アニメ初心者におすすめ異世界アニメ34選!見やすくて面白い転生系作品はどれ!

アニメ初心者におすすめの異世界アニメ!

TV_1558360566

アニメ初心者でもわかりやすく見れるおすすめアニメは何なのか!

今や一つのジャンルとして確立された異世界アニメの中から、みんながおすすめの作品をまとめてみました!

おすすめの理由や、面白かった点についても一緒にまとめているので、是非ご参考ください!

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

gate_00

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりが人気・おすすめの理由

・偶然深夜に見て驚きました。真面目な自衛隊員と異世界の協力体制は確固たるもので、こういった自衛隊員をテーマにするのではく、異世界をテーマにするのではなく、合わせてしまえば新しい物語が作れれるものなのだなとおもいました。

Re:CREATORS

recreators_00

Re:CREATORSが人気・おすすめの理由

・序盤の戦闘シーンの作画、音楽ともに最高だったから。終盤に行くにつれての展開は正直微妙だったが前述の長所が大きかったと感じたため。何も前情報なしでの視聴だったが、テンポの早い構成と目新しい設定に心惹かれ一気に見た。

アウトブレイク・カンパニー

out_00

アウトブレイク・カンパニーが人気・おすすめの理由

・メインヒロインの三森すずこさんが演じるミュセル・フォアランの可愛さが光る作品。全話通してミュセルが主人公に精一杯尽くそうとする姿に心奪われる。OPも物語を盛り上げる要因の一つであり、没入感を高める歌だった。

ナイツ&マジック

knight_00

ナイツ&マジックが人気・おすすめの理由

・このアニメの主人公は小さな男の子なのですが、中身は日本で生活していたオジサンの知識を持っていて、とても賢い男の子の話です。仕事としてロボットに関する知識をもっていたのですが、それが異世界でとても役立ち、重宝されるというお話です。どんな知識であってもいつか役に立つことが出来る、毎日のように嫌だなと感じる日々の仕事を通しての努力は決して無駄ではないのだということを感じるアニメでしたので、このアニメを選びました。

メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-

mercstoria_00

メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-が人気・おすすめの理由

・可愛い絵柄なのが好きです。主人公と一緒に行動しているペアのキャラクターの組み合わせがとても楽しいです。アニメ内のキャラクターだけでなく、背景なども凝っているのでそこにも注目して見てみるのも楽しいかもしれません。

私、能力は平均値でって言ったよね!

watashi_00

私、能力は平均値でって言ったよね!が人気・おすすめの理由

・このアニメは何事も自分がこうしないとと考えるタイプで、おっちょこちょいなのに、しっかりしないとと自分ひとりで抱え込んでしまうような性格の子が主人公です。その主人公を同じパーティの仲間達が支えあいながら敵を倒していくアニメです。一人で抱え込まず、もっと周りに頼ること。周りにはそういう一緒に笑いあえる人がいるということを考えさせられるアニメでしたのでこのアニメを選びました。

魔王様、リトライ!

maosama_00

魔王様、リトライ!が人気・おすすめの理由

・近年乱造される異世界転生ものを皮肉るような地名、人物名、話の展開などがありつつも基本的なテンプレートを押さえ、視聴者にストレスを与えない作品かつヒロインが可愛く、気軽に鑑賞することが可能です。石原夏織さんのOPもすごく良く、低予算で作られたような簡易的な絵や気の抜けた音楽などが作風と相まって楽しむハードルを下げるように作用しています。

ありふれた職業で世界最強

arihureta_00

ありふれた職業で世界最強が人気・おすすめの理由

・友人に裏切られてどん底に落ちた主人公が、様々な経験を経てレベルアップしていき、仲間と共に最強になるという、テンプレパターンではありながらも、ギャグ要素やラブコメ要素もあり、とても楽しめる作品だったから。

・ハジメがクラスメイトに裏切られてダンジョンの下層に落とされてしまい、モンスターに襲われて恐怖のどん底に落ちてからの復讐劇が面白いです。錬成というスキルを持っているので自力で銃やバイク、車等を作り出したりするので見ていてワクワクします。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

uchinoko_00

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。が人気・おすすめの理由

・まず最初に娘が何と言ってもかわいい、義父との関係性が時間経過によって段々と変化して行くのがとてもワクワクする。そして最終巻には、、、とても感動します。ぜひ買って欲しいです。後日談、幕間の話も大変面白いのでおすすめです。

・まさか魔族の小さな女の子を保護する事になるという物語ですが、その娘との日々や魔族を取り巻く差別問題、ファンタジー世界ならではの文化問題などに立ち向かっていくなど、娘が可愛いだけではない作品であることが非常に魅力的です。しかし娘はすごくかわいい。

ドリフターズ

dorifters_00

ドリフターズが人気・おすすめの理由

・歴史上の人物を死の間際に異世界に呼び出し、主人公の島津豊久を中心に国盗りを行うというものであり、歴史上の人物についてよく調べてあり、戦乱の最中の異世界内の国についてもしっかり描かれている。また、時代的には会うはずのない人物、戦国武将が零戦パイロットと話すなど、意外性もあり、非常に面白かった。

・歴史ものが好きな方にオススメのアニメです。歴史を詳しく知らなくても楽しめる内容になっていますし、生きた時代がバラバラな英雄たちが織り成す戦いやギャグは笑えます。古今東西の英雄が、世界を救う派と滅亡派に分かれて戦うというわかりやすいストーリーなのもいいです。

ノーゲーム・ノーライフ

nogenora_00

ノーゲーム・ノーライフが人気・おすすめの理由

・主人公2人のキャラがいいのと、どうやって攻略するのか毎回わくわくドキドキの展開で最後まで楽しめたアニメです。お兄ちゃんと妹の絆が以上であり、どこか羨ましくて、こんな兄妹いたら嫌だけど、いたら最高にかっこいいだろうなと思いました。

・ゲーム好きにはワクワクする展開ばかりです。最強ゲーマーの主人公兄妹が、苦戦しつつも気持ちよくゲームを制していく様子は、謎解き要素も満載で、とても面白かったです。続編が期待できるラストだったので、楽しみに待っています。空がカッコいいです!

