P銭形平次2疾風ST面白い?つまらない?評判感想口コミ初打ち!出玉・演出の期待度は!

P銭形平次2疾風ST評判感想口コミ初打ち!

P銭形平次2疾風ST評判感想口コミ初打ち

好評稼働中のP銭形平次2が新バージョンでリリース、「P銭形平次2疾風ST Ver.」が稼働開始です。

ライトスペックでどれほど出玉に期待できるのか。

P銭形平次2疾風STは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判を見てみましょう。

P銭形平次2疾風STメーカー公式webサイトはこちら
P銭形平次2疾風STメーカー公式webサイト

P銭形平次2疾風ST面白い?つまらない?

P銭形平次2疾風ST前評判:面白そう・楽しみ

・1/99にしては面白いスペックで、約85%のST継続率は魅力です。突入率は50%ですが、1/99であれば何度か続けて外してもそれほど痛手でもない為、長く遊べそうな台です。299回転のハマリで救済機能が付いている点もいいと思います。

・甘デジ天井付きです。P銭形平次はAKBの時代から結構打ち込んでいます。継続率が約85%とのことで連荘にも期待できます。ただ1回の大当たりでの出玉は少し少なく感じますが連荘率の高さでカバーできそうです。

・RUSH突入率は50%だが、甘デジタイプで継続率も85%のため遊べそうなスペック。遊タイムもついており展開がよほど悪くない限りRUSHを楽しむことができそうなイメージです。筐体も最近の台にしてはシンプルで好感がもてます。

・甘デジタイプでさらに遊タイムが搭載されている機種なので人気が出るのは間違いないと思います。ハイエナなど、いろいろな狙い方ができるので、若い人も多くつくのではないでしょうか。演出が楽しければ人気爆発もあり得ます。

・このシリーズはプレイしたことがありませんが、案外どの店舗にも数台は置いてあるような印象です。まったくやったことがないからこそ新台が出るタイミングで試してみるのも悪くはないと思います。そのため期待できる法を選択します。

P銭形平次2疾風ST前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・高尾という時点でまずダメだと思います。ましてや銭形平次がそもそも人気があったわけではないのでバラエティに1台あれば十分といった印象です。最近で高尾の新台はヒットがありません。せいぜいカイジで精一杯のメーカーですのでウケるビジョンが見えません。

・自分の時代と少し違うかなという感じで40〜50代向けなのかなと思います。自分はリゼロなどが好きなので、友達や先輩などと打つ機会があれば打ってみたいと思います。

・銭形平次や必殺仕事人は打ったことはあるんですが、大当たり自体あまり引いたことがなく、STは入ったこと記憶がありません。友達とのりうちはすることはあっても、自分で今日はこの台打とうと思うことはないと思います。

・前作の「P銭形平次2」は派手な演出と長いリーチアクションについて少々イラつく部分もありましたが、連チャンした時の出玉はかなり爆発力があったので、その派手さが逆に魅力にも感じられました。今作は遊タイムが付く事で、リーチ演出を楽しみたい人には向いているかもしれませんが、出玉が少ないとなると、派手な演出はどの台も共通するの部分なので、すぐ飽きそうだと感じます。