鬼滅の刃キャラ人気ランキング!みんなが好きな登場人物は誰!柱・鬼で注目は!

鬼滅の刃で人気のキャラは誰!

kimetsu_00

週刊少年ジャンプで好評連載中、男女ともに高い人気のコミック「鬼滅の刃」

アニメも大人気で今一番続きが気になるアニメ・コミックともいわれています。

その人気の理由の一つが、個性豊かな登場人物なのですが、その中でも特に人気なのは誰なのか?

人気キャラとその理由をランキング順でまとめてみました、是非ご参考ください!

18位:宇髄 天元(うずい てんげん)

tengen_00

鬼滅の刃人気キャラランキング18位は宇髄 天元(うずい てんげん)

宇髄 天元(うずい てんげん)が人気の理由

・見た目完全にヤバイ人で登場した時から言ってることも変だけど、妻が3人いてその妻たちを誰より大事にしているところがカッコいいです。見た目も忍だったのに派手好きだったり、派手な化粧や服を脱いで普通の恰好したら今度はめっちゃイケメンっていう見た目も中身もギャップがあって好きです。

17位:鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

muzan_00

鬼滅の刃人気キャラランキング17位は鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が人気の理由

・色気とカリスマ性を持ち合わせていて鬼たちを恐怖で支配しているところに悪役の美学を感じるから。演じている声優のファンでもあり艶があり薄暗さもある声もキャラクターに合っていてより魅力を増しているところも好き。

16位:栗花落 カナヲ(つゆり かなお)

kanawo_00

鬼滅の刃人気キャラランキング16位は栗花落 カナヲ(つゆり かなお)

栗花落 カナヲ(つゆり かなお)が人気の理由

・登場した当時はあまり感情の見えない不思議なキャラクターだと思いました。しかし蝶屋敷編にて再登場した際、炭治郎にかけられた言葉から、初めて本心を口にしたシーンで心を打たれました。胡蝶しのぶが亡くなった時に感情をあらわにする場面では、特に心を突き動かされました。

15位:後藤(ごとう)

goto_00

鬼滅の刃人気キャラランキング15位は後藤(ごとう)

後藤(ごとう)が人気の理由

・声優の古川慎さんが好きだから。鬼滅の刃でいいところは脇役でもちょいやくでもモブ的なキャラでもすごい存在感があるということ。気になりだしたら凄い好きになる。目元だけしか顔はみえないけどスゴいい味出してるキャラクター。村田と同等に好き。

14位:錆兎(さびと)

sabito_00

鬼滅の刃人気キャラランキング14位は錆兎(さびと)

錆兎(さびと)が人気の理由

・錆兎は笑顔で虜になりました。ふっと笑ったり悲しそうに笑ったり細かな表情に惹かれました。炭次郎や義勇さんが危ない時も死ぬなと出てきてくれたりするので危ない時に助けてくれるところもかっこいよくてたまりません!

・アニメで見たときに声がめっちゃカッコ良くて、声優さんを調べたらかなり有名な方で、やっぱり、と思って、余計好きになりました。最初の方でまだまだ未熟な炭治郎が鬼を倒す為に修行するのですが、錆兎を倒す直前の、優しい顔がとても好きで、そのシーンはいつ見ても感動します。

13位:珠世(たまよ)

tamayo_00

鬼滅の刃人気キャラランキング13位は珠世(たまよ)

珠世(たまよ)が人気の理由

・鬼でありながら人間の味方をする少し変わった鬼。まずビジュアルが美しい。使う血気術もカッコよく、憧れの女性。ストーリーの比較的序盤で登場するも最後までストーリーの要となる存在。敵であるはずなのに味方という変わったキャラの位置づけも好きです。

12位:悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)

gyomei_00

鬼滅の刃人気キャラランキング12位は悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)

悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)が人気の理由

・作中鬼殺隊最強のお方。彼については他のキャラよりも掘り下げ方が雑誌よりもコミックの方で作者が補足されているページを読んでもらえた方がよりよく理解できるとも思います。彼は鬼殺隊に入る前は元々孤児を育てている方でした。その地域では『夜に鬼が出歩く』と言われてその対策として『夜にお香を焚くことで鬼が近寄らない』と方法があり、彼の住んでいた寺では子供達を守るために必ずお香を焚いていました。が、子供の一人がそのお香を消してしまったために鬼がやってきて寺は襲撃される。子供達は逃げ出しますが、殆んど殺されてしまった。残されたのが悲鳴嶼さんと少女が一人。少女を守るために戦う悲鳴嶼さんは何とか朝まで鬼を殴り続けることにより鬼の撃退に成功しますが、その後現場にきた町の人たちに子供達を殺したと誤解してしまう。守った少女も『あの人が殺した! みんな殺した』と泣き叫ぶだけで誤解が深まります。この時『あの人』についてはコミックの方で補足された点で悲鳴嶼さんではなく、襲ってきた鬼を差していました。が、化け物が現れて、幼い少女は家族を殺されたことで混乱して上手く説明ができなかった。だから誤解が深まってしまった。さらに悲鳴嶼さんにとっては彼女ならば信じてくれる、ちゃんと分かってもらえると少女だけ信用さえあれば自分が間違ったことはしていないと思っていたために、少女の言葉に酷い裏切りを覚えて、傷ついてしまった。彼はこの後鬼殺隊に入って、少女は他の場所で暮らしますが、悲鳴嶼さんは子供に、人に対して、疑いの目を向けるようになり、少女は自分の発言のせいで恩人を殺人者に仕立て上げてしまったことの後悔。彼らの誤解が解ける日がくることを祈ります。

11位:愈史郎(ゆしろう)

yushirou_00

鬼滅の刃人気キャラランキング11位は愈史郎(ゆしろう)

愈史郎(ゆしろう)が人気の理由

・名前がストライクで好みです。また、自分を救ってくれた珠世にひたすら献身的な点も魅力だと思います。そして、あくまで珠世の意思を尊重する姿もけなげで好きです。能力含め、サポート役に徹している点が切なくも魅力的です。

10位:鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)

sakonji
鬼滅の刃人気キャラランキング10位は鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)

鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)が人気の理由

・ねづことたんじろうを暖かく見守ってくれるところがすてき。オヤカタ様に送った手紙の内容が泣ける。沢山の弟子に慕われていることが話から伝わってくる。こんな人が近くにいたらいいなぁとおもうような暖かさをもっている。

9位:胡蝶 しのぶ(こちょう しのぶ)

shinobu_00

鬼滅の刃人気キャラランキング9位は胡蝶 しのぶ(こちょう しのぶ)

胡蝶 しのぶ(こちょう しのぶ)が人気の理由

・見た目がきれいで好きです。蝶を使ったキャラクターデザインが、名前と合っていて素敵だなと思います。また、大人しそうな性格に見えて、笑顔できついことを言うギャップが面白いです。仲間思いなところも好きです。

・最初は性格が嫌な感じを受けたが竈門炭治朗とその仲間を治療して育て、竈門炭治朗に思いを伝えて日に日に魅力を感じるキャラ。また、斬らずに鬼を退治したり薬の調合を状況に応じてその場でしてしまう素晴らしいキャラ

・小柄ながらも毒を用いて柱に上り詰めたとても強い女性です。姉が鬼に殺されており、姉が好きだと言ってくれた笑顔を短気ながらもどんな時も絶やさないようにしており、姉の願いだった鬼と人を救うという夢を追いかけている姉妹愛の強い女性です。何より可愛いです!

8位:時透 無一郎(ときとう むいちろう)

muitiro_00

鬼滅の刃人気キャラランキング8位は時透 無一郎(ときとう むいちろう)

時透 無一郎(ときとう むいちろう)が人気の理由

・最初の登場にて一目で可愛いとカッコいいを両立させている見た目の良さに惹かれました。最初は主人公の炭治郎との出会いはまだ状況も相まって互いを意識し合うような関係ではありませんでしたが、刀鍛冶の回にて炭治郎との対話で本来あった人間らしさを思い出しかけて、敵との戦いでピンチに陥った時走馬燈、自分の中に封印していた双子の兄と思い出を思い出して、自分の名前の『無一郎』の『無』は『無駄』や『無力』ではなく『無限の可能性』を秘めていると覚醒して敵を倒すのはカッコいいと思いました。また、その後の鬼殺隊の全体の修行回にて炭治郎には優しく接して、他の隊員に冷めた対応が面白かったです。一見すると人を選んでいるような場面ですが、私の妄想も入りますが、これは炭治郎の性格や筋の良さを共闘したことで認識したから教えやすかったのかもしれません。

・ストーリーの後半で出てくる柱のうちの1人で、子供ながらに落ち着いている表情やビジュアル、ストーリーを読み進めていくに連れて現れてくる個性や主人公との関係性など、魅力的な部分が多い。しかも強い。柱はそれぞれ担当の色のようなものがあるが個人的に好きな色味なので、時透を選びました。