まおゆう魔王勇者

maoyu_00

まおゆう魔王勇者が人気・おすすめの理由

・話のテンポが好きです。可愛いキャラクターが多いのも魅力の1つです。可愛いキャラクターは見ているだけでも楽しいので、それがアニメになってたくさん動いているとなると普段の掛け合いや表情なども楽しめるので好きです。

・勇者と世界を滅ぼすはずの魔王がなぜか手を取り合って進んでいく今までの作品には見られなかった展開がとても新鮮に感じられる作品です。ストーリーもつかみやすく、作画もとてもきれいなので抵抗なく見ることが可能な作品です。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

rokudenashi_00

ロクでなし魔術講師と禁忌教典が人気・おすすめの理由

・私はTVで観ました。題名がん?と見る気になら無かったものの、一度観ると絵のタッチも話の内容も使われてる声優さんも。すべてがマッチしていてすごく好みでした。ろくでなし教師と可愛いすぎる生徒との距離感がとても良い作品です。

・元魔術師殺しで軍人 の主人公が魔法学園の教師になる物語です。
主人公はひねくれた性格で魔力量も常人以下でデリカシーのない人間ですが魔術師としては天才的で生徒思いで生徒の才能を引き伸ばすのに向いておりやがて慕われる存在に。
学園に魔術師が襲撃してきたりしますが自分より格上の存在を蹴散らしていくのが面白いです。

旗揚!けものみち

hatakemo_00

旗揚!けものみちが人気・おすすめの理由

・異世界×プロレス×動物という想像もつかない組み合わせなのにそれぞれの良さを上手く織り交ぜながらストーリー展開されていくのでどんな展開になるか想像できないので続きが楽しみになります。
動物は獣人、ケモ耳、動物まで様々なので好みのキャラに会うこと間違い無いでしょう。

・プロレスラーが転生ということが異色なのに、勇者になってモンスター討伐することを拒み、モンスター=動物として心から愛する言動はとても面白かったです。変態扱いされてばかりでしたが、動物好きとしては色々な視点で楽しむことができました。

消滅都市

syometsu_00

消滅都市が人気・おすすめの理由

・消滅都市です。ほぼゲームでの声優さんをそのまま採用していただき、ゲームでのシーンを懐かしく思い出しながら再現アニメとして観ました。ゲームではシナリオ内における謎の説明が少ないように感じていたので、世界観の補完が出来てよかったです。

・スマホゲームを先にやっていて後にアニメ化したのでみたが声優の変更などもなくよかった。ただスマホゲームでのBGMがかなり良く、消滅都市ハマっていた理由の一つだったので、そこがアニメでは少し劣る点ではある。

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~

isekaiizakaya_00

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~が人気・おすすめの理由

・異世界とは、異国の文化、異人種、そして異次元というくくりで語られる。この作品は日本人が異国、昔のヨーロッパ圏の国で居酒屋を営むという物語です。ですが文化の違いから日本で同じのおでんなどが面白おかしいおいしい食べ物のように登場します。文化の違いが面白い作品だからです。

・日本の情緒溢れる居酒屋とコテコテの異世界の組み合わせが面白いです。また、出てくる料理やお酒が本当に美味しそうで毎話よだれを垂らして見てしまいます。元々異世界物の世界観が苦手でしたが、このアニメを見て異世界物が好きになりました。

・正直異世界食堂と甲乙つけがたいところだが、異世界の中の日常を感じたいならこちらがオススメ。魔物、魔法等の要素がほぼない分物語にすんなり入れるかなと思う。そのかわりほんわりとした中に、人、国、政治、利権、宗教様々な人の柵が見え隠れするのも面白さだと思う。

今日からマ王!

kyokaramao_00

今日からマ王!が人気・おすすめの理由

・定期的に異世界と現実世界を行き来できること、現実世界にいる主人公の家族が異世界の仲間の存在を知っていて家族だと思っているところです。魅力的で個性が強いキャラクターたちばかりなので、見ていて飽きません。

・普通の高校生の男の子がある日突然異世界に行ってしまう所はよくある設定だけど、これは主人公と中の良い女の子も一緒に異世界に行ってしまう所が他の異世界漫画と違っていて面白いと思った。経験を積みながら冒険して行くのが面白い。

・現在からすると比較的古いアニメとなり、時折BL要素が含まれ、登場人物の名称が少し馴染みづらいですが、数話見れば男性の方でも面白い作品であると思います。
長期の作品でもあり、時間が余っている方にはオススメしたいです。

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

choyoyu_00

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!が人気・おすすめの理由

・現実世界で超人的なスキルを兼ね備えた超高校級の生徒達が異世界に召喚されてしまいますが苦難もなく悪者を退治して異世界を蹂躙し発展させていく物語です。
主人公達が強すぎるのでチープに思えてしまうストーリーですが最大の魅力は女の子が可愛いことです。
萌えアニメとしてはトップクラスの可愛さと作画なのでオススメです。

・爽快感を求めたい方向けの内容です。天才だらけ、でも全員種類は違って、好みはキャラによって別れてしまいますが、ファンタジー系や無双系が好きな方は好きになる内容だと思います。個人的にはかなりオススメの部類になります。

・この作品を最初見た時驚きました。異世界モノと言えば、転生してどんどん強くなっていくイメージですがこの作品は元々の高校生が強すぎます。ビックリするほど強く、爽快感がある作品です。ハラハラする場面も少なく手軽に楽しめました。

ゼロの使い魔

zerono_00

ゼロの使い魔が人気・おすすめの理由

・ラブコメ学園もの感がいい。ヒロインのドS加減がたまらず魅力的でいてとてもかわいらしいところが好きです。ちょっとエッチなシーンもそこまで露骨ではないのがいいです。オープニングの曲も内容に沿ってあってさわやかで力強惹き込まれます。

・アニメが4部作ということで、少し長いのですが、全体を通して感動するところや、主人公が敵側に回ったりと、想像の範囲を越えている内容です。私の中ではこの作品は、殿堂入りしているので、他の作品とは比べ物にならないぐらい好きです。様々な専門用語が登場しますが、アニメを見ているうちに、自然と覚えられるので、そこまで内容が難しくないところも、いいポイントです。

・元祖異世界系と言うイメージ、キャラクターが可愛い、メインヒロインよりもサブヒロインが特に可愛いのでそっちが刺さる人も多いと思う、話自体は展開にイライラする人も多いのでは?と思うもののそこは個人の好みなのでとりあえず見てほしい

・言わずとしれた異世界転生もの(転移ですが)の開拓者とも言える作品。15年以上前にはじまったこの作品ですが、今なお見ても楽しめるところは特筆すべきことだと思います。転移者である主人公の特別な力、魅力的なヒロイン、主人公以外にも活躍する友人や頼もしい大人、昨今の主人公以外は無能しかでてこない作品とは違い、主人公の活躍もありつつ他の登場人物の見せ場もたくさん。現在は完結まで映像化されていますので、全て見る価値のある作品です。

慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

sintyo_00

慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~が人気・おすすめの理由

・RPGゲームをやった人であるならば、入り込みやすい設定であるのもあるが登場人物自体があまり深く設定されていない為、変な勘繰りなどはしないで済むので非常に見やすい印象であるのが挙げられます。コミカル色も強いです。

