていいですか?やYOUは何しに日本へ等、作られた話ではなくリアリティーな部分が見れる番組が多く、そして一人一人の人生に共感できたり、感動したり、悲しかったり、面白かったり色々な感情が沸く番組が多い為です。

・突飛な発想の番組が多いと思います。地味目な番組で、経費の問題もあるのかもしれませんが、タレントを起用せず、製作スタッフの方が出演していることあり、親しみを持てます。他の民放局とは違ったテイストの番組がとても面白いと思います。

・他民法では見られないようなドキュメンタリー要素の強い嗜好性の番組が多くあるからです。また孤独のグルメを筆頭にしたドラマも特徴的で楽しいです。一方でWBSなどビジネス向けの番組を揃えており、豊富なコンテンツが好きです。

◆みんなが好きなテレビ局人気ランキング1位NHK総合◆

みんなが好きなテレビ局人気ランキング1位はNHK総合

□NHK総合が人気の理由□

・世間ではいろいろな意見があり批判もされていますが、やはり他の局よりも番組にお金をかけていることが明白で、番組の重量感が好きです。民法では採算を考えてバラエティーやワイドショーに傾斜しているのですが、NHKはそういう偏りがないと思います。たとえば大河ドラマなどではBSも含めて1週に数回(しかも要約編集版も)放送しているのも魅力です。

・子供が楽しく見れられる番組が多い。教養が高められる番組がある。ニュースの内容に信ぴょう性、詳しい内容で説明されている。受信料を支払っているので、見ないともったいない。お笑いの番組も民放番組とそん色ないおもしろさ。

・ドキュメンタリーやテーマ毎の情報報道番組がNHK独自の深いところまで焦点をおいて制作しているところが魅力です。テーマを掘り下げ、歴史を辿る番組、過去の知り得ない部分を探り、追いかけ番組作りをしているのは、民放では味わえない醍醐味もあります。

・紅白歌合戦・大河ドラマなどは例年見ごたえがあります。音楽などの文化・最新の技術などについて学ぶ際に活用できます。番組欄を見ていて興味のある題材が出ていた場合、インターネットより体系的に情報を網羅して学習できるので重宝しています。

・今見ているドラマがほぼNHKで、スポーツを見る時に余計なお涙頂戴的な演出も、CMのために意味なく引き伸ばす演出もないため見易い。最近ではバラエティーも、チコちゃんやサンドイッチマンがお風呂に入らせてもらう番組など、攻めてるけど無責任に茶化したりしないつくりでいいなと思うようになった。

・ニュース番組はニュースを伝えるということに専念していて、ニュースの解説も中立の立場の人が開設していると感じるので他の民放のテレビ局よりも信頼できると思っています。情報番組も面白いものが多く、あさイチやクローズアップ現代も好きです。大河ドラマも好きです。

・好きなアナウンサーたくさんいます。アナウンサーに好感が持てます。朝、夜とニュースはNHKでよく見ています。他のチャンネルも含めて特に見るものがなかったら、NHKをつけています。バラエティ番組をあまり見ないので騒がしくないNHKを見ています。

・面白いコンテンツが多い。他局にない番組のコンセプトであったり、知的好奇心をくすぐられるコンテンツが多い。また、スポーツ中継も多くあり、他局の解説は単にうるさく煩わしいと感じることもあるが、この局の解説者の人選がいいせいか、聞いていても嫌な印象はない。

・受信料を払っていることもあり何が何でも見るというわけではないが 美術や芸術、自然観察などの映像が多いのでよく見ている。また話題提供がうまいのかもと思わせるドラマや健康のためになるものも多い気がする。今年よく見たのが台風の番組が多い。他局も同様だが同じニュースをやっていることも多いのだが安心してみていられる気がする。

・取材が徹底されており、過去の番組をなんどみても面白い。客観的な事実だけをつたえているのかと思っていたが主観的な内容もあり注意が必要であることも気に入っている。アナウンサーも常識的に感じて好感が持てる。

・提供される情報の内容を信頼しているから。ニュース番組も、民放ではほとんど伝えられることのない地方の情報や国際問題など幅広い内容を提供してくれるから。コマーシャルによって、番組が中断されることがないから。

・趣味にも仕事にも役立つ番組が多いと思います。毎週観る番組は民放の方が多いですが、特に観たい番組がない時にNHKをつけると興味の無い内容でも見入ってしまうことがあります。初心者や予備知識の無い人にも受け入れやすい番組作りをされていると思います。他局は好きな番組でもどこの局だったか覚えて無いこともある位、あまり違いが分かりませんがNHKは特色があるので覚えています。

・実は様々なジャンルでとてもチャレンジングな番組を制作しています。NHKならではの技術やノウハウを惜しげもなく使ってきます。研究者や専門家と共同制作することもあり、知的好奇心も満たしてくれる点で「とても面白い」番組が多いと思います。また効果音や字幕など過度な演出がないことも長い時間見ていられる理由の一つです。最近ではドラマの評価も高くなっていると感じます。民放のような華々しい感じはないですが、最終回まで見守り続けたい、と思えるものが多いように感じます。