ツイステッドワンダーランド人気キャラランキング一覧!ファンが一番好きな登場人物は誰!

ツイステッドワンダーランド1番人気のキャラは誰!

ツイステッドワンダーランド人気キャラランキング

ディズニーの人気急上昇中、コンテンツ、ツイステことツイステッドワンダーランド。

黒執事に大人気の作家、枢やなさんがキャラデザイン・ストーリーを考案していることもあり、魅力的なキャラクターがたくさん登場します。

そんなツイステッドワンダーランドの中で、特に人気のあるキャラは誰なのか、アンケートの結果をまとめてみました。

是非ご参考ください。

ツイステッドワンダーランド公式webサイトはこちら
ツイステッドワンダーランド公式webサイトツイステッドワンダーランド公式webサイト

22位:エース・トラッポラ

22位はエース・トラッポラ

エース・トラッポラが人気の理由

・あまり優しいキャラクターではありませんが、実は思いやりがあって主人公が困った時や仲間が困った時は絶対にサポートしてくれるところが好きです。時々いじわるを言うところもありますが、仲のいいクラスメイトのような関係という感じがしてちょっとトキメキもくれるあたり素敵だと思います。

21位:オルト・シュラウド

21位はオルト・シュラウド

オルト・シュラウドが人気の理由

・見た目がサイボーグとかわいらしい少年の姿が融合したところにギャップを感じる。明るくて、兄想いで優しくていい子なところに惹かれる。ときどきパワーの加減を間違えるところがメカっぽくてかわいい。声優の蒼井翔太さんの演技と声が好き。過去が重そうで気になる。

20位:カリム・アルアジーム

20位はカリム・アルアジーム

カリム・アルアジームが人気の理由

・とにかく性格がいいです。心に何かしら闇を抱えているキャラクターたちが多い中で、カリムくんの明るさは本当に救い。ジャミルがオバブロしても受け入れてくれるカリムくんの懐の深さに惚れました。あとは笑顔がとても可愛いです。

19位:サム

19位はサム

サムが人気の理由

・生徒たちの欲しいものは何でも揃えてくれる購買部の店主でミステリアスなお兄さんです。生徒のことを小鬼ちゃんと呼ぶ理由や秘密の仲間とは何なのか、また秘密の仲間が教えてくれるいろいろとはどんなことなのか気になります。

18位:ジャック・ハウル

18位はジャック・ハウル

ジャック・ハウルが人気の理由

・ワイルドなイメージの容姿だけれど見た目に反して意外と丁寧で繊細なところが良いです。硬派で性格もかなり素直なので簡単に騙されそうでついつい気になるキャラクター。気がついたらかなりお気に入りになっていました。

17位:リリア・ヴァンルージュ

17位はリリア・ヴァンルージュ

リリア・ヴァンルージュが人気の理由

・声優さんが緑川光さんで好きな声優さんだから。それから、料理が絶望的に下手で、マレウスとセベクに「二度と食べたくない」と言われて、散々なキャラだが、そこが憎めないから。古風な話し方をするところもとても味が出てよいから。

16位:ヴィル・シェーンハイト

16位はヴィル・シェーンハイト

ヴィル・シェーンハイトが人気の理由

・世界的なトップモデルで俳優なのに、さらに上を目指して努力を重ねるストイックなところが格好いいと思います。寮生にも同じレベルを求めてるけど、睡眠や運動や食生活改善など言っていることは間違っていないし、言うこと聞いてたら綺麗になれそう。

・とにかく中性的で美しいところ。気品があるというか気高さがある。美に対して意識が高くストイックなところが、見ていて自分ももっと美意識をあげないとという気持ちになるから好き。自分に圧倒的な自信をもっているところ。

15位:ジャミル・バイパー

15位はジャミル・バイパー

ジャミル・バイパーが人気の理由

・運動神経、賢さ、容姿すべてがパーフェクトです。また、カリムくんに対しての面倒見の良さはオバブロしてからも変わらず、ストーリーで垣間見える彼の優しさに微笑ましくなります。スカラビア寮があるのはジャミルがこれまで陰で支えてきたおかげです。

