ひげひろ面白い?つまらない?アニメひげを剃る。そして女子高生を拾う。感想口コミ評判!好評不評の理由・原作ファンの意見は!

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。面白いつまらない感想評判

なかなか骨太なストーリーも楽しめると評判のコミック、「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」がアニメで放送開始です。

ただの恋愛模様を描くだけではない原作の雰囲気が、どこまでアニメで表現されるのか。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。アニメ公式webサイトはこちら
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。アニメ公式webサイト

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。アニメ面白い?つまらない?

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。アニメ前評判:面白そう・楽しみ

・ストーリーが追いやすく感情移入しやすい。原作未読なのだが、単純に父性的な保護から恋愛に発展するのであろう展開がありそうで理解可能。ある程度社会人の日常を踏襲できているので、視聴層のターゲットがわかりやすいので、共感を呼べたら面白い。

・題名は面白い、PVを見たことがあるがさえない男性サラリーマンのハーレム体質はなぜか見入ってしまう。願望が含まれているからだろうか…しかし最終的にどんでん返し展開にならないとわかると興味がなくなってしまうと思う。

・流れ的には、今まであった流れの漫画を想像するのが、何より、タイトルに惹かれました。インパクトがあって良いのと、予告をテレビで見ましたが、面白そうに感じました。ネーミングセンスがとてもあるので、今後の展開にも期待が持てます。

・コミックは見たことがあり、内容はとても面白いと感じました。アニメーション化されるにあたって作画やストーリーが改変される可能性も考えましたが、コミックスの時の印象が強くアニメも見てみようかなと思わせられました。

・髭を剃る。そして女子高生を拾うめちゃめちゃ気になります。現実ではあり得ない感じがしてとても見たいですどんな展開があるのかまたどんな感じで物語が進むのか楽しみで仕方がないです。このアニメも見逃さないようにしたいです

・普段の日常のある髭を剃るという行為とラブコメの象徴ともいえる女子高生がどのようにして拾われる流れとなったのか。またその拾われた、拾った主人公とヒロインがどのような思いでこれから暮らしていくのかというのが気になる。

・たいへん魅力的なネーミングで、すぐにでも、見たくなるネーミング。かわいい女子高生が出演するのがはっきりわかるし、期待できるラブコメの印象を受ける。必ず、見たくなるネーミングで、絶対、録画したい優先順位、一番となる。

・PVを見た感じだといかにもライトノベルっぽいラブコメかなと思って見ることはないなと思っていたけど、調べてみたら話の無いようなただの甘い話だけでなく少しハードな内容も含まれていそうだったので見ごたえあるかもしれないと思って気になってます。

・本当にこんなことあるの‼?と思う設定がまず興味を引きました。吉田さん?と女子高生の凸凹コンビの今後の展開がすごく気になります。女子高生ならではの両親に対しての想いからなった行動は、なかなか現実世界では出来ないことなので、そこも見どころに感じました。

・髭と女子高生という単語のコントラストに惹かれました。どういったアニメかわかりませんが、題名だけで読者をひきつけることができるというのは素晴らしいと思います。是非見てみたいと思っている所存でございます。

・もともと恋愛ものというジャンルには全く興味がありませんが、男性からの視点というのは珍しいなと思いました。また、作品のタイトルも、流行りの「〜は〜だ」のスタイルとは少し違った感じがします。これらの点から、よくある恋愛ものとは違うストーリー展開を期待しました。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。アニメ前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・ドラマ「逃げ恥」にどことなく似ている雰囲気があるのですが、社会人が高校生と同居というありえない設定に驚いています。最近はこういった出会いで交際がスタートする展開が多いのが流行っているのか、漫画では読むのが面白そうですが、アニメになると声優さんなどの演技のうまさもあって、生々しい感じがしてしまい躊躇してしまいます。

・設定が気持ち悪すぎます。女性にフラれた主人公の前に、家で少女があらわれて性交と引き換えに宿を提供するよう求める。主人公はこれを拒否して働くを条件に居候させる。犯罪を正当化するようなアニメは出さないで欲しい。この作品に憧れて犯罪者が生まれる予感しかない。

・家出をした女子高生と共同生活を送るといったストーリーのようですが、どこかで見たような話で新鮮さがありません。この手のラノベが原作のアニメが増えていますが、小説だからこそ面白いというものも多く、これもわざわざアニメにすることもないと思ってしまいました。