顔の大きさの測り方と平均!何センチだと顔でかい?小顔対策方法と効果のある道具商品も!

顔の大きさどう測る!小顔対策の方法は?

Face

自分の顔は大きいのか小さいのか?

どうやったら小顔に見せる事ができるのか?

誰もが気になる事ですよね!

今回はみんなはどうやって顔の大きさを測っているのか、どんな小顔対策をしているのか、意見をまとめてみました。

あわせて日本人女性の顔の大きさ平均についても調べてみました。

是非ご参考ください。

顔の大きさを測る方法

まずはどうやって顔の大きさを測るのか。

みんなのやり方を見てみましょう。

メジャーで測る

・仕事柄、よく顔の寸法ととっています。姿勢を正しく顔を引いて、鏡を見ながら測りました。メジャーを使って顔面のみの大きさを測る場合は縦幅と横幅をそれぞれ測ります。顔全体を測る場合はメジャーをぐるっと回して測ります。マスクを作る時には耳から口を通してU字に測りました。

・自分はメジャーを弟に押し当てて貰って縦横のサイズを何となく測りました。またフェイスパックでサイズを測れる商品があったのでそれを利用して測った事もあります。メジャーだと凹凸や測り方で差が出てしまうのでパックの方が良いかと思います。

・鏡を見ながら、子供が学校で使用している30cmの木の物差しを使用して測りました。この方法だと平面は測れたのですが頭部回りや立体が上手く測定できなかったので、裁縫道具に入っている柔らかいメジャーも利用して測りました。

意外と正確に測れる方法

・顔の横幅しか測った事がないのですが、人に採寸してもらうのは恥ずかしいので自分でやっていた方法です。部屋の引き戸に顔を挟みます。顔を外して定規かメジャーで開いている幅を測れば、顔の横幅が算出できます!同じ方法で頭から顎までも採寸できます!

顔の型で測る

・1つ目はコルギという小顔矯正の場所で顔の型を取って、取った顔型を施術前と施術後に測りました。2つ目は巻尺です。中心から少しずらして鼻横の位置で顔の丸みを含んで測りました。3つ目は、ものさしと壁です。顔の丸みを含めずに頭上を壁につけて壁から顎下まで測りました。

専門家に測ってもらうのが一番確実

・美容整形外科医の先生の監修のもと、縦・横の大きさを測っていただきました。自分で測った際は顔を机に突っ伏し、頭のてっぺんと顎の先に目印をおき、その長さを測りました。専門家監修の元実施した時と自分で実施した時とは1センチほど違いが出ました。

顔のサイズの平均

ちなみに顔のサイズの平均ですが女性はこちらの通り。

【縦の長さの平均』
21cm~22cm

【幅(横の長さ)の平均】
15cm~16cm

上記が日本人女性n顔のサイズの平均と言えますが、縦の長さで言えば22cm以上、横の幅の長さが16cm以上でしたら、小顔に見える対策が効果的です。

測ってもらうのが一番確実ではありますが、メジャーや鏡を使い、まずは自分の顔がどれくらいの大きさなのか知っておくといいでしょう。

また、小顔効果のあるフェイシャルエストの場合、施術の前と後でサイズを測っておけば、自分の顔の大きさを知ると同時にその効果も実感できます。

小顔対策

続いてみんなの小顔対策を見てみましょう。

髪型

・髪の毛を伸ばして、えらを隠しました。私の場合、えらが出ていたので、それを隠すためによこがみ(こめかみのあたり)を伸ばしました。顔が小さくなれば、頭身が上がってスタイルがよくなるため、人からの評価を気にする私にとっては重要な問題でした。髪の毛で顔を隠して、見える部分の面積を小さくすることを意識していました。あとは、顔をマッサージして、顔のむくみをとって、少しでも小顔にみせる努力をしていました。むくみがとれるだけでも、少しは顔を小さく見せることができます。そのほんの少しの努力が、他人から見たとき大きな差にうつるんだと思います。顔が少しでも小さく見えれば、それだけでスタイルがよく見えるので、本当に必死でした。