・オーバーブロッドした際の「ドッカーン!」にやられました。それまでの冷静さや知的さの欠片もない、突然の発言に面食らいました。今まで見てきた彼に対する疑念なども文字通りドッカーン!と飛んでいき、最後には取り繕うとしない彼のことがすっかり好きになっていました。

14位:デュース・スペード

14位はデュース・スペード

デュース・スペードが人気の理由

・真面目に見せかけた元ヤン。ミドルスクールまでは自分の持っていた魔力の影響で、周りから冷たい目で見られ、荒んで暴れ回っていた彼が、お母さんの涙にはっとして、学園からの迎えの馬車が来た時、自分をやり直そうと決めた姿が素敵です。あと天然。

・とてもまっすぐで、どんなことでも一生懸命に取り組むところや、まっすぐすぎるあまりに天然のような可愛らしさを見せるところが魅力的。元不良ということもあってすぐに手が出るところもあるけれど、母親のために優等生になって立派な人間になろうとしている姿に応援したくなる。

13位:トレイ・クローバー

13位はトレイ・クローバー

トレイ・クローバーが人気の理由

・リドルの幼馴染でもあり、副寮長を務める3年生。寮のパーティーで出すケーキを焼いてくれる眼鏡の優しいお兄さんで、寮生みんなの保護者のような立場にいる。彼もヴィランなので優しいだけではない何かがありそうな、どこか腹黒さを感じさせるギャップがいいと思います。

・一見目つきが鋭くて近寄りがたい雰囲気だけれど、その性格は非常に温厚でみんなの頼れるお兄さん的な存在だったり、お菓子作りが得意で甘やかし癖があったり、歯磨きにこだわりをもっている、というような見た目とのギャップが非常に魅力的。お菓子作りやサイエンス部に所属している文科系なのに、背は高くて筋肉質なスタイルや、彼自身は自分のことを「普通の男」と称しているけれど、実際は文武両道で成績優秀で全然普通じゃないところも魅力。

12位:マレウス・ドラコニア

12位はマレウス・ドラコニア

マレウス・ドラコニアが人気の理由

・妖精族の末裔で、故郷の次期王で普通の人より長く生きており、佇まいや言葉遣いに風格があるのに一人称が僕なところがギャップがあって良い。しっかりしているのに自由人で、従者であるセベク達に何も言わずにどこかへ行ってしまったり、時々主人公の元へ来ては正体を言わないまま話をしたり、ツノ太郎という変なあだ名をつけられてもそのまま呼ばせているところも良い。好物が氷菓と、好きなものが同じなところが良い。存在感があるのによく招待状を渡されない不憫さも良い。

・妖精の王で竜という設定のために人間とずれた感覚を持ち、発言が突拍子もなかったりするのに、温室育ち的な妙な素直さもあったりと先が読みづらい性格も魅力的で目が離せないです。容姿とのギャップもあって好きなキャラです。

11位:ルーク・ハント

11位はルーク・ハント

ルーク・ハントが人気の理由

・とらえどころがなく変わった人だけど、成功すればとても褒めてくれるし、失敗しても挑戦したことを褒めてくれるような優しい先輩。学友たちの呼び名がそれぞれの特徴をとらえていて面白い。狩人らしく、獲物のことになると目の色がかわるタイプっぽいのも面白いと思います。

・とにかくミステリアスなキャラという印象でした、第五章の最後までは。まさかのネージュの大ファンということが発覚し、今までの謎がすべて解かれました。プロフィールの趣味、特技、嫌いなこと、寮の自室の怪しすぎる壁紙の剥がれ…、ゲーム開始前と後で一番印象が変わったキャラです。それでも、まあルークだしなと思ってしまい嫌いになれないキャラです。

10位:イデア・シュラウド

10位はイデア・シュラウド

イデア・シュラウドが人気の理由

・内向的で根暗なオタクですが、魔導工学の天才でオンライン上では性格が変わったようになるギャップがいいと思います。弟思いなお兄ちゃんでもあり、弟の為なら嫌なこともやってくれそうな優しいところや猫好きなところも好きです。