・無一郎の無は無能の無。そう感じていた幼少期。ただ兄の死去時、兄の口から無一郎の無は無限のむだという想いを聞かされる。記憶を取り戻した後の無一郎の人間味あふれる表情や天性の剣術、熱い思いに共感が持てたので。

7位:不死川 実弥(しなずがわ さねみ)

sanemi_00

鬼滅の刃人気キャラランキング7位は不死川 実弥(しなずがわ さねみ)

不死川 実弥(しなずがわ さねみ)が人気の理由

・最初は言葉遣いも乱暴であまり好きではなかったが、実は家族想いで仲間も大切にしているところ。柱の中で一番神頼みしなさそうなのに、弟の身体が崩れていく時に泣きながら神様にお願いしたシーンは心打たれました。

・登場時はハッキリ言って嫌いでした。鬼である禰豆子を傷付けたこともあるのですが、弟の玄弥に対しての態度も兄弟とは思えず、読みながらイライラしてしまう位でした。でも、上弦の壱の鬼との闘いで玄弥が傷付けられた際、必死に弟を守ろうと奮闘し、弟の最期では号泣しているところで、本当は弟が何よりも大切で大事にしてきたからこその態度だったのだと分かったからです。

・禰豆子を危険かどうかを判断するために、兄である炭治郎の前で刺したりするなど、鬼に対し狂ったような憎悪を持っている印象が強いですが、鬼を倒すことが弟の人生を救うことに繋がるとして行動する様は、目的のためには妥協せず、弟のためならその弟にさえ憎まれても構わないという強い意志を感じます。

6位:煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)

kyojuro_00

鬼滅の刃人気キャラランキング6位は煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)

煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)が人気の理由

・チャランポランな感じかと思ったら戦いでは頼りになり、炭治郎や伊之助を守ってくれて柱として強いのが良いです。結局敗れて死んじゃったけど、最後まで自分を貫き鬼を倒そうとする気持ちが強くて、魅力的だと思います。

・自分の信念を貫き、まっすぐに生きたところ。柱である自分の役割をしっかりと持っており、下位階級である炭治郎らを、命を賭して守ったところがかっこよかった。また、死に際でも炭治郎らにたいし、まっすぐ生きることを伝えたところがかっこよかった。

・無限列車編でのあっぱれ見事な散り方に、武士の美学の真髄を感じました。彼の強さは単なる力だけで推し量れるものではなく、その心意気、他人を思いやる心の広さ、常に前をみる姿勢、彼の言動、生き様すべてに現れていると思います。

・炎の呼吸の使い手であり、炭次郎に一番大きな影響を与えた人物であるため。また家族を見ると元柱の父を持ちながら、あのような扱いを受け、死をきっかけに家族が皆が変わったという点も良かった。それと炎の呼吸と日の呼吸とおいう時点で、重要なキャラとわかっていながら死んでしまうというのもよかった。

・真っ直ぐな性格で一見単純なだけかと思ったが、元鬼滅隊士の父親の愛を受けられない等の葛藤を抱えており、それでも前に進むひたむきさに打たれました。最期まで他人の為、仲間の為、そのひたむきさを貫き通した姿は感動的でした。

5位:冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)

giyu_00

鬼滅の刃人気キャラランキング5位は冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)

冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)が人気の理由

・とてもクールであり、炭治郎が鬼滅を目指すきっかけを作った1人であります。強者になれと鼓舞をするところがかっこいいと思いました。ねづこのことを認めて後押ししてくれたところはかっこいいです。仲間嫌われるところな好きです

・第一話で登場し、冷静で冷たい目のイケメンキャラ登場と思いきや、竈門 炭治郎へのあの叱咤激励。一見冷たく見えるが、心の中での竈門 炭治郎への思いやり、優しさが伺えること所にとてもカッコよさを感じた。その後の活躍でも、少し抜けているけどやることは淡々とこなす姿がとても良い。

・まずはクールな顔立ち、姉、友を亡くしているという辛い過去を背負っている、水柱という実力を兼ね備えた魅力的なキャラクター。しかし生真面目、ド天然でありながらも、自己肯定感の低い陰キャであるというギャップが堪らない。

・声の担当をされている櫻井孝宏さんが好きだから。無口で人に興味がないと思いきや、人情味があり目が離せないキャラクター。とぼけた時の顔が最高にいい。家族や仲間への思いが強くて泣きそうになる。とぼけた時の顔が好き(大事だから2回言う)

