アサヒ生ジョッキ缶美味しい?不味い?ビール感想口コミ評判!泡好評不評の理由は!美味しくない?値段高い?

アサヒ生ジョッキ缶ビール感想口コミ評判!

アサヒ生ジョッキ缶美味い不味い感想口コミ評判

家でも生ビールが飲める、そんなまさかの商品「アサヒ生ジョッキ缶」が発売です。

瞬く間に話題になり、SNSやテレビ、各種メディアを騒がしている今注目の商品。

アサヒ生ジョッキ缶は美味しいの不味いのか、感想口コミ評判を見てみましょう。

アサヒ生ジョッキ缶公式webサイトはこちら
アサヒ生ジョッキ缶公式webサイト

アサヒ生ジョッキ缶美味い・おいしい・好きという意見

・コロナ過で、家で飲む機会が多くなっているため、缶ビールをわざわざコップに移して泡を楽しむことが出来なくなっています。
そこに目を付けたのが、この商品。そのまま飲んでも飲んでも、泡が出てくるという画期的な商品だと思います。

・缶の上部全体がフタになっているのは斬新なアイデアだと思いました。これまでの缶ビールとは違い、ビールを飲むときに金属の味が混ざりにくくなったのはとても良いアイデアだと思いました。飲み口が広くなったことで豪快に飲むことができる点は素晴らしいです。

・スーパードライをお店でジョッキで飲むような味を再現したということで、通常のスーパードライよりはいわゆる生に近いという感じがした。苦みが若干まろやかになり、ビールが苦手な人でも飲みやすい感じの商品だと思う。

・今までの缶ビールのイメージを一新してしまう斬新さに「なるほど!」の驚きでした。
まるで生ジョッキのうまさ。のフレーズも良く、今すぐにでも試し飲みしたくなりました。
フタを開けた後の泡立ちの仕組みも関心度は高く、是非とも手にしたい新商品が登場した印象を受けました。”

・開け方が非常に簡単なので、ストレスなく飲めることができる。缶の持ち方で泡の調節ができるのには驚きいろいろと試し、自身の神飲み具合を編み出しました。あとは自宅にジョッキがなくてもジョッキの感覚を味わえるのはお得と思いました。

・まさに「こういうのを待っていた!」という感じです。私はビールには泡が絶対必要だと思うので(美味しさが変わる)、缶ビールを飲む際はコップに移して泡立ててから飲んでいました。それが、開けただけでクリーミーな泡ができるとは画期的です。家ではコップを洗う手間も省けるし、花見や海などの外でも缶のまま本格的な泡のビールが味わえるのはかなり嬉しいです。

・グラスに注がなくても泡を楽しめるところ。蓋を開けた瞬間に缶から泡が溢れた様子は、見ていてとてもおもしろかった。値段も通常のアサヒスーパードライと変わらないところがよかった。缶の蓋は、思ったより楽に開けられて◎

・話題になっていたので早速コンビニで購入。噂通り蓋を開けると泡立ちが良く、ジョッキに注いだようになりそのまま缶で飲んでも泡の美味しさも感じられて満足感が高い。これまで缶ビールはジョッキやコップに移し替えて飲むことが多かったがこれならそのまま飲めて、片付けも楽なのも良い。

・全く新しい発想で、シンプルに試してみたいという気持ちになるところ。コロナ禍における自宅飲みにもちょっとした明るい話題になった。味も美味しくて、しばらく続くであろう自粛ムードのおともにしていきたいと感じた。

・自宅で家飲みをするときにも、ジョッキで飲んでいるような泡感を感じられるというのは、家飲みをより楽しくでき、且つテンションが上がってよかったと思いました。今までの缶ビールにはない、家飲みもワクワクさせられました。

・缶ビールを飲んでいるのに、まるで生ビールを飲んでいるような感覚。友人はビールが苦手なのに、飲みやすいと言う感想を言っていました。今まで無かった発想、本当にすごいと思いました。これからもアサヒさんには新しい事を期待しています。

・ビール好きの私にはご褒美のような商品です。いままでと異なりプルトップでビール缶の上部がパカッと開くことから飲みやすくなっています。さらに細かな泡が開封と同時に湧き出てくるという特許出願中の逸品らしいので、いつか飲んでみたいと切望しています。

・良い点は何といっても蓋が上全部取れるところでしょうか?考えてみればなんで今まで無かったのだろうと思いました。飲みやすくゴクゴクと飲めるところです。泡が出るため生ビール感覚で飲めるところもすごくいいです。

・今まで普通のアサヒ缶ビールを飲ませて頂いていてもちろん美味しく飲むことができたのですが喉越しだけが感じられ風味が感じ取れていませんでしたしかし、今回でたアサヒ生ジョッキ缶を実際飲ませて頂いて本来缶では感じられないビールの風味アサヒの独特な辛口の香りが感じられ楽しく飲むことができました。

