男子中学生UNIQLO(ユニクロ)としまむらどっちがおすすめ?安い・オシャレなのはどっち!

UNIQLO(ユニクロ)としまむら男子中学生にどっちがおすすめ?

男子中学生が服を買うのにUNIQLO(ユニクロ)としまむらだったらどっちがいいのか?

どちらも全国的に知名度も店舗もあるお店ですが、価格やファッション的にどちらがおすすめなのか、みんなの意見はどうなっているのか。

その理由を見てみましょう。

男子中学生にUNIQLO(ユニクロ)がおすすめ

・しまむらは、10代男子向けの服は種類が少なく、あまり力を入れていない感じがするからです。ユニクロはシンプルなデザインですが、機能的に優れていたりサイズ
・カラー展開も豊富でデザインによっては大人のメンズのものも選べるのでユニクロの方がおすすめだと思います。

・しまむらは、女子の洋服のラインナップが多く男子のものはおしゃれなものが少ない。また、あっても変な柄物や安っぽいスポーツウェアのようなものが多い。ユニクロはおしゃれなものが多いわけではないが、シンプルなラインナップも多いためチョイスがあるから。

・どちらも店舗数が多くファストファッションとしても問題ないと思うが、より品質・デザイン、バリエーションに富んでおり、男子中学生の服装としてかっこいいのはユニクロだと思う。しまむらの場合、そこが満たせていないと考えている。

・サイズ選びの選択肢が多い。成長期なので、なかなか気に入ったデザインとサイズが見つからないが、子どもサイズ、レディース、メンズの中からその時々で合うサイズを選ぶことができる。デザインも基本的にシンプルなので、親子ともに納得いくものを選べる。

・UNIQLOのUniqlo Uなどはシンプルで使い勝手が良いアイテムが揃っている。品質と価格のバランスが良くコストパフォーマンスが良い。また、デザインはシンプルだがカラーバリエーションが多いので所持しているアイテムと組み合わせやすい。

・ユニクロのほうが中学生男子にとっては無難なものが揃っているし洋服を揃えやすいとおもったので。しまむらは当たり外れがあるしどっちかといえば女性の服のほうが豊富なので中学生の男子向けではないかなっておもいました。

・ユニクロは、カラーバリエーションも形も選択肢が多くていいと思います。
それに、ユニクロはどこにでも近所にありますが、しまむらは近所にない場合もあります。お値段の比較としては、双方甲乙付け難い気もしますが、ユニクロはお得感があります。

・男子中学生だとだいたいサイズが160-170、大人のSかMになります。しまむらだと子供服は160も170、あるいは大人Sサイズが一応置いてありますが、数が少なく、シーズン中にサイズがなくなってしまうことがよくありました。ユニクロだとSサイズから豊富においてあるので選びやすいです。

・ユニクロだと、様々な種類のファッションが作れるように服のバリエーションが多いからです。しかも、通気性など品質にも重視しているので成長期の感覚が敏感な中学生にはお勧めできます。季節問わず、ユニクロの服は気持ち良いです。

・ネームバリューがユニクロの方が世間的にはあるからです。そしてデザインはシンプルなデザインからちょっと個性を出したスタイルまで確立できます。一方でしまむらは少しオタクっぽいというか小学生までのスタイルになってしまっている。デートなどでのシーンでどちらが利用したいかと言われたらユニクロ一択だからです。

・ユニクロとしまむらのクオリティを考えると、ユニクロの方が素材がしっかりしているので、安っぽく見えないからです。一方でしまむらは生地が薄いシャツや縫い目の甘い物がありクオリティがバラバラの印象があります。清潔感がある白や黒の無地のシャツは言わなければユニクロと分からないクオリティも多いのでユニクロを選びました。

・男子中学生は思春期に入り、お洒落に興味を持ち始める時期である。UNIQLOはお洒落でリーズナブル。しかも沢山洗濯しても記事が痛みにくいので、活発な中学生には機能的でもある。しかもリーズナブルで自分の小遣いでも買いやすい。店舗も中学生が遊びに行くショッピングモール等に入っていて来店しやすい。

・しまむらだといろいろ選べていいのですが、その分自分の好みに合った1枚を探すのに一苦労します。その点ユニクロだと、オーソドックスな服が多く、組み合わせも比較的に楽です。友達と被ることがあってもそれはそれで、仲よし感がでるので、ユニクロがおすすめです。

・スポーティーな素材やシンプルな着回しの効くデザインの物もユニクロの方が多いので、男子中学生にはユニクロの方が良いと思います。何より中学生男子の成長期にはサイズ展開やお手頃な価格帯、同じデザインでも色違いも多いので、ユニクロの方が
おすすめです。