・主人公がとても慎重で、そこから多くの学ぶことがあったからです。このアニメの主人公は敵のレベルの倍くらいになっても100%勝つことが出来るとは考えず、もしもこうだったなら勝つことが出来ないなどと考えてアイテムを入手したりと準備を怠らないのです。私は昔から考えている時間があれば行動に移すタイプだったので、問題に突き当たり、時間のロスであったりミスにつながることが多々ありました。そういったことを反省することができましたので良いアニメだと思いました。

・主人公がどんな状況でも冷静沈着で落ちついています。言葉の端々から仲間への思いやりや、自分の持っている信念のようなものが感じられて好感が持て、さらに落ち着いたままボケるというとても魅力的な人物なので、私はこのアニメをオススメします。

・初めは勇者の慎重さに見ていてもどかしさを感じました。ですが見ていく中でこうゆう人だからと自分の中でも納得していきました。そして女神さまの顔芸やツッコミは見ていて面白かったです。そんなギャグアニメかと思いきやラストは衝撃な事実が判明し、ギャグアニメから一変感動ストーリーで終わりました。そんな意外性などが好きなポイントです。

異世界食堂

isekaisyokudo_00

異世界食堂が人気・おすすめの理由

・異世界居酒屋のぶと並ぶ“なろう”系グルメジャンルの双頭。登場人物は人間や魔物、はたまた相反する属性が呉越同舟で食事を楽しむというのが面白さのポイント。一話ごとにメニューがピンポイントで主題に置かれそれに纏わるキャラクターのアラカルトで話が構築されるテンポの良さも魅力です。

・異世界のほうから来られるお客様がなぜか現代日本のねこやにたどり着き、結果食レポするアニメですが、異世界住人のリアクションがみんな面白く(至って真面目ですが)、ねこや=私たち日本人の日常は大変ありがたいことのように感じながら観てました。あと、観ると基本現実の我々のお腹が減ります。

・ヒロインの女の子がとても可愛いので好きです。また、料理の光沢や肉汁がとても鮮明に表現されていて壮絶な飯テロを食らいます。また、異世界というだけあって毎回個性的な人や生き物が出てくるのでストーリー自体もとても面白いです。

・飯テロです。うまそうなご飯これでもかと押し付けてきます!その押し付けはいい意味で視聴者をほっこりと心の奥底からさせてくれるんですよ。テレビを見ながら一つ一つのご飯の味を想像しながら、テレビの前でワクワク美味しいアニメに魅了させられます

・この作品は小説から読んでいて、異世界人たちの初めて見る料理や食べた時の美味しそうなリアクションが大好きです。
また、世界観もしっかりしていて、キャラクターも個性的、特に給仕として働く女の子がとても可愛いです。

ゴブリンスレイヤー

goblin_01

ゴブリンスレイヤーが人気・おすすめの理由

・ゴブリン以外の依頼には目もくれずに、淡々とゴブリンを狩っていく、そんなゴブリン一筋だった主人公が、仲間たちとの交流を通じて少しずつ人間らしさを出してくるのが面白かったり、ゴブリンの生態や行動を把握して、効率的に狩っていく姿が、まるでゴブリン職人みたいでカッコいいからです。

・2ちゃんねる時代からの読者なので商業化されたことには感慨深いものがある。昨今のゴブリンは弱者だけど油断してると逆に殺られるよ、この流れを作り出した独創性も買いたいところでしょう。原作は2月14日に12巻が出るが破綻した回、話が少ないのも魅力。

・ゴブリンを馬鹿にできないと実感?する作品。かなり引くかんじの内容が多いです。ゴブリンが弱いっていう基本設定はそのままだけど、数の理論がそれを上回り人間を蹂躙しまくる最低な内容です。気持ちが弱い人は読まない方がいいかも

・異世界ものの中でもシリアスな描写があり、主人公の憎悪とゴブリンの恐怖をうまく表していて、気づけば最後まで見ていました。見たら最後。最終話まで一気に見てしまいます。数ある異世界物語に飽きた方やそうでない方もにもお勧めしたいです。

・ゴブリン退治の依頼しか受けないゴブリンスレイヤーは無口で、他の冒険者からは変わり者扱いされていた。ある少女との出会いを機に、他者と関わりを持たなかったゴブリンスレイヤーの生活が変わり始め、優しい一面が見えてくる。最終回の頃には、そんな主人公の不器用な優しさの虜だった。戦闘シーンはやや地味だが、心の変化が伝わってきて、じんと温かくなるアニメ。最後まで出てこなかったが、ゴブリンスレイヤーの素顔が見たかった。

・主人公のゴブリンを倒すことにひたすら情熱を燃やす所が、このアニメの一番の魅力です。周りから奇異な目で見られても貫く姿勢は、とてもカッコいいです。また主人公はいつも全身甲冑姿で顔が見えないのですが、最後に仲間の前で改めて顔を見せるシーンでもやはり視聴者には見えず、主人公の素顔が謎のままで終わっている所もニクい演出だなとおもいました。

ログ・ホライズン

log_00

ログ・ホライズンが人気・おすすめの理由

・異世界もので設定も定番となっているようなものですが、世界の秩序を模索する姿がリアルに描かれていて物語の世界やキャラに共感しやすいです。現実の日本では、自ら考えていくことを奪われていることと、対象的な自ら考え世界を形づくっていく姿が描かれているのが印象的です。

・MMORPGの世界に入り込んだプレイヤーが、その世界で冒険者として過ごしているというシチュエーションが好きです。それと個性的なキャラクターが多く観ていて面白いことと、本格的なストーリー展開が多く、飽きずに観ることが出来るからです。

・最初はSAOかなと思ってたけど、SAOより断然ほのぼのしてたけど、逆にあっちが平和じゃないから平和で安心して見れた。世界観も好きだし、キャラデザもいいと思う。職業がいっぱいあって、昔オンラインゲームしてたころが懐かしく思える。

・元々、ギルド系のゲームが好きなのもあって観ようと思ったのですが、アニメを観てるのにゲームを攻略していくのを感じれる内容になっていて、なかなか話の長い内容のアニメにも関わらず気づけば一瞬で見終えた記憶があります。

・わたしはゲーム体験がありませんが、現代社会をゲーム内で完結してゆくストーリーで面白いです。一般人がゲーム内に自分のアバターとして生まれ変わるというゲーマーならばありという世界で実社会の悩みと戦う姿が面白い。またンhkが放送してるのが選んだ理由です。

