演技力の高い50代男性俳優ランキング!実力のある芝居の上手いベテラン俳優は誰!

ベテランで演技が上手い50代男性俳優は誰!

唐沢寿明

ドラマや映画でメインと活躍する事も多い50代の男性俳優。

日本を代表するベテラン俳優の中でも、特に演技力の高いのは誰なのか。

今回はみんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

27位:岸谷五朗

50代男性俳優演技力ランキング27位は岸谷五朗

岸谷五朗が演技上手いと思う理由はこちら

・よくいる普通のお父さんから犯罪者の役まで多岐にわたりいつの間にかいるっ!?と思わせるような演技もされるのが流石だと思います。個人的には「お父さん」の役が観ていて好きで、色んなお父さんの役を演じておられますがみんな違うお父さんですごいです。

26位:高嶋政宏

50代男性俳優演技力ランキング26位は高嶋政宏

高嶋政宏が演技上手いと思う理由はこちら

・昔からの好青年のイメージはもうどこかにいってしまい、悪役を好んで演じるところなど、全然好きではないですが、すごい人なんだろうなとは思います。役へのこだわりもすごそうですし、この方も期待を裏切ることにきっと喜びを感じているのでは、と思います。

25位:勝村政信

50代男性俳優演技力ランキング25位は勝村政信

勝村政信が演技上手いと思う理由はこちら

・ドクターXのドラマの印象が強いですが、思い返せばいろんなドラマに出ていて、安定感のある俳優さんだと思います。基本的に茶目っ気があったりひょうきんもしくは気弱そうな役柄が多いような印象ですが、冷酷な役でもなんでもこなせそうな俳優さんだと思います

24位:神保悟志

50代男性俳優演技力ランキング24位は神保悟志

神保悟志が演技上手いと思う理由はこちら

・昼ドラの怖い人、猟奇的な人のイメージが強かったが、近年優しく人のいい役も回ってきて、その演技も素晴らしいため安心してみていられるようになった。表情で怖くも優しくも感じられるところが演技力が高いと思う。名脇役。

23位:東山紀之

50代男性俳優演技力ランキング23位は東山紀之

東山紀之が演技上手いと思う理由はこちら

・ドラマに歌に、幅広く活躍している東山さんには才能が多数あるんだとびっくりしています。自分は東山さんはドラマより歌番組で見ることの方が多いですが、いつも迫力ある歌を披露しているなと感じています。ドラマの方は見ることはあまりないですが、新聞でドラマのチェックすると、意外なドラマに東山さんの名前があってびっくりしています。

22位:高嶋政伸

50代男性俳優演技力ランキング22位は高嶋政伸

高嶋政伸が演技上手いと思う理由はこちら

・NHK大河ドラマに何度か出演されていますが、「太平記」の足利直義役では兄・尊氏を助け室町幕府を支える勇猛な武者を、「天地人」の樋口惣右衛門(主人公・直江兼続の父)役では明るく優しいお父さんを、「真田丸」の北条氏政役では陰湿な殿様役を演じ、全くタイプの違う役を演じ分けられるところがすごいと思いました。

・育ちの良さを感じますが、下品な役も見事に演じることができます。クレイジーな人格の役柄では名人芸の域だと思います。人情派の役と悪人役のどちらでも上手というのが、俳優として評価されている証拠だと思います。テレビドラマでは最優秀助演男優賞という感じです。

21位:沢村一樹

50代男性俳優演技力ランキング21位は沢村一樹

沢村一樹が演技上手いと思う理由はこちら

・笑顔の裏で、何を考えているのかわからないような役を演じると、非常にうまいと思う。本当にいい人なのか、悪者なのか、気になって続きを見たくなる。感情を爆発させる演技も、ぐっと迫ってくるものがあり、感情移入しやすい。

・沢村さんというと、俳優としての顔もそうですが、バラエティで見せる顔も印象的です。常に周囲を明るくしてくれて、なぜか下ネタを言っても笑ってしまうんですよね。演技力もあって、笑いもとれる。あらゆる面で魅力的な俳優です。

20位:田中哲司

50代男性俳優演技力ランキング20位は田中哲司

田中哲司が演技上手いと思う理由はこちら

・昼ドラで浅香唯さんの旦那さん役を演じていて、素敵な俳優さんだと思いました。なんとなくセクシーな魅力があるなと思っていたら、仲間由紀恵さんと結婚されてびっくりしました。脇役俳優さんが好きなのでこれからも末永く活躍して欲しいです。

・数々の映画に、ちょっとした役や重要な役で出演していますが、淡々とした嫌な役、善の混じった悪役、じわじわと嫌な役などリアルな悪役がすごく上手いと思います。出てくると「裏があるんだろうな」と楽しみになります。いつも顔や表情は同じだったりするのに全然違う役になっているのがすごいです。

19位:光石研

50代男性俳優演技力ランキング19位は光石研

光石研が演技上手いと思う理由はこちら

・いい人・悪人・歴史上の大物・その辺の人…と変幻自在。またまとう空気までヴァリエーションが多く、「光石研が演じている」と感じさせるまでの時間が長い。最近はバイプレーヤーの枠さえも超え、主役も観たいと思わせるようになってきた。

・YoutubeチャンネルのPen Magazine中の東京古着日和に出演しており、購入を悩む服好きの気持ちをしっかりと表現できていて見ていて共感してしまう。わざとらしくなりそうな動画でわざとらしくならないのが素晴らしい。

・脇役が多い方ですが、名バイプレイヤーだと思います。どんな役もこの役者さんだから味があって作品がおもしろくなるんだろうなと思っています。特にお父さんの役柄や上司役を演じていらっしゃる時はこんな人が自分の上司だったらと思ってしまいます。

18位:寺島進

50代男性俳優演技力ランキング18位は寺島進

寺島進が演技上手いと思う理由はこちら

・とにかくオーラのある俳優さんだと思います。刑事ドラマに出演されていることが多いイメージですが、特にアンフェアシリーズに出演されていたときの役が、とてもかっこよかったです。刑事ドラマには、いなくてはならない存在だと思います。