・富岡さんに関しては、まず何より本当にかっこいいです。異常に強くて戦闘シーンを見ているだけでどこか安心感のあるそんな存在です。一番好きだった炭治郎を隊に引き入れたシーンでは本当に感動しましたし、色々な面でストーリー性のある人物なので好きです。

・なんだかんだ言いながら、炭治郎と禰豆子の関係、禰豆子の存在を認め、助けてくれる、そしてすごく強いイケてるキャラクターだから。厳しさと優しさの両方を持っていて、尚且つ強い。技も静かでいて強烈というのが、素敵だから。

・ザ・イケメンといったキャラクターで、とにかくカッコいいです!強さとクールさはもちろん、ねずこの存在を認めた優しさも素敵です。しのぶに、みんなに嫌われていると言われたのはどうしてなのかが気になります。硬そうなイメージだからでしょうか?

・かっこいいイケメンキャラかと思いきや、みんなから嫌われていたり、天然で根暗なキャラなのも面白いです。またクールかと思いきや、禰豆子の後見人になったり、錆兎との友情を大切に思っていて表現が下手なだけ、ととにかくギャップが多くて読み進めるうちに好きになっていくキャラクターです。

・最初に引き込まれたのが富岡のセリフでした。どうしても守りたいものがある時に、敵に対してどんな状況でも決して負けを認めるな、土下座をするなというようなものでした。炭治郎に向けた言葉でした。心を打たれました。はっとさせられました。絶体絶命の時こそ、勇ましく。富岡はかっこいいです。

4位:嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)

inosuke_00

鬼滅の刃人気キャラランキング4位は嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)

嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)が人気の理由

・とても愛嬌のあるキャラで大好きです。愛すべきおバカさんといった行動が、可愛いです。お婆さんのお屋敷でもてなされ、ほわほわしてしまうシーンが1番好きです。声優さんが好きなのも理由の一つです。ちなみに誕生日が一緒です。

・わかりやすい性格で見ていて楽しいからです。行動がストレートなので、ストーリーの展開に勢いを与えてくれている存在だと思います。猪の被り物をした姿と、綺麗な顔の素顔にギャップがあるのも魅力的だと思います。

・最初は乱暴者の人の気持ちを聞かないうるさい人だったのに、どんどん成長して人の話をちゃんと聞いて理解しようとしたり、素直に言うこと聞いたり、危険な場面でいつも先頭をいこうとする度胸もすごい。でもなによりも素直でまっすぐでかわいい。

・声と性格は凄くガッツリ男!って感じなのに、仮面をとるとめっちゃ美人。そして、人の優しさに触れるとほわほわしちゃう所がすごくお茶面で可愛いと感じました。笑 戦闘シーンのカッコ良さも魅力的で、自分に厳しく、なかま思いな一面もあって、即効ファンになりました。笑

・野性味溢れる外見の通り性格も野生的でとてもまっすぐな信念の持ち主です。猪の被り物をかぶっていますが被り物を取るととても美しい顔をしており、そのギャップもあります。他のキャラクターのピンチの際も励まし引っ張ったり、伊之助の精神的な成長も見ていて楽しいです。

・真っ直ぐな性格とキレイな顔が好きだから。炭治郎達と会ったことで今まで分からなかった友情などの絆を知っていく過程も人間らしくて良い。愛用の刀も伊之助らしく猪突猛進に似合い、技も派手でかっこいいし無茶な戦い方も応援したくなるから。

・はじめにイノシシかぶって登場してるところがぶっとんでいました。すごいインパクトだと思います。それなのに、中身があんな美少年だなんて、ちょっと反則だと思いました、が、そこが良いのです。もうおねえさんがいろいろプロデュースしたくなります。たぶんいうこと全く聞かないとは思いますが。

・伊之助は突っ走ってしまうけど仲間思いで、初めて感じる感情にホワホワしている所が可愛いです。死にかけても一生懸命な所はかっこ良くてでも少しおバカなところは笑わせてくれることろも好きです。幼少期の
伊之助のゔーが可愛いです

・正直、教養がなく無鉄砲だが、その分純粋で真っ直ぐ。竈門 炭治郎に対する嫉妬が徐々に優しさを受容する新しい感覚に右往左往する姿が、見ていてこちらまで初々しく、清々しい気分になれる。また、炎柱が死んでしまうシーンでは、あの強い竈門 炭治郎を叱咤激励するシーンには痺れた。

