便秘に効果のあるサプリ・薬・食品一覧!効き目がある食べ物飲み物はどれ!

便秘に効果のある商品一覧!

to

辛い便秘を解消するために、効果のあるサプリ・薬はなんなのか!

今回はみんなが実際に使っている便秘対策の商品と、その効果について意見をまとめてみました。

是非ご参考ください!

乳酸菌食品・ヨーグルト関連

身近で買い求めやすい乳酸菌・食品関係についての意見がこちら。

手軽に試しやすいのも魅力ですね。

・ラクトフェリン入りのヨーグルト。ヨーグルトは便秘対策の定番ですが、これまでいろいろ試してみても、合うものが見つかりませんでした。ところが他のヨーグルトでは、効果が出なかったのに、ラクトフェリン入りのものを食べるようになってから、便が柔らかくなりました。ビオフェルミンこれも乳酸菌の製品ですね。昔からの定番対策ですが、ビオフェルミンを飲み始めたから、毎日、とまではいかないが、つらくなる前に出るようになった

・近くのスーパーのセールで目に付いたのが森永乳業の「生きて届くビフィズス菌BB536」パッケージなどから強い薬っぽくなく女性やお子様にも飲みやすい感じがしました。薬に対してアレルギーをお持ちの方や抵抗感をお持ちの方でも何気なく飲めそうなパッケージですね。年齢を重ねるごとに誰でもお医者さんからおすすめされる薬も増えていく一方でこのパッケージだと併用しても大丈夫との安心感があります。かなりお腹の調子もよくなり、排便が楽になりました。

・いろいろサプリなども飲んでやってみたが、私は乳酸菌飲料と果物があっている気がします。乳酸菌飲料の中でもヤクルトやヨーグルトジュースがどこにでも売っているし手軽で外出先でも飲めるのでとても便利。きっかけはインフルエンザ予防でR1ドリンクを毎日飲んでいたら調子がよくなったので、毎日乳酸菌飲料を飲むようになりました。あとはミカンやバナナキウイフルーツなど食物繊維の多い果物を夜に食べます。朝だとおなかが冷えてしまうので夜とると朝の便通が好調だったので夜に必ず果物を食べています。

市販食品

市販の食品で便秘対策をしている、という意見がこちら。

サプリや薬じゃなく、普段の食事でかいしょうできるなら、と色々ためしている方も多いようです。

・以前はコーラックなどの便秘薬を定期的に使用して、強制的に出すことを習慣としていました。しかし、健康診断に引っかかったことを気に一生便秘薬に頼るのは良くないと考え、日頃の食生活の見直しを行いました。まずは食物繊維の摂取を増やすことです。私が一番効果的に感じたのはわかめの摂取です。一度に多く撮りすぎると良くないですが、毎日わかめを摂取するよう心がけました。すると、わかめが腸内の溜まったものを絡めとって排出してくれるようになりました。それから、水分の摂取にも気をつけています。以前は喉が乾いたら飲む程度であった水を、一日1.5リットル前後は飲むよう心がけました。

・コストコでスタッフの方におススメされたのがキッカケで、お酢ドリンクのホンチョを飲み始めました。最初は酸っぱくて飲みにくかったですが、次第に慣れてきて毎朝飲むようにしています。始めは味によってビタミンや鉄分がはいっており、そちらの効能を期待していて、特に便秘改善の為に飲み始めた訳ではなかったですが、飲み始めてから快便になったので、多分このお酢ドリンクのお陰だと思っています。三倍に割って飲むのでコスパ的にも良いと思います。

・乳酸菌・ビフィズス菌サプリが良く効くと聞き、しばらく飲用していたものの、あまりはっきりとした効果は現れませんでした。むしろバナナや納豆等の食品を食べるとお通じが良くなる事が分かり、そちらを意識して食事や間食に取り入れています。特にバナナや納豆は朝食で食べると、出勤直前の丁度良いタイミングで便意が訪れ、身も心もスッキリした状態で家を出る事が出来ます。また朝は水分不足に陥っているケースが多く、意識して水を多めに取ると良い事も分かってきました。