・ビートたけしの映画の常連でその程度の理解でしたが、子ども向けの番組にも出演していて、子どもの心もつかんでいたので、演技力というか、人柄が演技にでるのだろうなと思い、好印象で選択しました。大河ドラマでの円いも印象的です。

・とりあえず画面にでてても、ああ寺島さんかと安心して見られる安定感があると思う。オファーされる関係かキャラクターの似たような共通点が多いけれども、インタビューとかの雰囲気をみているといろんな表情をもっとだせる実力があるとおもう。

17位:椎名桔平

50代男性俳優演技力ランキング17位は椎名桔平

椎名桔平が演技上手いと思う理由はこちら

・悪い人の役、頭のいい人の役が特に上手な印象です。憎まれ役の演技が素晴らしいと常に感じています。声もクリアであるため、聞き取りやすく見ていてストレスを感じないところも好きです。また、足が長く身のこなしも上手いので映像映えしていると思います。

・軽やかな身のこなしが素敵です。セリフにはメロディーが付いているようで聞いていて心地よいです。「トップナイフ」では少しずつ過去が明らかになり、不器用ながら優しさを表現していく姿が印象的でした。ドラマ前半では冷たい人と印象を持っていましたが、過去を思い出す表情から応援したい気持ちが増えていきました。

・お若い時も、現在も、目の感じ、伝わるものにゾクッとします。演技は勿論、とても魅力的な俳優さんだと思います。「同期のサクラ」での、上司役でも優しい、でも野心もある、そんな役もこなせるところが素敵だと思います。

16位:渡辺いっけい

50代男性俳優演技力ランキング16位は渡辺いっけい

渡辺いっけいが演技上手いと思う理由はこちら

・熱すぎるくらい熱い俳優さんで、100%、いや120%以上のパワーが感じられる演技が大好きです。「窓辺太郎の事件簿」「刑事ゼロ」「京都地検の女」は、彼のエネルギッシュな演技を楽しみに見ていました。以外に主演が少ない感じがしますが、これから彼の主演作品がたくさん見られるのを楽しみにしてます。

・私が名脇役だと感じている俳優の1人が渡辺いっけいさんです。様々なドラマや映画に出演されていますが、この人の存在があるから名作が生まれているものも多いと感じています。ストーリーを進行していく上で欠かせない人物ではないでしょうか。特に真面目な役柄は一級品だと思います。

・名脇役でクスッと笑ってしまうようなことが多い(ガリレオ、バラエティ番組など)ので作品に欠かせない存在感が抜群だと思う。カツラをかぶっても眼鏡をしても渡辺さんがサラッと演じて違和感なく役を演じきるところがすごいと思う。

15位:本木雅弘

50代男性俳優演技力ランキング15位は本木雅弘

本木雅弘が演技上手いと思う理由はこちら

・歌手出身ということで軽く見ていたが、最近の演技には目を見張るものがある。もともと顔の良さを売り物にするような役柄は少なかったが、男としての凄味が出てきた。特に最近注目したのは「麒麟がくる」の斎藤道三役である。酷薄でありながら時に脆く、それでいて魅力的な道三を見せてくれた。見ていると、一瞬あの元木雅弘が演じていいるのを忘れてしまいそうである。

・アイドルから見事に俳優に転身された方だと思います。今の大河ドラマでも抜群の存在感を放っていて役にピッタリです。順調にキャリアを積んで来られて人柄も良さそうなのが好印象です。目力がとてもある素敵な俳優さんだと思います。

・ジャーニーズで主役をやれる俳優やアイドルは多くいるかもしれませんが、キャスティングでドラマの一番最後に、名前が出てこれる実力派と言ったら彼しかいないのではないでしょうか?日本的な涼しげなマスクとグローバルさを感じせる雰囲気が魅力的です。

14位:木下ほうか

50代男性俳優演技力ランキング14位は木下ほうか

木下ほうかが演技上手いと思う理由はこちら

・長年の下積み経験を通じて、確かな演技力が培かわれているため。実際に自分の目で出演作品を見たことがあるが、幅広い役柄を演じきっている。これはエキストラ経験が多いことによるものだと思われ、このような部分に経験による面がうかがわれる。

・主役は演じないが、ドラマの中ではインパクトのある役柄で、独特の雰囲気を持っていて、この人がいるからストーリーが面白く盛り上がっている、そんな重みのある演技をしています。良い人も悪い役柄も上手になりきり、見ている私たちにそのときの役柄が木下さんの人柄か?思ってしまうほど、演技力がある人です。

・スカッとジャパンのイヤミ課長としてのイメージが強く、とても楽しく毎回みていたのを覚えています その時のほうかさんのイメージは私生活でもイヤミをよく言う人かと思いましたが、CMでほうかさんがちらっとでたときに、スカッとジャパンとはちょっと違うイメージを持ち、こんな役もこなせるんだと驚きました

13位:高橋克典

50代男性俳優演技力ランキング13位は高橋克典

高橋克典が演技上手いと思う理由はこちら

・男性にも人気があるほど、文句なしのカッコよさだと思います。「信濃のコロンボ」や「京都人情捜査」「広域捜査」「警視庁岡部班」など、サスペンスの出演も多く、安定感のある演技を楽しませてもらってます。アクションから彼の賢さや高い運動能力が感じられて良いです。

・サラリーマン金太郎は当たり役で、彼がみせた活力あふれる演技は同じサラリーマンの私に元気を与えてくれた。また、特命係長 只野仁ではコミカルな演技でお色気シーンもありつつ枯れた私を毎週楽しませてくれました。

・クールな役が多いように思います。優しい顔してクールな役を演じるのが凄く魅力的。特命係長では二つの役を演じわけていて、印象に強く残っています。それと、あの肉体美を見ると、ストイックさを感じます。体作りも役作りも完璧です。