・オタクめいた言動といわゆる陰キャみたいな行動が共感できる。たまに見せる不敵な笑みがかっこいい。声優さんの演技がうまくてキャラに入り込める。実は天才肌なところが最高にしびれる。ストーリー中の活躍が多く、また過去の重さもうかがえるので見ていてとても惹かれる。

・まだオーバーブロットしていないのであまり掘り下げられていないキャラクターだとは思うのですが、それにしてもキャラが立っていてとても魅力的だなと思います。青い炎の髪を持つ、というビジュアルもとても好みなのですが、オタクっぽい喋り方と根暗な性格なのにめちゃくちゃに声が良くてそのギャップがたまりません。

9位:ジェイド・リーチ

9位はジェイド・リーチ

ジェイド・リーチが人気の理由

・なんといっても、いやらしい感じが好きです。声に張りがあり、ゆったりとした口調が怪しい雰囲気を醸し出しています。そんな声で困っていないことを、敢えて困ったと言うところに嫌味というか、いやらしさというか、いっそセクシーにさえ感じ、好きになってしまいました。

・物腰柔らかでオクタヴィネルの3人の中では1番穏やかそうに見えて、1番物騒なところがギャップがあって好きです。物騒で何でもそつなくこなしそうに見えて、飛行術だけはとても苦手でモチベーションがかなり低く、飛行術の授業開始のモーションではため息をついていたりして可愛いです。

・一見物腰柔らかな紳士というイメージを持ちたくなりますが、実はその腹の中はとてもブラックというギャップがたまりません。立ち絵のしぐさなども上品で紳士という感じありながらもストーリーが進むにつれ穏やかな笑みから一転し悪い笑みへ変わります。まさに紳士であり狡猾な人物と言えましょう。

8位:ディヴィス・クルーウェル

8位はディヴィス・クルーウェル

ディヴィス・クルーウェルが人気の理由

・白色、黒色、赤色で構成されたビジュアルがとにかくものすごく好みです……最初年齢が公開されていなかったのですが、32歳と公表されたときなぜだか信じられないくらいの色気を感じてそこから一気に好きになりました。

・魔法薬学など理系の授業とサイエンス部の顧問を担当する先生。授業に対しては厳しいですが、学生の自主性は尊重しているように見えます。危ないことをさせないのではなく、何か起きたら対処法も学ばせるような先生だと思います。ファッションのことになると周りがみえなくなる子供っぽいところがあるのも良いです。

・一番は見た目が好きです。かっこよくてドエスタイプなのはどこか心惹かれるところがあります。先生としても薬草学に長けており、生徒に厳しそうで優しさも兼ね備えている先生が好きです。プライベートがなかなか見られないところも魅力の一つです。

7位:フロイド・リーチ

7位はフロイド・リーチ

フロイド・リーチが人気の理由

・同じく声優さんが岡本信彦さんで好きな声であるから。それと、決まれば強いが、気が乗らないと決まらずあらぬところに飛んでいき、下手をすれば味方に当たる可能性があるなど癖のある魔法を用いるところがかわいくて好きだから。

・ギャップに魅力を感じます。常にやる気がなくタレ目で可愛く見えるのに、身長が190cmの巨人。ギザギザした歯や少し残酷な面が可愛さのギャップがありそこにそそられてしまいます。またウツボの人魚ということもあり、人魚フォルムが美しさを持ちながらも怪しげな雰囲気を漂わせているところにも惹かれてしまいます。

・双子の片割れで自由人で気分屋。周りを振り回すのが楽しくて大好きなのに、いざ自分が振り回されるとなると全力で嫌がる理不尽さが可愛い。その性格から仲間に対しても軽薄さがあるかと思いきや身内に対しては非常に仲間思いな面があるのが良い。