・ゲームの世界に迷い込んだのが一人ではなく、たくさんの人たちが一時期に迷い込み、お互い助け合いながら、いろんな問題に直面し、解決していくところが面白いと思います。ゲームの世界ならではのいろんなイベントを攻略しながら、様々なことを考えて成長していくところも見どころだと思います。

異種族レビュアーズ

isyuzoku_00

異種族レビュアーズが人気・おすすめの理由

・エロ中心の内容ですが、エルフや獣人などいろんな種族が出てきて、その異種族の特性や性質がよく練られていてそれだけでも十分面白いです。風俗を扱っているので内容は男性向けですが、女性が見ても楽しめると思います。

・異色の異世界もの風俗レビューというのが大変男性に人気が出ると思った。あと嬢が異種族、レビュワーも異種族という事で人間、人間以外の種族のレビューは非常に興味をそそるもので、異世界系の漫画の新しい道を開拓したと思っています。

・異世界のそれぞれの種族の風俗レビューが本題のアニメなので男性向けかつ好き嫌いがはっきり分かれるアニメではあります。ただそれぞれの種族について1話1話掘り下げているので人以外に興味がある方には存分に楽しめます。

・正直なところ今までにこんなアニメはなかったと思いました。だいたい色々なテーマでアニメは作られていると思うが風俗に関してのアニメが作られ、日本で放送されるとは全く思っておらず、まだまだアニメには色々な切り口、題材があるんだなと感心しました。

・まず、オープニングの曲がめちゃくちゃ癖になります。今の世の中でここまで過激な事して良いの?とひやひやしてしまうような所も大好きです。コテコテのエロというよりは笑いながら観られるあの緩い世界観がとても良いです。

賢者の孫

kenjanomago_00

賢者の孫が人気・おすすめの理由

・初めて読んだ異世界物で爽快感がよく、話の店舗もかなり良いと感じました。登場人物の大半は個性があり、他の作品にも出てきそうな登場人物も当然ありますがわかりやすく没入しやすい作品だと思います。全員が強くなるに従って主人公も強化されていく、他のキャラにも愛着を持ちつつ、やはり主人公が一番だと思える作品でした。

・タイトルから分かる通り患者の孫のお話しです。
実際には血が繋がっているわけではありませんが、賢者やその他の強者により小さい頃からある意味英才教育のような形で色々な知識を得て、いざ、大勢の人が暮らす街に出てきた際、
賢者の「孫」である主人公が自分は通常ではない、というところが少しずつ明らかになっていくところがわかっていても面白いと感じました

・この作品は最初から主人公が最強ということで、不安要素なく見れる安心した作品だった。戦闘シーンなどもかなり綺麗に映像が作成されており、つい見入ってしまうものだった。また、ラブコメ要素やギャグ要素もあったため楽しめた。

・有名な魔法使いマーリンが出てくるのと、そこでの修行っていう所が面白いし、主人公が魔法を使って魔人を倒して行く所が面白いです。学園内のドタバタが面白い。出てくるクラスメートの女学生たちがスタイル良すぎで見てて楽しい。

・チート系の中でも、早めに執筆されており、王道中の王道チート者という印象で、逆に王道でとても面白い、学園ものでヒロイン、サブヒロインがかわいい。あと主人公セリフの「えっ、俺なんかやっちゃいました?」好きです。

・主人公の最強っぷりが最初から出ていてスカッとする。それでいて主人公の無自覚、周りに窘められる素直さがいい。映像も魔法の表現がキレイで迫力あります。異世界学園チートと王道の内容だけどすんなりと入り込めると思います。

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~

honzuki_00

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~が人気・おすすめの理由

・小さい子が見ても楽しめて大人が見ても楽しめる作品で、4月からはアニメ第2期も予定されているということもあり、主人公のマインが自分の本を読みたいという欲求をかなえるためにどんどん周りを巻き込んで活躍していく物語がとても面白いのでおススメです。

・基本的になろう系ファンタジーっていうのは類似してるものが多く、また既に既存のキャラクターをパロディ、インスパイアしてコメディリリーフに使っている作品が多い。そのなかで一線を企しているのが本作品の魅力でしょう。世界観からしてうまく構築されており、マインの成長とともにファンタジー要素が付加されていくのが楽しい。

・自分も本が大好きなので、もしも本がない世界で生活していかなければならなくなったら・・・と思いました。主人公が、いろんな知識を用いて本作りをしていくところが面白くて好きです。いろんな人に助けてもらいながら成長してしていく主人公を応援したくなります。

・本が大好きだった麗乃がマインになってしまい本が無い事実に絶望しますが、本がなければ作ればいいじゃないかという考えで進んでいくところが面白いです。病弱なのに気が強いところだったり、魔力が人より多くてすぐ倒れてしまうなど設定も色々と楽しいです。

・今までの異世界転生バトルものとは代わり、どちらかと言うと女性向けのアニメ。現代では日本人として生きていた女性が死んでしまい、その記憶を残したまま中世の異世界に転生されるというストーリー。現代日本の知識を持っているため、かっこよく出世していく主人公の姿がとてもかっこいいアニメ。

・異世界転生ものでは少し異色な作品と思っているもの。他の異世界転生ものでは大体転生ボーナスとしていろんな能力が身についてそれをもとに活躍するものですが、この作品は逆で病気持ちの少女に転生してしまうのでマイナスからスタート。本を手に入れるためにあらゆることを試すその方法や手腕は見ていて勉強にもなります。

幼女戦記

yojosenki_01

幼女戦記が人気・おすすめの理由

・実世界から転生(生まれ変わり)して、全く違う世界で異なる生き方をしいられた主人公が好きです。今まではあり得ない生き方、戦争という世界の中で幼い主人公が生きていくために、いかに楽に生きていくのか考えているのに、逆に命を懸けることになってしまい、命令に従っていく、日本人のサラリーマンらしい生き方だと思いました。

・戦闘シーンの迫力やストーリーの重厚さが他の作品にはない味がある。物語が進むに連れて主人公を阻む敵も強くなっていくので飽きがこず毎話楽しむことができる。主人公が幼女であるという点もかっこよさと可愛さが両立する要素だと思う。

・登場人物の眼など、アニメならではの画像の良さや表現が楽しめるアニメだったから。また、キャラクターのぶっとんだセリフと声優の人の声がイメージ通りで見ていて楽しいし、アニメの続きが気になるつくりだったから。

・ファンタジーの世界だが、他の国と戦争中という殺伐とした世界観。見た目は幼女、心はオッサンという何とも言えないギャップ?に多少ですが心を惹かれました。それと、神が主人公を屈服させようと次々と試練を与える鬼畜さにも惹かれました。