・私が購入しているスーパーマーケットでは他のビールよりも安く販売されている。缶の開け方が気に入りました。缶でそのままのんでもジョッキで飲んでいる感覚があり、コロナ禍の中、暑い日でも家で居酒屋気分を味わうことができる。

・従来の缶の蓋より大幅に大きくて斬新な商品だなと思いました。普通の缶ビールはそのまま飲むとビールの泡がほとんどなく、泡を楽しむためにはコップに注ぐ必要があったのだが、これは注がなくても泡が出来るのがすばらしい。

・まだまだ続くコロナでのおうち時間をより充実させてくれる新商品だと思います!!最近生ビールサーバなどのサブスクもありますが、高くて手が出せない、振動で泡を発生させる機会もあるけどセットするのが面倒という、ずぼら庶民にとって、週末のご褒美にもってこいの商品です。

・飲み口が大きくて驚きました。中から泡が出てくるところに感動しました。ジョッキのビールをお手軽に外ても楽しめるビールは今まで有りそうで無かったので、コンビニやスーパーでビールを買う時や、飲む時の楽しみ方が広がりました。味も美味しかったですし、コロナという状況もあり飲み屋に立ち寄るのもあまり気が乗らなくなっていたので、非常に優れた商品だと思います。

・アサヒ生ジョッキ缶は、フタをあけるとお店で飲むようなきめ細かい泡がモコモコと発生してくるので感動しました。やはりビールの泡のクオリティーは、喉越しに影響するので、このように細かい泡が缶ビールで体験できるのは嬉しいですね。

・見た目が斬新だし、味を期待させるネーミングやパッケージであることがよかったと思います。今までのスーパードライとは違った印象で、少しレトロ感があるのも可愛くて良かったです。生ジョッキという文言が非常に興味を持たせます。

・従来の缶のデザインよりビールの泡感が浮き出ていて美味しそうに見え開けた瞬間にみるみるきめの細かい泡が立ちまさに生ビールみたいでした。缶の間口もフルオープンで飲みやすく且つ他の缶詰よりも開け易くなっています。従来のビール缶よりすすぐのもとても楽になりました。

・泡が開けた瞬間から溢れてくる感じがあり、ビール本来の泡のクリーミーさが他の缶ビールにはない味わいになっていました。蓋が大きくて、大きい口がジョッキでビールを飲んでいる感覚に近いので、外のお店で飲んでいる気分になりました。”

・喉越しの良さ。仕事終わりなどにごくごくと飲むことができ、爽快感がある。何よりも見た目の面白さ。他には無い発想で、缶ビールなのにお店でジョッキを傾けるような楽しさがある。缶のまま泡たくさんで飲むことができるので、ぬるくなりづらい。”

・開け口の蓋部分が全部取れるというありそうでなかったフルオープン缶が面白い商品でした。開けた瞬間泡がモコモコと立ち上がってくるのが新しいです。コップに注がずにジョッキのようにそのまま飲めて、家で飲んでいるのに特別感があって良かったです。味はお馴染みのスーパードライなのでキリっと美味しかったです。

・アサヒ生ジョッキ缶がコンビニで先行販売されていたので、購入してみたのですが、缶のふたを開けた瞬間に細かい泡が出てくるという点が出てくるという点が、今までになく新しくて良かったです。以前はよく居酒屋で生ジョッキを頼んだ時に見たあの細かい泡が、缶ビールで味わえるのは、素晴らしいと思います。

・居酒屋の生ジョッキみたいにゴクゴクと飲むことが出来ました。でもそれなら初めからジョッキに注いで飲めば一緒だろうとも思えます。飲んだときに泡が口の周りについてきて、いつもの缶ビールを飲むのとは何だか気分が違いましたよ。何でも感に秘密があるそうで、ずーっと泡が出てきます。やっぱりビールは泡が大事だなと思いました。

・生ジョッキのようにごくごくとビールの喉越しを楽しめる。グラスに移し替えることもなくそのまま飲めるのがいいと思う。デザインもビールの色が入っており、まるでグラスのようだ。コロナ禍で、家飲み需要は増えている。家でジョッキのように飲めるのはうれしい。”

・広い飲み口と開けた瞬間からしゅわしゅわ湧いてくる泡とその泡による口当たりの良さがとても良かったです。泡がどんどん立つのでビールの中に含んでいる炭酸は今までの缶ビールに比べて少ないので、お腹が膨れずに飲めたところも良かったです。

・見た目からして斬新で、新しい物好きにはたまらないです。フタを空けた瞬間、生ビールのように泡が出てくるのはすごく感動してワクワクしました。味も飲みやすくて泡もふんわりクリーミーなところがとてもよかったです。