・人間ではなく山でイノシシに育てられたという設定で、愛情に疎いイノスケが、炭治郎や関わっていく人達からの愛情を受けることによって優しくなったり、心が温かくなりふわふわ~とした表現のところが可愛くて大好きです。

3位:竈門 禰豆子(かまど ねずこ)

nezuko_00

鬼滅の刃人気キャラランキング3位は竈門 禰豆子(かまど ねずこ)

竈門 禰豆子(かまど ねずこ)が人気の理由

・禰豆子は主人公である炭治郎の妹です、ていうか普通少年漫画ならここは幼馴染とか血のつながってない妹とかの設定が多いのですが、この漫画は妹です。だから、この漫画は家族愛が一番にあるというところが空きなのです。禰豆子は家族が一番大事で、だからこそ鬼にはなりきらずなんとか頑張っているところが大好きです。

・一人の少女というよりも、主人公チームのマスコット的存在でとにかく動きがかわいい。自分の力を使いこなし、様々な能力を使えるようになるところ。段々表情も出てきて、魅力的になってきた。この先の展開が心配だが、人間に戻った姿も見てみたい。

・言葉を交わす事が出来ないようですが、炭治郎と確かな意思の疎通があるようでその姿に二人の兄妹愛が垣間見れて深い絆を感じました。鬼になっても人を喰らわずいつも兄の炭治郎を気にかけているところが健気で愛おしいです。

・なんと言っても可愛い所。鬼でありながら人間としての理性をしっかり保っていて兄や家族への愛をいつまでも忘れていない健気さ。時々見せるユニークな表情も好き。兄にも負けないくらいどんどんと強くたくましく成長する様も応援したくなる。

・親方様を弱者とすぐ判断したが、周りの柱は親方様の人間性を買っており、それに不死川も瞬時に理解して、親方さまのために戦っていて、第一印象とギャップが良かった。またあれだけ弟を貶しておいて実は弟想いとは、ベジータをみているようだった。

・キャラクターの見た目がかわいい。
ちっちゃくなったときの動きもかわいい。鬼になっても、人を守るためにどんどん強くなるところが素敵。兄妹愛もいい。独自で普通の鬼とはちがう存在になっていっているのでこれからどうなるのかたのしみ。

・鬼だけど人間のこころを持っていて兄弟愛が溢れている。顔がめちゃくちゃ可愛い。可愛いのにお兄さんを守るために力を入れて発揮するところ。寝ている時の可愛さと闘いの時のキリっとしたところのギャップがあって良い。

・鬼になってしまったにも関わらず、兄を守り、人間を守るという他の鬼とは違う所がとても魅力的であり、また技を習得するスピードが早すぎて本当に驚きます。初めて血気術を使った時には、兄を守る為に血気術を使い、そのタイミングがまた良すぎて鳥肌物でした。

・ビジュアルがかわいいところが好きです。そして、強いところ、家族思いなところ。鬼になっても人間を守るところが魅力的です。箱に入る際からだが小さくなるのも幼い感じで可愛くて好きです。主要キャラで唯一の女キャラなので人気だと思います。

・鬼になっても人を食べずに頑張っていて、兄と共に鬼を倒し、かわいいのに意外に強い所。きっと鬼になってしまってかきっと悲しかったり、大変だったりするのに、そんな素振りを見せずに兄に付いていきと共に行動する所。

・兄妹の絆が好きだからです。そして精神面の強さ。鬼の本能に抗う精神の強さがとても魅力的です。炭治郎を襲う場面で必死の呼びかけに涙を流す所は涙なしでは見られない。それにどんどん表情が豊かになっていくのが感じられるのがとてもいい。

・まず絵が可愛いです。目が大きくて、くちに竹をはめていても可愛いのが良いです。また、理性を失ってなくて炭治郎がピンチの時には戦いに参加して、ケリくらいしか出来ないのに闘おうとするところが鬼滅隊の仲間だと感じます。

・見た目から昨今のヒロインらしくない(?)ヒロインで逆に大好きです。元々、青年コミックも多く読みますので。ジャンプらしくないヒロインもすんなり受け入れられました。変にぶれてなくて性格もそうですが見た目も可愛いです。

・鬼になってしまったのにも関わらず兄を慕い人を食べることをやめて眠りで回復しようとしている姿に心打たれます。そして守ろうとするときのあの力強さがなんとも素敵です。容姿も可愛く可憐に見えるのに、力強くて頼りになったりするところが魅力的です。