・ファンタジーと戦争のリアルさとがミックスされていて、それでいて違和感を感じない、魅力的なアニメです。陰鬱とした戦域の演出や迫力のある戦闘シーン、兵器や調度品の書き込みなど作画も素晴らしく、いずれ画質を上げて大画面で見たいなと思います。

・主人公がまさかの異世界での転生して、前線での戦いがいやで早く出世して、机業務に徹したい思いが強くてそこが笑えた。前世の記憶も持ってたから、そういう発想にいたれるんだと思った。力も頭もあるからこその発想。ストーリーも面白かった

盾の勇者の成り上がり

tatenoyusya_00

盾の勇者の成り上がりが人気・おすすめの理由

・主人公である盾の戦士は、様々な罠にはまり、上手く立ち回ることができません。ですが、少しずつ仲間が増えて、他の戦士達とも少し意思の疎通がはかれるようになり、見ていて応援したくなる内容です。主人公がよいしょされ過ぎてないところが、好きな理由です。

・異世界に転生し、最初は心を躍らせる主人公ですが、周りの盾の勇者に対する扱いがひどく盾の勇者も病んでいきます。
そんな中で途中仲間になるキャラとの共闘などは心うたれるシーンがあったりと感動できるところもありました。主人公の不条理さこの作品の面白いところと感じます。

・主人公は攻撃力0の盾の勇者で異世界に召喚されてしまい初期ステータスから他の勇者と劣っているためサクサク進めることができません。
また王族にも嫌われているため勇者の待遇が受けられず攻撃力0の盾で攻撃スキル覚えることもできない主人公が知略を駆使して成り上がっていくので非常に面白いです。

・支離滅裂な文脈もあり荒いweb版、少し洗練されたラノベ版も存在しますが、アニメはコミカライズを中心に話が進められているため凄惨なシーンも少なく一番マイルドに楽しめるはずです。原作ファンなら相違を探しだして楽しむのが乙です。逆にアニメから入ってラノベ、web版を読むとかなり違和感を感じる作品です。総じてアニメ&コミカライズ版が刺激が少なく楽しめると思います。

・よくある、本のストーリー内に転生するものであるが、主人公が転生した盾の勇者についてのストーリーは記載されておらず、主人公自らが切り開いていく物語である。主人公が他の三人の勇者からのけ者にされる描写が長く続くのでとてももどかしいが、主人公の成長に吸い込まれたように見続けてしまうお勧めのアニメ。

・原作よりもアニメのほうが良いと感じる作品のひとつです。amazonプライムでも見られるというのも良い点です。
ちょっと?な展開や無理矢理なところもありますが、そこは異世界ということで納得は行きます。難しいことを考えずに楽しめます。

・ゲームが元の設定と云うのは結構ありますが、現地民と深く関わり主人公自体を成長させていくという点でおいては非常によくできている印象があります。また、欠かせないクズ要素も入っているので小説から入る人も安心してみてられます。

・いきなり異世界に召還された盾の勇者は、同じく召還された他の勇者や異世界の王からの度重なる裏切りを受け、やさぐれていく。序盤は重く暗いストーリー展開だったが、正統派ではないダークな勇者が徐々に仲間を増やし、王の策略や言い伝えにより国中から忌み嫌われていた盾の勇者が、人々を救いながら商売を繁盛させていく様は爽快だった。

・盾というポジション的に主人公にならなそうな武器の主人公でどういう話になるだろうと思っていたが想像以上に面白いです。奴隷の仲間も増えて弱者同士で成長していき、恵まれた奴らを見返すのは見ていてスカッとして気持ちいいです。

・盾の勇者の成り上がりというアニメですが、いきなり心をぽっきりおられます。ネタバレはあまりしないようにしますが、転生で呼ばれて、自分の力が人を守る事がメインである職業で呼ばれたのに、、、主人公はモンスターではなく人にズタズタにされます。そんな矛盾から始まりましたが、回を追うごとにちゃんと「守る」という気持ちの難しさとそれ以上に大事さに気づかされます

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

danmachi_00

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかが人気・おすすめの理由

・主人公のベル・クラネルがとにかく可愛い。貧弱そうな見た目だが、想いの力でどんどん強くなっていき、周りを圧倒していく姿にクワクさせられる。大勢の女性キャラクターから好意を寄せられる状況も楽しめる。キャラクター同士の関わりや過去のエピソードも疑問を持たずスッと入ってくる設定で見やすい。時に声を出して笑い、時に涙を浮かべられるストーリー展開も見どころで、まだ回収されていない伏線も多く来シーズンが楽しみ。

・最初からチート過ぎての話は物語が短調になってどの話も似たようになるから飽きてしまうが、ダンまちは主人公が最初からチートじゃなくて成長速度が早いというスキルなので物語が進むにつれて成長していく感じが見ていて楽しいです。

・女神ヘスティア様が可愛すぎて、けなげで、、、。報われなさすぎて、。でもこのアニメには、遠くから見守る愛情と主人公の勇気、頑張る気持ち、そこに心を揺り動かされます。何度見てもいいなぁと思えるアニメです。

・ベルがどんどん成長していく姿が面白いです。ただモンスターを倒すだけではなく、スキルを覚えたり新しい武器を手に入れたりと、見ていて楽しいです。主人公のベルがモテキャラなので女性要素も多くあるので、飽きずにみられるかと思います。

・ダンジョン×神様、ファミリアとファンタジー要素抜群の内容。主人公がどんどん強くなって行く様、でもけして傲ることなくひたすらに成長するところが良いと思う。ネタバレになりますがミノタウロスに挑むシーン、魅いってしまいました。

・冒険者を目指すだけだった少年ベルが、とても特徴だらけの女神であるヘスティアと出会い、その眷属となって成長していく物語ですが、このベルの成長ぶりがすごくて、強くなった際の彼の姿には心地よさを感じます。そして何よりヘスティア様が可愛くて仕方がないです。他の女の子達も最高に可愛いです。

・まず登場人物が全て良いです。主人公も弱いと思いきや特殊な能力により強くなっていく。それでももっと強い人物がいるがいつかは誰よりも強くなっていくストーリー展開が素晴らしいと感じます。また主人公をサポートする周りの人物の設定もかなり良いと感じます。

・主人公のベルくんが英雄にあこがれ冒険をして成長していく物語が、見ていてとてもワクワクさせられるアニメで、第1期、第2期とアニメが放送され、第2期ラストでは後に続くキャラも登場して、第3期も遠くない内に放送されるのではないかと期待されるのでおススメです。

・主人公はじめ、話の内容全てに笑いの要素が沢山入ってると思います。まず観るかの判断は絵からの私なのですが、女の子のキャラ設定が凄く良くて気分が落ちてる時に観ると悩んでる事を忘れてしまいそうなアニメだと思います。