小顔マッサージ

・私が小顔にするためにしていることは顔のマッサージです。かっさという小顔のための道具があるんですが、かっさはあえて使わず手の甲側を使ってかっさの代わりにしマッサージ。指の関節などあらゆる場所を使いこなし顔に沿ってマッサージしていくだけ。コレが結構痛いんですよ。はじめてやったときは筋膜が剥がされる痛みに耐えられなかったほど。顔にも筋膜があるので小顔を目指すときは筋膜を剥がすように強めにこすります。かっさを使うと適材適所じゃないけど上手くマッサージできそうですが、いまはもう慣れてしまってかっさを必要と思わなくなりました。顔にオイルを塗ってから手の甲側でしっかりマッサージします。滑りをよくするのがポイントです。

・Amazonで評価が高かった神の手上田実絵子の「朝イチ」小顔マッサージ : DVDブックを購入してマッサージを実践しています。この手の本は他にも何冊か購入して読みましたが、こちらが1番効果が実感できました。鏡を見て顔の大きさが気になるなと思ったときや、気合いを入れなきゃいけないイベントの1週間くらい前から早起きしてやるようにしています。鏡を見ながらフタアミンクリームを手と顔と首につけて本の通りにマッサージします。やり始めはかなり痛いですが、1週間もすれば軽減されます。日常生活ではたるみ防止も兼ねて表情筋を使うことをとにかく意識しています。特に笑うときは絶対に口角を伸ばすのではなく、持ち上げて上の歯だけを出すと決めています。

・毎日顔を洗う時に泡が付いた状態のままフェイスラインをマッサージする。洗顔後やお風呂上がりの肌の保湿時に顔を下から上に持ち上げるようにマッサージしながら塗る。頭皮が固まると皮膚が下がるのでパドルブラシで頭皮が温かいと感じるようになるまでマッサージする。歯磨きの最中にほうれい線予防の顔体操をする。うがいやマウスウオッシュの時についでに顔体操をする。一人でいる時やマスクで口元が見えない時に頬や口を動かして顔の筋トレをする。鏡で顔の筋肉の動きを観察して、動きが悪い方の筋トレを多めにする(両方同じくらいまで出来るようにする)。お風呂で手が汚れても良い環境にいる時、口の内側からほうれい線などのしわを伸ばすイメージでマッサージする。

リファカラット

・顔がたるむ事で顔が大きく見えていると思います。まぶたが下がることで二重まぶたの幅が小さくなり縦幅が狭まり、また、目の横幅も小さくなり、目の横の肌の部分が大きく感じられます。頬のたるみは、耳の下から顎に向かって下がっていき、頬の面積を広げ、二重顎に繋がるため、顎も面積が広がります。小顔に見せるためには、目や口などのパーツを大きく見せ、顎のラインをシャープにし、出来れば、正面から見た時に耳が見える方が顔は小さく見えます。骨格を変えずに小顔を作るためにはリフトアップするのが効果的だと思います。私が試したリフトアップでいちばん効果が現れたのは、美容ローラーでした。リファカラットのフェイス用ローラーはソーラーパネルご付いていて、蓄電し、微弱の電流を流すそうです。そのためか、類似の安価な商品と比べても効果はかなり違いました。首から顎周り、頬、そして頭皮まで毎日10分くらいかけてマッサージすると、すぐに効果が出ます。そして継続すると、効果も長持ちする様になりました。

・顔のリンパを流す小顔マッサージや、YouTubeなどの筋トレダイエット系のチャンネルで小顔運動を取り入れています。私がよく観ているのはマッスルチャンネルというユーチューバーさんで、顔に効くストレッチや運動の動画もあります。動画を観てやり方を覚えたら通勤途中の電車の中、電車を待っている間など人に見られていない場合にはその運動をしています。オススメはわざとらしく大きく口を開けてウーイーウーイーと発音するときの口の形を繰り返すこと。表情筋あたりが鍛えられてそのあたりがシュッとする気がします。器具でオススメなのはリファカラットです。電気店などでよくあるアレです。小さく小回りの効くタイプと全身に使えるタイプがあって両方顔用に持っておくと重宝します。夜に使うと翌日気持ちシュッとしている気がする。もちろん浮腫みとりに水を飲むのを忘れてはいけません。水を飲んで循環を早くさせないとパンパンに浮腫んだままですから。