・高身長、CV.岡本信彦、たれ目で一見気さくそうなのに凶暴で気分屋というギャップが良い。普段はアズールをからかったりしているのに、いざというときは惜しみなく協力するところが良い。意外と料理ができるところも良い。周りにあだ名をつけているがそのあだ名が面白い。運動神経が高くパルクールが特技なのがかっこいい。

6位:ラギー・ブッチ

6位はラギー・ブッチ

ラギー・ブッチが人気の理由

・スラム育ちのハイエナの獣人です。出身地ではハイエナは嫌われる存在という背景はあるけれど、貧しいことにもめげず、したたかに生きているところが魅力のキャラクターです。寮内でもうまく立ち回り、寮長のお世話役をすることで周りからの苛めなどを回避しつつ、庇護下にあることをアピールしているあたり、すごくしたたかな感じがしていいと思います。休暇前には大量のお土産を用意するなどの家族や仲間思いの一面も可愛いと思います。

・目が大きくて顔が小さくて耳が大きくて、紙がふわふわしているところが可愛さの塊。かわいいだけじゃなくがめつくてずる賢いところ。おこぼれが貰えたりとメリットがあるからレオナの世話をやいているものの、レオナが留年しないか心配しているところ。あと喋り方、声がかわいい。

・ゲーム開始前の一番の押しキャラでした、一番最初に選んだキャラはラギーです。身長171センチなのですごく小柄という訳ではないのですが、同じ寮のキャラクターたちがそろいもそろって高身長の上、めちゃくちゃ体格がいいのでとっても華奢に見えるのがツボでした。CMではまるでヒロインのような立ち位置にいるくせに、第二章の事件では実行犯って言うのが何とも言えません。ヴィランらしく悪いこともするけど、おばあちゃんと近所の子供想いで、将来のことをしっかり考えてるのは学生らしくて好きです。

・見た目は大変細くか弱いように思えますが、何事にも物怖じしない強い精神を持っているところに魅力を感じます。まさに頼れる先輩感と憎めない後輩感を兼ね揃えているキャラと言えましょう。またレオナをしっかり面倒見てくれている、なんだかんだ面倒見の良いキャラというのも心にグッと来てしまうポイントと言えます。

5位:エペル・フェルミエ

5位はエペル・フェルミエ

エペル・フェルミエが人気の理由

・普段の可愛い見た目や服装に反して、実は男らしいことに憧れていて豪快なタイプなところが面白いです。ヴィルの指導に従い言動に気を付けているけれど、時折、素の性格が出てくる時がとても活き活きして見えて可愛いです。

・独特の雰囲気が魅力的です。美少女系美少年というか、とにかく綺麗なので目が癒されます。そしてそんな見た目なのに方言づかいというギャップ。守りたくなるキャラなので「好き」以上に母性本能が刺激されるキャラです。

・一見中性的な所からお淑やかで人畜無害そうな子かと思いきや、素が出ると方言が出てくるわ荒い言葉遣いもボロボロ出てくるわでとにかくギャップがすごい。普段の生活でも寮長から見た目や言葉遣いに対して矯正されているが故に素が出てきた時のギャップにやられてしまう。

・まずは見た目です。一見女の子に見えるフェミニンな容姿のキャラクターが好きだからです。ポムフィオーレの制服がとても似合っていて素敵です。また、守りたくなる容姿とは打って変わって強気な態度、気を抜いた時に出る訛りが一筋縄ではいかず魅力的です。

・見た目はふわふわした儚い系の美少女なのに中身は力や筋肉に憧れをいだく年相応な少年です。寮長から外見にあわせた服装としゃべり方をするよう強要されているけど、ところどころでポロっと出る方言や態度が可愛いです。

4位:ケイト・ダイヤモンド

4位はケイト・ダイヤモンド

ケイト・ダイヤモンドが人気の理由

・とても明るく、周りの空気をよく読むタイプだと見えますが、実はどこか闇を抱えていて、時より見せる気だるそうな顔が魅力的です。トレイよりも実は一番の苦労人だとも感じます。面倒見もよいのですが、彼の闇が明らかになるまでは、好きなキャラの一人です。