・メインストーリーとは別のそれぞれのキャラに焦点を当てたサイドストーリーを個人的にはオススメしたい。基本的にみんな主人公が好きという設定だが最後に誰とカップルになるのか想像するのが楽しい。あと、今のところラストがどうなるのか想像出来ないところも面白い。

血界戦線

kekkaisensen_00

血界戦線が人気・おすすめの理由

・異世界だけれど、現実との地続き感がある設定なのが良いです。主人公がもともとは多分に平凡でありながら、手に入れてしまった力を利用しつつも、平凡の感覚を持ったまま、力に振り回されないような選択をしていることが、ストーリーに対しての共感がしやすくておすすめする理由です。周りのキャラも個性的ですが、それぞれに色々と抱えている姿がさらに魅力的です。

・男性でも女性でも楽しめる異世界アニメ。アメリカNYに異世界と人界が共生するヘルサレムズ・ロットという町で生じる物語である。主人公のレオナルド・ウォッチが視聴者ウケするとてもいいキャラクター。内容は戦闘物で、各キャラクターが技名を叫んで殴るかっこいいアニメである。物語にしっかり黒幕の伏線が残っているので一気見したくなる内容であるため。

・キャラクターが皆個性的でカッコいいです。熊のようなしっかりした体躯で紳士的なクラウスや冷徹なスティーブン、だらしがないけど強さは本物のザップなどのレオや仲間とのやりとりが面白いです。戦闘がカッコいい回やギャグ回もあって緩急がついてるのもポイントです。

・バトル漫画でバトルも面白く、ストーリーもギャグあり、ちょっぴり涙ありの話があって、よかった。他のキャラより平凡に思ってた主人公が特別な力を持っていて、他のキャラに負けてないのでバランスがとれていると思っている。

・キャラクターが男女ともに魅力的かつ、戦闘シーンがかっこいいにつきます。それぞれのキャラに必殺技があり、ネーミングも厨二心がくすぐられます。キャラクター同士のかけあいやシリアスシーン、戦闘シーンなどのバランスが良く見ていて楽しいアニメです。

・主人公の周囲のキャラクターがかなりたっているが、主人公が無能なためより目立つ形になっている。主人公の義眼を通して見れる世界がより一層内容を面白くするしてくれる部分であると思います。戦う場面よりも、日常に注目してもらいたい

・舞台が異世界と交じり合ったニューヨークというのが今までにない設定です。また、毎年毎月どころか、毎日世界の危機でそれを阻止する秘密結社のメンバーが主人公たちなのですが、このキャラクターがどの人物もたっていて、魅力的です。

・アニメ化する前から注目されていた作品で、アニメ化されるとブームが起きたほどの傑作です。更に火付け役になったのがエンディングテーマで登場人物が楽しげに踊るオシャレな演出が、ブームの後押しをしたのかなと思います。

・異世界モノでスタイリッシュさで頭一つ飛び抜けている作品。キャラ同士の掛け合いなどもウェットに富んでいるため戦闘シーン以外でも楽しめる。主題歌や劇中歌もかっこよさに全振りしているため、普段アニメを見ない人でも十分楽しめる作品だと思う。

・他とは違い、現代の世界に異世界が侵略してきて現代と融合したという設定でありながら、奇跡的に人間の綺麗な所とどうしようもなく汚い所を表現している面白い作品です。綺麗ではないアニメを希望であればお勧めです。

この素晴らしい世界に祝福を!

konosubarashi_00

この素晴らしい世界に祝福を!が人気・おすすめの理由

・最近の異世界ものはとりあえず主人公を最強にしたり後から強くなったりとワンパターンで飽きていたときに今までにはない主人公であったから。主人公はとても弱く、くずな性格であり、ヒロインたちもあまり萌え要素がないのもとてもよかった。そして、笑いのツボをとても理解している作品であった。

・コメディ色が強く、あまり考えずに見ることが出来る。自分は原作のライトノベルの読者であったが、アニメを見たときに絵に多少の違和感を覚えたが、それを上回る出来であった。異世界ドタバタコメディとして、全体的によくできている。

・ なんと言ってもギャグ要素満載で楽しく見れるのでお勧めします。主人公が異世界転生する理由やヒロイン達とのボケとツッコミの掛け合いは見てて飽きません。また、敵キャラも個性豊かで話をより一層盛り上げてくれます。見て後悔しない作品ですので、お勧めします。

・ほのぼの系のコメディー異世界物だけど、ストーリーのプロットがしっかりあり、ギャグシーンの合間にシリアスな展開が挟まったりしていて、緩急がしっかりしているところがとても良い作品だと思いました。さらに、敵キャラクターでも愛着がわいてくるような性格や一面がとても良いです。

・異世界ものでは珍しく、バトルというより日常とギャグが融合した作品です。この作品を最初見た時に原作を知っていましたが、アニメ化されたことで声優陣のアテレコがとても気に入りました。主人公とヒロインの会話は何度見てもクスリと笑えます。

・異世界へ転生する前の事故死の内容が面白く、通常ではありえない女神を連れて転移するところが、今後の展開を楽しくさせると予想させます。また、登場人物も適度にエロく、転生後、最初の街アクセルからなかなか出ていかない、魔王討伐になかなか行かない、物語が進まなく、終わりが見えないところもよいです。

・異世界ものだがいわゆるギャグ枠で、唯一無二の作品になっている。内容も面白い。ただのギャグだけでなく、物語も少しずつ進展しているので今のところマンネリ化は無いと思う。キャラ人気もあるのでとりあえず万人ウケはしそう。

・ストーリーが分かりやすく、ギャグがメインなのですが、適度に感動させるような展開があり、子供から大人まで楽しめるアニメだと思います。またどのキャラクターも非常に個性豊かで、視聴者はこのすばの世界観に没入できること間違いなしです。

・どちらかというとギャグ路線でしょうか?アニメ初心者でも見やすかったです。異世界転生といえば無敵の勇者等かと思いますが、想定通りに進まず、苦戦してるところなども面白かったです。異世界モノがお好きな方にはおすすめです

・ゆるい世界観で、真面目に世界を救おうとしてないところがいいです。女神なのにドジだったり、すごい魔法が使えるのに強力すぎて一度きりしか使えずあとは足を引っ張る魔法使い、打たれ強く人々を守る立派な人かと思いきや単に痛め付けられらるのが好きなどMクルセイダーなど、ツッコミどころ満載のゆるゆる異世界生活が楽しいです。

・会話のテンポの速さとキャラクターが魅力だと思っている。一話一話を手軽に視聴できるため、視聴するのに頭を使わなかった。また、声優の演技もアドリブが多い収録という情報があるが、にもかかわらず非常にハイクオリティーであるから。