・特命係長只野仁で高橋克典を拝見したした。ギャグ要素もつよいドラマですが、ギャグ要素のパートもシリアスなパートでの役の切り替えが非常に上手く、同じ人が演じているのかを疑うほどでした。場面によって役の切り替えができる俳優が演技がうまいと思うので、その点で評価が高いと思います。

・イメージとしては、あまり笑顔のないような物静かな印象ですが、ドラマでは多様な表情を見せてくれている感じます。かっこよく渋い雰囲気とは、反対にコミカルでテンポの良い演技をしていると思います。かっこいいと面白いを上手く演じていると思います。

12位:寺脇康文

50代男性俳優演技力ランキング12位は寺脇康文

寺脇康文が演技上手いと思う理由はこちら

・相棒での演技をみて、とても迫力ある演技をしたり、その場に応じた演技が出来ていると思いました。 その他のドラマなどでもとても演技力が高い俳優で、その空間に吸い込まれそうで、ずっと見ていても飽きない俳優さんだと思います

・やっぱり「相棒」のイメージがかなり強いです。破天荒で優しくて、人情味がある。まさに、理想の刑事さんです。
そして、寺脇さん自身もコミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなし、その演技力の幅広さに憧れます。

・初めて見たのはドラマ相棒でした。そこでの演技がとても印象的でした。その姿はただの水谷豊さんの脇役ではなく、互いに互いを引き立てていました。助演という意味では寺脇さんがこの中でもっとも優れた俳優さんだと思います。

・ポスターなどで寺脇康文さんを知ったときは二枚目イメージでした。しかし司会業やインタビューを見ていくうちに話術にもたけていて飾らない人柄に惹かれていきました。ドラマから舞台までどんなシーンにでも活躍なさる方だと思います。

・相棒に出演していたイメージが強いですが、ミュージカルやお芝居などの舞台の公演もこなしていて幅広く活躍しています。相棒ではコミカルな役柄でしたが、舞台ではダンディーな大人の男性を演じているのを観て、演技力があると思いました。

11位:織田裕二

50代男性俳優演技力ランキング11位は織田裕二

織田裕二が演技上手いと思う理由はこちら

・「踊る大捜査線」で有名な方でイメージが付いているかもしれませんが、他に出演された映画やドラマで色んなジャンルの役を演じられているのを見て演技力の高さを感じました。どの役も個性の違いがはっきりしていて顔の造形を変えていないのに違う人に見えるのが不思議です。

・若い頃から、現在までずーっと最前線で演じていて、20代のころの「踊る大走査線」での主演は、リメイク版を出せないほど織田裕二さん以外は考えられないです。できれば、「踊る大捜査線」のその後みたいなドラマがあるといいなあと思います。現在「SUITS2」もこんなに高級スーツが似合う俳優がいるでしょうか?というくらい適役です。あまり、バラエティなどに出演しないところがまたいい感じです。とにかくシリアスもユーモアもどちらもできる俳優だと思います。

・織田裕二さんは、いつになってもカッコいいままです。男性が憧れる、こういう大人になりたいと思う俳優さんだと思います。現在放送中のsuit2でも、まあこれでもかというほどにカッコ良さ満載です。あんな歳の取り方をしたいと男性に希望を持たせてくれる俳優さんです。

・「振り返れば奴がいる」以来のファンです。東京ラブストーの時は、ドラマ自体あまり見ていなかったので、「振り返れば~」で一気にファンになりました。とても引き込まれる演技をされていたことを覚えています。また、「踊る大捜査線」では、また違う役柄に挑戦され、大ヒットしました。日本を代表する俳優の一人だと思います。

・「踊る」シリーズが好きなので選びました。とても印象に残っています。印象に残っているという事は演技がしっかりしているという事ではないかと思います。また、モノマネされたりするという事も親しみがある俳優さんとして認められているという事だと思います。

10位:大沢たかお

50代男性俳優演技力ランキング10位は大沢たかお

大沢たかおが演技上手いと思う理由はこちら

・医者役や刑事役やヤクザ役など、どんな役でもこなしてしまうのがすごいと思います。特によかったのは、映画「ストロベリーナイト」に出ていたときに、ヤクザだけど刑事と恋に落ちる役でした。迫力がありながらも色気があり、最高でした。

・JINのドラマの演技で初めて知りましたが、みているだけでどんどん引き込まれて、本当にすごい俳優さんだと思います。何かの映画では悪役を演じていましたが、冷たい表情もぞくっとしたし、いろんな役ができる素晴らしい方だと思いました。

・第一印象はメンズモデルさんが俳優になったんだというものでした。独特の雰囲気は見ているうちにだんだんとクセになるような魅力があります。特徴的なものから正統派なものまでさまざまな役柄になり切るところも素敵だと思います。

・大沢たかおさんが出演している作品は必ず面白いと思えるものばかりだからです。最初は見た目がかっこいいので好きになりましたが、ドラマや映画でのご活躍を拝見していると、主役の時だけでなく脇役でも存在感のある演技をされる方だと思います。

・ドラマ「仁」での熱心な医師役で誠実な役柄を演じていた大沢たかおさんが、映画「キングダム」ではお姉キャラでした。その存在感は素晴らしく、セリフ回しだけでなく立ち振る舞いからも独特な雰囲気を醸し出し、完全に役になり切っていました。

9位:仲村トオル

50代男性俳優演技力ランキング9位は仲村トオル

仲村トオルが演技上手いと思う理由はこちら

・ドラマ「チーム・バチスタ」シリーズに出演していたときの役がとてもよかったです。早口ですごく長い自分の肩書きをスラスラと言っててすごいと思いました。シリアスな役から、少し抜けた役までこなしてしまうのがすごいと思います。

・見た目が格好いいだけでなく、ひょうひょうと明るい感じだったり、真面目な感じだったり、その時々で人を引き付ける演技をすると思う。あまり悪役を演じる印象がないが、本当に黒い役を演じるところも見てみたいと思う。