・はじめはチャラ系のキャラで好きではなかったのですが、第一章の最後トレイに甘いものが実は苦手とバラされたり、パーソナルストーリーや『星に願いを』のイベントで、なにか闇を抱えているような描写があったりと、第一印象とかなり変わり気になるキャラになりました。今後のストーリーでぜひ掘り下げていって欲しいキャラです。

・最初は軽いだけのお兄さんだと思っていたら、苦手なものでも周りの空気を壊すくらいなら美味しそうに食べるし、いつも明るいけーくん、のイメージ作りをしているけれど、実は…な部分があったりで目が離せない人です。

・空気を読むのが上手いコミュ力の塊で誰とでも仲良くできる。明るくみせているけど、闇深いところもあって本心がわからない。軽薄な感じだけど、さりげなく寮長をフォローしてくれている先輩でもある。明るいキャラがふとした時にみせる闇というのが魅力のひとつです。

・明るく陽気な軽い感じのキャラクターかと思いきや、ボソッと暗い感じの発言をしていてダークな部分があるのが魅力的です。映えるものが好きだけど実は甘いものが苦手で辛いラーメンが好きだったり、甘いものが苦手になったのはお菓子作りにハマった母や姉たちに連日甘いものを食べさせられていて、断った時の姉たちのしょんぼりする顔が苦手だったからという優しい一面があったりと、新しい情報が少しずつ出てきて今後の展開が非常に楽しみなキャラクターです。

3位:リドル・ローズハート

3位はリドル・ローズハート

リドル・ローズハートが人気の理由

・可愛らしい見た目なのに厳格な精神の持ち主で何かとハートの法律を出しては生徒をシバいているが、意外と年齢相応な精神面がある為愛らしく思えてしまう。また、キャラの優秀さに合わせてカードのステータスも群を抜いて高い為、序盤のストーリー進行に役立ってくれる。

・ゲームをやり始めてしばらく経ってから知ったのですが、私の大好きな声優さんが声を担当されてました。その声の良さと、冷たいところもあるけど実は可哀想な過去もあり、憎めない性格なのがすごく魅力的だと思います。オーバーブロッドして元に戻ってから、少しいい子になってその後主人公をサポートしてくれる所も好きです。

・小柄で可愛い寮長さんです。規律を重んじ、規則違反にとても厳しくて怖い面もあるけど、とてもまじめな性格で810条もある寮の規則をすべて覚える努力家。素直で冗談を真に受けやすく、表情豊かでからかわれて怒ると顔が真っ赤になるところが小動物っぽくて可愛いです。

・声優さんが花江夏樹さんで好きな声だから。また、厳しい母親に勉強時間はおろか摂取カロリーまでもが制限されていた窮屈な幼少期を送っていたことに、とても忍耐強い人だなと尊敬するから。寮長らしい厳格な性格はとても好感が持てていいから。

・ストーリー冒頭では規則に厳しい非情な寮長として描かれているけれど、実際は甘いものが好きだったりと可愛らしい面があったり、幼少期を過ごした家庭環境での苦しみと葛藤する姿や勉強に対しては誰よりも真面目でひたむきに向き合う姿に応援したくなる。普段は常に気品があるのに、天敵であるリーチ兄弟や噛み合わないイデアとのやりとりで急変するところも可愛らしい。

2位:レオナ・キングスカラー

2位はレオナ・キングスカラー

レオナ・キングスカラーが人気の理由

・ネコ科動物が好きで、レオナ先輩がライオンの獣人だから。王族で現国王の弟だけどその力のせいで周囲から怖がられているが、認めている、懐に入れた相手にはそれなりに親しく接する優しさもあるのが良いい。髪が長くポニーテールにした時の姿が好き。嫉妬の意味もある緑目なところも良い。甥のチェカには色々言いはするものの弱いところも良い。

