憂国のモリアーティ面白い?つまらない?アニメ感想口コミ評判!原作ファンの意見は!OPがカッコいい?

アニメ憂国のモリアーティ感想口コミ評判!

アニメ憂国のモリアーティ

ドラマや映画でも作品になる事が多い、シャーロックホームズの天敵・ライバルとして有名なモリアーティがアニメで登場、「憂国のモリアーティ」が放送開始です。

原作のコミックも人気で、モリアーティのイケメン度が話題になっている作品でもあります。

アニメ憂国のモリアーティは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判を見てみましょう。

アニメ憂国のモリアーティ公式webサイトはこちら
アニメ憂国のモリアーティ公式webサイト

アニメ憂国のモリアーティ面白い?つまらない?

アニメ憂国のモリアーティ前評判:面白そう・楽しみ

・元々ミステリー小説が好きなので「モリアーティ」という言葉には大いに惹かれるものがあります。しかも「憂国の」なんてついたらキナ臭いやらめんどくさそうなニオイがプンプンするとおもって大興奮です。アニメだから話への導入はすぐだとおもいます。

・PVを拝見させて頂き、シンプルに面白そうだなと感じたのでこの結果を選ばせていただきました。作画も申し分なく、ただの探偵アニメかと思いきや、少し血みどろでアドベンチャーな雰囲気だったので少し期待しております。

・「憂国のモリアーティ」というタイトルに対してはあまり興味が持てず、絵柄に関してもあまり興味が持てませんでしたが、コナンドイルの「シャーロックホームズ」を原案とされていることから「面白そう」を選びました。

・シャーロック・ホームズは日本でも大人気ですし、人気アニメの中でもずいぶんとりあげられています。そんなホームズの敵であるモリアーティが主役というだけで、たいへん興味がそそられます。イギリスの霧と闇の中をモリアーティが馬車でかけぬける姿を想像するだけで楽しみです。

・国や時代の設定と、階級の壁がある設定が好きです。現代とは違う世界観で、勇敢に壁に立ち向かうカッコいい主人公の姿を応援したくなります。とてもキレイなイラストなので、昔の西洋の建物や衣服も楽しめそうです。

・シャーロック・ホームズ関係の作品は結構好きで、ドラマや映画も色々と視聴しています。憂国のモリアーティは原作を少し読んだ事がありますが、絵が綺麗だし、モリアーティ教授側を主役に書いている作品というのは初めてだったので、面白いなと思っています。

・大好きなシャーロックホームズの宿敵モリアーティを主人公に置いた設定がすでに面白そうです。今までそういった視点でホームズを見たことが無かったので、非常に興味が沸きます。ホームズはアニメやドラマなどで何度もリメイクされてきたので、キャラクター達がどう表現されているのかも楽しみの一つです。

・絵がとてもかっこいいです。黒執事が好きだったのですが似た雰囲気を感じます。BGMも綺麗な曲が多いといいなと思います。宣伝の動画を見ましたら斉藤壮馬さんの声が魅力的でした。今から楽しみです。公式サイトを見るとグッズもたくさん出ていて、アニメイトカフェなどでイベントも行われるくらいの人気になるんだろうなと思います。

・原作の漫画は読んだことが無いのですが、昔のロンドンなのかとても雰囲気のある舞台の中で、あのモリアーティーと名の付くキャラクターが主人公ということで、「犯罪相談役」という裏の顔を持って活躍していくという事で、どんな展開のストーリーで、それをProductin I.Gがどんなアニメに創り上げているのか、とても楽しみで面白そうな作品です。

・「モリアーティ」とは主人公の名前なのか、もしくは名探偵ホームズに出てくる「モリアーティ」なのか。という想像が浮かびました。ミステリーは好きですし、ファンタジー感も匂わせるタイトルなので「面白そう」と選択致しました。

・魅力を一言でいえば、3人のモリアーティでしょうか?悪役側からみた単なる逆視点の物語かと思いきや、犯罪相談役という独自の設定、世界屈指の犯罪教授を兄弟の観点から描くという独創性が良いと感じます。今後のストーリー展開が特に気になる作品です。

アニメ憂国のモリアーティ前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・あまり男性向けアニメでもなさそうなところ、また恋など恋愛も全く入っていなさそうなところ。またこういうアニメ全般に言えますが、中途半端にリアリティな条件や制限が適用される世界なのに、展開に次第で非常に都合のいい風にされてしまうので。異世界ものの方がまだ納得しながら見られる。

・題名とキャラクター、ストーリーや絵が私の趣味とわ合わないと思い正直苦手なタイプのアニメだと思います。見ているチャンネルの次の番組がこの作品だったら多分チャンネルを変えて絶対に見ないようにすると思います。

・題名に「モリアーティ」と付けたことで、このアニメの内容によってはコナン・ドイルの小説ファンの反感を買いそう。コメディ要素は入れずに、視聴者をどんどん物語に引き込む話の展開と、視聴者に考察合戦させるくらいの内容だとうれしいが、個人的にそれは無理そうだと予想するので、つまらなそう、という印象になった。

・憂国といことで、冒険ファンタジーものなのではないかと思う。よくある設定が想像でき、あまり「見たい」とは思えなかった。また、タイトルからは深い内容まではわからず、その点でも興味をそそられなかったといえる。