・半信半疑で購入しましたが、本当にびっくりしました。缶を開けた後、モコモコときめ細かい泡が出てくるのです。生ジョッキそのものでした。缶の作りも従来品と違って、上の部分が全開します。なので、ビールの香りもダイレクトに伝わってきます。

アサヒ生ジョッキ缶不味い・嫌いという意見

・泡が出てくるのはいいんですが、冷やしすぎるとあまり泡が出てこないようです。少しぬるいくらいの方が泡が出やすいらしいです。あとは外観。泡が外側から見えるような仕様になっていたら、女性受けもいいのではないでしょうか。

・泡の発生にこだわった商品ですが、個人的にはビールに泡をあまり求めないです。泡が出てくる構造は目新しく最初のうちは面白かったのですが、しばらくすると飽きました。パッケージデザインについては、せっかくジョッキ缶を売りにしているのだから、スーパードライとほぼ同じデザインにするよりも、もっとジョッキ感を出してほしかったです。

・やはり、実際にお店で生をジョッキで飲むのに比べると、落ちる印象。缶は缶だなと思った。ただ、自宅で飲むときに、缶のままではなく、キンキンに冷えたジョッキに注いで飲めば、かなり近い感じにはなったので、そこをもっとオススメしてほしい。

・アルミ缶なので、どうしても飲み口が細いので、ガラスジョッキの厚み感がなく、物足りない点はやや残念。また缶ビールの良さのひとつでもある、タブ開け時のプシュっとするワンアクションがなく、シーチキンのフタを開けている感は若干残念な点。ワンカップに慣れている人なら、気にしないと思われるが、ビールやボトルに慣れてる人的には、シーチキン感は否めない。また、フタ開け後の処理もあるし、テーブルの上にフタの残骸が目に付くのは正直微妙(フタゴミは意外と切れるので危ない)なので改善点は、フタゴミをどうするか論。飲み口細いのは論。シーチキンフタ感どうする論の3点になります。

・人によってプルタブでケガする可能性があるので安全面は大切かと思いました。あとは実際のお店のように缶の表面からビールの残量が確認できるリアリティがあれば自宅居酒屋として文句の付け所がない最高の缶ビールだと思います。

・缶のフタのポイ捨てが増えなければいいなと思います。また、デザイン的に普通のビールの缶と見た目がそんなに変わらないので、間違って買う人がいそうだなとは思います。デザインをジョッキにしたりとお店で飲んでる感があるとさらに美味しく感じるかもしれません。

・蓋を開けた瞬間、泡が少しこぼれた。難しいとは思うが、泡が調節できたらいいなと感じた。(せめて溢れないように)あとは飲み口がもう少し、ジョッキのようにフラットな構造ならよかった。何となく「缶で飲んでます」感が強かった。

・泡が多く出る分、容量が340mlで従来のアサヒスーパードライより10ml少なくなってしまっているのが残念。見た目的にインパクトがややあるので、パッケージを一新してインスタ映えなどするようなデザインに変えると購入客層も拡がるかもしれないと思いました。あとは泡には温度が大事だと思うので欲を言えば保冷機能のある缶などあると素晴らしいです。

・私の失敗ではありますが、持ち歩くのに結構振ってしまっていたのか、泡が溢れてくる感じでちょっとびっくりした。気をつければいい話ですが…飲み口が広い分持ち歩きは注意しようと思います。あとはやっぱり唇を切ってしまうのではと買うまでは不安が少しある。

・個人的に、缶詰のような缶の蓋(アサヒ生ジョッキ缶のような形状)の蓋を開けることが、手を切る恐れがあるので苦手です。それと、缶のまま飲むことに少し不安感・飲みにくさを感じるので、そこが改善されればいいなと思います。

・アサヒ生ジョッキ缶の蓋を空け、泡がたった時は感動しました、しかし数秒後泡が溢れてしまいました。その後よくよく見ると、温度によって変わるとか。よく見ていなかった私が悪いのですが、おそらく同じ現象に陥った方も多くいると思います。

・350㎖の缶しか見当たりませんでしたが500㎖の缶は発売されないのでしょうか?個人的には500㎖の缶もあると非常に助かります。ドライだけではなくプレミアムビールも上蓋が全て取れるタイプにしてほしいです。

・緩くなりやすい点と缶の飲み口が広いせいか溢れやすくなっているところです。飲み口が広くなって空気に触れやすく温度が変わって夏場などは緩くなりやすいと思いました。また溢れやすくなっていますし口がキレそうだと危ない場面もあると思います。

