パチスロ北斗の拳宿命面白い?つまらない?初打ち感想口コミ評判!不評・勝てない理由は!出玉期待度!

北斗の拳宿命新台パチスロ初打ち感想口コミ評判!

北斗の拳宿命新台スロット初打ち感想口コミ評判

大人気北斗シリーズの最新作、「パチスロ北斗の拳宿命」が稼働開始です。

スロットの人気シリーズでありながら、最近評判に陰りが見えてきていた北斗シリーズ。

果たしてパチスロ北斗の拳宿命は面白いのかつまらないのか、初打ち感想口コミ評判をみてみましょう。

パチスロ北斗の拳宿命メーカー公式webサイトはこちら
パチスロ北斗の拳宿命メーカー公式webサイト

パチスロ北斗の拳宿命面白い?つまらない?

パチスロ北斗の拳宿命新台前評判:面白そう・楽しみ

・チャンスゾーンからAT、そして継続バトルといった流れは、面白かった頃の北斗の拳のスロットのフローを踏襲したもので、是非打ってみたいと思っています。これまでに色々とシステムを変えていますが、こういった流れが一番北斗らしいと思います。

・単純にパチンコの北斗の拳が好きだからです。毎回新台が出るたびに打たせていただいてますが、ケンシロウをはじめとする各キャラクターたちの演出に毎回こころ踊らされる感じで打ってます。グラフィック等もレベルが上がってきているので楽しみですね。

・もともと北斗の拳シリーズが好きなのもあり、毎回期待は大きい機種である。天井もあり、期待のもてるチャンスゾーンが搭載されているのはとても嬉しい。またらATのタイプにより継続の仕方が違うのも良いところだと感じた。

パチスロ北斗の拳宿命新台前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・純粋に北斗の台に興味がない。基本的に6号機はどれも魅力がこれまでの台より劣るため、わざわざ打ちたいという気持ちにならない。また、初代北斗は越えられないというイメージが拭えないから。ペナルティーの仕様がよくない。

・押し順発生時にミスをするとペナルティが発生すると人づてに聞いて、途端に私はこの台を打ちたくなくなりました。聞くところによるとペナルティは軽微だそうですが、それでも打つのには結構な勇気が必要かもしれません。

・シリーズ伝統の2チェ、中段チェリーがないし、北斗図柄までなくなって残念です。シリーズ伝統をなくしたにしては、どこかで見たようなゲーム性を詰め込んだだけでワクワク出来そうな所がないです。一番悪いのが、純増が低いから天井にいったら枚数完走は出来ない所です。良い所は初当たりが必ずATになる所だけです。

・無駄なギミックをつけたら駄作な予感がするスロット業界で、なお押すのが恥ずかしい筐体上部にギミックをつけた時点で期待は出来ないです。あまりホールで打たない人が作ったのだなと感じられます。ベースも低いので低設定は地獄になり、通路になるのも早そうです。

・チェリーが無くなったことです。北斗シリーズは4号機の頃から打ち続けていますが、中段チェリーの信頼度に期待して打っていましたが、チェリーが無いのでは北斗とは呼べない気がします。レア役からのチャンスアップも敷居が高く、事故った時しか出ない仕様。しかも6号機で2400枚規制なら打つ価値ないのでは。

・どうしても、6号機という点で期待できません。6号機は規制緩和があるまでは、出玉が期待できない点と、出玉速度が遅い(時間に余裕がないと遊技できない)という問題が大きいと思います。また、パチンコホール的にも6号機の運用は難しく(利益が取れない)、高設定をが入るイメージが湧かない点もあります。そのため、6号機であれば個人的にはジャグラーを打ちます。

・お客さんが求めているものはキャラクター主体の機種なんだろうかという疑問を持ちます。大切なお金を払って遊戯するわけですが、一番の目的はギャンブルに勝つことですから。北斗の拳に限らず、ストーリーとか映像の美しさとかは、はっきり言ってどうでも良いです。