P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2弾丸319Ver.評判感想口コミ初打ち!面白い?つまらない?

P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.の評判感想口コミ初打ち

スロットでも人気のハイスクールオブザデッドのパチンコ版第2弾、P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.が稼働開始です。

前作はリミット付きスペックで賛否両論別れていましたが、今回はどうでしょうか。

P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.は面白いのかつまらないのか、評判感想口コミを見てみましょう。

P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.の公式紹介webページはこちら
P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.の公式紹介webページ

P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.面白い?つまらない?

P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.前評判:面白そう・楽しみ

・現行の機種の中ではトップクラスのスピードになると思う。他社のハイスピード台と比べると突入率こそ劣るものの最大ラウンド数の振り分けが大きいところが良い点だと感じた。またラッシュ抜けの際にもラウンド数は少ないが出玉がもらえるのは嬉しい。

・当たり間は平均43秒、変動開始からV入賞まで最短3秒という速さが魅力的な台となっているが、遊タイムを搭載しているので、キレパンダ注目することで遊タイムにおける示唆を行っているという情報があるので、空き台狙いなど幅広い遊び方ができるのかなと感じている。

・学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッドのタイアップ機はスロット、パチンコ共に以前から出来がいいので今回も期待できるのではないかと期待しています。またRUSH中は高速消化できるようなので、ストレスなく遊戯できそうなのもいいです。

・原作が人気作だし、アニメを少し見た感じだと面白いと感じたから。迫力のあるバトルシーンなどがどのようにシステムに反映されているのか気になりました。前作などはプレイしたことはありませんが、期待がもてるタイトルだと思います。

・スロットもすきで打っていましたが、まずは遊タイムがありぶん回しできることです。大はまりしたら当たるというのは、回転数の目標ができるので、見切りを早くすることができます。また、最近の台にありがちなスピード感のある出玉が期待できること、これもうれしいです。

P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・一種二種混合機で、大当りの振り分けでRUSHが終了するタイプの台は珍しいかと思いますが、個人的にはシンフォギアなどの様に全ての大当りに時短があるタイプの方が好みです。遊タイム付きなので発動後は83.5%で継続するのは強いかと思います。販売台数から見ても多台数導入する店舗は少ないと思います。結果、ホールが力入れる機械ではないと思いますのでマイナス評価です。

・初当たりが重く、その約1/2でしか確変状態に入らないというスペックの現行基準でのMAX仕様の台は、とても遊べたものではありません。うまくいけば一番期待できるスペックながら、確変に入らなかった時のショックが大きいので好きになれません。

・大当たり確率がミドルタイプでRUSH終了が15%ほどある為、運要素が大きく関わってくると思います。また、ラウンド数が9Rってのも物足りなさを感じます。遊タイムがついていて天井があることは、嬉しい設定となっていますがヘソに入る数がカギになると思います。