2位:我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)

zenitsu_00

鬼滅の刃人気キャラランキング2位は我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)が人気の理由

・普段はすごくネガティブな性格でギャーギャーとうるさいポジションの彼ですが、いざ戦闘になるととてもカッコよくて初めて見た時から一瞬でトリコになってしまいました。もちろん気を失っているのですが、その戦闘法もまた面白くてすきです。

・気が優しいのに、口が悪いところが共感できる。またそのくせ人見知り感をたびたび見せるところもよいと思った。境遇がまれだったからできたその性格についてのストーリーが合面白かったです。人としていいんだろうという感じが出て選びました。

・臆病な性格で、鬼と戦うことを怖がっていることもあるため、剣士には向いていないように感じていた。それでも、鬼と戦う時には、最終的に逃げずに立ち向かっていくところに対して、強くなってほしいというような気持ちになり、応援をしたくなるキャラであるため。

・キャラクターのリアクションや生い立ちなどのキャラ設定が面白い。「ビビり」や「女の子好き」などの分かりやすいキャラクターが漫画を盛り上げている。「炭治郎」と「伊之助」のボケに対する「善逸」の突っ込みも読者の気持ちをストレートに表現している。

・普段恐ろしくヘタレなのに、技を発揮するときはものすごくカッコイイというギャップがいいと思うから。才能がないと思っていて、一つの技を磨いてきたというキャラ設定もいいし、うるさいけど愛らしい性格のキャラクターだと思う。

・キャラクターの性格が面白いのと、必殺技のエフェクトがかっこよすぎる。また、一つの技しか放つことがないが、この先新技を出すときが来るのではないかと思うとワクワクする。じいちゃんとのストリーについても心惹かれる部分がある。

・善逸の登場時、私の中で「この子は絶対にいい子だ」という直感が働きました。この作品に登場する子たちは大概とてもいい子なのですが、それを差し置いてもいい子だろうと直感したのです。そしてそれは的中したので、「自分で魅力を見出した子」という意識も働いて大好きです。

・弱虫で臆病で逃げ癖がありながらも、ここぞという場面では誰かを守るために戦う優しい人柄が好きです。呼吸を習得するために修行しているときも、逃げ出すこともありましたが、師匠の期待に応えようと努力し、唯一習得した「一の型」で鬼を倒す姿がかっこいいです。普段情けない分、戦闘時のカッコよさがギャップで引き立ちます。また、 禰豆子に一途な想いを寄せている姿もほほえましく、応援したくなります。

・普段は鬼が怖くて泣き叫んで逃げてばかりいる情けないキャラなのですが、いざという時のかっこよさは主人公を上回るものがあるからです。弱い部分と強い部分のギャップに萌えます。技も居合抜刀術なので、フォームもかっこいいです。雷の呼吸の壱ノ型しか使えないのに強いことと、独自で7つ目の型を生み出したところも単純にすごいと思います。

・普段はヘタレで戦いの最前線に自ら赴くような行動はしないタイプですげ、眠りの状態に入ると呼吸術で相手を瞬殺するというギャップに人間味を感じます。また、呼吸術で使える型も基本的には一つしか使えませんが、その一つを突き詰め極めるという形で強くなろうとしているところも非常に魅力的です。

・戦うのが嫌いで臆病で女の子が大好きで、良いとこなしの人物に見えるけど、実はやるときはやる、人を見捨てる事の出来ないやさしさと強さを持っているというギャップが人間味があって大好きです。また、実はかつては厳しい修行をやり抜いた剣豪でもあるところがカッコよいです。

・自分の気持ちに正直なところが良い。誰より人間らしい。怖がりながらも、仲間や弱者のことを大切に思い、戦える。常識人で、いろんな苦労をしているが面倒見が良いところも魅力的。少年漫画でなかなかいないキャラクター性の持ち主だと思う。

・善逸は良い意味でズルいキャラクターです。いつも弱音を吐いてばかりで後ろ向きでパッと見で弱い奴としかおもえません。しかし、いざという時は誰よりも強い力を発揮する。またそれがカッコイイ。いざという時にしか活躍しないというもの面白いキャラクターです。

・初めてぜんいつを見た時は「何この弱虫」とか思いながらも笑いながら見ていました。ですが鬼を一瞬にして退治した事も過去にあった出来事をしりぜんいつが好きになりました。泣き言を言いながらもちゃんと自分で鬼退治している所がかっこいいです。ねずこがしゃべれるようになったらどんな会話するのかな~とか勝手に想像してしまいます。