コーラック

便秘の方に人気な商品の一つが、コーラック。

買い求めやすく、これが効くという方も多いため、ポピュラーな商品です。

まずはこれから試す、という方も多い用ですね。

・便秘薬にはまったのは高校生の頃でした。友達がコーラックをすすめてくれて、それから飲み続けるようになるとクセになってしまい、コーラックなしではうんこがでないようになりました。これではいけないと母が病院に行くようにすすめて、便秘薬に頼るのは悪いのかと思い自分で解消しようと思いました。確かに便秘薬だと下痢ぎみになるのであまりよくないかもと思っていました。そんな時に父が「ウォシュレットを使え」と言ってきて、便秘薬からは卒業しました。でも痔の友人はウォシュレットを使うと年を取るとうんこが勝手に出るようになる、と言うのでびびっています。

・3日くらい便意がないのが普通でしたが、さすがに1週間続いた時はまずいと思い、ドラッグストアへ行きました。いろんな薬があり、箱を見ていても似たようなことが書いてあり、どれにしようか悩んでいました。結局、名前も聞いたことがあるし、身体の負担もかからない程度で大丈夫だろうと選んだのが「コーラック」です。服用し始めてから長い間、このコーラックを使用していますが、飲み方によって効果が違うので、そこだけは気をつけて飲むようにしています。

・つらい便秘を解消するために私が愛用しているものは、「コーラック」です。できるだけ薬に頼らないで便秘を解消したかったのですが、一度使うと効果がありとても楽になったので便秘になった際は状況を応じて服用しています。使い始めの頃は、腸の活動が活発になりお腹が緩くなることもありましたが、だんだんと緩やかになってきたように思います。しかし薬ばかり飲んでいると量が増えたり依存するのが怖いので、通常は食事などで気を付けるようにしています。

・コーラックを使用しています。知人が救急薬品で所持しているのを譲ってもらったことがきっかけです。試したところ5日間出なかった便がお腹とお尻が痛くなるほど出てスッキリしました。元々薬を飲むのが苦手なので、あのピンクの錠剤のインパクトもあり飲むことはかなり躊躇しました。使うときも就寝時に服用し朝起きたときにはトイレに篭りきりになってしまうので翌日仕事がない日で調整しないといけないのがネックです。他にいい便秘薬があれば使用したいです。

・市販薬のコーラック。夜寝る前に飲むと起床時間にお腹が痛くなってくる。ただ、1ヶ月など間隔を空けないと効果がでなくなってくる。効果としては、便が柔らかくなるか水便のよう感じで出てくる。医薬品のマグミット。精神安定剤を飲む際に、便通が悪くなるので処方された薬。食後に1錠ずつ飲むと大体便が柔らかくなって出てくる。北の快適オリゴ糖。白い粉状のオリゴ糖で、味はそんなになく麦茶やコーヒーなどの飲み物に混ぜて飲む。朝食後に飲むと割と早い段階で便が出てくる。

・ミヤリヤンを定期的に飲んでます。昔はビオフェルミンやガードを飲んでましたが、今はミヤリヤンを1日3回飲んでます!今のところ効果は非常に良いです。概ね通常の硬さの便が出ます。使い始めたきっかけは、薬剤師から勧められました。あとはたまに睡眠不足とか疲労とかで便秘する時があるのですけど、その時はコーラックを使ってます。だけど、お腹が痛くなるので休日前とかしかなるべく使わないようにしてます。効果はありますが、下痢します。

・便秘歴が長いので、学生時代は病院へ通いながら薬を処方してもらっていましたが、仕事を始めてなかなか病院へ行ける時間もないのでドラッグストアで市販のコーラックという薬で対処するようになりました。コーラックの効果は効きますが便通が良くなるのではなく溜まったものが出るという感覚。しかし初めの方は薬に少し慣れるまで便意が来てトイレに駆け込むとお腹が痛くて冷や汗が出るほどの痛みを感じました。しかしいまでは薬になれたのもあって快適に催すことができるようになりました。