・若いときは、若い感じの役どころが多くて、それはそれでよかったけれど、年をとってから、難しい役どころの、内容がシリアスなドラマでも、説得力のある演技ができる人だと思う。善人の役、悪役、どちらの場合にも適合できる人に見える。

・「ビーバップ」や「あぶ刑事」の頃から見ていますが、そんなに演技派だとは思っていませんでした。けれど「眠れる森」を見て見直しました。難しい役でしたが、引き込む演技をしていて、けっこう実力あるなと感じたのを憶えています。過剰な芝居はしない印象ですが、なにげに何でもできるマルチな俳優さんだと今は思っています。

・基本的にはクールな役が多く、見た目通りの役が多いと思う。そういった役をこなし慣れており、ドラマということさえ忘れられる時もある。その一方で、「家売る女」では、クールな役ではなく、三軒家万智の頼りない上司としての役にも溶け込んでいた。「海猿」の役と比べるとかなり異なり、見ていて感心する演技力の持ち主だと思う。

8位:江口洋介

50代男性俳優演技力ランキング8位は江口洋介

江口洋介が演技上手いと思う理由はこちら

・若い時はロン毛だったりあまりかっこいいと思ったことはないのですが、歳を重ねるごとにかっこよくなって、真面目な役から漫画実写版の役(るろうに剣心の斎藤一)まで幅広く演じられていてすごいと思います。声も素敵だと思います。

・最近はクールな役もこなしていて、るろうに剣心の斉藤なんて正にはまり役。繊細なキャラクターから、がさつそうなキャラクターまで今の年齢だからこそできる役をやって頂きたい。凄く印象的な人ではないが、役者として素敵な方だと感じる。

・江口洋介さんは鉄板です。ドラマや映画に出ていたら絶対に素晴らしい演技をしている俳優さんだと思います。若い頃から多くの演技のご経験をされてきて、熟成されたワインのような上質な仕上がりが出来ている素敵な俳優さんだと思います。

・「ひとつ屋根の下」での明るく陽気なあんちゃん役がとても記憶に残っています。すごくさわやかで、コミカルなシーンでは笑えて、兄弟思いの熱いシーンではめちゃめちゃ泣きました。また、大河ドラマ「軍司官兵衛」では迫力のある織田信長役を見事に演じていました。

・圧倒的なカッコよさで印象深かった若い頃から、さまざまな役を演じ分けられる俳優さんになってきたなあと思います。長髪が似合うのはイケメンの特権ですよね。また若い頃みたいなはっちゃけた役も見てみたいですよね。

・演技が癒し系です。どのドラマをみても癒されます。江口洋介さんが出ているドラマは、安心してみることができます。できることならば、今度は悪役としての彼の演技を見てみたいです。悪役でも癒されてしまいそうですが。

7位:上川隆也

50代男性俳優演技力ランキング7位は上川隆也

上川隆也が演技上手いと思う理由はこちら

・シリアスな役柄から、少し癖のある役まで幅広く対応できて、自然体な演技で特に演技をしていないような感じ。また、人柄や性格の良さなどもにじみ出てるような気がします。かなりのファンはいないまでも好き嫌いが分かれない俳優さんです。

・1995年放送の「大地の子」での演技が印象的ですね。中国残留孤児という難しい役だったと思うのですが、違和感なく演じられていてこの役者は実力があるなと感じたのを憶えています。当時ほぼ新人だったというを後で知って驚きました。その後も数々のドラマに出てますが、役になりきれる演技力はさすがだといつも感じています。テレ朝の「遺留捜査」は好きでよく見ていましたね。

・どの映画をみても全力で演技をしている様子がわかります。かつて「大地の子」を鑑賞した際には、中国語が本格的で、本当に中国の方かと思いました。語学力、表現力、役になりきる姿に脱帽します。また、体格もよくずっとハンサムで女性も男性もファンが多いのではないと思います。

・最初に注目したのは「大地の子」で、当時テレビでは見ない顔だった。その後テレビでも頻繁に見かけるようになったが、やはり誠実で真面目な役柄が多かったように思う。しかし、たまたまwowowで見たドラマで、清濁併せのむような刑事の役を演じていて、それが実に自然だった。無理に冷酷さを装っているわけではない、無理にやさしさを装っているわけではない、その演じている役からにじみ出てくるように感じられた。

・大地の子の時から大ファンです。中国語で見事な演技を見てからずっと注目している俳優さんです。コメディタッチな役柄も自然に演じられていて演技の幅が広いと思います。役柄に対してストイックな感じが好印象です。

・時代劇や刑事ものなど、いろいろなドラマに出ておられますが、上川さんが話し始めると、その声にうっとりし、話し方や立ち居振る舞いに魅了されます。宮部みゆきさん原作の『火車』はストーリーを知っているにもかかわらず、上川さんに見惚れながら最後まで視聴しました。

・「遺留捜査」「森村誠一サスペンス」「執事 西園寺の名推理」など、自由人的なキャラから、隙のない知的なキャラまで幅広い役を演じられていて本格的な役者だなと思います。どういう役も合っているので、これからも色々な役を演じて欲しいと思います。

6位:古田新太

50代男性俳優演技力ランキング6位は古田新太

古田新太が演技上手いと思う理由はこちら

・ありとあらゆるジャンルの内容のドラマの、いろいろな役柄にはまることのできる、優れた俳優だと思う。人間らしさを表現するのがとてもうまいと思う。舞台とかでも活躍していて、貫禄とか、オーラがある気がする。脇役でも存在感がある。

・この人がいるだけで作品の雰囲気や完成度が大きく変わりそうな俳優だと感じています。作品の中に生きるキャラクターであるはずが、「本当にこのような人が存在しそうだ」と感じさせる演技に見入ってしまいます。セリフも書かれている文章を読んでいる雰囲気ではなく、そのセリフが生きているようだと思います。

・木更津キャッツアイでの演技にとても感動を覚えたのがきっかけです。特に喋ることもなく気持ちを伝え濃いキャラクターを演じていた姿に学生だった当時はとても印象的でした。後にも先にもこれほど衝撃を受けた演技はありません。