・いつも、おちゃらけてすぐに女の子を好きになるところや小心者であるところがあるが、目の前ところに最後は挑むところはかっこいいです。型が一つしかないがそれを極めている部分やまだまだ、これからどう成長をしていくのが楽しみな、キャラクター

・欠点を包み隠さず出ている性格が感情移入しやすいと思います。気持ちの強いキャラクターが多い作品なので、弱い部分が全面に出ているキャラクターがいるのは親しみが持てます。しかし、芯の強い所もあり、魅力的だと思います。

・最初見たとき、絶対にすぐ死にそうなキャラなのに、意外に残っててウケた。笑 一体どんな技が出るのか凄く楽しみにさせてくれるキャラクターで、期待度は一番だったかも。性格も優しくてキャラにあってると思いました。

・普段は怖がりで泣き虫だけれど、その普段の姿と戦うときのかっこよさのギャップが面白いキャラだから。あと、鬼が入っていると知りながら主人公が大切にしているという理由で主人公の妹が入った箱を守り通そうとするなど、優しい部分が垣間見えるところもいいと思うから。

・普段は女の子好きの怖がりで頼りないですが、いざという時には凄い力を発揮する所がとっても魅力的で、実際にこんな人がいたら惹かれてしまうと思いました。今後の成長や活躍にも大注目しているキャラクターの一人です。

1位:竈門 炭治郎(かまど たんじろう)

tanjiro_00

鬼滅の刃人気キャラランキング1位は竈門 炭治郎(かまど たんじろう)

竈門 炭治郎(かまど たんじろう)が人気の理由

・最初は全く弱くて優柔不断でダメダメなところから、自分の弱さに立ち向かって強くなっていく所。後は炭治郎の優しさがとても観ていて救われる気がする。漫画とはいえ、こんなに優しい人がいるのかと思うとなんだかホッとして、心が和む。

・自分はどんな作品でも主人公に感情移入するタイプなので途中でリタイアしない作品は基本主人公が一番好きです。それに兄妹愛というのが好きだからというのもあります。妹のために必死で運命を切り開いていく姿は見るものを感動させます。頑固な所も主人公ぽくていいです。

・素直で誠実な人柄と、少年らしい初々しさが応援したくなります。また、妹思いで、かつ、関わり合う全ての人に対して慈愛に満ちたおもいやりある言動をとる優しい性格が感動してしまいます。たとえ敵であっても変わらないその接し方に尊敬します。

・やはり主人公!どんな作品でも主人公に好感が持てなかったら駄目です。この作品はどのキャラも魅力的ですが、やはり主人公が一番好感が持てます。初期のお試し掲載から読んでいましたが、まさかここまで人気が出るとは思いませんでした。

・妹思いでなんとかして救いたいと頑張っているから。いたみも伴うことでも臆することなく自分から果敢に挑む姿がかっこいいと思うし、真の優しさを感じます。また一緒に同行することになる少年たちと笑う姿をかわいいとも思います。少年である可愛さと同時に大人のような冷静さも持ち合わせているかっこいい人物だと思います。

・最初は弱い立場から少しづつ成長していく過程が感情移入できて、魅力のある主人公だと思う。自身より、妹を救いたいという強い家族思いであり真っ直ぐな志を持っているのがいい。また、人の気持ちを動かし行動を変える事ができる行動力も魅力。

・どんな窮地に陥っても決して諦めない強さを持っているところ。そして肉親・仲間だけでなく敵である鬼にまで情けを掛ける優しさを持っているところ。「優しすぎる」その優しさで元人間であった鬼をも救うのが作品全体の救いになっていると思います。

・まじめで爽やか。ただまじめなだけでなく、持ち前の天然力で読者の笑いを誘うところ。ダメなことはダメ、嫌なことは嫌とはっきりしている。先輩の柱に対しても自分の意見をはっきりと言える。辛い出来事があったのに、常に前向きなところ。仲間や家族を大切にしているところ。

・主人公としてしっかりとした一面を見せながらも、家族思いな一面も見せるいわゆるアニメにおいて応援したくなる存在だからです。特に水の呼吸を習得した際は、炭次郎のこれからの成長をさらに加速させる物だな〜と思ってじんわりきました。

