ワンピースつまらない・面白くない理由!アニメコミックが評判悪いのは何故!漫画不評の理由!

ワンピースがつまらない・面白くない理由

onepiece_06

広い世代に読まれている漫画、ワンピース。

アニメも長年放送されています。

そんなワンピースですが、つまらない・面白くないといわれる理由はなんなのか。

今回はアンケートの結果をまとめてみました。

是非ご参考ください。

設定がよくない

・基本は水戸黄門のように、それまで悪かった部分をルフィが正していく流れだと思いますが、悪い状態の描写に容赦がないのが嫌です。とにかくルフィが来て根本を変えるまで、人々は辛い思いで生きていくしかない訳で、すべてが終わればスッキリするとは言え、今一つモヤモヤした気持ちがします。

ストーリーがよくない

・とにかく仲間思いのストーリーなはずなのに仲間割れが多い。その上に何故かナミのときだけ仲間割れにならない。ちょっとだけ男女差別が起こっていると裏で感じる。子供に向けてあまりよくない場面も多く、気に入らない。

・初期の頃は漫画を読んでいたが、良かったのは初期だけで、未成年が飲酒や喫煙をしたり粗暴な行いをしていながら無理やり感動的なストーリーに仕立て上げていること。ストーリー自体が他からのパクリがところどころに入っていることがあまり知られていない。

絵・作画が下手・好みじゃない

・アニメ(動画)は特に問題はないのだが、単行本で見ると絵が非常に分かりにくい。よく見ないとどのような戦闘シーンか分からないことがよくあるので、アニメで見て初めてそのような戦闘シーンだったのかと感じることが多い。

・今のアニメの作画が正直見ずらいし、ハイライトが強すぎて見ていて疲れる。原作とアニメの相違点が多々あるし、原作に沿ってアニメを作ってほしい人達からしたら、この作品をアニメで放映する?っていうものが結構あります。

登場人物の強さがよくわからない

・ルフィは主人公として強いのは当たり前なのですが、最近は敵キャラクターのインフレが起こっておりありえない強さの敵が出てきたり、数々の苦難を超えた麦わら海賊団でもこいつには勝てないだろうと思うような強敵が出てくるので、そこが少々疑問に思います。強い敵に打ち勝つ姿を見て熱狂するのはわかるのですが、基準がわからないのでもう少し強さの段階を踏んで欲しかったです。今のままもしラスボス的なキャラが出てきてしまえば、どうせすぐ勝てるだろうと興覚めしてしまいそうです。

・物語が進むにつれて、強敵が出てきます。それに対して主人公が強敵に対峙できるほどの力をもっていないと対抗できません。エースがなくなった後に個々が力をつける期間がありましたが、幾度とそのような力をつける期間が必要だと思います。後少しで物語も終わるかもという状況になってきましたが、キャラクターの強さや能力が限界を超しているようにも思います。今の内容は嫌いではないですが、物語として力や能力、知恵をバランスよく活用した内容にすれば、もっと物語に厚みが出るような、面白味を感じるものになるのではないかと思いました。

登場人物が多すぎる

・訪れる島や村ごとに出会いがあって、戦ったり協力したりして解決して宴。次に向かう。というのを楽しんでましたが、仲間達の居場所が分かれてきた頃から展開を見失いました。サンジを助けに行くのにゾロはあっちに残るとか。そしてこっちの登場人物、あっちの登場人物、それらがまた関わりもあったりして整理がつかなくなっています。

・正直、私はワンピの大ファンなのでつまらないと思う理由は1つもないです。ただし、物語が長くなる中でかなり初期に出てきたキャラが後になって登場することも多く、途中から読んでも良く分からないと思う。それでも、ひとりひとりのキャラはほとんどが魅力的なので最初から読んで欲しいです。

・登場人物を把握するのが、不可能な位に登場し過ぎると感じます。中には魅力的なキャラクターもいますが、物語が進むに連れて伏線が増え過ぎて最終話までに全てを回収しないだろうと思いながら最近は作品を読んでいます。そろそろ登場人物を増やすよりも、今までのキャラクターの濃い部分を見たいです。