・まずは、朝起きると顔に水分がたまり、むくんだり膨張しているのでrefaで顔をコロコロする。スキンケア後にするとたしかに滑りはいいがコロコロした部分だけrefaについているゴミ等が顔に付着してしまう気がするので必ずスキンケア前に行なっている。顔も長く刺激しすぎると赤くなるので、その日の気分に合わせて一曲聞きながら行なっている。左右の力加減や時間の非対称を考慮するためにワンフレーズずつ交互に左右コロコロする部位と時間を決めて行なっている。一曲約3〜4分程行い洗顔を含めたスキンケアをする。メイクも小顔に見えるために大きく影響するので、ハイライト
・ローライトは必ず入れる。加えて顔のアラを全て隠そうとファンデーションを全顔に塗ると大きく見える原因になる為顔中心部分のみ塗布するよう心がけている。

ソフィル・イー

・入浴後・就寝前にと朝にむくみを感じる日には「LOUVREDO」の「ソフィル・イー」で顔をリフトアップするようにしています。ソフィル・イーは他の「コロコロ」商品と比べ、1回肌を滑らせるだけでリフトアップ効果を実感できる上、首や肩に使うと血行が良くなって、肩こりが少し改善されるため、非常に重宝しています。それに加え、エラ張りが気になる顔なので、エラの筋肉を柔らかくする・筋肉の張りを目立たなくするためのマッサージと運動を入浴中に行なっています。方法としてはエラの筋肉をつまんでの揉みほぐし・指でエラから首のリンパまで流し込み・舌を口の中で大きく円を描くように時計回りと反時計回りにぐるりと動かす。この3つを毎日行なっています。

ハナハナ

・小顔にするための商品と言えるか分からないが、「ハナハナ」という、強制的に鼻をつまみ、鼻筋を作る商品を使っている。鼻をつまむので、全体的に表皮が引っ張られる気がして、少し小顔になっているような気がする。あとは、オイル等をつけて、手をグーにして、手の関節を使ってリンパマッサージをしている。オイルは、クレンジングオイルはバツ。それ以外で、肌に油分をあたえるタイプで肌にあうものなら何でも使っているが、リンパの流れが良くなり、肌の調子も良い。個人的にはこれが一番効くような気がする。ゴルフボール等丸いものを使ってマッサージしている人もいるようだが、滅菌しておらず、繰り返し使うのでは、清潔さが保たれないと思っている。熱湯消毒するなら話は別だが。

シェーディングコスメ

・シェーディング用のコスメを使用しています。キャンメイクのシェーディングパウダーという商品で、デニッシュブラウン・ハニークスブラウン・アイスグレーブラウンの3色があるうち、一番ノーマルな色味のデニッシュブラウンを使用しています。おでこの生え際あたりにサッと塗ると立体感が出るので小顔に見えるます。パウダーなので固形のものよりも自然な陰影が出るのでるので便利です。また、縦にブラシを使って鼻の筋にも軽く塗ることもあります。また、小顔に見せるためにあえてファンデーションを顔全体に塗らず、顔の中心のみに伸ばすようにしています。そうすることでメリハリがつき、元よりも顔が小さく見える気がします。あとはメイク前に軽くリンパマッサージをします。

・小顔矯正に行きたいと思っているのですが、なかなか時間が取れないので一旦お化粧で小顔に見せられるように今勉強&練習中です。シェーディングでの小顔効果を狙っているのですが、やりすぎるとバレるので加減が難しいです。使っているのはメイベリン フェイスステュディオ Vフェイス デュオ スティック 02 ミディアムです。濃い色で顔の周りを縁取ってぼかせば完成です。文字にすると簡単なのですが、やりすぎると塗っている感が出てしまいバレてしまいます。いかにバレずに元から顔が小さい風に見せられるかがポイントだと思っています。ハイライトも使って顔を立体的に見せる事で引き締まって小顔に見えると思っているので、コントゥアリングメイクはとても重要だと思っています。