・これまで様々な漫画を読んでアニメを見てきましたが、炭治郎のように優しい主人公はなかなかいません。優しさの度が過ぎている点が魅力だと思います。自分のことよりも他人を思いやり、努力を重ね強くなって行く姿に感動しました。

・性格が優しくて、いつも一生懸命な所がすごく応援したくなります。強くなっていく所も見ていて楽しみになるし、ほんわか天然な所もすごく和みますし可愛いです。周りの人達が、みんな惚れていってしまう。天然の女タラシです(笑)

・鬼になった妹を人間に戻す為にどんな辛い状況でもまっすぐ信念を持って立ち向かっている竃門炭治郎。家族思いであることはもちろん鬼との戦いの中で自分が厳しい局面にあっても自分だけ逃げたりせず仲間を救う為に全力でぶつかっていくという心を持っている。

・鬼になってしまった禰豆子ですが、人を喰わないように常に竹筒を加えさせられていてちょっと変わった格好でも、炭治郎の背負う箱に入れるように小さくなった姿はとっても可愛らしく、戦う時は炭治郎に負けないほどとってもりりしく、とても好きなキャラです。

・たんじろうが好きな理由は一途な所です。何に対しても誰に対しても優しく自分の信念をちゃんと思っていてそれを貫く一途な所に引かれました。ねずこを元に戻したい気持ちがあるのに他の人も同じ目に合わないように助けて行くところが凄く素敵な人だと思いました。

・家族の死に妹の鬼化、それでも妹を信じて特別変異した妹を守る為に自分のことより家族を優先にして辛いことにも耐え続け強くなっていくそして、仲間想いでもあり人としてのお手本になるキャラ。そしてどんどん強くなってる。

・優しさ、かっこよさ、面白さ、強さをすべて兼ね備えている主人公だからです。禰豆子以外に対しても溢れ出てしまうお兄ちゃんぽさがかわいらしくて大好きです。成長の過程も、痛いとか怖いとか、言ってしまえる人間らしいところも応援したくなります。

・人だけではなく敵である鬼にも思いやりを見せるほど優しくていい主人公だから。あと、鬼になってしまった妹を必死に守ろうとする姿や、自分がどんなに傷を負ってもくじけず自分が出来ることを愚直に一生懸命貫き通すところがかっこいいから。

・アニメをあまり見る方ではないのですが、子供が見ているのをちらちら見ているうちに引き込まれていきました。その一つが炭治郎です。主人公でありながらも控えめで、誰よりも強くとか偉くとかが一切ありません。とにかく優しい。敵である鬼にすら情けをかける姿に涙が出ました。

・当たり前だが主役のためかっこいい。家族や友人を大切にする姿や、鬼に対してももともと人間だったんだということに敬意を払って成仏して欲しいと願う優しさも好き。戦っているときに見せる頭の良さもいい。妹をしっかり守る頼もしい兄の姿もかっこいい。

・とても良い長男で母や妹や弟達をとても大切に思っているところが素敵だと思います。
鬼殺隊へ入隊する時もひたすら鍛錬を行って自分の道を切り開いていく姿は良い意味で少年漫画の主人公そのもので見ていると応援したくなります。

・このストーリーでヒーローとして描かれるのだが、初めの方では何事にもその脆弱性がみられる。人にはそう見られてしまうかもしれないが、唯一残った実妹への依存する心構えだけは共感できました。人としていいんだろうという感じが出て選びました。

・鬼にされてしまった禰豆子を常に気にかけているような心優しい性格で、自分のためではなく、他の人を助けるために強くなろうとする考え方に尊敬をしている。また、ハードな修行にも耐えて、成長し続けていることから、努力家であることにも好感が持てる。

・辛い出来事を乗り越えて妹のために全てを捧げていて、仲間のことも傷ついた人もみんなに優しくする姿が切なくて温かいキャラ。傷ついても苦しくても鬼に優しさを持って接するところが魅力的です。でも真剣に面白いことをしている時があるのでそこも好きな理由です。

・兄弟愛にとても心惹かれる。純粋な優しい心が映像や漫画を見ても伝わってくる。人間だけでなく鬼になってしまった人に対しての思いやりは、現代の子どもたちに必要なことだと感じた。自分の家族に対してもっと大切にしなければと感じた。

・頑固だけど優しく素直で人の気持ちに寄り添える。努力家で自分だけではなく周りの人も成長させる。妹が鬼になって食べられそうになっても信じて妹を励まし守った。こんな人が家族にいたらどれだけ幸せだろうと思う。時々みせるドヤ顔もおちゃめですき。