・異世界への入り方が死亡事故から始まるギャグストーリーです。キャラがそれぞれ濃く、かわいい娘が多いです。魔法から剣士まで様々ですがこのアニメには女神がついています。(こちらはダ女神ともいわれていますが)それぞれのキャラの持ち味を生かしながギャグたまにシリアス有りで見どころ満載です。

オーバーロード

over_01

オーバーロードが人気・おすすめの理由

・設定が非常に細かいが、分かりやすい。登場人物も個性溢れて良い。主人公が人外な見た目なのも新しいと思う。導入部分はありきたりだが、その後の展開が他の異世界ものとは比べ物にならないくらい凝っているのでおススメです。

・アニメーションが良い、動きも綺麗で戦闘シーンが特におすすめ、主人公最強系の話が好きな人にはハマる作品、なによりも人外系のキャラクターが多いためそう言った性癖の人には刺さると思う、あと声優さんが妙に豪華

・当時はヒト型の主人公が多かったが、この作品ではアンデットが主人公であった。そして、主人公がほかのもの達からはとても聡明のようにうつっているが実は賢くないというのを隠しているのも面白かった。戦闘シーンも一方的であったのも良かった。

・主人公がゲームキャラで作成した異業種のまま異世界に転移してしまうという、他の作品とは一味違う作品で、その世界観がとても気に入っている作品で、3月には久しぶりに原作の最新刊が刊行されるという事で、おススメの作品です。

・チート的な強さがあるためスカッとするところ。魔法の詠唱などで厨二くさいところもあるがそれも良い。キャラの個性が強いので好きなキャラが多くいるところ。主題歌もかっこいい曲が多く個人的にはL.L.Lが好き。

・冴えない主人公が異世界転生するものですが、魔王となり現実世界に戻ろうとするわけでもなく、なりゆきで世界征服をするといった話が新しくオススメです。部下となるキャラクターが主人公を崇拝するあまり暴走気味なところがストーリーの勢いを作っていて、見ていてもおもしろいなと思います。

・異世界転生の中でも主人公だけの転生ではなく、主人公の所持するギルドのNPCを含んで一緒に転移するタイプの作品です。圧倒的な力を持つ主人公陣営に対して人類側にもフォーカスが当たり、それが逆に主人公の強大さを際立たせることに成功しています。この作品もストレスフリーに視聴することができます。

・小説が読みづらい。アニメから入ることを強く進める。しかし、一度話の設定が分かればとんでもなく面白い作品に化ける所が素晴らしい。魅力的なキャラも良いが、ストーリーを予想していつも裏切られる部分に魅力を感じる。

・異世界ものの夢を詰め込んだようなストーリーで、主人公には万能感すら感じることもあります。しかし、周りに対してその万能感を演出する為に、色々と努力している主人公の姿と、誤解を加速させていく周りのキャラクターとのズレが面白いです。思いっきり、ご都合主義的な話ですが、振り切れていて面白いです。

・骸骨の王が主人公というぶっ飛んだ設定が好きです。そしてその主人公が元人間というのが更に笑えます。彼はアンデットの中の最強種族オーバーロードなのですが、なんせ元が人間なものですがら、その無能っぷりを隠しつつ優秀すぎる部下を従えています。そんな独特の世界観がみていて楽しいです。

・シーズン1が一番のおすすめで、1話観だすともうとまらないです!最後の最後で、え!?敵になっちゃうの!?っていう驚きも、そのあとの従順さも良かった。主人公最強系のアニメは面白い。どんな技がでても「そんなのアリかよ!!つえぇ!!!」ってなって最高に熱いです!

・正直、あまり詳しくはないものの、今後暇があれば見てもいいと思っている作品。オンラインゲーム要素が面白い感じに混じっているというのがお勧め要因です。部下というか配下の魅力や個性にも引きつけられます。どうなって行くの?と先が気になる感じです。

・漫画で見るよりアニメの方が面白い作品です。話のスケールがでかいので爆発とか漫画だと分かりにくい表現がアニメだと分かりやすくて楽しいです。アニメで理解できることもあると思います。音楽もアニメと合っているので音楽でも楽しめます。

転生したらスライムだった件

tenseisitara_00

転生したらスライムだった件が人気・おすすめの理由

・元々なろう小説を読んでハマっていました。アニメ化する際この内容を表現出来るのか?と思っていたのですが(特に大賢者の説明等のくだり)アニメらしく上手く表現されてるなと思います。ストーリー展開もサクサクと進んで飽きさせない。主人公のリムルの声が非常に合ってると思います。

・平和な世界感で、イラストが可愛い。主役はもちろん登場キャラへの愛着も湧きます。まだ完結していない作品なので、今後の展開がどうなるのか、何をもって作品のピリオドとするのか、など期待しています。普段アニメ見ない方にもおすすめです

・主人公であるリムル・テンペストがスライムという最弱種族のはずなのに最強になり、傲り高ぶるのではなく、皆が幸せになれるように国作りをしていく、他の異世界ものと比べて平和でコミカルな雰囲気がとても心地よいです。登場する女の子達も基本的に例外なく可愛い。

・弱いイメージのあるスライムが色々なスキルによって強くなっていく所が面白いです。仲間達が増えていくのもワクワクします。続編が決まっていて2020年秋に公開されるので第一期を見直すにはいい時期ではないでしょうか。

・弱いモンスターの代名詞のスライムに転生したはずか、チート級の特殊スキルで最強モンスターとなっていくストーリーがとても面白いです。主人公リムルの人間味溢れるところが出会うモンスターたちに影響を与え、信頼されるリーダーになっていくというのが素敵だと思います

・なろう小説から呼んでいましたが、アニメ化されてもあまり原作からの逸脱がなく、良い感じでシェイプアップされた気がします。リムルが映像化されると想像以上にかわいいのも良いポイントかと。内容とストーリーには何一つ文句はなく、とにかく面白いの一言です。

・魔物に転生するストーリーをこの作品で知り、どハマりしました。魔物の特性を活かして相手の能力を取り込み自分を強化し、また同じ転生者のストーリーがあったりといままでとは違う転生モノで、何度も見返してしまいました。

・スライムが最強の魔物になっていくのだけど、単純に戦って勝って、だけの話ではなくて生活とか 異世界の人間・宗教に関することにも着目しているところとか面白かったから。それに、各スキルがファンタジー要素満載でよかった

・最初に見たとき、なんで主人公がスライムなの?と感じました。
転生時に身に付けた能力、捕食者は反則だろうと思いながら、物語を見ていました。ゴブリン、オーガなどと一緒に村を開拓していくところも魅力です。次々起こる難題をクリアしていく様が楽しいです。次はどのような展開なのだろうと毎回ドキドキします。