・あえて言うなら登場人物が多すぎてキャラクターの名前と立ち位置が覚えられない。味方だっけ?敵だっけ?このキャラどこで出てきたっけ?と話を遡ることも多々あります。1ページの情報量が多すぎて読むのに気合を入れないと読み始められない。

テンポが悪い

・話の展開が長期化しすぎている。一つのテーマが終了するのに何年もかかっている。また各ストーリーに回想編があり時間的な前後も長い。話の内容はよく練られているが結果として展開のテンポを失っており話が冗長になっている。

・次のストーリーのために時間稼ぎをする場面がある感がする。これからいいところ!っと思っていると、その先のストーリーが出来ていないのかなぁ?とストーリーが突然変わり、横道にそれた感があるときが多々感じられる。とはいっても面白いから、はまってしまう。よくできているから長く続いてんだろうけどね。

・ストーリーが進むほどテンポが悪く、なかなか進まないと感じます。その一番の原因が回想シーンであり、単行本でも回想シーンがほとんどで終わってしまうこともあれば、アニメでは回想シーンのみで終わってしまうこともあるなど、昔から何かと不満を言われ続けているのが回想シーンです。

・一つの章にかなりの年月がかかっているので話の進行が遅く「あれ、まえはどんな話だっけ?」となることが多々あります。時間をかけるのはその分内容が濃くなるのでいいのですが、その分遅く感じるのでテンポが悪いのはつまらないと思う。

・はたして本当に伏線なのかも分からない些細な描写を詰めすぎているように思います。これがテンポ感をさらに悪くしているように見受けられ、多くの他アニメ・マンガ作品と比べても兎に角進みが悪いです。アニメ版での回想シーン多用にも正直飽き飽きしている部分が多く、黒ひげやシャンクスの本当の正体についても、そろそろ種明かしが欲しく思っているところです。

・基本的には面白いし人間味があふれる漫画であることは認めます。しかし話によっては無駄な演出がある感じがするのも事実です。これはドラゴンボールなど他の漫画にも言えることなので強く否定する内容ではありません。

話が長い

・自分の中では、話が長いことは悪くはないのですが、少しだれている感覚は受けています。今でも、ワクワクしながら読まさせて貰っていますが、1〜20巻くらいの感覚は無くなっています。登場人物も多い為、一体どこまで続くんだろうという思いはあります。もう少し1ステージに掛かる内容を簡潔にした方が良いと思います。

・話が長いのが少しネックで、見ていない期間があるとどんどん先に進んでしまってついていけなくなります。その間にもキャラクターも増えて多くて覚えきれないのとついていけなくなります。最初の方が感動が多かった気がします。

・正直マリンフォード頂上戦争までがピークに面白かった。特にCP9編や、ゴーイングメリー号との別れのところなどで十分感動したし、面白かった。話が長すぎるので、全部が完結してからゆっくり読もうかなと思っています。

・とにかく話が長すぎる。アラバスタ辺りまでは非常に早く楽しく見ていて良かったのですが、空島あたりからおかしくなり、世界戦争のときには完全にキャラが多すぎて訳がわからなくなっていた。
さらにビッグマムやカイドウが出だしてとにかく長い。

・特にアニメに関しては、つまらないと感じる部分はあまりないのですが、強いてく言うなら、話が長いだ。これは、1話1話のストーリの進み具合が、遅く長く感じてしまうことから選択した。そのため、状況があまり変わらないシーンがあることから、つまらないと感じることがあるので、選択した。

・過去の回想シーンが多すぎて、長過ぎて1つのストーリー終わるのが果てしなく長い。特にドレスローザでは登場してくるキャラクターだいたい回想しちゃうから一体いつドフラミンゴとルフィの決着がつくのかと飽きてしまった事もあった。もう少しストーリーのスピード感をと思ってます。

・本筋以外の話が多すぎる。もちろんほかのキャラクターがどうしてそうなったのか、海賊団に入った理由などなどその話自体面白いのだがそれは外伝でしてもいいのでは?と思う話もたくさんある。もっと目的に向かう話を中心に進んでも十分だったのではないだろうか?

・魚人島編やドレスローザ編など、一つ一つの話がとにかく長いです。特に新世界編からは顕著です。話自体は面白いのに、中々進まなかったりでとにかくテンポが悪いです。後で見返したくても話が長すぎて見返せる量ではないので、結局見返したことはありません。