・妻は「美味しいけど、もう少し苦味がほしい。最初の1本としては生ジョッキの感覚でのめるが、2本目からはどうしょうかなと考える。2本目からは味わいたい」と生意気なことを申しておりました。私は3本ぐらいまではOKです。

・泡を楽しむには最高の構造をしていると思うのだが、もしも「泡なんかどうでも良くてビールをただ楽しみたい」という人にとっては、蓋が広いこの商品の場合は炭酸が抜けるスピードが速いので急いで飲む必要が出てくるのが残念だと感じた。なので小さい蓋と大きい蓋を2つつけて好きな方を開けられるようにすればいいと思う。

・田舎だからでしょうか?取扱店舗が少ないと感じます。もっといろいろなところで手軽にすぐ購入できるようになればいいです。またネイルしている女性には少々開けにくいかもしれません。一番残念なのは容量が通常の350ml缶よりちょっと少ないところです!!

・保管する温度によっては、泡が噴き出て溢れ出るので、気をつけて飲む必要があります。現在は350mlのみ販売されているので500mlの大きさもあったら、ビール好きには最高です。あとアサヒスーパードライの味があればより最高です。

・缶ビールなのに泡のクオリティーはなかなかです。でも缶のデザインが少しばかり残念。もう少し高級っぽい缶のデザインでも良いのではないか?アサヒのロゴは大切だろうけれど、時代遅れのデザインだという気がしました。泡と同じに、デザインにも気を使う方が良いのではないか。

・スーパードライや他のアサヒのビール飲料と比べてそこまで大きな違いを感じられず、『アサヒのビールだな。』という印象に収まってしまっていたところが残念でした。もっと際立つ個性や折角の新商品の驚きを感じたかったです。

・缶を開けた瞬間に泡が立ち凄ーいって感動してたら泡がどんどん増えこぼれて手がベタベタになってしまった。缶を直に手で持っているので少し温まってしまうのではと思った。容量も若干少なめみたいなので今まで通りの容量で缶を長めにして欲しかった。

・容量の記載で載っておりましたが340mlという事で、10ml少ない点は少し気になりました。泡が溢れるように出てくる為に泡の分容量が必要かと思いますが容量を変えずにして頂けたらお得感は大きかったと思います。しかし残念に感じたよりも、凄い良い商品だと思いました。

・開けた当初は泡立ちがいいが、しばらく時間をおくと泡が消えてしまうので泡持ちをよくしてほしい。独特のえぐみがある.泡がきめ細かいとは言えず、あくまでも見た目の楽しさになってしまうかなと思う。量が多少少ない

・物珍しさで買いましたが、容量が340mlと通常より少ないのに、通常の350mlスーパードライと同等の値段なのがとっても残念なところです。泡が出てくるのは缶ビールでは味わえなかった点ですが、飲みやすさは従来のプルタブ缶の方が飲みにやすいです。

・今まで飲料の缶でフルオープンタイプというのは初めてで、生ジョッキを缶で実現するにはフルオープンタイプにせざるを得なかったのでしょうが、すぐに飲み切れない場合もあるので、缶の上に透明のプラスチックのカバーがあればいいなと思います。ふなぐち 菊水 一番しぼり 生原酒もフルオープンタイプですが、一度に飲み切れない場合もあるので、缶の上に透明のプラスチックのカバーが付いています。

・開封すると泡がいつまででも出てきて生ジョッキの気分を味わえますが、常温で12度以上のときに開封すると吹きこぼれるそうで、冷蔵庫で冷やして飲むことは絶対条件だそうです。まあ冷やさずにビールを飲んでも美味しくはないですけど、美味しくない以外に泡が吹きこぼれるという現象はちょっとイヤです。

・開けた時の飲み口が少し気になる。唇を当てた時、もう少し滑らかだったら飲みやすいと思う。あまりでこぼこしてないほうがいいかもしれない。ジョッキ缶なのでもう少しサイズは、大きくてもいいかもしれない。いろいろなサイズがあれば嬉しい。

・泡がどんどん湧いてくるので、ゆっくり飲みたい人には少し不向きかもしれないです。それと良かったところでも書いたように、ビール内の炭酸は少なめなので、喉で炭酸のしゅわしゅわを感じて飲みたい方や真夏の暑い日だと物足りなさを感じるかもとは思いました。

・泡のスペースのためか全体の量が若干少ないことと、よく冷やさないと泡が多くなって吹きこぼれることです。今日は飲むぞと決めているときは、十分に冷やしておくことをおすすめします。

・デザインが中年男性っぽいイメージなので、女性は手にしにくい気がします。もう少しおしゃれな感じだと良いです。また、泡がモコモコと出るのはとてもいいのですが、飲む度に口の周りに付くので口紅が気になりますし、他の人と飲むときは少し恥ずかしいです。

アサヒ生ジョッキ缶SNSでの評判