オリゴ糖

便秘に効果があると言われているオリゴ糖。

砂糖の代わりに利用できるため、意外と使いやすいと評判ですね。

効果の程はどうなのか、みんなの意見を見てみましょう。

・最初はビオフェルミンを使っていました。一般的で一番最初に思い付いたので使用してました。その後通販サイトの広告でカイテキオリゴを見つけ口コミもよかったので使ってみました。でも飲み始めてからかなりの腹痛があり夜飲んでも夜中に痛みで起きる事もありました。流石に辛いのでそれを辞め違う通販サイトのはぐくみオリゴを見つけました。今度こそと思い使用してみると腹痛もなくすんなり慣れることができました。子供も一緒に使用しています。少しずつですが便秘解消しつつあります。

・ 私が便秘解消のために愛用しているアイテムはオリゴ糖です。女性は特に便秘で悩んでいる方は多いと思います。巷にはサプリや下剤などいろんなグッズが溢れていますが、「効きすぎても怖い…」「下剤はお休みの日にしか使えない」との声をよく耳にします。もっと自然な形でしかもお安く!続けられるものを探していました。そんなある日、とあるママ友から聞いたのがオリゴ糖。スーパーで普通に買えてしかもお値段もお手頃。普段のお料理や飲み物に混ぜたり、お砂糖の代わりに使用しています。 気になる効果ですが、最初から私にはかなり効きました!腸がぐるぐる鳴って動き出した〜という感じ。どばっと便が出るというよりはナチュラルに出てくるという気がします。始めて数カ月ですが毎日とはいかないものの、スムーズに排便はあります。 効果は人によりけりだとは思いますが試す価値はあると思います。

マグミット

かなり効果があると評判高いのが、マグミット。

使ってみたいなと気になっている人は是非みんなの意見をご参考ください。

・【使用している品】グリセリン浣腸、マグミット錠、ビオフェルミン錠。消化器疾患により、排便が困難になり、一週間以上排便がないことがあった。その際に病院から処方してもらったことがきっかけ。すべて医薬品なので効果はサプリメントに比べるとあると思う。現在は基本下の内服薬でコントロールしているが、ストレス等の体調不良により排便コントロールが不良となることがあるため、その際にグリセリン浣腸を行っている。グリセリン浣腸をするとででこなかった便も大体の確率で排便できる。

・ビスラットゴールドを使っていました。元々痩せる為に購入したのですが、1瓶飲んだくらいから効き目が出始めました。下半身の脂肪が気になっていましたが、それもやや解消されたと思います。他の医薬品もそうですが、慣れてくると効き目が落ちてくるように思い、途中から歩くことやウエストをひねる運動を取り入れてよくなってきたように思います。今は、価格的な面でナイシトールを使う事も多くなっています。体内脂肪をとるとうたわれている薬が効くように思います。医院で処方されるマグミットはとてもよく効きますが、下痢する事もあるので、使い方が難しいです。

・マグミット。便秘は小さい頃からあり、病院に行くたびにもらっていました。下剤ではないので、お腹が痛くならないし、自然に排便できるので愛用しています。自己調整していいと医師から言われているので、便秘がひどい時は毎食後に飲みますが、排便が自然にうまく行く時は内服を休んだり、量を減らしたりして自分の体調に合わせて飲んでいます。服用しすぎると、便が緩くなりすぎてしまうので注意しています。排便がスムーズだと、お尻が切れたりすることもないので、助かっています。