・キャラクターデザイン・設定が非常に良いです。ライオンキングのスカーがモチーフのヴィランですが、原作を見ているだけではあまり気づけない第2王子という立場の苦悩や絶望感を良く表していて、それ故何事にも無気力で気怠げだけど、やれば何でも完璧にこなしてしまうところがギャップがあって、魅力的で好きです。

・母国では王弟で王子様。幼少期から兄と比べられ、高い能力がありながらも王になれない存在。一番になれない、欲しいものは手に入らないということで、ひねくれ気味なライオンの獣人です。「頑張っても認められない、努力では手に入らないものがある」という現実にもありそうなところに共感を覚えます。誰に対しても横柄な態度の寮長だけど、面倒見がいい先輩でもあり、甥っ子にも懐かれていて、ただの偉そうな嫌な奴ではないところもいいですね。

・見た目です。こうしたゲームはとにかくビジュアル重視なので、見るたび「かっこいい」と思えるこのキャラが好きです。あとは、好き属性が山のように入っているので。褐色肌ワイルド系で若干垂れ目というのはツボです。あとは声。

・見た目が褐色の肌につやつやの黒髪で、ワイルドさと色気を兼ね備えているところ。俺様な割に面倒見がいいところ、面倒くさがりなのに実は優秀なところ。近寄りがたいキャラで周りに恐れられてるのに、チェカくんにおじたん呼ばわりされてるそのギャップ。声優さんもイケメンで、ゆくゆく舞台になったりしても人気が出そう。

・みんな魅力溢れているのですごく悩みましたがレオナさんを選ばせてもらいました!最初はすごい嫌な奴な印象でしたがオーバーブロッドにより良心を取り戻し、はっきりアドバイスとは言わないし行動で示すわけではないけど自分ならこうするとアドバイスをくれる、実は優しい人なのが素敵だと思います。この章の最後に甥っ子(?)には弱いところをみせてくれたところで一気に好感度上がりました。

1位:アズール・アーシェングロット

1位はアズール・アーシェングロット

アズール・アーシェングロットが人気の理由

・一見守銭奴の抜け目のないキャラだが、ストーリーを見ると実は努力家で頭の切れるところがいい。過去にコンプレックスがあることに共感できる。メインの章での活躍や言動が好き。相棒のリーチ兄弟となんやかんやで仲が良いのが見ていて微笑ましい。

・最初は声が苦手でなんとなく避けていたキャラクターだったのですが、3章をプレイしてからキャラクターの性格の奥深さにものすごく好きになりました。過去のトラウマを克服しようとしていたことや、信じられないくらい努力家なところがとても魅力的です。

・最初の設定画を見た時にはインテリヤクザとしか思っていなかったのに、章を進めていくとツメが甘かったり、仕事の依頼でも悪巧みでも気を抜かず全力で取り組む姿が、いつのまにか好きになっていました。見ていて面白いタコちゃんです!

・艶っぽい声が好きです。ねっとりとしているのに、知的さがにじみ出ている声の表現力に強く惹かれています。また、オクタヴィネル寮の寮長をしながら、モストロ・ラウンジというカフェを経営している「やり手」感が溜まりません。

・たこの人魚で泳ぐのが遅く、幼少期にいじめられたトラウマを抱えていますが、自分を馬鹿にした人魚たちを見返すために努力を惜しまない性格です。海から陸に上がって2年しかたっていないのに、寮長に就任したり、学内でカフェを経営したりするバイタリティもすごいです。他人にも厳しいですが、何より自分に厳しくできるところが好きです。

・昔の自分の体型を克服しているところがとても好感が持てます。だけれども好きな食べ物が唐揚げで、嫌いな食べ物が健康食品とは身近な存在というか共感が持てて親しみやすいです。しかし、がめつい。がめついところもまだ魅力の一つだと思っています。

・メガネキャラはいい!ということで好きです。あとはビジュアルが大人っぽいのでこのゲームの中ではちょっと独特というか、いい意味で目立ってるなという感じです。立ち姿が美しいにもかかわらず運動苦手というあたりも逆に惹かれます。そして涼しい顔をしているようで努力家というあたりも好きです。