・①眉毛の形を短め平行型にするようにしている。面長なため短めかつ平行眉にすることで、縦に顔が長く見えにくくなるため。小顔効果を高めるため太めの眉毛に仕上がるよう心がけている。また、顔の色と浮かない程度に自然なシェーディングを入れる。こだわりとしては、色白のため顔全体を囲うようにではなく顎下とフェイスラインにのみシェーディングを仕込む。使用するもの:エトヴォスミネラルローライトペン。ライン書きしスポンジを使ってなじむようにぼかしていく。②ヘアセットをする際は、なるべく後れ毛を顔の両サイドと襟足部分に残すようにしている。私はワンレンロングの髪形なので、全ての髪をまとめてしまうとより面長な顔が強調されてしまうので、少し後れ毛を残すことでそこに目線を持って行き顔の横に視線がくるようにする。➂小顔に見えるマスクを使用している。

・もともと小顔なので、特に頑張っていることはありません。デートなどの用で気合をいれてメイクするときは、髪の毛の生え際など顔まわりにシェーディングを入れてます。顔よりトーンをさげてすこし暗くすることで、小顔効果が見込めます。濃く入れすぎると大変な失敗作になるので注意してください。きちんとぼかすようにしましょう。また、大きいメイクブラシでさっと入れると、簡単だしうまいかんじに仕上がるのでおすすめです。また、シェーディングを持っていない場合は、チークなどでも代用可能です。わたしはよくチークを使用しています。ハイライトもしっかりいれることで、メリハリのある顔立ちに近づき、より小顔にみえるようになります。

矯正マスク

・全体を細くしたり小さくするのは割りと難しくバランスが崩れる恐れがあると何かで知ったので部分部分の痩せ方ってのをネットや雑誌で調べてます。顎先をシャープにするために舌を使った運動をしたり、youtuberが紹介しているフェイスマッサージを真似したりしてます。後は顔回りだけに使える簡易サウナをお風呂場で利用してデトックスをする事で小顔と美容効果を狙ったりもしてます。フェイスマスクやバンド等々は肌が弱く荒れてしまうので利用していませんが矯正マスクを使用した翌日は家族が見ても一目瞭然と言える程締まりが良くなっていました。骨を縮める事は出来ないので無駄なお肉を減らす方向で考えた方が小顔化は実感しやすいと思います。

・お風呂に入る際には「PLEASINGSAN 小顔 ベルト リフトアップ フェイスマスク グッズ メンズ レディース(Amazon購入)」を使用しています。口角筋を鍛えるために「スリムマウスピースストロング(Amazon購入)」もお風呂でしています。骨は変えられませんが、噛み合わせや頬の筋肉の凝りによって顔が大きくなる場合があるので、お風呂でマスクにて血行をよくした後に親指と人差し指で顔に筋肉をつまんでリンパを流すように手のひらで鎖骨まで流します。特に矯正ベルトは効果を感じています。

マイクロカレント

・小顔にするために使っている商品は美顔ローラー「マイクロカレント」です。テレビやYouTubeなどを見ながら美顔ローラーで顔の輪郭部分をコロコロと転がしています。専用のクリームを塗っておくと転がしている時に引っ張られる感覚が少なくなり気持ちよく使う事が出来るのでおすすめです。まだ使い始めて間もないので効果はそこまで感じてはいませんが、使い始めてからすぐに顔の血行が良くなりポカポカして顔色が良くなったのを感じます。それだけでも買って良かったと思える点なのですが、商品レビューなどを見ていると小顔になったという声も多いので期待しています。血行が良くなり老廃物の循環、代謝も良くなっていると思うのでこれからも使い続けます。