・コミカルな演技は、ずば抜けて上手いと思います。見た目だけでも味があるし、ふざけた格好をしてふざけた演技をしながら、なおかつ切なさを醸し出す、面白切ない演技は他になかなか出来る人がいないんじゃないかなと思います。

・どんな役でも演技している感じを出さずに、自然に演じていると思うからです。コミカルな役からシリアスな役までこなしている印象です。また、ドラマ、映画、舞台どれに出ても実力を発揮しているところもすごいと思います。

・一度みたら忘れられない個性的な雰囲気が魅力の俳優さんです。演技力の高さは言うまでもありません。オネエの役も多いと思うのですがそのあたりどうなんでしょうか。私生活では携帯を持たない生活をされているそうです。

・『あまちゃん』で一瞬拝見しただけで、古田さんの役が秋元康さんのパロディーであることが伝わりました。これが役者の演技力、表現力なのだなと思いました。いろいろな役をやっておられますが、どの役でもそのドラマの世界観にぴったりはまった演技をしておられるといつも感心しています。

・個性派といっていいと思う。この人の場合、どの役を演じても「古田新太」なのだ。しかし、それでいながら極悪人からどうしようもないダメ人間までみごとになりきってくれる。おそらく、この人の中の人間の幅がとっても広いのだと思う。

・舞台で鍛え抜かれた演技力が見事ドラマなどのテレビにハマったなあと感じます。人間味ある役やコミカルな場面での立ち回りがとても上手な俳優さんだと感じます。物語の主要人物に毎回いて、この方が物語のキーワード的な役のイメージです。

5位:堤真一

50代男性俳優演技力ランキング5位は堤真一

堤真一が演技上手いと思う理由はこちら

・堤真一さんは、「人を笑かす面白いキャラ、暗いオタクで犯罪者、クールな刑事、家庭的な優しいお父さん」など、本当に色んな役になり切る俳優だと思います。バラエティなどで見る関西弁炸裂の堤真一さんを思い出すこともなく、ドラマや映画を見てしまいます。

・Always三丁目の夕日で、額の血管を浮かせながらガチで怒っているような演技ができる俳優さんはなかなかいないと思う。いろんな作品に出ているけれども、コミカルなシーンやキャラクターも、真面目な場面もできる

・陽気な役もシリアスな役もその作品に合わせて演じることができる俳優だと思いました。特に容疑者Xの献身の石神役は原作を読んだイメージよりも作品に役があっていたように感じます。またCMなどでは、明るい役もこなしており、作品に合わせてキャラを見事に変えることができる俳優だと思いました。

・コミカルな役からシリアスな役まで幅広く演じられる俳優さんの一人。関西出身ということもあり、笑いのセンスがあるのが演技にも反映されていて、彼の作品なら観てみたい、こんどはどんな演技をしているのかな?と思います。これからも色んな役を演じて欲しいです。

・真面目な役柄も面白い役柄も難なくこなしそうな俳優だという印象を持っています。昔に放送されていたドラマで下手な関西弁を喋るシーンがありましたが、関西出身の俳優なのに下手な関西弁を上手く表現していたところには衝撃を受けました。

・実際は明るい関西の方、という感じのようですが、まじめな役からふざけた役柄までできる俳優さん。出ているだけで、絶対に面白い作品になるだろうなという安心感があります。キムタク主演のグットラッグのドラマが大好きでしたが、堤さんがいたからこそ深みが出て面白いドラマになったと思っています。

・この人は、昔はもっと男前な役が多かった気がするのですが、いつの間にか、ちょっと情けない無邪気なおじさんを演じたら、どハマりするようになりました。個人的には、左江内さん、銀魂の新撰組の偉い人役が好きでした。見てて、小さな笑いがこみ上げます。

・明るい役も、暗い役も、お金持ちの役も、庶民的な役も、どれも自然にできる感じがする。人がよさそうでいて、裏で悪事を働くような役も、自在に演じることができる俳優だと思う。凄みを聞かせて、本当に怖い役もできる。

・主役を張ることができる数少ない俳優だと思う。演技がうまいベテランの俳優の人たちは、スキルが高いがゆえに脇役へ回ることが多いが、逆にメインをやる人は、存在感とか、長い時間見ることに耐えうるオーラが必要で、それを持っている俳優に見える。

・主役が似合う俳優さんだと思いますが、脇役でも印象に残る演技をする方だと思います。特に脇役では自然に演じている感じが強く、脇役なのに印象に残ることが多いです。また、スタイルもいいため映像映えする俳優さんだと思います。

・オールウェイズのような昭和の親父を演じて身近に感じたり、容疑者Xの献身を見たときはその演技力にいたたまれない気持ちになり感情移入できました。この年齢の役者さんたちの演技はとても熟していて感情移入しやすく好きな俳優さんが多いのですがあえてすぐ思い出せた堤さんを選びました。

4位:松重豊

50代男性俳優演技力ランキング4位は松重豊

松重豊が演技上手いと思う理由はこちら

・グルメ系のドラマでは食べるシーンで全く言葉を発していないのですが、その表情や食べ方でどのような感情を抱いているのかが伝わってくる。また優しい人格から威厳のある怖そうな雰囲気の役柄まで幅広く演じておられますが、どの役にも違和感がなく作品に集中できるから。

・「孤独のグルメ」シリーズで親しみのある俳優さんです。彼のすごい所は、「孤独のグルメ」シリーズで見られるようにただ食べているだけで番組が成立するという所です。本当においしそうに食べているので、実際のお店に行ったりしました。

・『孤独のグルメ』では、目の前の料理を本当に美味しそうに食べるし、商談の場面でのモノローグも上手く、いつも「五郎さん」に感情移入してしまいます。また『きょうの猫村さん』では雌猫になりきってダンボールで爪を研ぐなど、体当たりの演技が素晴らしいと思っています。テレビ欄に松重さんのお名前があると、ついそのドラマを見たくなります。