・①金額も安く②デザイン③機能性の3点です。①アウターも含めて金額を安く買う方法がある(インターネットショッピングなど)②③と関係があるが、着ている人が多いため、ファッションの違いは出ないものの、機能性やデザインはよいものだと個人的には思う。しまむらは安さはあるものの、デザイン性は幼さが出てしまうため、大人にあこがれるような年代の中学生にはUNIQLOのほうがおすすめできると思う。

・UNIQLO、しまむらともにどちらもお得ではあります。しかし、しまむらは若干小学生よりなデザインの服が多いように感じます。例えば、ドクロが書いてあったり、よく分からない英語がプリントされていたりなど、少し幼さを感じてしまうのが、しまむらかな、思います。

・しまむらというと安くて少しダサいというイメージが定着しているので、思春期の男子はしまむらで購入していたとしても話しづらいと思う。ユニクロであれば、万人受けするスタンダードな服が多いので他の人と被っても購入しやすい。

・男子中学生だとまだ汚したりしそうなので、安価だけどガシガシ洗える、丈夫なユニクロが良いと思います。ユニクロだとかぶってしまうこともあると思うので、無地でシンプルなものを選べばユニクロとわかりづらくて良いと思います。

・ユニクロの方が、商品のデザイン数が多く、シンプルな点が特徴です。1デザインのカラー展開も豊富です。そのためいざ買った後に上下の相性や、元々持っていた服との相性が悪くなるというリスクも低いように感じます。シンプル故に、ファッションに興味のある子もない子も選びやすいデザインであると思います。

・しまむらは価格は安いです。しかし、カジュアルなデザインが多くより幼く見えます。一方、ユニクロはシンプルで大人っぽいデザインが多いので良いです。ユニクロの製品は長く使えるデザインシルエットが多いので、高校生になっても使用できるので良いです。ユニクロはサイズ展開も豊富なので、小柄な方から身長が高い人でも使えるので良いです。

・しまむらはどちらかというと、女性をメインターゲットにしており、女性向けの商品が目立つ所にあってどの店舗も女性客ばかりで、店員さんも女性ばかりなので、男子中学生は入りにくい雰囲気がある。一方、ユニクロは男性用の商品が充実していて、客層も男女共多いから。

・男子中学生でも購入しやすい価格帯でありながら、機能性のある服や流行の服が多くあります。ベーシックで外さないコーディネートがしやすい他に、Tシャツでは様々なコラボレーションTがあり、男子中学生でも興味のあるゲームコラボなどもあるところが良いです。

・ユニクロの方が高いですが品質がしっかりしてますし、インナーやスボンならしまむらでも良いと思いますが、中学生ともなると、アウターやメインで着るなら、生地の品質の面で、ユニクロの方が良いのではないかと思います。

男子中学生にしまむらがおすすめ

・しまむらはそれなりにデザインが豊富で、しかも価格が安いので、大量に購入する場合に重宝します。特に半袖Tシャツは、汗をかいてすぐに着替えたり、レジャーや部活などで着替えとして持ち運んだりと消耗品に近いので安い方がありがたいです。

・男子中学生がファッションを選びに行くときは、流行っているコーディネートしやすいスタイルを探す傾向があるので、そういう意味ではしまむらの方が旬のコーディネートをディスプレイして見せているので選びやすい。また、親の立場からは安価な商品が多いので買って失敗しても後悔しないのがいいです。

・ユニクロは男子中学生には少し大人っぽすぎるように思います。それにユニクロはシンプルすぎるでしょう。しまむらならもっとカジュアルなデザインのものも多く取り扱っていて、難しい年ごろの男子でも着こなしやすい服が多いです。

・しまむら、UNIQLO両方で服を購入した事がありますが、しまむらの方が価格も安いものが多く、デザイン性も多様な物が多い印象です。製縫に関してはやや不十分な所もありますが、成長期の中学生くらいの男子にとって、すぐサイズアップして購入する事が多い為より経済的な選択が良いと思います。

・中学生だとまだまだ成長期でサイズも変わりやすい時期ですが、しまむらの商品だと、UNIQLOよりも更に安価なので、着れなくなってもそこまでがっかりすることはないかと思います。そして、UNIQLOだと少しシンプル過ぎるのでしまむらの商品の方が柄物やスポーツブランドの物もあり幅広く選べると思います。

・しまむらがユニクロよりメリットがある理由は、二点あります。まず一点目に、全体的な安価が挙げられます。二点目に。その着合わせの多数さが挙げられます。単体が安いので、複数購入していくつかの着回しをして選びます。ユニクロも色を多数用意していますが、しまむらはブランド多数で安いという点で上を行くと思います。