俺がいる完アニメ面白い?つまらない?感想口コミ評判!好評不評の理由は!誰が好き?

俺がいる完アニメ感想口コミ評判!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(アニメ)

人気アニメ俺がいるシリーズの完結編、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」が放送スタート。

期待作揃いの今期アニメの中でも特に注目されている作品の一つ。

俺がいる完は面白いのかつまらないのか、アニメ感想口コミ評判についてみてみましょう。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完アニメ公式webサイト

アニメ俺がいる完面、白い?つまらない?

前評判:俺がいる完面白そう・楽しみ

・シリーズものになっているところで、既に根強いファン層がいると思います。主人公たちもとても可愛く、声優さんも好きな声優さんなので、楽しみです。既にノベライズを読んだ方にも、まだ読んでいない方にも幅広く人気が出そうです。

・ライトノベルのアニメ化ながらアニメの絵面もかなり綺麗で1期、2期と続く作品なので面白そうだと感じる。また主人公の八幡を演じる江口拓也を筆頭に人気アニメで活躍する声優陣であり、プレイステーションでのゲーム化を果たすほどの人気。そんな今話題であるアニメのシリーズ完結篇だから。

・青春ラブコメ=理想と、まちがっている=現実を表現していく作品なのだなと分かりやすい。また、そのギャップについて共感できるものがあるのではないかと興味が湧くから。更に、ラブコメであるのに、俺という男性目線のアニメであることが、面白そう。

・このアニメはフィクションでありながら、リアルな面もかなりあると思えるからです。自分も学生の頃は流石にキャラクターほどひねくれても無く、完全なぼっちでも無かったが、スクールカースト上位の人間では無かったので登場人物の気持ちは共感出来る面もありえます。弱いものイジメをするような奴や圧力をかける奴には嫌気がさしたが、力が無くて抵抗も出来ませんでした。このアニメはフィクションでありながら、リアルな面もかなり描かれています。自分も学生の頃は流石に比企谷程ひねくれても無く、完全なぼっちでも無かったが、スクールカースト上位の人間では無かったので登場人物の気持ちは共感出来る面も多々ありました。弱いものイジメをするような奴や圧力をかける奴には嫌気がさしましたが、力が無くて抵抗も出来なかったです。何だか自分の過去を思い出しながら観れそうです。

・全シリーズ通して見てみて、やはり面白いと感じた。その続編というのだから間違いない。正直最初は主人公の考えについていけず、嫌々みていた所もあったが、少し見方を変えると面白い考え方をするなと感じる。なんと言っても小町が可愛い。あんな妹が欲しかった人生だった。

・古典的な男性主人公と女子高校生の出逢いの伏線がある部分などが、他の伏線の存在を、期待させる。また、感情のぶつかり合い、仲間同士での議論、フォローによって成長して行く姿が青春らしくて清々しさと笑いをもたらしてくれるから。

・原作のライトノベルの人気に比例してアニメとしてもクオリティの高そうな雰囲気がある。原作ライトノベルは昨年全17巻で完結し、このアニメは既に3期目ということで、長い間ファンを惹きつける面白さがあるのだと思う。

・「俺ガイル」今までのアニメ全部見ています。女の子が可愛く、主人公が結構喋ったりしているのにもかかわらず、あまり目立たないのが、他の女の子を際立たせてくれているように思います。好きなアニメなので、続編は必ず見ます。

・こちら題名をみて、恋愛系のアニメかな?と興味をもちました。私自身が恋愛系のアニメが好きではあるので、題名的には面白そうだなと思いました。続編なしの完結タイプのアニメということがわかるので面白そうです。

・タイトルだけで判断しましたが面白そうだと感じました。青春ラブコメという言葉自体はアニメのジャンルとしてはよくあるものだと思いますが、「俺の」ということは男子が主人公で「やはり〜まちがっている。」という言葉でどんなものなのか見てみたいと思わせられました。

・初めて見たときに、タイトルに「ラブコメ」と書かれていることもあって、コメディ色の強い作品と思っていました。しかしPVを見ると、各登場人物が悩みを抱えており、若干シリアスな内容であることを知りました。タイトルと内容のギャップに期待せざるを得ないアニメです。

前評判:俺がいる完つまらなそう・面白くなさそう

・題名からして中二病っぽく、絵柄もラブライブと見分けがつかない萌え絵で、そもそも最初から見る気が起きない。公式HPには主人公の比企谷のことを、「容姿もそれなり」と書いているが、一般的には不細工なモブキャラの絵柄で、キャラに魅力がない。男性向けに女子ばかり萌えキャラ
・男はどうでもいいというのが現れていて、ターゲットがそもそも女性じゃないのだと思うため。

・よくも悪くもありふれた展開な感じがして、あまり興味が持てませんでした。主人公である八幡には魅力を感じますが、気になるというほどではありませんし、雪乃や結衣といった女性キャラも可愛いですが、個性的なところは感じられません。

・シリーズ自体、見ていない。タイトルが長いアニメはあまり趣味に合わないものが多い傾向にあり、実際に1期のトレーラーを見た時にそそられなかった。シリーズ物は1期で切ったものを2期以降で見ようとは思わないため。

・最近のアニメの特徴でタイトルが長いものが多いですが、そういったものには関心がもてません。というのもタイトルが長いとそもそもどういうアニメなの?となってしまいます。他に理由を述べるなら、「ラブコメ=モテない主人公が可愛いヒロインと出会って恋に落ちる」という印象があります。

・「青春」「ラブコメ」という言葉がつくだけで、大体のストーリーが想像できてしまう。しかし間違っているということは私がタイトルを見て想像した内容とは全く別のストーリーなのだろうか。いずれにせよ、完結編ということで一度見てみる価値はありそうだ。

・現実からはかなりかけ離れていて、設定や話の進行にはどなたかの願望が詰まっているような印象があり、おそらく自分とその人は気が合わないだろうと感じる。その人にとってだけ都合の良い話だとしか思えず、気に入らない。

・こういう感じのアニメは、結局最終回までみても、あまり心に響かないので、面白くなさそうだと思いました。一話観て、もう見たくないと思いそうです。少しドキッとするような内容の方が視聴者側としては見たくなります。