・孤独のグルメが凄くハマってて良かった。一般的なサラリーマンの印象に近くて一番演技が上手なのは松重さんの右に出る人はいないと思う。素朴なのに存在感もあるし、違和感なく見られる安心感がある。サンサンのCMも良かった。

・ドラマでヤクザの兄貴のキャラクターでめちゃめちゃこわかったくせに、チャンネルかえると本当においしそうにごはんを食べるからすごい。しかも当の本人は小食で酒たくさん飲むとかいうギャップがすごい。演技力のなせる業だとおもう。

・孤独のグルメでの食事シーンが本当においしそうに食べていたり、内心のナレーションでもしっかりと表現が出来ていると思う。孤独のグルメの印象が強いにも関わらず、他の役になったときにその印象を打ち消す演技をしているから。

・個人的に「孤独なグルメ」というドラマが好きなのもありますが、美味しそうに食べながら役を演じているのが違和感がないなと感じます。また、サラリーマン役やお父さん役なども、どこにでもいそうな一般人を演じながら、感情を表現するのが上手だと思います。

・出演作品において、重みのある、渋さを醸し出す必要のある役を演じることが多く、(ヤクザの兄貴分、中年のサラリーマンで一人で定食屋等をめぐるなど)他の俳優にはあまり見られない、大人の孤独な男を見事に演じきっていると思われるため。

・今までのイメージは、寡黙で怖いお父さんや上司でしたが、「孤独のグルメ」からは優しいイメージに変わりました。どんな食べ物でも、松重さんが食べていると美味しそうに見えるんですよね。
満足そうに微笑む姿が、とっても印象的です。

・真面目な男性を演じさせると、誠実さがにじみ出てくるようで、安心します。
心の底に深い優しさを持ちながら、ぶっきらぼうだったり、厳しい口調だったり。その繊細な部分をしっかり演じて伝えてきてくれます。アンナチュラルの石原さとみの上司役、コーヒーが冷めないうちにの認知症の妻の面倒を見る夫の役が好きでした。

・独特な存在感でヤクザの役でコメディを演じて一番上手いと思う。最近は猫の役までやっていて、視聴者を楽しませてくれています。寡黙な役柄が多いので台詞たっぷりとある役を演じて欲しいです。何をやっても格好いい大人の男です。

・最近は柔和な人柄が知られて癒し系の役が目立ちますが、極道や、ちょっとくせのある人物の役など、助演で沢山の作品に出演されていて、本当に演技力の高い方なんだなと感じます。個人的にはご本人が「とても小食」だと仰っている過去記事を読んでから「孤独のグルメ」シリーズ「おいしそうに沢は山食べるゴロウさん」の役は大変だろうな。と思いますが、とても大好きな作品です。

3位:唐沢寿明

50代男性俳優演技力ランキング3位は唐沢寿明

唐沢寿明が演技上手いと思う理由はこちら

・真面目な役、コミカルな役、善人役、冷たい人役など、いろいろこなせるところが凄いと思います。アクションシーンを自身で可能なほど、体が良く動くことも抜きんでています。庶民的な雰囲気も持っていて、同性にも好感度の高い人だと思います。下品にならないので、NHKでも大丈夫です。

・イケメンだけど何を演じても上手いし安心感がある。主役でも脇役でも、いい役でもダメな役でもなんでもいい。朝ドラの父親役も凄く合っている。表情の切り替わりも面白いのでアップで映っても大丈夫な安心感もある。

・ラヂオの時間やみんなの家といった三谷幸喜作品ではコミカルな役どころを外連味あふれる演技で披露した一方で、フジテレビの白い巨塔では財前五郎をシリアスなキャラクターで演じて見せた。日本を代表する俳優の一人だ。

・フジTVで放映された白い巨塔の財前五郎の演技が絶妙でした。また、意外と知られてないのですがミュージカルなどの舞台でもとても良く、確か昔はタップダンスも踊れたと思います。何れにしてもオールランダーでシリアスなものからコメディーもこなせる良い役者だと思います。

・アクションができる俳優で、年齢を感じさせない少年の様な魅力を持った方です。日本人離れした演技力と男性性を感じるところも魅力的な俳優だと思います。彼に子供が居たらアクション俳優にさせたのでは?と考えるともったいないです。

・若い頃の作品はユーモアがありカッコイイ印象でしたが、最近はユーモアとカッコよさだけではなく、表情の裏に隠された影の部分からドラマを見ているこちら側の人間をドラマの中へ引き込んでくれる演技となり、一流の俳優さんだと思います。

・目力が強くて鋭くて人間の「強さ」「欲深さ」を演じるとその役を唐沢さん以外が演じると違和感を感じるくらいに自分のモノにしてしまう(白い巨塔など)。しかし「強さ」とは正反対の「儚さ」や「弱さ」を演じても惹かれるから演技が上手いと思う。

・「白い巨塔」を見て、凄いと思いました。初めは昔の「白い巨塔」のイメージが自分の中で強かったのですが、ちゃんと唐沢さんの作品になっていたように感じられました。その後も、唐沢さんのドラマは見たいと思うようになりました。

・主演でも助演でもなんでもこなせる感じがする。またドラマなど見ていると、わざとらしくなくて「こういう人、普通にいるな」と感じような自然が演技をする人だと感じます。いちいち力を入れて見なくても良い‥という安心感があります。

・主演も助演も演技に光るものがあり好きです。ご本人はバラエティー番組やトーク番組で観るととてもおもしろい方ですがいざ演技をされると真面目な役では凛々しくなられるし、眼力がすごくて雰囲気がガラリと変わってすごいです。

・昔で言う「トレンディドラマ」の俳優さんとして好きでした。面白くてイケメンという印象が強かったのですが、白い巨塔でみせた息もできなくなるほどの演技には本当に涙が出ました。奥様との関係性も素敵で憧れです。

・最近、テレビで見かけることが少なくなりましたが、唐沢さんが出るバラエティやドラマは見るようにしています。理由は、「面白いから」です。俳優としてだけでなく、バラエティに出たときの返し方がとてもうまい俳優さんだと思います。