病院の処方薬

病院で先生に処方薬を貰うという方も。

病院で相談してみるのも効果的な方法の一つですね。

・妊娠6ヶ月頃から便秘になりました。妊婦は便秘になりやすいと聞いていたので、仕方がないかなと考えていました。でも便秘により便が固くなり、切れ痔になってしまったので産婦人科の先生に相談することにしました。初めは痔になったことがものすごく恥ずかしくて言うのを躊躇しました。薬の名前は憶えていませんが、病院で処方された薬で便秘が解消されました。妊婦なので自己判断でサプリなどを飲むのは良くないかなと思ったので。2人目以降の妊娠時も便秘になりましたが、なんの恥じらいもなく先生に相談してお薬を出してもらいました。

サプリ

お店での取り扱いも増え、気軽に購入できるようになったサプリ。

どんなサプリがおすすめなのか、どんな効果があるのか、みんなの意見を見てみましょう。

・ラクビとウーカというサプリを飲んでいます。別のサプリを5ヶ月ぐらい飲んでいたけど値段も高いし何か安くてもっと良いものないかなと思ってネットを見ていて購入しました。腸内フローラで環境を整えて善玉菌を増やし痩せ菌も増えると太りにくくなるというのでこれだは良さそうと思いました。腸内の環境を整えるということは自然と便通にも効果がありそうなきがしました。飲み始めて10日ぐらいから毎日出るようになりびっくりです。1週間ぐらいでなくても平気だったのに。それも楽に出るのですごく嬉しいです。

・河本菌麹本舗のアプリメンを飲んでいます。知り合いが健康維持のために飲んでおり、勧められたことがきっかけです。菌に対するイメージが良かったこと、製造会社が老舗で信頼できると思ったので飲み始めました。海外旅行に行くと環境の変化で便秘になるのですが、旅先でも飲んだところ快便でした。このサプリの他には特に常用しているものはないですが、ヨーグルト、味噌、漬物などの発酵食品を積極的にとるようの心がけています。

・自分の場合は、いろいろ試した結果、最終的には(その時の便秘の程度にもよりますが)ビール酵母のサプリと亜鉛のサプリを飲むことで、解決させています。他にもバナナを食べたりして対処することもあります。その時の症状によって方法や処方量は変えますが、いづれにせよ、現在のところこの処法で、だいたい早ければ3時間以内、遅くとも翌朝には便秘は解決できています。きっかけとは、同じ悩みを解決した友人からのアドバイスでした。

・酸化マグネシウムの入った便秘薬。1週間お通じがなく体調も悪くなってきたので病院に行き処方してもらった。その時飲んだらすぐに効果があった。その後も数日でない時は量を調節しながら飲んでいる。あまりに酷い時は朝昼晩飲むとスッキリ出るが、調子が良い時に飲んでしまうと便が緩くなるので夜だけにしたりする。この薬を飲んで腹痛が起こったのは最初の1回だけで、その後は腹痛や他の体調不良が出なかったので飲み続けている。

・酵素を飲んでいます。すだちと米ぬかから作っているものです。私が勤めている会社の社長が、その酵素を監修している先生を知っていて、勧められました。最初は、私が癌で手術をしたので、癌の再発予防ということが主で飲み始めたのですが、便秘にも非常に良い効果がありました。現在は、もう癌の再発の心配はないかなと思うのですが、飲むのをやめるとまた便秘で苦しむ状態に戻ってしまうので、継続的に飲んでいます。無味無臭で飲みやすいので続けられています。

青汁

食物繊維と乳酸菌・酵素がバランスよくとれると人気なのが青汁。

健康面もカバーできるとあって、利用する人が増えていますね。

・青汁を飲んでいる。食物繊維だけではなく、乳酸菌と酵素も含まれている商品があったので購入しました。これまでも青汁は飲んでいましたが、あまりしつこい便秘というものになった経験はありません。きっかけは野菜不足の解消でした。それに加えて酵素というのも体に良いと聞くので、併せて摂取できるのならお得だと考えたのでこの商品を購入しました。年齢的にも中年と呼ばれる年代なので、便秘もしないように老化も防げるようにと期待しています。