回胴黙示録カイジ~沼~評判感想口コミ初打ち!面白い?つまらない?リゼロのパクリ?

回胴黙示録カイジ~沼~評判感想口コミ初打ち

回胴黙示録カイジ~沼~評判感想口コミ初打ち

今まで数々の名機種を世に送り出してきたカイジシリーズ最新作、「回胴黙示録カイジ~沼~」が稼働開始。

4リールと連荘性を特徴とした注目の機種。

回胴黙示録カイジ~沼~は面白いのかつまらないのか、評判感想口コミを見てみましょう。

回胴黙示録カイジ~沼~紹介公式webサイトはこちら
回胴黙示録カイジ~沼~紹介公式webサイト

回胴黙示録カイジ~沼~面白い?つまらない?

回胴黙示録カイジ~沼~前評判:面白そう・楽しみ

・6号機全体が厳しいのを念頭に置いて考えるとその中では面白そうだと思う。1200枚でエンディングとなるが、そこで有利区間がリセットされる仕様で、256ゲームで当選するのであればカイジ特有のとんでもない出玉を体感できるかもしれない。詳細、仕様を知りたい機種の一つ。

・久しぶりに4つボタンのスロットが出て嬉しい。カイジの漫画も大好きなので演出も期待している。継続確立もそこそこあるように見えるが、低設定の台だと打つ気にもなれないほど大当たり確立が重いので勝てる気はあまりしない。

・大当たり確立が設定①1/1189.7~⑥1/893.3と低いですが、当たれば70%以上でエンディング(1200枚)獲得できて純増も約9.0枚/1Gと多く消化も早そうなので、仕事帰りの一勝負に向いている台だと思います。

・カイジは面白いし、キャラクターも好きです。とくに感じるのがパチンコ機種との相性の良さです。おなじみのセリフはやはりギャンブル色が強く、パチンコにはもってこいだと思います。人気があるのもうなずけるタイトルだと思います。

・まず、4thリールを搭載している時点で興味をそそられる1台です。ATの性能も1ゲーム約9枚と破格で、当たれば大きな出玉(メダル)が得られそうです。6号機は散々粘って、当たっても大した出玉にならないような台ばかりなので、パチンコとは違ってこれくらい出玉だけに特化してしまっていいと思います。

回胴黙示録カイジ~沼~前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・高ベースの高純増のAT機です。もうこれだけでヒットする気配がありません。更にはリールが4つ付いてます。おそらくそんなに話題になる事なく、無くなると予想しております。本来ならもっと早く導入されたはずがコロナの影響で延期になった機種でもあります。

・6号機全般にいえることですが、どんなに調子が良くても出玉にリミットがあるというのは残念です。スロットの面白さは、低設定であっても一発逆転があるということであり、低設定でのまぐれ吹きが見込めない現状、つまらないと思います、

・沼ボーナス確率が低設定で4桁高設定800台は、重たい印象です。入った時の高揚感は、高いと思います。ハマった時は、原作のイメージを再現していると思いますが爆発力に少し欠けている印相です。青鬼のような完走できるような設定があれば嬉しかったです。