2位:香川照之

50代男性俳優演技力ランキング2位は香川照之

香川照之が演技上手いと思う理由はこちら

・バラエティで見せる顔は、自然体ですが、職場で立場が上の人の役を演じているときに「偉い人が持っているオーラ?」をまとっていて、とても演技が上手だなと思います。普段は温厚そうな方ですが、少しひねくれた人の役も違和感なく上手に演じていてすごいなと思います。

・ご本人を講演会で話をきいたことがあり、その際にみた人柄とテレビのドラマでみる役を演じてらっしゃる姿とあまりに違い、これは演技力なんだろう、と思いました。あまり二枚目で売っているわけではないので、失うものがそれほどないので、おもいきったことができるのでは、とも思います、

・表情のバリエーションが抜群に豊富で、サスペンス、ヒューマンドラマ、コメディー、、、色んな役を演じていても香川さんでなくてはここまで惹きつけられないなと感じることが多いから。脇役でも主役を超えるくらい話題をかっさらっていくくらいだと思う。

・顔立ちがはっきりしているので表情が豊かに感じます。大河ドラマにも多数出ているイメージがあるので演技力が鍛えられているように感じます。半沢直樹での土下座のシーンはたまらなく印象に残っており、それほど強烈に印象を残せる俳優さんだと感じました。

・たくさんの役を完璧にこなすところが凄いと思います。俳優さん自身のキャラが強いと、何を演じてもその俳優になってしまう方もいる中で、全ての役を演じられるのはさすがだと思います。ドラマも舞台もできて、バラエティやCMにも出ていて凄いと思います。

・香川照之の演技は、振り切っていて、見ていて清々しいです。期待に応えてくれる感じがします!
「99.9」の勝手な上司なのに憎めない愛らしさ。「小さな巨人」の、悪なのか正義なのか判別がつかない捜査一課長を演じ、最後、正義をつらぬくために悪を容認してきた辛さを爆発させた迫真の演技。感動しました!!

・大河ドラマの龍馬伝を見ていた時に、だと思った。彼は基本的にはドラマの中でいつも脇役でいることの方が多いと思うが、彼の存在感とキャラクターはドラマごとに毎回ことなると感じた。龍馬伝の時には龍馬の幼馴染の岩崎弥太郎を演じていた。田舎者で貧乏な身振りと言動が印象的で、まるで時代に溶け込んでいた。

・歌舞伎を代表する家柄でありながら、歌舞伎役者としても、俳優としても様々な役をこなし、大成功されている方だと思います。また、ドラマだけでなく、映画やCM等多方面に活躍されている俳優さんだと思います。特に、トヨタイムズはとても良い印象があります。

・ある出演作品で見せた、嫌みな上司役において視聴者からの実際に自分も憎しみの感情を抱いたといった声が多く上がったという客観的な面、また私自身もこのような上司がいたら嫌だといった感情を抱いた、主観的な体験から総合的に判断した結果。

・映画やドラマでの活躍ぶりと悪役を演じると本当にこの人は悪者なのではないかと錯覚してしまうような魅力があります。途中から歌舞伎俳優にもなり、ますます演技に奥深さが出てきたように感じます。特に歴史上の人物を演じているときは、憑依しているのでは?と思わせる役者だと思います。

・半沢直樹の大和田常務の役が非常にはまっていたと思います。役的には主人公のラスボス的な役でしたが、いやらしさやずるがしこさをドラマであれほど再現できることは貴重だと思います。悪者役といったら香川照之というほど、悪役になりきった演技が魅力でした。

・さすがに頭の良さと血筋の良さは争えない。ここに来て「いかにも香川照之」という演技を周りが求め過ぎているようでもあるが、もしかしたら50代を過ぎて<歌舞伎の血>が強くなってきたのかも知れない。意外と「盲導犬クイールの一生」で演じた物静かな役も自然に見せてくれる俳優さん。

・どの作品に出演していても目を惹く存在で、特に感情的になる演技(怒り・悲しみ)は本当の感情なのではないかと感じさせられる。口調だけではなく、力の入れ方やまゆの動かし方・目線など細かなところまで計算されているところ。

・イケメンでもないが説得力のある演技をしていて、歌舞伎俳優になってからの香川さんは演技に変化が出たように思います。親の七光りで俳優の世界に入り、それを公言しているくらいこの世界を甘く見ていたときがあったようですが、なんとなく俳優を続けていた時代から監督の鹿島勤から100回NGを出されたことで真剣に演技に向き合うようになったというところから、演技が変わったのを覚えています。

・顔にインパクトがあり、主演でなくてもしっかりと印象に残る俳優さんだから好きです。ドラマでの演技力や表現力が特徴的で、真剣な表情のときとおちゃらけた表情の時は、まるで別人のようですので、いい演技をする方だと思います。

・演技にとても迫力がある俳優さんだと思います。少しアクが強い印象もありますが、ドラマやCMで個性的で難しい役柄を演じているのを見ていると、迫力があって圧倒されそうになります。バラエティの時とのギャップも魅力的だと思います。

・龍馬伝での岩崎弥太郎の役で、まさに岩崎弥太郎本人かのような感情を感じられたから。演技ではなく本当になりきっているような表現が素晴らしい。怒る演技がとてもうまく、今まで見た中で一番上手なのではと思っている。

1位:阿部寛

50代男性俳優演技力ランキング1位は阿部寛

阿部寛が演技上手いと思う理由はこちら

・役柄に合わせて体重や表情だけではなく、すべてを変化させることができる俳優さんだと思います。「結婚できない男」では常に猫背で演じておられました。話し方も声のトーンも変え、動作のスピードも役に応じたものになっているところが素晴らしいと思います。

・ドラマ「結婚できない男」を見て、ファンになりました。人気モデル出身の為、なかなかイメージを打ち消すのに苦労されたと思います。今では大物俳優さんになられて、さすがだと思います。どんな役柄もこなせ、演技ではなく、本人そのものに感じさせる凄い俳優さんだと思います。