・原作に忠実であり、キャラクターの絵もきれいだから。また、登場人物の声もそれほど違和感なく見ることが出来、安心してみていられるアニメだから。それほど突飛な世界設定もなく、楽しんでみることが出来るアニメだと思うので。

・まずスライムっていう題名に興味がかなり惹かれて、実際に読んでみると冒険の内容が次どうなるのか気になって面白かったから。主人公がスライムなので、見た目もかわいくて癒されます。色々な登場人物や状況が盛りだくさんで面白いから。

・異世界転生ものは数多くありますが、一番面白いと感じています。ファンタジー要素はありつつ、魅力あるキャラクターかつストーリーが重厚で見る人を惹きつけます。転生もので人に勧めるならばまずこちらをお勧めします。

・主人公の圧倒的な強さに見ていて心地が良いです。ある意味ほのぼのとした世界観でもし自分が転生するならこんな世界がいいなと思わせてくれる作品です。2周目も見れる作品です。続きが気になる作品なので選ばせていただきました。

・アニメは出来がよくて秋アニメで第二期を放送することが決まった転スラですが、総じて第一期は出来が良かったです。コミカライズ、ラノベ、web版の雰囲気を壊さず、原作の世界観そのままなのが素晴らしい。スピンオフも多々展開されている作品ですが、どの作品から入っても転スラの世界を楽しめます。

・最初から様々なスキルで敵を圧倒して、スライムなのに最強という今までにない形の面白いアニメだった。ストーリーの中で出てくるキャラクターも一人一人が個性ある形で登場していてとても面白い作品だったと思いました。

Re:ゼロから始める異世界生活

rizero_00

Re:ゼロから始める異世界生活が人気・おすすめの理由

・まずキャラクターが可愛い、主人公がヘタレでイライラすることもあるものの全体的なバランスがよく、それぞれの事情や心境の変化がよく読み取れる分かりやすい作品である、知れば知るほど涙なしには見られない作品であるため勧めたい

・まさに異世界アニメの先駆けです。ストーリーはもちろん、登場するキャラクターが魅力的です。その中でも主人公と関係が深いレムとエミリアが可愛いです。18話レムの0からのシーンはいつ見ても泣いてしまいます。

・主人公の能力が斬新でそれがストーリーに生かされているところ。主人公の弱さが人間味があって良い。異世界が舞台だが感情移入出来ると思う。感動するシーンもあるためストーリー自体に引き込まれる。あとキャラが可愛い。レムが可愛い。

・最初レムラムの2キャラしか知らなかったので(未視聴の状態)ただのメイドの萌えアニメだと思っていました。実際に見てみると”死に戻り”によるリセットのつらさ、ゲームをしているような感覚に陥り、とても新鮮な気持ちでアニメを一気観したからです。

・メインキャラ以外がとても良いキャラばかり。魅力的なキャラが多過ぎて毎回本筋から外れたサブストーリーがとても長いが面白いので読んでいられる。また、主人公が負けてばかりな所も好感が持てる。主人公とはいえ、普通の高校生が異世界に行っていきなり活躍したらしらけると思う。

・死に戻りにより、その瞬間をやり直す。夢のような能力を主人公が持っています。ですが、内容は結構シリアスで、ショッキングな内容も多いです。ヒロインとのやり取りや、キャラクター同士のやり取りで、感動できる場面も、多々あるので、とてもいいアニメです。

・ダークな内容が多くありますが、七つの大罪をテーマとしたしっかりとした構成があって面白いです。主人公より周りの登場キャラがみんな可愛い。4月から第二期のアニメが始まると告知がでていたので、今からとても楽しみです!

・可愛らしい絵でほのぼの系かと思いきや主人公が何度も死ぬグロ要素があり裏切られます。主人公は「死に戻り」という特殊な能力以外は抜きん出た才が初期ではないので、死んだ理由や敵との戦い方を何度もやり直して乗り越えていきます。選択を変えることでストーリーが少しずつ変化していくのが面白いです。

・ 主人公が死に戻りを繰り返し、困難を乗り越えて行く姿は、この作品一番の見所です。そして、主人公を支えるヒロインやサブキャラ達が可愛い!カッコいい!もしかしたら、主人公より目立っていたりもしますが、そこもこの作品の見所の1つでもあります。是非、見てください!

・話題になっていたので気になってはいたが、異世界転生ものに対しての見るモチベーションがなかなかつかず、はやりに少し遅れた形の視聴となったが、思っていた以上にシリアスで重厚なストーリーであり感動するものがあったから。

・異世界転生ものとしては初期の方の印象で、「死に戻り」という単語を知らしめた作品。ナツキ・スバルの死に戻ることにより経験値だけではなく、人間として成長していく過程は見応えがあります。アニメは2期が2020年に始まりそうなので、1期を今のうちに見て欲しいです。

・最初はほのぼのとしていたが、突然シリアスな展開になり、主人公あがき苦しみ乗り越える姿には大変感銘を受けた。またヒロインの二人もとてもかわいく描かれており行動や言動もとても良かった。二期もとても楽しみにしているアニメでもある。

・このアニメでは、主人公が死を起点にしてタイムリープするという特殊能力を持っているが死や命についての重いテーマで展開されることもあるが、良く練られた世界観と人によって好き嫌いが分かれてしまうが、主人公の人柄、上記のような重いテーマなどで、非常によくできている。ライトノベルらしい少しコメディチックな雰囲気の部分もあり、おすすめである。

・死んでも何度も生きかえる、ある意味苦行的なところがありますが、繰り返し同じ道をたどることで、よい結論にもっていけるところが見ていてワクワクします。スバルのエミリアへの思い、レムのスバルへの思いが見どころで、個人的にはレムに魅力を感じます。また、世界を滅ぼすことも可能な大聖霊パックの存在、役割りも見逃せません。

・アニメのみしか観ていないのですが、作画などとても良く作り込まれていると思う。物語も壮大なところがありとても好き。こちらも一部キャラ人気がとてつもないので、とりあえずおススメできる安定した作品だと思う。

・この作品の主人公は、ただの一般人(学生)というところに良さがあると思います。通常異世界転生の作品は主人公が何かしらの特殊能力に秀でていたりするのですが、この作品はそのようなことがないため、主人公の描写を自分の目線で置き換えて見ることが出来るとても良い作品だと思いました。

・アニメの登場人物の声がイメージだったので。また、原作ではなかなか想像できない部分もあるので、その部分をストーリー通りにアニメで表現してくれていたのは原作ではない楽しみが生まれたのでよかったと思う。また、絵もきれいだったから。