ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)面白い?つまらない?感想口コミ評判!ブレスオブザワイルドファンの意見は!

ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)感想口コミ評判!

ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)感想口コミ評判

長年人気ゲームコンテンツとして君臨し続けているゼルダシリーズの最新作、「ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)」が発売開始です。

任天堂の代表作の一つともいえる作品、マリオ同様子供から大人までお馴染みのゲームです。

ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)
ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)公式webサイト

ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)面白い?つまらない?

ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)前評判:面白そう・楽しみ

・ゼルダの無双シリーズは初めて知ったのですが、まずファンタジー3Dアニメを見ているかのようなグラフィックが目をひきました。そして無双シリーズの爽快感溢れるプレイが出来るとあっては、期待せざるを得ません。

・ゼルダシリーズは好きでよくプレイしているので新シリーズも楽しみ。ゼルダはゲームでありながら物語がしっかり作りこまれているので、新しい物語がとても興味深い。100年前の大厄災がついに語られるとのことでワクワクしている。

・ゼルダの伝説シリーズでの無双作品というだけでなく、ブレスオブザワイルドのストーリーを汲んでいる点がとても魅力的です。壮大な物語が展開されるだけでなく、一騎当千の爽快感も楽しめるならがっつりはまりそうです。これまでの無双シリーズにはない、ブレスオブザワイルドの絵やタッチで無双を展開している点も好印象です。

・もともと夫が無双シリーズが大好きで、三国無双、戦国無双、海賊無双や北斗無双等今までのシリーズは多分ほとんど購入していると思います。ゼルダは息子が大好きで、私(母)も同僚からオススメされて興味があります。そのゼルダと夫の好きな無双シリーズなので間違いなく我が家は購入すると思います。またコーエーさんについてはゲームの面白さで裏切らないと思っています。

・ゼルダのシリーズは日本だけではなく、海外でも大人気なので一度はプレイしたいと思っていました。普段ゲームはあまりやりませんが、ゼルダの人気ぶりは私の周りでもかなりの盛り上がりで、親友はタトゥーを入れているほどです。新作が出ることも話題になっているので気になっています。

・ゼルダの伝説を幼い頃にプレイしたことがあり、無双シリーズとのコラボということで、WiiU版のものも気になっていたんですが、新しいものが発売予定ということで、予告をみるとグラフィックもとてもきれいで、無双シリーズは初めてですが面白そうだなと思います。

・bowでのアクション要素を含んでいる感じなので、当然面白いと思います。bowはアクション+謎解きで難しい部分もありましたが、こちらは純粋にアクションを楽しめるため、キャラの操作を楽しめるということでおもしろそうです。

・ゼルダはキャラクターは知っていますが、今までゲームをしたことがありませんでした。コロナ禍であまり外出も出来ないので、ぜひ子供と一緒にゲームをしたいなと思っています。子供もゼルダのキャラクターを知っているので、楽しめそうです。

・ゼルダも何本かゲームを実際にやったことがあり、謎解き要素も強く、シリーズを通してやりこみ要素がものすごく強い作品だと思う。小学生から大人まで全年齢が楽しめる作品だと思っているので、面白そうを選びました。

・ゼルダシリーズはスマブラでキャラクターを知っているくらいの知識ですが、トレーラーを拝見し面白そうと思いました。ブレスオブザワイルドや最近だと原神などにも見られるアニメ調のゲーム映像に、ネットでも話題だった100%バッドエンドのストーリーなど目を引く要素が多い上に、カジュアルプレイが楽しめる無双要素が加わり、幅広い層で楽しめる超期待作のひとつだと思います。

・ゼルダの伝説(ブレスオブザワイルド)をやったことがあり、周りの敵も馴染みの顔ばかりで、親しみが湧きます。前回と違い、取り囲んで来る敵の数も全く違いますし、その敵をなぎ倒してつき進んで行く姿に、壮快な気持ちになりそうです。

・『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観を継承した作品ということなので、ストーリーも期待できます。昔のキャラクターも登場し、操作できることも楽しみです。映像がきれいで、アクションシーンにもこだわりがあるようなのでわくわくします。

・今作のゼルダは他にゲームよりも特にストーリーがしっかりしていると思います。そして、ひとつひとつのアクションのエフェクトが壮大でプレイしている時に、すごく楽しめそうだと思いました。他にも、店舗別ですが様々な特典が入手できるみたいです。なので、ゼルダファンの方は特に楽しめると思いますし、初めての方でもゼルダにしっかりとハマる第一作目になる作品だと思います。

・ゼルダの伝説シリーズは多くプレイしてきました。特にブレスオブザワイルドは面白く、革新的なゲームだった印象があり、その関連ストーリーということでとても期待しています。ただ、無双ゲームは個人的にはあまり面白いと感じたことはないので、それでどこまで楽しめるかは少し不安です。

・中ボス・ボスクラスの敵をターゲット指定出来るゼルダの特色が遺憾なくはっきできて面白い。武器種のバリエーションが豊富です。思わず何かと確認したくなるようなところから引っ張ってきた武器が多くなっていて面白いです。

ゼルダ無双厄災の黙示録(Switch版)前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・ゼルダの伝説に関してはシリーズをかなりプレイし楽しみましたが、無双シリーズでは単調的な感じであまり面白くない印象があります。ゼルダといえば、ダンジョンで悩みながら謎解きして進んでいき、ボスを倒すという形でプレイしたいです。

・無双シリーズ全般を面白いと感じたことがないからです。雑魚の中に特攻→吹っ飛ばして次の雑魚の群れへの繰り返しで、自分は何をやっているんだろうと虚無感に浸ります。海外製ハクスラも雑魚まみれになりますが、あれはドロップというお目当てがあるし、雑魚が面倒ならボスだけ狙って他はスルーしていく手もあるのですが、無双はスルー出来ないのも辛いです。

・戦国無双的な「無双」であろうか。『ゼルダの伝説』は骨太なストーリーと、そこそこ難解な謎解きが醍醐味だと思うので、戦国無双的な「無双」は果たして需要があるのか。「厄災の黙示録」はだいぶ物騒なイメージがある。

・紹介ムービーが公式で見られるのだが、モンスターハンターと戦国無双が合体したような雰囲気であまり興味を掻き立てられなかった。操作方法も難しそうだし、ゼルダの伝説シリーズの映像の作り方も筆者とは相性が悪いのかもしれない。

・ゼルダの伝説は任天堂の代表作であると思います。今回のはちょっと物語が複雑であり、難しい部分が多いと思います。爽快なアクションシーンも少なくなっている感が否めず、個人的にはあまり面白いと感じる部分が少なかったです。