・過去のドラマ「アットホームダッド」や映画「テルマエ・ロマエ」など、コミカル(チャーミング)な役から「新参者」や「下町ロケット」などシリアスな役まで違和感なく見ることが出来る。個人的には「トリック」のちょっとイッちゃってる感じの役の演技がとてもよかった。

・見た目はスタイルよく、声も渋くてかっこいいですが、幅広くいろいろな役柄をこなしています。見た目のかっこよさからは想像できないような少しコミカルな演技や表情を役ごとに表現していて、演技力が高いと思います。

・阿部寛さんは、”不器用で不真面目な役”から”真面目でエリートな役”まで、本当に様々な役柄に変身される「カメレオン俳優」の1人です。例えば「結婚できない男」では、ボソボソと話すだけなのに笑えてくるなど「お笑い芸人なのでは?」と思うほど面白く、高い演技力を持っていると思います。

・くっきりとした顔立ちのために画面に登場するだけで、彼の世界に引き込みます。体が大きいので、ダラっとした感じの役柄であっても、芯の強さを感じます。低くてもエッジの効いた声が、男を感じさせます。揺るがないキャラ、不撓不屈のキャラを演じるのであれば、日本で一番適性のある人だと思います。

・「テルマエロマエ」の主人公役は、阿部寛さん以外に誰がいるだろうと思ってしまいます。学者役や結婚できない男等、多方面での役を、「そんな人いる!」と思わせてくれるので、阿部寛さんの出るドラマは、見ようと思えます。

・映画「テルマエ・ロマエ」のルシウス役がピッタリで好印象。荒唐無稽の話なのに阿部さんが演じるとなぜかピリッと引き締まるのは演技力が高いからだと思います。年齢を重ねるごとに役の幅が広がり、渋さが増して、どんどんいい役者になっていると感じます。

・基本的に落ち着いた雰囲気で、大きな声を出したり大げさな身振り手振りはないのにしっかりと感情が伝わってくるところ。またシリアスな雰囲気の作品だけではなく、コメディタッチの作品でも違和感なく存在感を発揮されているところ。

・トレンディドラマでのイケメン役のイメージが強いですが、大河ドラマ「天地人」の上杉謙信役では凄い迫力で、見事にハマっていました。また、「坂の上の雲」での秋山好古役では、立派な陸軍将校で、弟・真之の面倒を見る頼れるお兄さんという役どころで、とてもかっこよかったです。

・日本人離れした二枚目でありながら、仲間由紀恵と共演したトリックで見せた等身大の演技や、テルマエロマエでのコミカルなキャラクターをソツなくこなす。さらには結婚できない男や下町ロケットなど、この人ではないと成り立たないと思わせる役者だ。

・「トリック」シリーズや、「結婚できない男」シリーズでの演技が好きです。特に、「トリック」シリーズの教授の役が面白くてとても味のある俳優さんだと思います。また、若さではない熟年のカッコよさがあり、それがまた味があります。

・「結婚できない男」での憎まれ口を叩かれながら、でもみんなが放っておけない男を素晴らしく演じきったと思います。かと思えば「テルマエ・ロマエ」なシリアスな笑いのある演技もしてしまうので魅力がたっぷりな俳優さんだと思います。

・凄く男前なのに、ちょっと抜けた三枚目の役も出来ます。それがまた似合います。トリックや結婚できない男、テルマエ・ロマエなど、この方が出演している作品は面白くないと思ったことが一度もなく、確実に印象に残ります。

・凄く個性を感じるひとで、背が高いだけでも目立つ存在なのに、演技では色んな性格を演じていて、バラエティでは笑わせてもらえ、男らしい熱い男性を演じているときはとても迫力があり、圧倒されそうになります。デビュー当時はモデルをしていてカッコイイ男性でしたが、今は俳優会の重鎮といっても過言ではないと思います。

・いつも独特な演技をしていますが、映画のときとドラマのときでは演じ方を分けているとはっきりわかり、場をわきまえている方なのだなと思います。結婚できない男というドラマでは、本当にこのような人がいるような錯覚を覚えるほどはまっていたのと、抜群のスタイルの良さなのに二枚目もはまるというところが魅力だと思うからです。

・様々な役に適応できる能力のある俳優であると思う。ある時はテルマエロマエで少しふざけたキャラクターを本気で演じていた。日本人でありながら、古代ローマ人のようにも感じさせられた。また、ある時は刑事役や探偵役など、シリアスでクールな役も演じており、大人の男らしさと落ち着きがあった。

・テルマエロマエのような役もこなすし、下町ロケットのようなTVドラマも楽しいし、画面上の存在感は半端なく輝いてると思います。モデル出身なのに男前を演じず、ドジな茶目っ気たっぷりの演技は好感が持てるしこれからの演技も期待できると思います。

・結婚できない男、トリック、テル=エル=ロマエでとてもいい演技をしていました。説明不要の名俳優かと思いますが、阿部寛が出ているだけで笑顔になれます。大泉洋さんのような演技に対する安心感と、好感が持てる方だと思います。

・良くも悪くも、見間違えようのないヴィジュアル。そう、高倉健のように。しかし「何をやっても阿部寛」とは決して感じさせない。ことさら化けようとせずとも、あらゆる役にはまり切ることができるのがこの人の巧さ。巧さを見せない巧さ。

・阿部寛が主役をやっている映画やドラマは絶対面白いだろうと思って安心して観れます。コメディでもサスペンスでも恋愛物でも、何をやっても様になるし見ていて飽きないです。演技はもちろん存在感が独特で面白い俳優さんだと思います。

・阿部寛さんはドラマ、映画界に絶対に必要な俳優さんだと思います。あんなに観るものを引き付けていて、時にカッコ良く、時に笑わせてくれ、時にシリアスで、これほど七変化出来る俳優さんが他にいるでしょうか。結婚出来ない男は秀逸だと思いました。